音楽は終活

 音楽関連を集めた音楽準備室です。音楽に造詣の浅い江坂が、表面的な知識を披露しま
す。めざせユーチューバー『弾いてみた』。


永井みゆき 2019年7月

 ♪ あなたとわたしは 大阪すずめ

 出演:永井みゆき、松井健、影-SHADOW-
 トラックの側面をカパッと跳ね上げる移動ステージ、いわゆるステージカーが、江南神社大例
祭に横付けされています。


(影-SHADOW-)

 オープニングは、前座の『影-SHADOW-』という4人組(おそらく男2女2)が、小林幸子の千
本桜にのってアクロバットを見せます。バク宙など高度なことは、4人のなかの歌舞伎ジャクソ
ン(駒野祐介)という人が一手に引き受けます。
 「踊れる人は前に出て踊ってー!」
 事前に20人ほど、簡単な当て振りをレクチャーしておいた仕込み客を、ステージ前に呼んで
いっしょに踊ります。

   
(永井みゆき)

 永井みゆきは高校生デビューから24年、「大阪すずめ」というスマッシュヒットを持っていま
す。江坂は不勉強で存じ上げませんでしたが、知っている観客も多く盛り上がります。
 あ、ステージから客席に降りてきました。痩せてるなー。


(松井健)

 後座の松井健は、ススキノに板前修業に来て歌手になりました。鳥羽一郎と同期で歌手生活
40年です。ヒット曲には、まだ恵まれていないようです。
 司会の曲紹介と、実際に流される松井さんのカラオケの曲順が合っておらず、最初のうちは
イントロで止めてやり直していましたが、そのうち曲紹介と違ってもカラオケに合わせて歌うよう
になりました。
 「みんなアタシが悪いんですよ」
 松井さんは、おそらくチョットも悪くはないのに、深々と頭を下げます。演歌だなあ。




サックス(2020.8.25)

 札幌大通の三菱UFJ銀行でお金をおろすときから、サックスが聴こえていました。やたら巧
いな。
 銀行を出てぐるっと見渡すと、大通公園で高木靖之さん(44)が吹いていました。巧いはず
だ、高木さんだ。9月3日のライブの告知が目的です。

   
(サックスってイメージよりデカイ)

 高木さんは札幌でトップクラスのサックス奏者だと思います。江坂は、1年ほど前ライブハウ
スで高木さんを聴いています。この時は、ニューヨークから札幌に降り立った直後でした。
 サックスの黒ずんでいるところが客席からも見え、年季を感じました。ズシンと腹にパンチを
食らうような音でした。

 話が前後しますが、高木さんは大阪出身で、1992年から25年間ニューヨーク・ブルックリン
に移り住み活躍、2019年から札幌に拠点を移しました。今でもスリムで格好いいけど、若い
頃はもっとイケメンでした。札幌には奥さんの実家があります。




ジャズって面白い?(2020.8.18)

 みんな、ジャズって面白い?
 面白くない、よね。
 歌謡曲は聴きやすく、クラシックなら我慢できるけど、ジャズは苦痛だ、という人はきっと多いはず。
 落語は愉快で、歌舞伎はなんとか観られるけど、能は耐えられないのと同じなんだよね。
 そして、面白くない理由も薄々気がついている、よね。
 そう、ヨーロッパではフリーメイソンの陰謀と噂されているんだよね。信じるか信じないかは・・・。

 駒の動かし方を知らなければ、NHKの将棋なんか退屈に決まっています。そこでジャズ入門
書を漁りました。

 なんじゃこれ。

 CDのジャケ写にウンチクがついた、カタログのような内容で1冊です。「ジャズ名盤100選」
「ナントカを聴け!」とかがこれにあたります。
 そうかと思うと、ジャケ写にウンチクだけで入門書というのはけしからん、というご高説を滔々
と述べて1冊に仕上げたものもあります。
 ま、雑にいって、カタログ派とそのアンチの二大潮流です。そして何ということでしょう、これら
対立する本は同じ人によって書かれています。
 目くじらを立ててはいけません。ジャズは洒落です。


(超ジャズ入門 中山康樹 集英社新書)

 しかたなく、ジャズマンが探偵役をつとめる推理小説を読みました。入門の入門です。
 作者は田中啓文というユーモア推理作家で、自身もテナーサックスを吹き、どこかのバンドに
参加しています。
 3冊に渡る22編の連作短編集で、一編の終わりに3枚ずつレコードを紹介するコラムが挿
入されています。


