それの由来

 小説やアニメの登場人物には、原典があることがある。大抵は登場人物名を拝借する程度
で、作品と原典には関連が薄い。しかし、著者の原著者に対する敬意や、素材の収集ルート
が分かるので、試みに書いてみる。


駒台作成(2017.10.7)

 将棋の駒に続き、駒台も完成しました。これに大工さんの作った将棋盤を加えると、手製に
よる盤駒1セットが組み上がったことになります。
 どーぞどーぞ、遠慮なく暇人とお呼びください。

(端材の大きさにまかせたので、サイズが揃っていない)

 ホームセンターの端材詰め放題をみているうち、これとこれを積み木すると駒台になるじゃな
いかとイメージが湧きました。
 費用は、端材1袋216円、サンドペーパー5枚170円です。

 サンドペーパーで磨いて、木工ボンドで接着して終わり。面倒なので何も塗らず、白木のまま
で完成ということにしました。
 駒音も手ざわりも木の匂いもいい。プロが使うわけでないから、これはこれでいい。思いのほ
か出来栄えが良く、天才ではないかと自画自賛しています。

(左が市販品、右が自作)

 端材というのは、ホームセンターの有料資材カットサービスの工程で出た、布でいうハギレの
ことです。不思議と似たサイズが余るらしく、画像の駒台と、卓上盤の駒台用のちょうどいい材
料が2組分手に入りました。

 対局室に3組の盤駒が揃いました。やはり真ん中の、自作に一番愛着があります。

(手前から、二つ折れ平盤、手製5寸、市販4寸)



将棋駒作成

 30年前のことです。祖父の遺品の将棋盤は、将棋好きの江坂ちゃんに自然にまわってきま
した。駒は見当たらなかったようです。
 江坂は社会人になって地元を離れていましたので、帰省した折に押入れの将棋盤を撫でた
だけでした。
   
(サンドペーパーで削り、鉛筆で下書きしたところ)

 将棋盤は材木屋か大工か今となっては分かりませんが、出入りの職人が見よう見まねで工
作したものです。罫は大工道具の墨で引かれ、ニスが施されて家具のような仕上がりです。
 材料は、材木屋の廃材のようで、おそらくマツでしょう。非常に硬い木で、駒を打つといい音
がします。木製の蓋も作られています。
 祖父はその昔、田舎で高級役人をしていて、出入りの職人がお愛想で作って持ってきたよう
です。役所の職員や出入り業者がこの盤で遊んだらしく、遠慮のないキズがついています。
   
(左が市販の標準的なサイズ)

 盤の厚みは5寸ありますが、画像の4寸盤とくらべると、縦横が標準の8掛くらいしかなく、飛
車角玉はマスからはみ出します。この盤に合う小振りの駒を探しましたが、そんなものは売っ
ていないので、盤は押入れにしまいっぱなしでした。
 しかしそれでは盤がかわいそうなので、駒を自作することにしました。とはいっても彫ったり出
来ないので、安駒をサンドペーパーで削って、小筆で字を書き、水性ニスを塗りました。
   
(盤の手前と向こうの側面に、なぜか和紙が貼られている)

 書体は源兵衛清安を手本に、何回かお習字をしました。さらに鉛筆で下書きし、一発勝負で
書きました。うまく出来なかったところもあえて直さず、これも「景色」だ、と主張しています。

 自作してみて何がツライって、歩の数が多いことです。削っても削っても作業が終わらないの
で、憎々しく思えるほどです。
 本職の駒師に「歩が多くて嫌になるでしょう」と訊いてみたいところです。そうだ、ビリーさん機
会があったら訊いてみてください。
   
(駒と駒尻の銘)

 祖父は将棋が強かったと孫に自慢していましたが、高校生の江坂が試験したところ、せいぜ
い3,4級といったところでした。役所で強かったと言っていましたが、じょうずに花を持たせて
貰っていたのでしょう。わざと負けてくれたことに、気づけない程度の棋力です。

(2階の対局室)

 床の間の前に盤を並べると、対局室みたいになりました。画像ではわかりにくいのですが、
掛軸も念珠も輪袈裟も自作です。
 撮影のときは除きましたが、実際には掛軸の下に遺影も4人分置かれています。



エキストラ一筋60年

雑誌「ノーモア映画賞泥棒」4月号から転載

 私のような者がインタビューを受けるなんて、昔は考えられないことでした。これも、日本アカ
デミー賞にエキストラ賞が新設され、どういうわけか受賞第一号に選ばれたおかげです。あら
ためて感謝申しあげます。
 エキストラに名前はありません。エキストラ夫、とでも呼んでください。

 え、初めて出た映画ですか。阪本順治監督の「王手」でございます。数えきれないほど出まし
たが、さすがに1本目は忘れません。昭和さんから平成さんに変わって、間もなくだったと記憶
しています。

 その頃、故郷の北海道を離れ、大阪でサラリーマンをやってました。いやもう6,7年目でした
よ。エキストラは同僚に誘われたんです。
 同僚の地元の友人というのがイベント会社の手伝いとか、要は6,7年目というと学生気分が
抜けないヤツがそういうフワッとした仕事をしているのが残ってるでしょ。そういうのも10年過
ぎれば、現実と折り合いをつけますがね。

(図面)

 会場は大阪フェスティバルホールでした。ええ、前のやつです。赤井さん(編集部注:赤井英
和)の将棋の映画で、大盤解説の観覧者のエキストラです。
 会場に入ると図面(画像)を渡されて、黄の2列目に案内されました。よし、これなら映る、作
戦が当たった、と思いましたよ。日曜だったけど、私はわざとネクタイとスーツで行ったんだ。周
りは私服ばっかりだから、いい所が与えられると思ったんです。
 はあ、言われてみれば、1本目からそんな工夫を欠かさんかったかねぇ。

 驚いたこと?最初は何もかも新鮮でした。今となっては、事情も裏も承知してますが、なるべ
くあの時の気持ちでお話しします。

 メイクさんが前列から5列ほど、ヘアブラシで髪を直していきました。私も直されました。そし
て、小道具のハンチング帽を、爺さんのエキストラに被せていきました。
 爺さんといったって、ハハ、今の私よりずっと若いけどね。将棋ファンというのは、ジジイでハ
ンチングなんかい、と正直将棋好きの私はがっかりしましたね。
 でもね、撮影終了後にハンチングを回収したときに、「これはワシのだ」と、自前の帽子と小
道具が見分けられなくなっていたから、ジジイでハンチングで正しいんだ、と思い直しましたよ。

 そうそう、私の斜め後ろの2席に紙が貼ってあって、役者さんが来るのかと思ったら、扱いの
いい2人が案内されて来ましたね。いや、見たことない。
 片方が「終わりましたね」、もう片方が「ええ」、そんなセリフを撮られてました。ロードショー
が、解体前の南海球場のグラウンドに設けたテントの特設劇場で、そこに仰々しいパネルがあ
って、この2人は映画のミニコミ誌の編集者さんでした。まあね、ちょっとでも大きく取り上げて
欲しいんでしょ。
 レポーターさんや局アナさんも、映画やドラマの取材に行くと、そのまま出演させられてセリフ
まで言わされて、― 使うか使わないかは別ですよ ―、宣伝ですね。

 で、舞台では土嚢を積んで、俯瞰から床までカメラマンさんを滑らすレールを組んでました
ね。カメラマンさんは台車にあぐらでカメラを覗いたまま、滑り降りてくるんです。
 手動、手動、みんな筋力ですよ。土嚢やレールが動かないように押さえる人、台車を滑らか
に降ろす人。助手の方か、お弟子さんか知らないけど、腕がプルプルしてるのが見えました
ね。

 ここだけの話、カメラマンさんって、なんであんなに尊大で威張ってるんだろうね。
「オイ」「ン」「コラ」
の三語とアゴだけで人を動かしてましたよ。お弟子さんはおびえたように飛び回って、信長の家
臣のようでした。私も長くなったけど、こればっかりは慣れないな。

 そうこうするうちに、監督さんと役者さんが入ってきました。棋譜読上係、記録係、立会人、大
盤解説者、聞き手の役だったか。全員メークが済んでいて、首にケープを巻いていました。
 所定の位置に座ると、周りでどんなにスタッフさんが忙しく走り回っても、1ミリも動かないのに
は驚きました。ちょっと何か手伝うように手を出す、なんてこともしません。マネキンチャレンジ
ってんですか、そんな感じです。

 だいたい揃ったところで、ケープを巻いた赤井さんが入って来られました。ピョコピョコ首だけ
で挨拶して、腰の位置で手のひらを振り、おどけた感じで笑いが起きました。
 赤井さんが座ってケープをはずしてもらって、カメラマンさんが露出を計り、スタッフさんがカ
チンコすると、カメラマンさんの乗った台車がレールを滑り降りてきました。役者さん以外はセッ
トの裏に隠れます。
 やーっと始まった、と思ったですよ。
 カメラマンさんが下まで来ると、また露出を計り、フィルムを巻き戻して監督さんがチェックし、
「りゅ」
と区切るように大きく言いました。カットって言わないんだ、と思ったことは強く覚えています。

 今度は舞台の客席側に直線のレールを敷き直し、同じ手順で撮影しました。遊園地のミニS
Lのようでした。カメラが止まる都度、いちいち役者全員のメークを直していましたね。

 次は、両対局者の周囲をぐるり360度レールで囲んで、ひと回りします。このときちょっと問
題が起きました。
「バレてると思われないか?」
棋譜読上係の前に小さなマイクがありますが、将棋を知らない人が見たら、撮影用のマイクが
うっかり映り込んだと思われないか、という心配です。舞台上で協議が続きます。

 結局、マイクはそのままで行くことになって、今度は舞台の向こう側に直線のレールを敷い
て、観客を背景に対局者をなめます。記録係らとテーブルをどかし、背景のセットもバラしてレ
ールを敷きます。