(永見緋太郎の事件簿 田中啓文 創元推理文庫)

 ああ、やっと何となく分かってきました。

 アドリブってそういうことか、事前に練習出来ないんだな、高い技術でレジェンドの完コピが出
来ても評価されない世界なんだ、ジャズとジャズボーカル付ジャズってのは、ラグビーとアメフト
もしくはテニスの軟式硬式のような同族異種なんだな、というようなことが飲み込めてきます。

 ジャズは案外歴史の浅い音楽、マイク・アンプ・エレキなど電気を使うことに抵抗する人もい
る、フレーズはあれど曲というカッチリしたものはない、メンバーは毎回寄せ集め、ドラムとベー
スとピアノはリズムセクション(そうなの?)、ジャズマンは一生貧乏、ジャズ人口は減少の一
途、なんてことも分かってきます。
 六代目神田伯山が登場する前までの、寂びれた講談界のようです。

 さて小説はというと、ジャズバンドの周辺で起こる謎を、26歳のサックス奏者が天才的なひら
めきで真相にたどり着くというものです。殺人はありません。
 練習にしか興味がないサックス馬鹿の永見緋太郎は、大先輩や大御所に対しても物怖じせ
ずへらへらした態度を取ります。無遠慮で世間知がなく、空気も読みません。
 その彼が、抜群の記憶力と洞察力、鋭い直感で意外な真実に気づき、ちょっとしたイタズラを
仕掛けます。

 作者はあくまでジャズを書きたかっただけで、謎解きの水準は二の次です。トリックに無理あ
り過ぎなどと固く考えず、バカミスもしくは冗談小説くらいに思ってください。




コツをつかむ(2020.7.11)

 ♪ 歌って踊って朗らかに きつねコンコンブラザーズ

 「今日は一番いいですね。音色(おんしょく)もいい」
 ウクレレのレッスンで、珍しくまともにホメられました。ウチの先生は、営業的お愛想か、一応
ちゃんとした反応なのか、あからさまに見えるタイプの人です。

 ウクレレにも夏冬年2回ながら、『ウクレレ・マガジン』という定期刊行の専門誌があります。
そこにセーハのコツが書かれていました。
 (そこのご老体、セーハちゅうのはバレーのことじゃよ。指1本でバシッと全弦押さえる、ギタ
ーのFのアレじゃよ)

 「人差指の親指に近い方の側面を使って押弦する」
 おおそうであったか、やってみよう。
 たった一行のコツで、急に縦列駐車ができたくらいの、会得がありました。おかげでホメられ
ましたぞ。




曲をアレンジする(2020.4.6)

 ♪ 明るく 陽気に いきましょう

 ウクレレのチューニングにはHigh-GとLow-G(以下、ハイG、ローG)の2種類があります。
 一般にイメージするウクレレはハイGで、牧伸二、ぴろき、パーマ大佐から聴こえるとおり、脱
力系のいかにもハワイっぽい響きです。

  ハイG:   ドレミファソラシドレミファソラシド
  ローG:ソラシドレミファソラシドレミファソラシド

 ローGは4本ある弦のうち、1本を1オクターブ低い太弦に交換したものです。低いソラシが加
わるだけですが、弾ける曲がグンと広がります。そのかわりギターっぽくなって、可愛げがなく
なります。人間でいうと、ハイG君が声変わりして大人のローGさんなったようなものと思ってく
ださい。
 ローGチューニングは20世紀半ばに市民権を得ましたが、当初は邪道だと陰口をたたかれ
ました。

 楽器店で売っているウクレレは、すべてハイGにセットされています。
 ウクレレ初心者はハイGから入りますが、唱なしでソロ弾きする人は物足りなくなって、ローG
用の太弦を1本買って交換します。300円くらいです。
 とはいえ1台のウクレレの弦をいちいち張り替えて使い回すのは手間なので、1台目はハイ
G、2台目はローGという具合に2台持ちするのが普通です。江坂も2台持っています。


(手書きはしんどい)

 ハイG用の曲は、だいたいローGでも弾けますが、その逆は難しくなります。ローGの原曲の
イメージを変えずに、多少強引にアレンジしなくてはなりません。
 江坂も、市販のローG用の「マイ・ウェイ」をハイG用に直してみました。昨日今日の2日かか
りました。
 ん〜、なんかダサイな。音が少ない分同じ繰り返しで稼いで、それが目立つな。イモ臭い。先
生に叩いてもらうことにします。