 そうです、そうです、気の遠くなるような作業です。バラしたセットも組み直して、また撮影する
んですからね。1日かけても、映像は1分かせいぜい2分。思わず自分の(サラリーマン時代
の)仕事ぶりを反省しましたよ。

 スタッフさんが我々エキストラに舞台上から指示を出します。
「アーとかオーとか、なるべく自然にどよめいてください」
「合図にしたがって、前列から順にのけぞってウェ−ブになってください」

 スタッフさんは何人もいて、隙あらば競争で前に出てきて指示を出します。まあ、エキストラだ
けに向けて言ってるんじゃないでしょう。カメラが回っている時以外は、常に忙しく立ちまわって
頑張りをアピールしています。
 自分で考え自分から動くよう、厳しく教育されている感じを受けました。1秒でも気を抜くと、破
門されるんじゃないでしょうか。
 昼に弁当食ったら、帰るって言いだしたジジイがいて、スタッフさんが画がつながらなくなる
と、青くなってなだめていました。

 朝9時に始まって、途中で弁当とTシャツが支給され、夕方4時に解放されました。日当?日
当も交通費も出ません。それがエキストラの矜持ってもんです。
 それで私が映ったかって、おでこから上だけ一瞬だったですね。ええスーツも映りません。そ
れでも自分で自分が発見できたので満足でしたよ。

 いやいやこの映画じゃないです。私がエキストラ一本でいこうと決めたのはずっと後のこと
で、小鳥遊浩次監督の「島左近」で、関ヶ原の足軽をやったときでございます。これは平成さん
から愛久さんに変わってすぐですね。

 足軽といえど具足を付けて走るので、皆すぐ戦死したがります。自分からバターって倒れて、
しんどいですから。
 ところが走り出したら、後ろから「かかれー、かかれー」と叫びながら監督さんが鬼の形相で、
いや鬼そのもので追い立ててくるんです。小道具の六尺槍をブン回しているから、危なくてしょ
うがない。皆逃げるように全速力で走りましたよ。ホントに逃げてたんだから。もし小鳥遊監督
が西軍の大将だったら、歴史は変わっていました。

 これが伝説の『関ヶ原大駆けシーン』と評判になって、日本アカデミー賞取りました。祝賀会に
は特別にエキストラも呼ばれました。映画に命をかける監督さんがいるなら、エキストラに命を
かけてもいいんじゃないか、と思った次第です。

 こちらこそありがとうございました。



さくらまや 2014年11月

(デタ━━゚(∀)゚━━!)

 「みずま祭」はあいにくの雨だ。
 ステージの上は急造のビニール仮設屋根が覆っているが、客席は雨ざらしだ。幸いヒーロー
ショーの間に、小降りにかわってくれた。傘は後ろの客に悪かろうと遠慮し、頭にハンカチをの
せるだけにしている。

(クル━━(゚∀゚)━━!)

 「キャーかわいいー」の歓声のなか、上手から少々厚塗りのさくらまや(16)が登場。
 「♪大漁まつりぃぃぃぃぃ」とうなる。
 「♪父さんホントにありがとぉ」といったサビではないところで、頭を左右に細かく揺するところ
がプロの演歌歌手っぽい。天気のせいかちょっとテンションが低いかな。
 しかし徐々にノッテきているのが分かる。仮設の屋根から腕をグイとさしだし、雨がパラパラ
なのを確かめるとエイッとばかりに客席に踏み出し間近で唄う。さらに上手の前列から分け入
って握手をしてまわる。

(キタ━━(゚∀゚)━━!)

 ヤバイ。こっちに来る。目の前だ。
 滑って倒れ込んできたら抱き止めることができる。滑れ!
 こちらは地べたに尻をついて座っているので、下から見上げる恰好になる。歯の段まで見え
る。誤解のないように断っておくが、JKのほうから近づいてきてくれているのである。
 下手まで握手の総ナメが達しステージに戻る。小さい子が踏段からステージに昇ろうとする
のを、係が抱き上げて元の位置に戻す。シャボン玉を吹く子供もいる。
 高校生は夢中で写メを撮る。ユーチューバーであろうか、冒頭から本格機材でガッツリ動画
を撮影している若い男もいる。

(♪大漁まつりぃぃぃぃぃ (o゜▽゜)o< >゜)))彡爻爻爻>)

 『残酷な天使のテーゼ』『消臭力』のあと、ラストに新曲『浜の恋女房』を唄って終了。このあと
脇のテントで物販である。新曲『浜の恋女房』と最新アルバム『マヤカラ』の即売と購入者の握
手会があるという。
 今の今まで『浜の恋女房』『マヤカラ』はもとより、他にも並んでいるものがあれば「オジサン
が全部買うたる買うたる」と意気込んでいた。しかし列に並んでいる間に正気に返り、結局新曲
『浜の恋女房』(4回も書きましたゼ)と迷ったすえ『マヤカラ』のみ購入。

(雨で髪がペッタリ)

 ふわふわとした手と握手して、あれから1年半たつが、いまだに手を洗っていない。列を離れ
て画像を撮っているとピースまでしてくれた。CD購入者は市松模様のレジ袋を下げているか
ら、愛想がいいのだろう。

(ピース |-^)v)

 さて、16歳の演歌歌手を何と呼ぶのだろう。もう『歌うまキッズ』ではない。キッズの挑戦を受
けて立つ側だ。しかし『若手演歌歌手』というのもぴったりこない。演歌の『若手』は18歳〜35
歳を指すだろう。では『少女歌手』か。いやそれじゃあ、小鳩くるみや松島トモ子のような戦後
の童謡歌手だ。『ジュニア歌手』だと二世歌手になっちゃうし、『アイドル演歌』と云っちゃうと16
歳の天童よしみは困るだろう。

 役者でも子役上がりの16歳あたりは、いささか扱いにくい。いろいろなことをわきまえた前提
の役がふれないのだ。逃避行願望や忍従的な歌詞の多い演歌を、16歳が唄って悪いというこ
とはないが、心に響くかどうかは疑問である。
 公式ホームページでは『少女演歌』とあった。これもイマイチだな。

(アルバムとサイン色紙)



荒尾干潟の日

 「すギョいですね」
 「ギョ十万匹もいるんですね」
 「ギョめんなさい」
 「いよいよ最ギョとなりました」

(キュま本の皆さん、こんにちはー)

 熊本県の荒尾干潟が平成24年7月にラムサール条約湿地に登録され、その1周年記念に
さかなクンが登場した。
 現在の肩書は東京海洋大学客員准教授だという。それ以外にもナントカ親善大使、カントカ
おさかな大使など山のように肩書があるが、実入りのありそうなものはない。
 先年、絶滅したと思われたクニマスを再発見して、天皇陛下からお言葉を頂いたそうだが、
早く正式な教員や研究員として正規に勤められることを望む。

(食べてもおいしいんでギョざいます)

 有明海は渡り鳥にとって命の綱ともいえる中継地で、もっと知られてよい。とは言っても、今
知ったばかりだから偉そうなことは言えない。

 「ご」という音が自動的に「ギョ」に置き換わる。「エッ」と驚くさまは、左腕を後方斜め上にそら
し、左足でぴょんと後ろに飛びすさる。完璧なる素人芸で、一旦寒くなると取り返せないリスク
がある。テレビではさかなクンなりの道化を巧妙に拾ってくれる笑い屋や、上手くあきれてくれ
る雛壇芸人を配した舞台装置が必要になる。
   
(さかなクンはどうして『ギョギョギョ』って言うんですか?)

 檀上では、タコやサーモンなど荒尾とは関係ない魚のクイズを出して、その場で模造紙に描
いた絵を子供にプレゼントする。「アスタキサンチンでサケの紅色が発色してます」といった営
業ネタっぽい微妙に知っている豆知識が続く。

 「さかなクンはどうして『ギョギョギョ』って言うんですか?」
 「『ギョギョギョ』は『じぇじぇじぇ』みたいなものです」

「ギョギョギョ」の由来は「じぇじぇじぇ」だったか、ってそんな訳ない。2013年6月、タイミング的
には上手い返しでギョざいます。
   
(自筆のイラストとポスター)



博多祇園山笠

 フランス革命歌「ラ・マルセイエーズ」を唄いながら、平民に扮した男衆が山車(だし)を引いて
駆けてくる。迎え撃つ国王軍が暴動を鎮圧しようと、しきりに放水する。
 山笠は、遠く異国の革命の報に感銘を受けた博多っ子が、バスティーユに砲台を引く民衆を
擬した祭だそうだ。
   
              (アンドレ)               (マリー・アントワネット)

 祭りなので砲台ではなく山車を引く。一番山車はルイ16世、二番はアンドレ、三番ブイエ将
軍、四番マリー・アントワネット、五番メルシー伯爵、六番オスカル、七番フェルゼンを引く。

 「♪ あー、我が名はーオスカール あー、我が名はーオスカール」
ペガサスにまたがった六番山車オスカルの登場で、天神の熱狂は最高潮となる。
   
  (オスカル)                  (ブイエ将軍)

 最終日の「追い山」ではゴールの「廻り止め」でバスティーユを陥落させ、ベルサイユに見立て
た櫛田神社で博多祝い唄「愛あればこそ」を唄い上げる。
 「♪ ああ 愛あれーばこそ おーおーおーおーおお 生きーる喜びー」
   
 例年フィナーレは出雲綾のエトワールで幕を開け、櫛田神社境内の大石段で宝塚専科のス
ターが歌い継ぐ。
      
        (暴徒鎮圧のため放水)             (ヴェルサイユ行進)



ディクタフォン

「ポワロさんの解決された、『アクロイド殺し』に出てくるディクタフォンというのは?」
「録音機ですよ、モ・ナミ、王将。口述したものを、後でタイピストが起こすのです。聞き直すこと
が出来るので、並のタイピストでもつとまります。お国にはございませんか?、ムッシュー」
「残念ですが、今はございません」
       