スーパー ヴォーカリスト ライブ 2020年3月20日

 ♪ いつでも楽しい夢を見て 生きているのが好きなのさ

 新型コロナの「緊急事態宣言」が明け、『エルマンゴ』というすすきののライブハウスに行きま
した。「スーパー ヴォーカリスト」というイベント(3,000円)で、5人の女性シンガーが登場し
ます。
 感染対策で、客が向かい合わせにならないような座席の配置になっていました。まだまだ客
の入りが悪いように見受けられます。

   
(小林美由紀、かどいおり)

 順に、小林美由紀、かどいおり、北如来那、藤巻ちえ、佐藤アスカさんが、各30分の持ち時
間で登場しました。北如来那は(きたゆきな)と読みます。

   
(北如来那、藤巻ちえ)

 山本リンダ、ザ・タイガース、細川たかし、松山千春、マイケル・ジャクソン、スティーヴィー・ワ
ンダー、井上陽水、ドリカム、椎名林檎、鬼束ちひろ・・・ほかにもたくさんカバーあったけど、覚
えているのはこのくらい。知っている曲が多くて気が楽でした。
 格上でトリの佐藤アスカさんが、アンコールも行いました。


(佐藤アスカ)




ネイト・レナー ライブ 2020年1月

 カナダのギタリストNate Renner (ネイト・レナー)のライブが、ライブハウスD−Bopでありまし
た。


(左がネイトさん、って言わんでも分かる)

 (ジャズはよう分からんがな)
 江坂は、日本の歌謡曲やマイケル・ジャクソンのような世界的にヒットした俗謡が好きで、ジャ
ズは好みではありません。ジャズは曲がタラタラ長く、ドカンと驚かすような個所も無く、通の人
にしか分からない遊びがあって、それが江坂には分からないからです。
 ジャズが好きな人は、聴いてて楽しければいいという人を除いて、ある程度音楽の素養があ
るのでしょう。

 お、スティーヴィー・ワンダーの「isn't she lovely」をやってくれた。江坂のような者にたいする
サービスかな。水面に顔を出して、やっと息継ぎした感じがしました。

 ネイトは北大に留学中で、弦楽器の研究をしているそうです。それまでは大阪の大学にいた
そうで、関西弁をあやつります。




富永寛之ブルームーンカルテット 2020年1月

 ♪ 泣かないで神戸 そばにいてくーれーる

 久しぶりの雪の中、「富永寛之ブルームーンカルテット」が南小樽の「キッチンぐるぐる」という
イタリアレストランでライブを開催しました。ライブは毎年開かれていますが、江坂が観るのは
昨年に続いて2回目です。

 ギタリストの富永寛之さんはウクレレ奏者としても有名で、High−Gチューニングとは思えな
い豪華なアレンジと、ピック弾きという独特のスタイルで世界中から賞賛を得ています。


(左が富永寛之)

「すみません、お取込みになる前にサインを」
「ああ、いいですよ」
 開演前に馴染み客と話していた富永先生に、サインをもらいました。江坂の方が、ひと回り以
上年上なのに緊張します。
 画像の向かって右の映画音楽の楽譜集は、ロングセラーを続けています。江坂はこの中の
「煙が目にしみる」と「アヴェ・マリア」を発表会で披露し、撃沈したことがあります。
 正直難易度が高いので、普通は音を省略したり、簡単な運指に置き換えたりするのですが、
江坂は変に意地になって譜面通り弾こうとする癖があって困ります。


(左は最新刊、右はロングセラー)

 トークがどっかんどっかんウケます。やっぱり西の人は面白いな。トークだけではなく、ジャズ
演奏中も似たフレーズの演歌に脱線してまた戻ってきたり、休まず次の曲に進んでメンバーを
困らせて笑いをとります。


(2冊ともサインを頂きました)

 富永先生は、こういう全国ツアーでもウクレレでやり切ります。ギター奏者にとってウクレレは
簡単で、ギターが自動車ならウクレレは原付、車の免許を取ったら原付免許がついてくる余技
といっていいでしょう。
 だからといって手抜いている感じは全くなく、普通の独立した楽器ということを超絶技巧で見
せつけられます。




公開処刑(2019.11.5)

 ♪ あわれと聞かせたまえ

 昨日の4日、すすきののライブハウスで、ギター・ウクレレ教室の発表会がありました。生徒
が1人(組)ずつステージで演奏します。ピアノの発表会の、ギター・ウクレレ版です。

 あー失敗した。(●´д`●) 
 途中で混乱して指が止まりました。客席が一斉に伏し目がちになります
 少し戻ってやり直しましたが、将棋でいえば「待った」に相当する反則負けです。13か月の努
力が、水泡に帰しました。

 メンタル弱いな。指が震えていけません。
 曲はシューベルトの「アヴェ・マリア」ですから、絹糸のように途切れなく弾かなくてはなりませ
んが、つなぎを使わない十割蕎麦のようにプツプツ切れました。

 演奏直後にインタビューがありますが、
「家ではもっと上手いんです。皆さん是非家まで聴きに来てください」
と自虐で締め、笑いでごまかしました。この辺は年の功です。
 とはいえ情けない。また気を取り直して、来年の発表会に備えます。




大泉逸郎 2018年7月

 ♪ なんでこんなに可愛いのかよ

 出演:大泉逸郎、明江三奈

 札幌の江南神社に、「孫」の大泉逸郎御大が登場しました。
 前座の無名歌手2名がステージを降りた後、裾に大きく「孫」と染め抜かれた、デザイン野良
着の大泉逸郎(76)が、大拍手で迎えられました。
 ステージは、移動式のトラックステージです。

  
(トラックステージ。客席に降りてきた大泉逸郎御大)

 「『ひ孫』も出したいなあ」
 慣れた営業トークで、どんどん笑いを取っていきます。客席に降りて、お婆ちゃんをイジって
抱き合い、膝に座る。何をやってもお客は大喜びです。
 きっちり1時間盛り上げたところで退場。


(夕刻でライティング)

 大泉逸郎が去った後、客がどんどん席を立つ中、後座の明江三奈(あかえみな)が登壇しま
した。
「えー帰っちゃうの〜」
立去る客を目で追い、ひと笑い稼ぎます。

 モノマネなのかな?
 青江三奈公認の妹分というということですが、「明江」は本名の下の名前で、出発はモノマネ
ではなかったようです。しかし今は、ガッツリ寄せていって、むしろソックリさんで食べているよう
です。

(♪ あなた知ってる〜)

 前座さんといい、後座さんといい、ヒット曲を持っていない歌手は、主催者にペコペコ、スタッ
フさんにペコペコ、看板歌手にペコペコ、司会にペコペコ、客にペコペコして、お先に勉強させ
て頂いて、一生懸命唄わさせて頂いて、精一杯頑張らせて頂きます。
 これが一生続くのか、ツライなー。一曲、一曲あたれば、鷹揚に構えて生涯スターでいられる
のに。実力なのか運なのか、その両方なのか、歌手を目指す方はよくよくの覚悟が必要です。




You May Dream 〜 ユーメイ ドリーム NHK福岡 BS 2018年5月

 ♪ あーなったーの 事思うと すごくー胸があつくなーるのお

作:葉月けめこ、音楽:宮野幸子、演出:浜崎智史
出演:石橋静河、福山翔大、徳永玲子、バッドボーイズ佐田正樹、平山カンタロウ、
塚田リョウヤ、マエソン、矢倉孝俊、久田智明、nao、町田悠宇、山中聡、大國千緒奈、
細見環、宮本たたみ、木野下もこ、安東清子、森山ヒロシ、森淑乃、有佐、富永胡々呂、
十勝正和、米里隆弘、エミリー、秋吉里以子、葉月あさひ、瀬川志久、田坂哲郎、ケニー、
日野佳菜子、フラッシュ嶋田、松重豊


(くるめ街かど音楽祭2015)

【ドラマあらすじ】
 シーナ&ロケッツの、シーナ(石橋静河)と鮎川誠(福山翔大)の出会いから、「ユーメイ ドリ
ーム」の大ヒットを得て福岡に凱旋するまでの半生を描いたドラマです。
 洋楽にあこがれ、北九州市若松の実家からプチ家出を繰り返す高校生のシーナは、福岡の
ライブハウスで鮎川の演奏に惚れ同棲します。そしてすぐに妊娠し、若松の実家にころがりこ
み、正式に結婚します。
 鮎川のバンド「サンハウス」が活動休止になり行き詰まったところ、義父(松重豊)の後押しで
鮎川は東京に打って出ます。やがてシーナをボーカルに迎え、「ユーメイ ドリーム」が大ヒットと
なり、福岡の凱旋公演を義父は満足そうに見つめます。


(奈良敏博、川嶋一秀、鮎川誠)