(床置型ディクタフォン)

 ディクタフォンは、蝋管に声の振動を刻む事務用録音機である。蝋管は、表面を削ると再使
用可能である。
 エジソンの蓄音機がフォノグラフで、そこから事務機に枝分かれしたものがディクタフォンであ
るが、基本原理は同じである。テープレコーダの出現まで使われたが、録音時間が短く再生音
も小さかった。

 金沢蓄音器館で息が止まった。ラッパのついた蓄音器が山のように並ぶなか、隅に1台だけ
床置型ディクタフォンがあった。ディクタフォンは床置型と卓上型がある。下段の筒は、予備の
蝋管であろう。米コロンビア製で、埼玉県の方の寄贈とある。

(金沢蓄音器館)

 小学生の王将は、エジソンの伝記の中でも蓄音器のくだりが好きであった。

 ある日エジゾンは、一番腕の良い技師にニコニコしながら設計図を渡した。技師は何の装置か分からないまま、図
面どおり仕上げた。エジソンは全員を集め、「しゃべる機械だよ」と告げる。一同のまさかという顔に構わずエジソンは
ハンドルを回し、大真面目に「メーリさんのヒツジ」と唄う。そしてもう一度ハンドルを回すと、エジソンの声で「メーリさ
んのヒツジ」と聞こえ、皆茫然とした。

 小学生が驚いたのは、設計図情報だけで意図した物が出来るという、設計と製作の分離シ
ステムであった。てっきりエジソン本人が手を下して、試行錯誤すると思っていた。また、テスト
や調整もせず、一発で成功させていることにも驚いた。
 これは子供向けの伝記なので、大幅に省略が入っているせいだろうと、すこし大きくなって考
えた。しかし、大人になって調べると、児童書にそうズレはなかった。
 一番腕の良い技師というのは、クルエシというエジソンの片腕で、何の機械か見当もつかな
いまま作らされたのはそのとおりだ。違っていたのは、渡されたのは設計図ではなくラフスケッ
チで、そこから形にしたのだから、もっと驚いてもよかったぐらいだ。
 クルエシは、自分の手懸けた機械から声が出たので蒼ざめた。エジソン自身、予想を超える
出来栄えにおそれをなし、「自慢しい」のエジソンらしからぬ控えめな態度で喜びを表したとい
う。
 すでに電話が発明されていたので、振動と音声の関係は知られていたが、振動を記録して音
声を再生するというのは天啓である。ある意味、火、蝋燭、ガス燈、と段階を経た電燈の発明
よりすごい。
 音声のような「刹那」をとどめるという蓄音器は、有史以来思いもつかなかった発想である。
発明というより発見といってもいいかもしれない。
 記者発表の時は一同声もなく凍りつき、エジソンは「あれっ」と顔を上げ見回したところで、や
おら大拍手と大歓声につつまれた。このときから「メロンパークの魔術師」と呼ばれることにな
る。
   
(ちょいちょい盗まれるので、警報機を設置したそうだ。のどかだね)

 生涯、ディクタフォンを見ることがないと思っていた。が、思わぬところで目にすることが出来
た。別の階にいた学芸員をつかまえ、アガサ・クリスティーの「アクロイド殺し」のディクタフォン
があった、とつい興奮を伝えてしまった。ディクタフォンの前に引っぱっていき、
「これこれこれこれこれ」
「そんなに貴重な物なんですか?喜んで頂いて本望です」
「オールボワール」

(絶対読もう。ネットであらすじなんか見ないように)



開運!何でも鑑定団

 福井市郷土歴史博物館で「象牙の水無瀬駒」「葵紋蒔絵の将棋盤」の展示があった。元将棋
博物館顧問熊澤良尊(くまざわりょうそん)先生のギャラリートークショー付きである。
 この盤駒は、「開運!何でも鑑定団」で世に知られ、駒2000万円、駒箱70万円、盤50万
円の評価がついた。依頼人は福井市の社長で、他府県の方から譲り受けたという。譲渡の条
件で、それまで所蔵していた人の情報は非公開である。

(葵の御紋)

 駒は素性が確かで、公卿水無瀬兼成(みなせかねなり)が5組象牙に墨書きしたものであ
る。ひとつは徳川家康、ひとつは豊臣秀頼、ひとつは足利義昭、ひとつは北政所の縁者と発注
者が判明しており、駒尻の『85才』のものは足利義昭のものであると特定されている。
 しかし、足利義昭は完成を待たず前年に没してしまい、縁者に渡ったという。

(飛車角から磨滅。象牙は文字を彫らないので消えやすい)

 2000万円は安いような気もするし、高いような気もする。
 晩年の足利義昭は、捨扶持を貰って無為に生きているだけの終わっている人物であり、しか
も直に手を触れることなく死去している。足利義昭による付加価値はほとんどないだろう。しか
し慶長3年の品がはっきり特定できるのは重文級である。
 ちなみに盤は江戸時代の徳川家もしくは松平家の婚礼調度で、見た目ほど価値はない。今
回の発見で、羽生と谷川が記念対局に使用したので、多少値打ちが増したことだろう。

(元将棋博物館顧問、熊澤良尊先生)

 質疑応答に移った。手を挙げて訊いてみる。
「飛車など使用頻度の高い駒から字が消えている。正しく使用されている。拝領された本物な
ら、字がすり減るまで使い込むものだろうか。プロ棋士でもないのに」
「貴重な物という意識はなく遊んでいた。娯楽の少ない時代、使い込んだものと思う。他に見つ
かった物も、同じようにすり減っている」
「ありがとうございました」



休養王者清水智信

 福井出身の清水智信(しみずとものぶ、30)は平成23年8月31日、WBA世界スーパーフラ
イ級王者ウーゴ・カサレス(メキシコ)に勝ち、世界チャンピオンとなった。本来のフライ級から
一階級上げての挑戦であった。
 しかし、この試合で負傷(右目上部眼窩骨折)しタイトル防衛戦が先送りになったため、WBA
は11月に清水を正規王者から休養王者なるモノに棚上げし、次のテーパリット(タイ)対亀田
大毅を正規タイトル戦と認定して新王者を決めることにした。

(凱旋トークショー、無料)

 「休養王者」なんてない。事実上のタイトル剥奪である。
 通常なら、テーパリット対亀田の勝者を暫定王者とし、公傷の回復した清水と決定戦を行う
のが筋である。この休養王者扱いに対し、清水サイドは異議を申立て公開質問状を送ってい
る。
 実際の経緯はもう少し複雑で、当初は「休養王者」も「正規王者」ということで清水サイドも穏
便に進めてきた。しかし『テーパリット対亀田の勝者と王者統一戦を行う』という確約を書面で
得られず、休養王者が暫定王者とみなされる雲行きになってきた。
 公傷とはいえ興行が打てないのは金銭的に打撃であるし、亀田のような客の呼べる人気選
手に暫定戦をやらすのも具合が悪い、という大人の事情は見やすい。
 休養王者という言葉の響きも、情緒的には暫定色が強い。できれば清水が本来のフライ級
に戻るといった自然な成り行きで王者を返上してくれないかな、という期待をこめた休養王者と
いう新手じゃないかな。いや、これは憶測に過ぎない。

(童顔)

 清水のベルト獲得で、福井は大いに沸いた。2011年福井県10大ニュースが確定である。
駅前で凱旋イベントがあった。学校に呼ばれては、夢を持つことなどを講演して回った。ショッ
ピングモールではトークショーが行われた。いろいろな業種のイメージキャラクターに決り、「お
めでとう清水智信選手」など横断幕も張られた。一日警察署長もやった。県スポーツ特別賞、
市民栄誉賞など数々の表彰も受けた。
 30歳という年齢と圧倒的な強さを感じさせない試合ぶりもあって、今のうちに祝っておかない
と、という意識は正直ある。

(サービスショット)

 画像は、エルパというショッピングモールでのトークショーである。10月のことであるから、ま
だ休養王者に貶められる前の、陽だまりにいるときのものである。
 イケメンボクサーと言われるだけあって、ボクサーにも30歳にも見えないアイドル顔である。
格闘家としては明らかに損だ。戦隊ヒーローがボクサー役に挑戦、で登場した番宣ゲストのよ
うである。
 ボクシングといえば減量苦だが、清水選手はトレーニングで体重が落ちるので、食事を少し
控えるくらいですむという。むしろ減量中はいいものを食べるので、嫌ではないそうだ。
 30歳過ぎて引退時期を計るような状態であったが、挑戦の話が持ち込まれた。本人は階級
が違うので断ったが、ジムから最後のチャンスかもしれないと説得され、負ければ即引退の覚
悟でのぞんだ。

(さすがにスピードがある。音もする)

 エルパにある「スリーピーハウスしみずや」という寝具店は、なにを隠そう清水智信の実家の
家業で、現在はお兄さんが継いでいるそうだ。紹介されたお兄さんの方が男前で驚く。

 しかし話が下手だな。もう少し気の利いたことが言えないかな。それじゃあタレントとしてやっ
ていけない、おっと、タレントじゃなかったんだっけ。紛らわしい顔だな。

(撮影会)

 このままでは、亀田が勝った時点で清水が自動的に失冠、ということになりかねない。休養
王者は張出横綱のようなものだから、当初の約束は反古にせず王者統一戦はやってほしい。
 正規王者の亀田と休養王者の清水が統一戦をやれば、近年にない数字が取れる。こんな好
カードをプロモーターが見逃すとは思えないし、清水は今からその試合に合わせて調整してい
けば、悪い話ではないと思う。


【その後】
 平成23年12月7日、テーパリット対亀田大毅戦は、3−0で亀田の判定負け。本人も認める
力負けであった。
 この日は、亀田和毅、興毅と3人揃っての試合で、世にいう「亀田祭り」である。なるほど、こ
れじゃあ暫定王者戦というわけにはいかないな。納得。
 清水は、次はテーパリット戦。ちょっと格が違うぞ。清水も正規王者に違いないが、胸を借り
るつもりでぶつかるしかない。


【その後のその後】
 平成24年4月4日、テーパリット(23)対清水のWBAスーパーフライ級王座統一戦は、9回
TKO負け。地元は「ありがとうセール」実施中。



有終はトロリーバスに乗って

(電鉄富山の普通電車)

 「のりもののいろいろ」いう絵本でトロリーバスを知ったのは、前世紀にして前元号のことで
す。
 しょうぼうしゃ、だんぷかー、とらっく、しょべるかー、ぱとろーるかー、にかいだてばす、らいち
ょう、など硬派な中に「とろーりーばす」という何ともクリーミーな名前と、普通のバスと見分けの
つかない挿絵、本当にあるのか、あるなら見てみたいと子供心に思いました。

 頭が白く―いや肌色も結構―なってからネットで調べると、絵本の当時はまだ各地で実用に
あったものの、今では立山の3.7kmと黒部の6.1kmにしかなく、福井にいるうちにと機会を
窺っていました。読売旅行の日帰りツアーなど検討したものです。しかし、思いのほか遠く実現
しません。自力で行こうとネットで調べても、やたら複雑でプリンターに出さなさないと全貌がつ
かめず面倒です。

(特急アルペン4号)

 富山で会議があり、懇親会でお酒が過ぎました。金沢の人と帰りの駅まで戻ったのですが、
いけません。大事を取って王将だけ東横インに泊まりました。
 東横インは無料で朝食がつきますが、これが丁度いい。おかずが3品、漬物2種、ごはん、
味噌汁、コーヒー、過不足なく終われます。これが朝食バイキングなら、あれもこれもと欲張っ
てパンパンになったうえ、取りこぼしがあったのではないかといつまでも気に病んで、自分の意
地汚さを思い知らされます。

 「越中富山の薬売り」資料館でも見て帰ろうと駅に戻り、ふと気づいて電鉄富山の窓口で「黒
部ダムまで往復したい」「12,830円です」事もなげに云われヒザから力が抜けました。寺田と
いう駅で乗り換えるという一点だけ仕事をすれば、あとは流れに従っていけばいいようです。
 しおりサイズの紙に、文字とバーコードが印字された切符が一枚。この一枚で、電鉄富山普
通電車、特急アルペン4号、立山ケーブルカー、高原バス、立山トンネルトロリーバス、立山ロ
ープウェイ、黒部ケーブルカーを往復できます。
 ほう、これが「立山黒部アルペンルート殺人事件」、殺人事件は余計か。これだけいろいろな
ものが1枚の切符でいけるというのは、1デーパスポートのようで心強く思えます。あ、観光でな
くて貫光の字をあてている、感じがよく出ています。
     
          (怖い渓谷)                 (立山ケーブルカー)

 寺田で降りると、添乗員が迎えるときのプレートのようなものを掲げた駅の女性が、「こちらで
す」と誘導して、王将を含めた4、5人がホームを渡りました。2分もしないうちに宇奈月温泉発
の特急アルペン4号が入ってきました。
 駅の女性もそのまま乗り込み、ガイド兼車掌のようなことをしています。正確には、山のガイ
ドがお手伝いで車掌の真似事をしている感じです。
 特急料金100円取られました。切符1枚のオールマイティ感で安心していた矢先なので、「え
っ、なんで」という気分です。この先もいろいろ理由をつけて金を巻き上げられるのかとゲンナ
リしましたが、実際はそんなこともなく、帰りは電鉄富山駅まで普通電車でしたので、予定外に
取られたのはこの100円だけでした。
 今乗っているアルペン4号は、昔の西武レッドアロー号だそうです。やがて渓谷を徐行しま
す。怖い、落ちる。
   
(これがトロリーバス、バスとしてもいい形)

 立山駅に着きました。一般の車やバスも、だいたいここまで。ここから先は、ケーブルカーや
ロープウェイを乗り継ぐよりなく、選択肢がありません。
 駅は中国からの団体客が8割といったところでしょうか。わざわざお越しくださり、ありがとうご
ざいます。
 立山ケーブルカーは、ダムの資材を運ぶため貨車が連結された珍しいものです。現在は観
光客の荷物やスキーを運ぶのに使われています。7分の乗車で美女平(びじょだいら)というと
ころに着きました。
 美女平から高原バスに50分乗ります。バスが向きを変える都度、立山連山と富山湾が交互
に見えます。途中何とかいう日本一の滝や大杉がありましたが、何の準備もないので何も分か
りません。自分で自分を拉致している塩梅です。
 路肩に猿がいると「サルだ!サルだ!(たぶん)」中国のテンションが異様に上がるのには、
さすが孫悟空の国と大いに納得しました。
     
     (トロリーバスのパンタグラフ)              (立山ロープウェイ)

 室堂(むろどう)からは、いよいよトロリーバスです。外国の空港内移動バスのようです。3台
縦に並んでいますが連結されているわけではなく、それぞれに運転手がいます。
 あー、本当にパンタグラフがあるんだ。むろん線路はなく、背の低い人の目線なら普通のバ
スですが、正式には「無軌条電車」という電車に分類されるそうです。
 トロリーバスの由来の「トロリー(trolley)」は、辞書的には「ポールの先端にある滑車で、架
線から電力を得る集電装置」という意味で、滑車とポールを合わせてトロリーポールというらし
いですが、残念ながら何のこっちゃ分かりません。英語なのかどうかすら分かりません。まあ、
誰かがちゃんとやってくれているのでいいとしましょう。

 ここのトロリーバスは歴史が浅く、平成4年からの運行で、それまでは普通のジーゼルバス
が走っていました。トロリーバスに切り替えたおかげで排気ガスがなくなり、ジーゼル特有の振
動もなく快適です。
 じゃあ、レールを敷いて電車を走らせればいいのに、と思うかもしれませんが、バスの方が2
台にしたり3台にしたり機動性が高く、コストもかかりません。少しくらいなら充電気で自由に走
行もできます。前後がケーブルカーとロープウェイなので客数が端数まで読め、無駄なく配車
出来ます。10分間の乗車で立山内部のトンネルを走り抜けます。

(黒部ダムアーチの上)

 次の大観峰(だいかんぽう)からはロープウェイ7分。支柱が一本もなく、大観峰駅から黒部
平駅まで1.7km棒を渡して登り降りします。対向のロープウェイを見ると、棒がえらくたわんで
います。当然こちらもそうでしょう。大丈夫なのかな。

 ロープウェイはほとんど立ち席で、満員電車のようです。ここに来て初めてハタと気がつきま
した。周りはジャンパーにリュック、トレッキングシューズのハイキング姿、王将はスーツにネク
タイ、革靴、書類鞄の新橋駅スタイル。しかし満員電車の雰囲気で、王将の方が座りがいい感
じです。まあ、仕事で来ている関係者に見えなくもないし、黒部ダムでは添乗員に間違えられた
りしたので、そうおかしくもないでしょう。目的のトロリーバスはクリアしちゃったので気は楽で
す。
 黒部平からふたたびケーブルカーに乗って黒部湖、つまり有名な黒部ダムに着きました。
     
    (放出口、水底がエメラルド)             (展望台の階段)

 うわあ怖い。ダムのアーチの上から下をのぞくと、足がガクガクします。放水はやっていませ
んでしたが、かえって下まで見下ろせて怖い。高さは186m、どうやってこんな巨大なものを造
ったのでしょう。
 ダムは目の前ですが、どこで発電しているのか分かりません。水底は濃いエメラルド色、詰
め替え直後の緑のブルーレットを流したようです。
 殉職者が171人、今なら社長や大臣の首が飛びますが、昔は落盤事故などで大勢落命する
のが珍しくありませんでした。

(殉職者慰霊碑、美しきみはしらに捧ぐ)

 ペットボトルに黒部の湧水を詰めました。少し飲んで減った分足します。
 ダム展望台を登ります。これが何段あるかわからない、非常階段と同じ音のする金属の階段
です。膝がガクガクしますが、これは怖いのではなく、運動不足のせいです。
 立山連峰の景色と巨大なダム、実は少し前から飽きているのですが、一応行きつくところま
で行こうと思いました。
 レストハウスの「黒部ダムカレー」はココナツミルクのグリーンカレー、お値段は観光地価格
の1,050円、これはどうでしょうねえ。

(黒部ダムカレー1,050円。手前はコロッケです)

 ダムは水圧に圧され、なぜ、入れ歯がカパッとはずれるように倒れないのか。左右のコンクリ
ートと山の接合点はどうなっているのか。せっかく現地まで行きましたが、少しも疑問は解けま
せん。

(ダム全景。よく造ったな)

 帰りは全く逆順で進みます。各乗場で待たされます。待たされるとはいってもせいぜい15分く
らいのものですが、来る時と同じ待合室や売店、乗車口なので面白くなくイライラします。たお
やかな立山連山も今ではすっかり見飽きて目をやる気も起きません。

 171人もの人柱が立った黒部ダム、働かされる者はたまったものではありません。原発の方
が安全と言い続けたのは、実は現場主導だったのではないか、という新たな疑問が生まれまし
た。



コスモアイル羽咋

 石川県羽咋(はくい)市の宇宙博物館に入る。入場料350円払ったところで「王将さーん、い
つもホームページ見てます。ウチの星に来ませんか」係員が走ってくる。ロビーのソファーで聞
いた話はこうだ。
 今から一ヶ月ぶりの要員交代のため星に戻る。引継ぎと資材の積み込みがすむと、地球に
取って返す。往復で3時間くらいである。ただし正式な交流ではないので、悪いが王将は航空
施設から出られないのは承知してくれ、とのこと。
   