【実物/くるめ街かど音楽祭2015】
 久留米音楽祭の大トリは、ご存じシーナ&ロケッツです。鮎川誠さん(67)はここ久留米出身
のため、一肌脱いで花を添えてくれた格好です。
 市役所横の特設ステージに、市役所からメンバーとスタッフがゆうゆうと歩いてきます。その
時点で激しい拍手の嵐が起き、メンバーは歩を進めながら片手を上げて応えます。

 (デカイな)
 鮎川さんはハーフだけあって、頭ひとつふたつ飛び出ています。
「昨日長崎で、今朝久留米に来て、明日は大分で」
精力的にスケジュールをこなしています。


(イェーイ)

 名門諏訪中→名門明善高→九州大→ロックスターと、鮎川さんは成長過程をグラフにすれ
ば、頂点だけを線で結んだような夢の存在です。アメリカンドリームならぬ、筑後(ちっご)ドリー
ム、そしてユーメイドリームです。

 長年のパートナーのシーナさん(61)が9ヵ月前に病没されたので、鮎川さんがボーカルを兼
ねます。あいかわらずの、特徴あるブツ切りのこもり声です。
 シーナ&ロケッツは、シーナさんの社交的で人を分けへだてしない性格が人脈をつくり、ロッ
ク界を牽引しました。


(脱いだぜ)

 博多で同棲していたシーナさんが双子を妊娠し、北九州市若松の実家にふたりで転がり込
みました。ある日、東京から誘いのあった鮎川さんにシーナさんの父が
「双子はワシらがみる。お前たちは東京で勝負してこい」
と送り出し、ユーメイドリームの大ヒットとなります。
 シーナさんの父は、若い頃はダンスなんかで遊んだ人で、ノリが良いのかロックなのか、娘と
同棲していた鮎川さんをあっさり受け入れるようなすてきな人です。


(サイン会)

 江坂が高校に入ったかそのくらいにユーメイドリームが大ヒットし、クラスの西出裕一君と、
「(鮎川の九大農学部の)卒論は『農民詩』だって」
「理系じゃないの?」
「ギターばっかりやってたんじゃない」
「中退じゃないんだ」
というような会話をした覚えがあります。


(ドラム川嶋一秀、鮎川誠、ベース奈良敏博)

 公演後の物販でサイン会があり、メンバー3名が寄せ書き風に、CDにサインを入れてくれま
す。希望すれば、ツーショットも握手もありです。行列をタワーレコードのスタッフがさばいてい
ます。
「背中にお願いします」
江坂が、背中にシワが寄らないようにフリースのファスナーをつかんで突っ張らせ、クルリと向
きを変えました。
「おー」
「すごーい」
行列がどよめきました。
 見たか、これが江坂のロック魂だぜ。




有吉反省会 ミュージシャンだらけの歌わない音楽祭2時間スペシャル(再) 日テレ系
2017年2月 (本放送2015年9月)

 ♪ 帰ってこいよー チャンチャンチャン 帰ってこいよー チャンチャンチャン かええってこーいいよー


(物産展のミニステージ)

 STVで、2015年の有吉反省会の再放送が流れました。スペシャル会で、松村和子が反省
しています。

 松村和子様 「帰ってこいよから35年たったいま、突然イメチェンしたことを反省します!」

 三味線に着物のイメージの松村和子(54)が、突如ポップな衣装で巡業し、観客を戸惑わせ
ています。その様子がVTRで流れます。
「最初わがんながった」
「イメージと違い過ぎでおどろいたー」
高齢者の定義の内か外か微妙な皆さんが、あきれていました。しかし、番組での扱いはここで
終わり、「禊」もなく軽く流されました。


(帰えってこーいいよー)

 実はこの衣装は、「俺のふるさと北海道」という地名や特産品を散りばめた、ご当地宴会ソン
グで用意した物です。お着替え無しのキャンペーンでは、この格好で登場し、「帰ってこいよ」も
このまま唄います。


(帰ってこいよ、イヨマンテの夜、出世船、俺のふるさと北海道の4曲熱唱)

 江坂も2015年5月のイベントを思い出しました。福岡市役所横の天神中央公園の北海道フ
ェアという物産展に設けたミニステージに、松村和子が新曲キャンペーンに来たときのことで
す。

「♪ 帰ってこいよー チャンチャンチャン 帰ってこいよー チャンチャンチャン かええってこーいいよー」
「え、本物、マジ!」
と言いながらも、若い人は足を止めず通り過ぎます。ステージの前まで寄ってくるのはオールド
ファンばかり。