             (実は宇宙船)               (宇宙人が、王将さーん)

 王将が了解したとたん、ぐらりと持ち上がった。係員が窓を指すと、視界いっぱいの青い円が
一瞬に点に収縮し、真っ暗になった。「今のが地球です。もう太陽系を出ました。これから本格
的に飛びます」
 窓一面に怒涛の波が叩きつけられる。ガソリンスタンドで乗車したまま洗車機に入った塩梅
だ。
 「しばらく展示物でもご覧ください」外は波しか見えないので、展示物を廻る。家族連れの観覧
者が何組もいて、普通に出入りしている。小さい子が突進してきて、どしんと王将の足にぶつ
かった。「ボクだいじょうぶ」抱き起こしながら首だけ係員に向けて「この子たちも星に?」「い
え、この人たちは地球にいます。星に向かっているのは王将さんとクルーだけです」
   
                (居酒屋)              (展示物、本物)

 やがて波が消え、暗闇に星が見えてきた。「近づきました。申し訳ありませんが、ここから着
陸まではお見せできません」
   
            (展示物、レプリカ)        (後でスタッフがおいしく頂きました)

 着いた。これが2500万光年離れた銀河系の施設か。大勢働いているが、ただの外人にし
か見えない。以前、乗り継ぎで降りたオランダのスキポール空港をツルツルピカピカにした感じ
である。
 「こちらでお待ちください。軽食も用意してあります」体育館のような大きなスペースに、テーブ
ルと椅子が無造作に置いてある。体育館で投票したり筆記試験を受ける時に感じる、スペース
と存在感のアンバランスで居心地が悪い。
   
           (矢追純一名誉館長)             (星で出た軽食)

 壁も天井も透明で外が見える。外は昼で、暗くて眩しい。小学校の学芸会で、体育館を暗幕
で暗くして、セロハンを通したライトで照らして、さらに暗幕の重なりの隙間から昼の光がにじみ
出てる感じ、と云えば伝わるだろうか。
 ここがいつも並んだり体操したり校長の話を聞かされたりする体育館だろうか、5年生が画
用紙で作った帽子と蝶ネクタイで合唱しているが、テレビの本物の児童合唱団のようではない
か。
 日常と非日常の交差と昂奮でチラチラして、いくら目を凝らしても実体がつかめない。後でデ
ジカメの画像を確認したが、夜明け間近に監視カメラで高速道路を撮ったらこうなるだろうとい
った画しか撮れていなかった。
 
                   (UFOの原型)        (星のトイレ)

 やがて交代の係員の案内で、地球に戻った。
 「人に話してもいいの」「構いませんよ、そういう方多いでしょう」ニヤニヤしている。「地球はど
うですか」と訊くと、「特にどうとは。仕事で来てるだけですから」



事業仕分け

 会社で仕事をしていると、いろいろな方の来社がある。お客様は別として、やはり「ウチの店
を使ってくれ」といった飛び込み営業が多い。民間企業であるからお互い様であるし、自社の
お客様の可能性もあるのでそう邪慳にもできない。

(蓮舫自身も次は改選、にもかかわらず来福)

 次に多いのが、お役所や独立行政法人とかいう準お役所である。
「雇用の調査に来ました。ご承知のように雇用状況が悪化しておりまして。現在の従業員数
は?過不足は?採用の予定の有無は?」
 こちらはお役所のお尋ねと思うから、応接室でお茶を出す。ひとしきり一般的な質問が終わ
ると、高齢者なんちゃら機構から来た人は「ところで御社で高齢者のご採用はありませんか」と
くる。障害者なんちゃら機構から来た人は「障害者の採用は?」と自分のテリトリーの案内をす
る。
 文書でも来る。厚労省から「現在の雇用数、異動数、勤務時間、報酬」を求められる。青森
市からは毎月人が来て、厚労省と似たような調査票の回収にくる。

 先日とうとう腹を立ててしまった。
 福井市役所の2人組が来て型どおりの質問をしたあと、「実は市の子育て支援企業マークが
ありまして」ときた。
「当社は厚労省の『くるみん』マークの認証を受けていますが」「それはすばらしいですね。ぜひ
ウチの子育て支援マークも」「いいかげんにしてください。何で国と同じことをやってるんです
か。お役所から入れ替り立ち替り人が来て、雇用状況の調査のあと採用はないか採用はない
かと訊いていく。そんなことハローワークでいいでしょう」
 こっちはこう見えても忙しい身である。こうも邪魔されると、ある意味官による民の圧迫であ
る。

(思った以上にスリムで美人)

 しかしハローワークもハローワークだ。車椅子の障害者採用の社内稟議をおこしたとき、エレ
ベーターや手洗い、スロープの改装費用の助成があると障害者から聞き、稟議に盛り込む必
要があった。ハローワークの障害担当に電話で照会すると、「ウチではやってません。県かな
あ」と要領得ない。しかたなく自力でネットで調べて概要は分かったが、すっかり水をさされた格
好になった。これではこの先思いやられると感じ、あえて熱のこもらない稟議文に仕上げて、否
認されるようにもっていった。
 これもハローワーク一本に機能を集約せず、独立行政法人に分散させて天下り先を増やし
ているせいである。

(これこれこの姿勢、蓮舫シルエット)

 福井県は民主党の重点地区である。何せ衆参の選挙区全敗という、日本で唯一の地区であ
る。ということで、平成22年7月の参院新人の応援に、早くも蓮舫が福井入りした。

 「事業仕分けでおなじみの、蓮舫先生どうぞ」万雷の拍手の中、話はやはり事業仕分けに。
「日本一コワイ女と言われました(笑)。でも聴いてください。報道されないところでは、こういう
話があったんです」
 子供にふるさと体験させる宿泊施設は、無料宿泊の上、夏休み冬休みしか人が来ない。毎
年巨額の赤字を税金で穴埋めしている。
「赤字を減らす努力はしているのですか?」「大人は有料にしました」「いくらですか?」「一泊2
50円です」「ほかには?」「クリーニング代を値上げしました」「いくらですか?」「160円を200
円にしました」
 子供の健やかな成長のための食育施策は、「各学校に栄養教諭を置きました」「で、この3億
円は?」「栄養教諭は授業を持たないので孤立しやすく、支援するためのアシスタントを雇う費
用です」しかもアシスタントの時給は6800円で、ほとんどが退職教員だそうだ。

(事業仕分けの印象を言われて、思わず苦笑い)

 さすがタレント議員、話が上手い。「井ノ部航太の声を初めて聞いた方?」バラバラ手が挙が
る。「井ノ部君がいかにサボッているか(笑)」
 意気込んだ質問が途中からしどろもどろになって、取って付けた賛辞で締めくくった老人に対
し、壇上でズッコケながら「福井は良い人が多いわね、井ノ部君握手してらっしゃい」

(福井県の民主党国会議員、県議を圧倒するオーラ)

 自民の長期政権下、目立たないように税金の掠りを取るシステムが積みあがっていった。助
成金もあちこち迂回しているうちに、必要としている人の手にはわずかしか渡らない。
 民主党は総理や幹事長のカネの問題、北教組の選挙違反、基地移設問題など感心しない
点が多々あるが、事業仕分けは評価できる。次の参院選は明らかに逆風だがなんとか勝っ
て、一回は小政党に気がねなく存分にやらせてあげたいと思う。


【その後】
 民主党は下野し解党。蓮舫議員は、後継政党である民進党の代表に就く。自身の二重国籍
問題を乗り切り、参院から衆院への鞍替えも視野に活躍している。



スポーツミュージアム山田コレクション

    
(あっ、危ない)

 これはカツラか帽子か。目の前の有名人はクオリティの低いカツラをのせ、あろうことか左分
けの分け目が本来の位置より左側頭部奥にくるよう回転させている。「あした順子ひろし」のひ
ろしが、順子のカチューシャの代わりにカツラを乱暴にのっけられたような顔をしている。
 鏡をのぞいたときに黒々としたボリュームが正面に現れご本人はそれで良いのだろうが、他
人からどう見えるか気にならないのだろうか。いや、人目を気にするようでは、クラブのボーイ
や深夜営業の喫茶店から、大資産家の不動産会社社長に這い上がることなんか出来ない。
    
(あっあー、危ない)

 山田勝三館長のインパクトに圧され、ふためいてしまった。順に話すと「スポーツミュージアム
山田コレクション」というのは福井市出身の山田館長が集めた長嶋茂雄のグッズを中心に、有
名スポーツ選手のお宝が収蔵されている私設博物館である。
 山田館長は1944年生まれの65歳、本当は意外と若い。生家は普通の酒店。
  
         (道路沿いの看板)               (駐車場から見た側面)

 江坂王将のホームページによく来られる「いまじん」さんのリクエストで取材に行く。「城の橋
通」の道筋にはや大きな看板が出ている。駅から5分の市街地である。看板の指示通り2つ先
の信号を右折するともう大駐車場で、その先が博物館だ。石川遼とのツーショットパネルが目
を引く。私設博物館にありがちな貧相な建物を想像してはいけない。どこぞの記念病院かと見
間違えるほどの立派な建物だ。
  
            (正面)            (側面、大きくて全体が画像におさまらない)

 エントランスに入り、これまた病院のようにスリッパに履き替え頭を上げると、いきなり例のカ
ツラいや館長に迎えられどぎまぎする。入場料1000円払い「館内写真大丈夫ですか」「どうぞ
撮ってください」「じゃあまず先生から」
  
(ミスター、将棋三段の免状)

 10000点を超えるコレクションのうち5000点が常設展示されている。一点一点直筆サイン
があったり、節目の試合で使われたもので価値がある。どの一点でもあのカツラより高そうだ。
 これら展示品から無作為に100点でも取り出せば、それだけで道楽親父がやってる旅館の
自慢の一角が埋まるだろう。また、もし山田コレクションがそっくり東京にあれば、連日人が押
し寄せる人気スポットになるのは間違いない。
 おおかたはミスターのグッズだが、掛布雅之、金本和憲、小林繁、桑田真澄、赤星憲広らの
品も多数揃っている。八代亜紀の描いたミスターの肖像画なんて物もある。
 おいおい大臣署名の表彰状もあるぞ。朱印だから本物だ、売払っていいのか。
    
      (赤星のスパイク、まだ土が着いている)      (八代亜紀・画)

 コレクションは全部本物でレプリカは無い。ファンサービス用に数を用意した物も本物といえ
ば本物であるが、ここにあるのは実際に試合で使われた汗の染みた真の本物が多い。プロ選
手で山田館長を知らぬ者はなく、選手本人や周囲の側近や関係者が持ち込んでくるので、ユ
ニフォーム、背広、ゴルフ用具、スパイク、グローブ、バット、ヘルメット、ボール、トロフィー、
車、色紙、全て本物である。
 その辺の事情は週刊ポストのスキャンダル記事に詳しい。一茂がミスターに無断で換金して
いるというものだ。館長に訊くと「ミスターが(売却を)承知していると思っていた。しかしそうでは
ないようなので、亜希子さんの遺品だけは(一茂に)送り返した。でも(一茂が)家に戻さなかっ
たらしく、弁護士から何を返送したか教えてほしいと照会があった」
 よく分からないが、一茂が勝手に換金しているらしいことは分かる。
  
          (週刊ポスト、スキャンダル記事)           (小林繁元投手)

 また、掛布も直接換金にくる。掛布は野球用品やトロフィーを何度も持ち込み、遂には愛車
のジャガーを置いて電車で帰ったらしい。どれも愛着があろうに、スター選手といえども引退後
は金銭的に厳しい現実がある。
 平成22年1月17日急逝した小林繁(享年57)は、山田館長の不動産会社顧問という名目
で年間100万円援助されていた。
 「独走スクープ『背徳の錬金術』」と題する週刊ポストのスキャンダル記事も第5弾まできてい
る。記事は山田館長には好意的で、なんと週刊ポスト自体も展示されている。
 後日発売された第6弾、第7弾、第8弾、第9弾の記事を見ると、山田館長が語った亜希子さ
んの遺品を返還云々といったくだりがそっくり掲載されている。なあんだ、マスコミにリークした
後だから安心して王将のような一般入館者にペラペラしゃべってみせたのか。

 山田館長の実兄の孫はオリックスに入団した山田修義投手(18)で、少年時代小林繁の指
導を受けている。「大伯父のコレクションになるよう頑張ります」とは上手いことを言う。
  
    (日掛・月掛・心掛)                (江坂王将様へ)

 正直野球には興味が無いので、山田館長の写真をずいぶん撮った。話をうかがい、色紙に
は宛名まで入れさせた。館長上機嫌である。
 有名人コレクターを喜ばすにはどうするか。稀少コレクションを褒める?、ノンノンノン、つき
まとって有名人扱いしてあげるのがコツである。


【その後】
 突然、山田コレクションが閉館した。入院していた山田館長が、2013年2月20日に亡くなら
れたとの噂である。事は伏せられ、報道も死亡広告も葬儀もなかったため、さまざまな憶測を
よんでいる。いや、そもそも死亡説自体真偽不明なことを忘れてはなるまい。
   
(ミスターの像は梱包され、写真パネルも全て撤去された)

 経営していた不動産会社が立ちいかなくなり、コレクションは人手に渡るとのこと。セブン・イ
レブンや道沿いに掲げられていた山田コレクションの宣伝も外されている。
 万一噂どおりなら、ご冥福をお祈りします。


【その後のその後】
 2013年8月28日、肺炎のためあわら市内の病院にて死去。享年69。



羽柴誠三秀吉の由来

 津鉄鉄道を嘉瀬駅で降りる。事前にネットで調べたところでは「下車10分」とあったので、駅
から建物の端でも見えるのかと思い見回すが、それらしいものは何も見えない。それどころか
看板や案内板すら見当たらない。
 不安になって老婦人に訊くと、「歩いては行けんよ」「10分って聞いたんですが」「んーそう、
行けんこともない。こう曲がってって、学校の前もまっすぐ行ったら見えるわ」
 言われるまま中学校の前をまっすぐいくと、遥か向こうの山に天守閣がのぞいている。あそこ
まで歩くのかとゲンナリした。「下車10分」というのは車で10分だったのだ。
 トンボが舞う県道をだらだら歩く。

 それでも30分も歩くと、「いのしし牧場」に着き、その辺からすこしづつ上っていくと、門の前
に出た。「小田川藩帝国」と金文字で掲げられている。とっくに敷地は三上誠三氏の私有地な
のだろう、「小田川藩国道1号線」の標識がある。

     
       (小田川藩 国道1号線)           (小田川藩帝国 正門)

 門をくぐると、「帝国海軍省」「科学文部省」「軍事原子力研究所」「宮内庁」「総理官邸」「羽柴
環境科学工場」などという建物が次々に現れる。省庁の名前は立派だが、コンクリートで表側
だけ造作した冗談施設である。

 宮内庁や総理官邸は社長の私邸であり、「羽柴観光小田川温泉郷、羽柴秀吉、全国公認、
天下覇道の旅」と書かれている。全国公認の是非はともかく、気宇広大だ。
 羽柴環境科学工場にいたっては、黒土を袋詰めにするところで「黒土あります」との看板があ
る。

      
          (うぷぷ、帝国海軍省)               (立派な天守閣)

 奥にだだっ広い駐車場があり、そのまた奥に国会議事堂を模した「小田川温泉観光ホテル」
が建っている。左手には、ミサイルが7基配備されている。駐車場を横切る段階で、カラオケの
大音量が頭に響く。大広間で客が唄っているようだ。
 350円払って中浴場に入る。大浴場は宿泊客用で、中浴場は日帰りの外来客用である。中
浴場なのでゴルフ場の浴室サイズだ。
 日曜なのに客は4人もいない。露天は独り占めで、山を見ながらボーっとする。湯は不透明
な土色の源泉掛け流しで、低張性弱アルカリ性温泉である。温泉としてはずいぶん良心的だ。
久々に芯から休養した。

  
       (小田川温泉観光ホテル)            (神社と禰宜、いやヤギ)

 温泉から上がると、ロビーのテレビに福田さんと麻生さんの総裁選開票待ち風景が映ってい
た。麻生さんの負けは開票前から自明であるが、得票数が今後に大きく影響するので緊張感
が漂っている。
 福田さんも麻生さんもそれぞれ、福田赳夫の倅と吉田茂の孫といったサラブレッドだ。今や
政治家は3世4世だらけで、茶道や華道のような世襲制や家元制を思わせる。見ていて妙な
気持ちになり、ソファーに沈みつつしばし考え込んでしまった。

 徒手空拳で政界に打って出るには、ここの羽柴誠三秀吉氏のように金をつぎ込み、お馬鹿な
パフォーマンスで顔を売るしかないのか。彼我の差は何であろう。秀吉を名乗るのは、世襲に
対する彼なりの抵抗だろうか。

 羽柴誠三秀吉氏の戦歴は、ネットで調べればすぐ分かる。  
選挙
年次
政党
得票
青森県金木町長
1976年
無所属
649票
東京都知事
1999年
無所属
2,894票
大阪府知事
2000年
無所属
26,781票
衆院大阪1区
2000年
無所属
6,347票
参院比例区
2001年
自由連合
9,382票
長野県知事
2002年
無所属
9,061票
大阪市長
2003年
無所属
32,126票
五所川原市長
2005年
無所属
5,718票
衆院神奈川11区
2005年
無所属
2,874票
五所川原市長
2006年
無所属
1,415票
夕張市長
2007年
無所属
2,988票
参院北海道選挙区
2007年
無所属
103,282票
青森県田子町長
2009年
無所属
815票
夕張市長
2011年
無所属
1,440票

2007年の夕張市長選は、惜敗率89.7%であわや当選というところまできている。泡沫候補
からタレント候補へ確実に格が上ってきているのが分かる。

 そうそう、羽柴誠三秀吉の由来である。説明板にはこうある。
小田川城正門入口

 〔小田川城の由来〕
  一五七九年、(天正七年)羽柴筑前守、秀吉は、
 織田信長の命を受けて、奥州、津軽地方 喜良市部落の
 山林「大判沢」と言う所に金採掘の為、
 総勢一万三千五百人の兵を連れてやって来たという。
  その時、喜良市と嘉瀬の間の小田川山に出城をかまえて
 小田川城を築城、金採掘の為に小田川城から司令を出し、
 金山採掘の人夫達の宿泊の場となったのである。
  その時、羽柴秀吉は喜良市部落の酋長、喜良市三上佐助
 高敏の長女、とら姫と縁を結び、その長男は羽柴と三上の
 二つの姓を名乗り、津軽の守護代として、数百年続いたと
 いう説である。
  現在は、十七代城主、羽柴誠三秀吉の手により
 平成二年、七月二十五日 小田川城を復元したのである。

              小田川城主 羽柴誠三秀吉

 1579年に秀吉が津軽に来て、三上家の娘と情を通じ男児をもうけ、以降「羽柴と三上」の姓
を名乗ったという。
 残念ながらそのような史実は無い。そのころの秀吉は長浜に張り付いて、汲々としていたは
ずである。もし、秀吉の血筋が残ったのなら、甥の秀次を関白に立て、後々切腹に追い込むこ
とも無かったろう。
 いやそんなことよりも、そもそも羽柴誠三秀吉氏は、「豊臣」を名乗るのはさすがに遠慮があ
るので「羽柴」を名乗った、と自分から言っている。ということは、「よし、羽柴でいこう」と決めて
から「羽柴と三上の二つの姓を名乗り」なぞとヒネリ出した妄説であることが分かる。