(撮影会)

「この衣装は昨日あがってきたんです」
「ラッキィ池田さんに振付を頼んで、と事務所に言ったら、今妖怪ウォッチでお忙しいからどうか
な、と言われました。けど、快く引き受けてくださいました」
「おいしいのはザンギ、っても分かんないか」
ちなみにザンギとは、鳥の唐揚げの北海道弁です。
観覧者にサビの振付を指導してから唄ったあと、最後はCDお買い上げの方と写真撮影でし
た。江坂も列に並びます。


(新曲)

 松村和子は、父も母も北海道のローカル歌手で、父は芸能プロダクションもやっています。

 (変わらないな)
 デビュー当時から、素顔が透けない厚化粧だったから、見た目はほとんど変わりません。し
かしこう見えて、ほぼ同時期にデビューした松田聖子より少しお若い。
 35年前「帰ってこいよ」のテレビ画面を指さし、出入りの大工さんに「聖子ちゃんより若いんで
すよ」と言ったら、「ええっ」と道具を取り落したのを覚えています。




さくらまや 2014年11月

 ♪ ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン 大漁ー まつーりいいいいいいいいいい


(デタ━━゚(∀)゚━━!)

 「みずま祭」はあいにくの雨だ。
 ステージの上は急造のビニール仮設屋根が覆っているが、客席は雨ざらしだ。幸いヒーロー
ショーの間に、小降りにかわってくれた。傘は後ろの客に悪かろうと遠慮し、頭にハンカチをの
せるだけにしている。


(クル━━(゚∀゚)━━!)

 「キャーかわいいー」の歓声のなか、上手から少々厚塗りのさくらまや(16)が登場。
 「♪大漁まつーりぃぃぃぃぃ」とうなる。
 「♪父さんホントにありがとぉ」といったサビではないところで、頭を左右に細かく揺するところ
がプロの演歌歌手っぽい。天気のせいかちょっとテンションが低いかな。
 しかし徐々にノッテきているのが分かる。仮設の屋根から腕をグイとさしだし、雨がパラパラ
なのを確かめるとエイッとばかりに客席に踏み出し間近で唄う。さらに上手の前列から分け入
って握手をしてまわる。


(キタ━━(゚∀゚)━━!)

 ヤバイ。こっちに来る。目の前だ。
 滑って倒れ込んできたら抱き止めることができる。滑れ!
 こちらは地べたに尻をついて座っているので、下から見上げる恰好になる。歯の段まで見え
る。誤解のないように断っておくが、JKのほうから近づいてきてくれているのである。
 下手まで握手の総ナメが達しステージに戻る。小さい子が踏段からステージに昇ろうとする
のを、係が抱き上げて元の位置に戻す。シャボン玉を吹く子供もいる。
 高校生は夢中で写メを撮る。ユーチューバーであろうか、冒頭から本格機材でガッツリ動画
を撮影している若い男もいる。


(♪大漁まつりぃぃぃぃぃ (o゜▽゜)o< >゜)))彡爻爻爻>)

 『残酷な天使のテーゼ』『消臭力』のあと、ラストに新曲『浜の恋女房』を唄って終了。このあと
脇のテントで物販である。新曲『浜の恋女房』と最新アルバム『マヤカラ』の即売と購入者の握
手会があるという。
 今の今まで『浜の恋女房』『マヤカラ』はもとより、他にも並んでいるものがあれば「オジサン
が全部買うたる買うたる」と意気込んでいた。しかし列に並んでいる間に正気に返り、結局新曲
『浜の恋女房』(4回も書いときましたゼ)と迷ったすえ『マヤカラ』のみ購入。


(雨で髪がペッタリ)

 ふわふわとした手と握手して、あれから1年半たつが、いまだに手を洗っていない。列を離れ
て画像を撮っているとピースまでしてくれた。CD購入者は市松模様のレジ袋を下げているか
ら、愛想がいいのだろう。

(ピース |-^)v)

 さて、16歳の演歌歌手を何と呼ぶのだろう。もう『歌うまキッズ』ではない。キッズの挑戦を受
けて立つ側だ。しかし『若手演歌歌手』というのもぴったりこない。演歌の『若手』は18歳〜35
歳を指すだろう。では『少女歌手』か。いやそれじゃあ、小鳩くるみや松島トモ子のような戦後
の童謡歌手だ。『ジュニア歌手』だと二世歌手になっちゃうし、『アイドル演歌』と云っちゃうと16
歳の天童よしみは困るだろう。