 まあ、庶民が「うちの先祖は源氏だ、平家だ」と言ってるような他愛のないもので、目くじらを
立てることもあるまい。気楽に遊びに行くにはいい所だ。

   
      (ミサイル7基)        (これは拾いもの、露天風呂)        (城主)


【その後】
 羽柴誠三秀吉こと三上誠三(みかみせいぞう)氏が、2015年4月11日肝硬変のため五所
川原市内の病院で死去された。65歳。



プティ★コキーユ

 平成19年8月24日の金曜日、週末の脱力の中、テレビをつけるとTBS「中居正広の金曜
日のスマたちへ」で、「假屋崎省吾邸完成記念スペシャル(後)」をやっていた。新築の假屋崎
邸は、地下にコンサートホールまである豪邸で、渋谷の一等地に17億円かけたものだ。特注
の磨りガラスなど家具調度品も含めると20億円にもなるという。華道の先生って儲かるもんな
んだなあ。
 いちいち仰天のリアクションを取りながら、レギュラーメンバーが打ち揃って一部屋一部屋巡
る。そこに小島よしおら売り出し中芸人がお馬鹿にからみ、「モー、家具が傷つくからヤメテヨ
ー」とやっていく。

 さて、一通り騒いだあと、假屋崎省吾の手料理が振舞われることになった。しかし、ご馳走に
なるだけでは悪いということで、レギュラーメンバーも一人一品料理を作ることになった。
 ここでベッキーが作ったのがホタテの「プティ★コキーユ」である。「グッチ裕三さんに教わった
の」と言っていたがそれはそのとおりで、平成19年7月19日放映のNHK「きよしとこの夜」の
料理コーナー「きよしこの味」でグッチ裕三が指南していたものだ。
 「きよしとこの夜」のレギュラーでもあるベッキー、覚えておいてちゃっかり利用したようであ
る。さすが好感度タレント、感心である。氷川きよしなら、三歩も歩けば忘れちゃうところだ。
 魚介類の料理のせいか「へーすごい」と思われたようだが、実は超簡単料理である。
 せっかくなので、レシピを紹介する。


 『プティ★コキーユ(6人前)』
  【材料】
   ホタテ貝 3コ 
   ピザ用千切りとろけるチーズ
   粉チーズ

   【調理法】
   @帆立の貝柱を真横に切って、それぞれの貝に分ける。
       

   Aピザ用千切りとろけるチーズを、貝柱が見えなくなるよう山盛りにする。
       

   B隙間を埋めるように粉チーズをかける。
       

   Cトースターで5分焼く。 焦げ目がついたら出来上がり。
       



ターベルコース・イン・マジック

 Mr.マリックの研究所がテレビで簡単に紹介されていた。研究所といっても都内の普通のマ
ンションの一室である。ここでマリックさんは、新しい出し物の研究や打ち合わせを行なってい
る。
 「まずマジックの百科事典を見ます」と言って、本棚から分厚い本を取り出してパラパラと開い
てみせた。この本が「ターベルコース・イン・マジック」という全8巻からなるマジックの百科事典
である。ハーラン・ターベルというアメリカのマジシャンが、通信教育のテキストとして編集したも
のであるが、単なるタネ明かし本ではない。演じる時の演出や注意すべき点など、プロ仕様と
いえる行き届いたノウハウが書かれている。現在でもプロの奇術師が、そっくりそのまま舞台
にかけているのを見る。いわば飯の種とも言うべきバイブルで、アマプロ問わず知らない人は
いない本だ。この本のタネを組み合わせたり、見せ方や材質を工夫して新しいマジックを創造
していくのである。

 日本語版は、テンヨーが版権を持っていて、マジックショップや実演販売員のいるデパートで
簡単に買える。もちろん、インターネットでも買える。1冊7000円前後で、全8巻まとめて買え
ば57,000円くらいである。図書館によっては置いてあるところもある。実際吹田図書館で自
由に閲覧できた。
 テンヨーが出版する前は、コピーや海賊版が横行し、日本の奇術界のモラルが嘆かれた時
代もあった。
 この本を読むと、マジックはタネが分かったからといって、あるいはマジックが好きだからとい
って、人前で出来るものではないことがよく分かる。

 王将も欲しいが荷物になるので、あえて買わないでいる。転勤しなくてもよくなって、どこかに
落ち着いたら買うつもりだ。



ロズウェルの由来

 NHK土曜の深夜、「ロズウェル 星の恋人たち」という海外テレビドラマシリーズが放映され
ていた。異星人にロズウェルの町が侵蝕されていくドラマで、「ビバリーヒルズ青春白書」の後
番組のせいもあってか、わりと視聴率もよかった。
 「ロズウェル」という地名が、宇宙人だの空飛ぶ円盤だのそういったUFO分野のメッカなの
は、米国の常識である。それは次のような事件があったからである。

 1947年7月、ニューメキシコ州チャベス郡ロズウェル近郊の牧場に空飛ぶ円盤が墜落し、
機体や異星人が米軍の手によって回収された。これが世にいうロズウェル事件である。
 ロズウェル陸軍航空基地が地元紙「ロズウェル・デイリー・レコード」に、「かねがね噂のあっ
た空飛ぶ円盤を、首尾よく入手した」と発表し、その反響に驚いた空軍は「観測気球の間違い
だった」と否定会見を行い、急いで事件を隠蔽しようとした。
 この事件は目撃者、証言者が多いことでも知られ、「砂漠で墜落した円盤と異星人の死体を
見た」「4本指の異星人の死体解剖を手伝った」「機内で倒れていた異星人のヘルメットを脱が
そうとした」などの証言があった。

 後に科学雑誌「オムニ」が調査したところ、これらの証言はデタラメか、虚言癖のあるデタラメ
な人物の証言であることが分かった。解剖を手伝ったとされる看護婦などは、最初から実在す
らしていなかった。
 事件の起きた1947年の時点で、異星人云々という話は、空軍の発表にも、当時の新聞記
事にも出ていない。ところが、数年たつうちに、墜落した牧場以外に「第二墜落現場」なるもの
が出現し、そこに機体やら異星人の死体があった、などという証言が後から後から湧いて出て
きた。さらに、墜落位置は証言によって転々と移っていった。しかしながら、このようにUFOの
噂や証言が絶えなかったのは、住人がそろって能天気だったせいではない。
 実は落下物は、近くのアラモゴード基地で行なわれていた「プロジェクト・モーガル」という、上
空を伝わる低周波の音波を捕らえることによってソ連の核実験を捕捉しようとした、極秘プロジ
ェクトの軍事気球であることが後に判明している。牧場で回収されたのは、バルサ材のスティッ
クや薄い金属箔、アルミ筒といった程度のものである。ところが極秘のため、軍事気球ではなく
観測気球と発表され、そこに歯切れの悪さを感じたり、どこかで気球を偶然目にしたことなどか
ら、異星人の噂が絶えなかったのである。その後、「ロズウェル」にUFO博物館なども設立さ
れ、「UFOの里」のイメージが定着し、今日に至っている。

 ところで日本にもUFOのメッカがあるのをご存知だろうか。「UFOの町」石川県の羽咋(はく
い)市と、「UFOの里」福島県の飯野町である。UFOが何度も目撃されているので、「宇宙とU
FO国際シンポジウム」なんていうのも開いており、早い話が町おこしである。商店街には、UF
Oラーメン、UFO冷メン、UFOうどん、UFO最中、UFO焼き、UFOパンなど、能天気にあふれ
ている。



呉田軽穂の由来

 松任谷由実が他人に曲を提供する際に、「呉田軽穂」というペンネームを使う。どういう基準
で使い分けているのかはわからない。1982年松田聖子の「小麦色のマーメイド」「制服」「渚
のバルコニー」、1983年「瞳はダイアモンド」が「呉田軽穂」名義である。この他にもあるとは
思う。

 松任谷由実が言っているとおり、「呉田軽穂」は伝説の女優グレタ・ガルボ(1905―1990)
の当て字である。
 グレタ・ガルボは無声映画からトーキーの初期まで活躍後、36歳人気絶頂のまま引退し、人
目を避けた隠遁生活を続け世捨て人のように言われている。特に日本人は「原節子」のイメー
ジを重ねてしまうせいか、美貌を封印するために身を隠していると考えがちだ。概ねそう採って
も差し支えないのだが、ニュアンスが多少異なる点もあるので、簡単に生涯を振り返ってみる。

 ガルボは1905年スウェーデンのストックホルムで生まれた。3人兄弟の末子で、草も生えな
いほど貧しい地区であった。本名はグレタ・グスタフリンという。家計のため、13歳で学校をや
め理髪店で働いた。その後デパートで働いていたときに宣伝用の短編映画に出て、女優を夢
見るようになる。デパートをやめ、王立劇場付属の演劇学校に通い、17歳のときコメディー映
画の娘役で出演する。スウェーデン映画の巨匠「モーリス・スティルディル」のオーディションを
受け、認められる。ドイツ映画に進出し、さらにアメリカのMGMに売り込み、19歳のとき、ガ
ルボとスティルディルはニューヨークへ渡る。英語が話せず、会社の都合の良い契約を結ばさ
れたという。
 ガルボはたちまち人気を得、クールな美しさから「氷の女王」と呼ばれた。大柄で足早な女
優、アップの目の表情で感情を表現できる女優、という新しいタイプの女優の誕生である。そ
れまでは、巻き毛の天使のようなかわいい女優が主流だった。
 気立てがよく純朴なガルボは、きわどいインタビューにも「未婚だけどスティルディルと同棲し
ている」など余計なことをしゃべってしまうので、あわてた会社はマスコミ嫌いで寡黙なセクシー
女優として売ることにした。この提案は、ガルボの本性と大変マッチしていたようで、この後本
当にマスコミ嫌い、人嫌いが嵩じていく。
 会社と衝突したスティルディルは1年でスウェーデンに帰国し、ガルボは時のスター、ジョン・
ギルバートの相手役に抜擢され、私生活でも恋に落ちた。しかしながら、贅沢や派手な生活に
興味のないガルボは、ギルバートのプロポーズを断り、その後本当の恋をすることはなかっ
た。
 トーキー時代をむかえ職を失った同僚は大勢いたが、逆にガルボはセリフ回しも上手く、スウ
ェーデン訛りがヨーロッパ風エキゾチックをかもし、人気に拍車がかかった。ガルボは役が選
べないなど、会社の扱いが改善されないので1932年無断で帰国。会社はガルボの子会社設
立を極秘に約束し、契約しなおした。当時、看板俳優が子会社組織になるのが大スターの証し
でもあったのである。ただし、順番待ちのスターが大勢いたので、ガルボの子会社は長い間伏
せられていた。ガルボの人嫌いはますます嵩じていき、人目があると演技がうまく出来なくなる
ほどだった。

 第二次世界大戦の空気が濃くなるにつれ、ガルボのヨーロッパ的な雰囲気はしだいにじゃま
になっていった。また、さすがにガルボも老けてきて人気が離散していった。時代はアメリカ的
なものが好まれるようになり、外国人俳優は整理され、ガルボもハリウッドを去っていった。
 1940年頃からニューヨークに住むことが多くなったガルボは、オナシス、ロスチャイルド、ジ
ョージ・シュレーといった大富豪とつきあい始めた。特にジョージ・シュレーはバレンチーナとい
う妻がありながら、日替わりでガルボをエスコートするという奇妙な生活を、1964年にシュレ
ーが死ぬまで続けた。
 話を少し戻して、スクリーンを8年離れていたガルボは、1949年復帰を試みるが、往年の輝
きは失せ、ガルボの名前で資金が集まらず断念せざるを得なかった。

 ニューヨークの片隅で隠遁生活をおくっていったガルボは、日本の写真週刊誌にも、トレンチ
コート、目深な帽子、まとめ髪、ローヒールで、幸せそうなカップルの後をつけたりする孤独な
老女として登場した。しかし実際は、一人で外出することはなく、いつも男友達がエスコートし
て、サインをねだる人や話し掛ける人からガードしていた。
 ガルボは美貌を封印するとか、引け際を心得た、という動機で人目を避けた後半生を送った
のではない。スクリーンのクールで寡黙なイメージと、本来の内気な性格、教育がないこと、そ
してスウェーデン女性に共通のメランコリックな傾向がマイナスに増幅して、厭人癖となったの
である。



南極1号の由来

 エロ雑誌の通販広告で販売している、大人のオモチャの定番にダッチワイフがある。中学生
でも分かってることなので、いちいち説明しない。
 商品名は「南極1号」「南極2号」とナンバリングされている。「2号」はお妾さんのことではな
く、バージョンアップの意味だろう。名前の由来も有名だ。南極越冬隊御用達というのがそれで
ある。もちろん南極越冬隊が予算をつけて、設計の上発注したわけがない。

 いや先を急ぎすぎた。そもそも南極越冬隊のような、学術目的のちゃんとした組織がそんな
モノを持っていくわけがない、と思っていた。ところが事実は奇なり。1958年岩波新書の「南
極越冬記」にそれらしい記述がある。著者は、京都大学教授で第一次南極越冬隊隊長の西堀
栄三郎先生である。

『十日。イグルーを整備し、人形をおく。みんな、この人形を、ベンテンさんとよんでいる。
 わたしは、越冬を実行するまえに、この問題をどう解決したらよいか、いろいろ考えた。大して重大に考えなくても、
けっこうコントロールがつくようにも思えるし、また、越冬隊員には若くて元気な人もいるのだから、やはり処置をこうじ
ておかなければならないようにも思う。出発前に、オーストラリアを訪れたときも、わたしは、ざっくばらんにむこうの人
たちの経験も聞いてみた。いろいろ考えたすえが、こういう案になったわけである。
 イグルーというのは、エスキモー式に、氷の塊をラセン形につみあげてつくった小屋である。外から見ると、おわんを
ふせたように見える。わたしは、このあいだからひとりで、コツコツこれを積みあげてきた。
 これで準備はできた。まずマッチをすってガソリン・バーナーに火をつけるところからはじまる、くわしい使用指示書を
つくった。』

 わざわざ専用の氷のプレイルームまで作ったらしい。なにしろ南極越冬が初めてのことなの
で、加減が分からない。学者先生らしい生真面目さがおかしい。二ヶ月ほどして次の記述があ
る。

『冬ごもり前に、せっかくイグルーをこしらえたのに、ベンテンさんはいっこうにだれも利用していないようだ。精神衛生
上、もっと有効に使えるのではないか。しかし、それにしても、いささか安心したという点もある。こちらへ来るまでは、
いったいどんなひどいことになるかと思っていたが、そうでもなかった。イグルーが利用されていないのを見て、この調
子なら大したことにならないと感じている。』

 結局誰も利用しない。そりゃそうだろう。

 恐るべし大人のオモチャ業界、岩波新書を読むとはインテリジェンスがある。さすがに大人で
ある。

 この「南極越冬記」はとっくに絶版である。ずいぶん探した。このエピソードが書かれているこ
とは知ってる人は知っているので、入手困難な人気本である。緑地公園の天牛書店で、50円
の処分品で見つけたときは仰天した。天牛書店は古書界ではビックネームだが、取りこぼしを
してしまったようだ。



パーキンソンの法則の由来

 年度替り前後の新聞コラムに風物詩として登場するのが、「パーキンソンの法則」である。今
年も、日経と毎日に掲載された。
『▼灰色の脳細胞を遊ばせているのでは、と思う人たちがいる。役人の数は仕事量に関係なく
増えるという「法則」の"発見者"C・N・パーキンソン氏の持論は「役人にお金を使わせるな。お
金が使えないと彼らは頭を使うようになる」だった。厚労省とその外郭団体が雇用保険や年金
の保険料の一部を何に使ったか。』

 この、平成16年3月31日付日経の「春秋」欄では、「パーキンソンの法則」が既知であるとい
う前提で書かれているが、ちゃんと知らない人も多くなったのではないか。法則という言葉に引
っ張られ、なにやら小難しい社会学と思われがちだが、実際はそうではない。直感で得た法則
にそれっぽい科学的な飾りつけで幻惑した、英国風諧謔と皮肉に過ぎない。「傘を買ったとた
んに雨がやむ」などで知られる近年流行った「マーフィーの法則」を、衒学趣味でお固くしたよう
なものと思えばいい。
 こういうときは原典にあたるのが早い。ほぼ半世紀前、世界的に大流行した「法則」をこの機
会に紹介する。


 C・N・パーキンソンは1909年に生まれ、ヨーク、ケンブリッジ、ロンドン大学で学んだあと、
軍関係の役所に奉職。1957年ロンドン・エコノミスト誌に「パーキンソンの法則」を発表。評
論、著述に入る。1993年83歳で没す。

『パーキンソンの法則:役人は仕事量に関係なく年5.17%〜6.56%の割合で増加する』

 仕事と時間には関連がない。たとえば、老婦人は姪にハガキを出すのにたっぷり1日を費や
すことが出来る。ハガキを探すのに1時間、メガネを見つけるのに1時間、宛名を探すのに半
時間、文章を書くのに1時間15分、ポストまで傘を持って行くべきかどうかの思案に20分とい
う具合だ。忙しい男が全部を3分ですませる仕事も、まる1日の骨折りでへとへとにすることが
出来る。
 このように、仕事量とそれに割り当てられるべき人員数とのあいだには、ほとんど関係がな
い。また、実質的な業務が少ないからといって、余暇が出来たり、怠惰という形で現われたりす
ることは無い。

 英国の海軍省は、1914年から1928年にかけて、約3分の2程度に軍備を縮小した。これ
に対して事務方の役人は減るどころか、逆に78%増になっていた。

 同様に、植民地が次々に独立して凋落の一途をたどったのに対し、植民地省の役人は増え
続けた。

 なぜこうなるか。それは、役人に次の傾向があるからである。
(1)役人は部下を増やすことを望む。しかしながらライバルは望まない。
(2)役人は互いのため仕事をつくり合う。

 具体的にいうとこうなる。
 自分の仕事が過重であると感じている一人の公務員をA氏とする。過重の真偽は関係ない。
まあ加齢による衰えとしておく。
 A氏には、自分が辞めるか、同僚B氏と仕事を分け合うか、2人の部下C氏D氏を置くか、の
3つの選択肢があるが、間違いなく「2人の部下C氏D氏を置く」を選ぶ。自分が辞めれば年金
が貰えなくなるし、同僚B氏を自分と同列に置けば上司が引退したときにライバルになるからで
ある。また、C氏だけ部下にすると、いつしか自分のライバルに成長するとも限らない。
 2人の部下の存在はA氏の重要さを増し、仕事を2つに分けC氏とD氏に分担させれば、A氏
だけ両方のパートに精通しているただ一人の男になれる。したがって、部下の数は常に2人以
上である。
 やがて、C氏がその仕事の過重を訴えてくるようになったら、E氏F氏をC氏につけてやる。公
平に、D氏にもG氏H氏を部下につけてやる。

 こうして、以前に1人でやっていた仕事を、7人でするようになる。このため、7人の間を渡り
歩く書類や文書が出来、それを起票したり、チェックしたり、書き直したり、押印したり、ファイリ
ングしたりする仕事が出来る。またA氏には6人の部下を管理する仕事が加わる。C氏D氏も
それぞれ2人の部下管理する仕事が加わる。
 1人分の仕事を7人で行なったからといって暇になることはない。最初の老婦人の例を思い
出して欲しい、仕事量と時間は関係ないのだ。7人が退勤時刻まで精一杯働くことは間違いな
い。かくして、役人は増え続けることになる。




TOP
TOP