 役者でも子役上がりの16歳あたりは、いささか扱いにくい。いろいろなことをわきまえた前提
の役がふれないのだ。逃避行願望や忍従的な歌詞の多い演歌を、16歳が唄って悪いというこ
とはないが、心に響くかどうかは疑問である。
 公式ホームページでは『少女演歌』とあった。これもイマイチだな。


(アルバムとサイン色紙)




中村美津子 思い出の宿 (2013年9月21日)

 ♪ 河内いいいいいいいいい ぶううしいいいいい

 大分県は湯布院の公民館を通りかかると、縁側の障子を取っ払って正面にゴザが敷き詰め
られ、お婆さん連中が前から三列ほど座っている。遠山の金さんのお白州に引き立てられた
塩梅である。
「何かあるのかな」
おや、と思って近づいてみるとゴザに見えたのは古畳で、お婆さん達は奉行の詮議を受けるわ
けではなさそうだ。


(美っちゃん登場。買うてや)

 じきにスタッフが中村美津子のポスターを貼れるところに貼って廻り、3時から新曲キャンペ
ーンと知れた。
「あと40分もすれば中村美津子が来るのか」罪人の列に加わる。
2時45分に一旦到着し拍手で迎えるが、湯布院駅で写真撮りとマスコミインタビューがあると
のことで、一旦はける。わずかな時間であったが、パッと蛍光灯がついたような明るさがあっ
た。

   
(みんな買うてや)

 3時ぴったりに再び登場。このときはもう人でいっぱいになっていた。湯布院を舞台にした新
曲「思い出の宿」を唄う。さいぜんから大音量でエンドレスに流れていて、だいたい覚えさせら
れた曲だ。

   
(河内いいいいいいいいい ぶううしいいいいい。買うてや)

 「拍手だけではアカンねんで、分かっとるやろ。ちゃんと買うてくれなな。テープもCDも1200
円やで」
さすが大阪、さすが紅白15回、臆面もなく買えと言える。
 「ちょっとそこのお兄さん、聞いてきなはれ。こんなことめったにないんやで。ウチの近所には
エグザイルの知り合いの知り合いが住んどんやで。あーあ行ってしもた」
大阪人の軽口の連発に大笑い。ゆるキャラと市長も登場し、そこで一旦流れを止めて距離や
角度を変えて写真撮影。
 「河内おとこ節」で最高潮に持っていき、最後にもう一度新曲「思い出の宿」を唄う。


(またゆるキャラかよ。買うてや)

 ちょっと書きにくいけどはっきり書く。この曲売れない。売れる曲には一撃で仕留めるフレー
ズがいる。

 「今では指輪も回るほど」
 「知ってる誰かに見られたらあなたが傷つく」
 「あなたの過去など知りたくないの」
 「あれは三年前、止めるあなた駅に残し」
 「あなたに彼女会わせたことを、わたし今も悔やんでいる」
 「くどかれ上手なほうがいい」
 「今だけは悲しい歌聞きたくないよ」
 「友達ならそこのところうまく伝えて」
 「その場しのぎのなぐさめ言って」
 「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう」
 「いつか切り出す別れの言葉が怖くて」
 「出会った頃は、こんな日が、来るとは思わずにいた」
 「その分ズルい女だね」
 「ありのままの姿見せるのよ、ありのままの自分になるの」

キリが無い。歳もばれる。ま、言いたいことは分かっていただけよう。
「上野発の夜行列車降りたときから、青森駅は雪の中」
この唄い出しだけで、東京から北のはずれまで時間と距離を飛ばし、雪、夜行列車というアイ
テムが演歌的ワケありを表現し、さらに連絡船で北へ渡るというせつなさをみせる。万葉集や
百人一首に撰ばれてもいい。
 ヒット曲は作詞家に神が降りてきた会心をともなう。この新曲にはそれが無い。

   
(1200円やで、買うてや)

 新曲キャンペーンながら発売前ということで肝心のCDの手売りは無く、「買うてや」と云う割に
は予約をつのるだけというオチもついて30分で終了。只見では悪いような面白いショーであっ
た。




加藤登紀子 「命を結ぶ」 中央法規出版 2012年3月刊

 ♪ しれーとこーの

 三越デパートのアルバイト時代、中元商戦の打ち上げがありました。鮨屋の二階の座敷が衝
立で区切られ、ヨソの客もいました。
 当時の宴会は、身分の低い者から順に生で唄うのが普通の流れでした。カラオケは発明さ
れて間もなく、スナックにあるかないかです。
 能なしバイトのド下手な「おゆき」が終わり、順番がパートのオバサンまで上がりました。
「人前で唄ったことなんかない、困ったわ」
と、オバサンは本当に困った様子です。しかし意を決して、「♪ しれーとこーの」と、か細く歌い
出しました。すぐさま「の」のあたりから助けるように唱和が始まり、終わりころはヨソの客も含
めて大合唱になりました。


(スタッフにもやさしい)

 京都ジュンク堂のサイン会。東日本大震災をきっかけに対談集を出版し、印税を全額被災
者支援に充てるとのことです。いま奥付をみると2012年3月25日の出版なので、震災からほ
ぼ1年たっています。
 対談相手は、なかにし礼、鎌田實、永六輔、鳥越俊太郎、山折哲雄、CWニコル、梅原猛。
いかにも協力してくれそうな顔ぶれです。震災の昂奮があるのか、対談内容にちょっと踏み込
みが感じられます。


(ヨーロッパの造形マスクのよう)

 お登紀さん70歳、まだまだ元気でバラエティでわりと見かけます。というか最近案外露出が
多いようです。次女が歌手だそうですが、子供が歌手やタレントをしていると、割とどんな仕事
も受けちゃうんだろうと思います。


(書店にあったら買ってね)




作曲家・三枝成彰トークライブ 平成24年1月 鯖江市文化センター

 イベントの主催者は、田中良幸(48)さんという福井県鯖江市でバーを経営する人。会場設
営から、トークの聞き手まで務める。2006年まで産経新聞社で文化部や音楽雑誌編集長を
歴任し退社。鯖江に戻りバーを開店した。


(現地で急遽雪国用の靴を履かされる)

 その頃の縁で三枝成彰(さえぐさしげあき、69)が来福。男気である。公的機関やマスコミの
後援がいっさいないイベントで、新聞の小さな告知で知った。
 広い会場はパラパラの入り。田中さんはさすがに落胆を隠せない。


(日本はどうなっちゃうんだろうね)

 しかし何の遠慮もいらないと思ったのが、トークは過激さに加速がついて面白かった。インタ
ビュー形式なので文章にならない、箇条書きで一端を紹介する。

 ●応援していた民主党には失望した。平野(博文)にだまされた。かといって自民も嫌だ。
 ●小沢さんは官僚や独立行政法人にメスを入れようとしたので、公務員や検察らの役人達
  が暗黙の連携で悪人に仕立てて葬ろうとしている。
 ●拉致被害者はどうも生きている。中山(恭子)さんらの話によると、無理に取り戻そうとする
  と殺されるおそれがあるらしい。
 ●著作権料の最大の負担者はパチンコ業界である。
 ●今でもガンダムの印税で食べている。やっといてよかった。
 ●ワンピースの作曲家が車を買ったというので、運転に気をつけろよと言うと、運転手もいま
  すと言われた。
 ●(オペラなど大作の)作曲には4000時間、ま、3年くらいかかる。
 ●橋下さんは偉い。役人と闘っている。
 ●今の作曲はリズムだけ決めて、機械にどんどん打ち込んでいく。我々(のようにちゃんと)
  習った者ならやらないような、座りの悪い展開の曲が量産される。
 ●中国は著作権の意識がない。外国の曲でもこれは中国の楽曲だと言い張る。
 ●日本もそうだがアジアは著作権の意識がもともとなく、全日空便でも外国へ向かうときの
  BGMは1円も払わないくせに、帰りはちゃんと外国にBGM使用料を払っている。
 ●デジタル機器の普及で、音楽はいくらでもコピーが可能だ。音楽だけではない。合唱曲の
  譜面も一部だけ買って、人数分コピーを取る。譜面の出版社は全部つぶれた。コンク−ル
  の時は、一人一冊買わないといけないことにしている。
 ●文化予算1000億円のうち、700億円は寺社の修理に消える。


(一冊一冊ずいぶん時間をかける)

 ロビーのサイン会で、CDや本の中から『大作曲家たちの履歴書(上・下)』を取り、列の先頭
に立つ。
「お名前は」
「(ゲッ、名前入れるのか)え、え、江坂と申します」
「それねえ、モーツアルトの章を書き直すかもしれない。撲殺説が出てきたんですよ」


(三枝先生に、ミスターエサカと書かせちゃった)





戻る
戻る