何でも視てやろう

 諸般の事情により、外出がままならなくなりました。「散歩三昧」ならぬ「テレビ三昧」です。
お忙しい皆さまに成り代わって、視てさしあげます。


指定弁護士 テレ朝 2018年9月

 そんなこと言ったってしょうがないじゃないか

出演:北川景子、北村一輝、えなりかずき、生瀬勝久、松重豊、羽田美智子、相島一之、矢柴
俊博、正名僕蔵、真飛聖、林泰文、安東弘樹、森永卓郎、石橋蓮司、中村梅雀

 検察が『不起訴』にした容疑者を、市民による「検察審査会」が2回続けて「起訴すべき」と判
断した場合、検察に代わって検察役を務めるのが指定弁護士です。なかなか勝ち目が無い
上、素人に振り回されて終わることもあり、弁護士が引き受けたがりません。
 石橋演ずる大物議員の、森友疑惑のような贈収賄事件の指定弁護士を、羽田に乗せられて
北川が引き受けることになりました。
 北川の弁護士事務所の梅雀所長と、夫でパラリーガルのえなりかずきが石橋側についたた
め、北川は事務所を辞め、えなりとも別居します。

 北川は、検事の北村と組み調査を開始しますが、北村を含めた全員が真相を知った上で、
(やめとけ、やめとけ)と圧をかけてくるような、妙な感覚を覚えます。それでも北村の検事とし
ての誠意に訴え、北川は裁判を開始しました。

 裁判では石橋の贈収賄が、北川により証明されました。しかし、元法務大臣の石橋が贈収賄
で得た資金を、当時スタートさせたばかりの裁判員制度で不足する予算の穴埋めに迂回させ
ていたことも判明しました。
 このため世論は、裁判員制度の頓挫回避に手段を選ばず奮闘した石橋に傾き、市民運動も
手のひら返しとなりました。北川は気持ちが晴れません。
 そして、「もう指定弁護士は引き受けない」とつぶやきます。とはいえ本意とは裏返しのよう
で、これからも指定弁護士に意欲があるようです。ドラマのレギュラー化が視野に入っているも
のね。

 予想しなかった展開でした。変な感じで終わるのもリアルで新鮮でした。米倉涼子とは対極の
味わいです。
 北川景子がいつものクールビューティなメイクを抑えて、菊川玲クラス(スマン)の美人に扮し
て出てきたのも驚きでした。次代のサスペンスの女王までいけるかどうか、大事な時期にさし
かかっています。

 面白いかどうかは別――それじゃダメじゃん――として、良質なドラマだったと思います。



ドクターXスペシャル〜復刻版〜 テレ朝 2018年9月

 いたしません

出演:米倉涼子、岸部一徳、内田有紀、ビートたけし、岸本加世子、橋本マナミ、橋爪功、
生瀬勝久、西田敏行、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、青木崇高、伊野尾慧

 2016年に放送されたスペシャルが、再編集されて放映された。早い話が、米倉涼子主演の
新作ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』の前宣伝である。
 しかし実質再放送なのに、日曜夜9時というゴールデンに流せるあたり、ドクターXの人気に
は恐れ入るしかない。

 ドラマは金沢を旅行中、たけしの大病院で臨時に雇われ、羽生結弦クンがモデルっぽい、フ
ィギュアスケートのスター伊野尾クンを手術するというもの。
 たけしは創薬をメインに考えているため、実行犯に米倉の右手を骨折させ、やっぱり薬で治
療するしかないという状況を作り出す。米倉は猟師の青木のところに身を潜め、右手の回復を
待つ。
 一方、西田は伊野尾を取り返し、自分の病院で手術して名を上げようと画策する。そのた
め、必死に米倉を探す。
 以下は、いつものお定まりの展開。

 いまひとつだった。
 米倉のオペがあやうくなったときに、たまらずたけしが的確な助言をするのはよかった。しか
し、傷害の方は最後までシラを切通してグレーで終わらせたあたり、ドクターXらしくなかった。
 伊野尾が米倉に、全幅の信頼を置き続けた理由も分からない。

 伊野尾の復帰戦のテレビ中継で、たけしと橋本マナミのキスが長々と映り込むのは、いくら
医療コメディとはいえ、おふざけが過ぎてバカバカしく視ていられなかった。
 長塚圭史だと思っていたら青木崇高だった。猟師の役で、ヒゲなんかつけると分からない。



NHK 国会中継
 11月1日(木) 「衆議院予算委員会質疑」 衆議院第1委員室
 11月2日(金) 「衆議院予算委員会質疑」 衆議院第1委員室
 11月5日(月) 「参議院予算委員会質疑」 参議院第1委員室
 11月7日(水) 「参議院予算委員会質疑」 参議院第1委員室

 予算委員会質疑が行われました。
 野党のターゲットになったのは新閣僚です。わけても、山下貴司法務大臣(53歳、衆3、東
大、弁護士)、片山さつき地方創生担当大臣(59歳、衆1参2、東大、財務省)、桜田義孝五輪
担当大臣(68歳、衆7、明治、県議)の3人が、集中砲火を浴びました。ひとりでも首が取れれ
ば大戦果です。

 山下法相は感情が表に出るタイプで、顔を見ているだけで笑えました。石破派のため援護射
撃や助け舟も無く、足場がよくありませんでした。
 前半よくキレなかったものです。ま、キレたらキレたで野党の思うツボで、資質が問われるこ
とになります。
 後半は要領をつかんだようで、だんだん地蔵のような大臣答弁が出来るようになりました。人
の成長はうれしいものです。

 片山さつき地方創生大臣は、口利き疑惑の週刊誌報道で、苦しい答弁に終始しました。
「秘書ではないというが、秘書通行証を申請貸与しているではないか」
「申請書類が受理され、それ以上でもそれ以下でもありません」
(それ以上でもそれ以下でもない)って、どういうことなのか分かりません。
 片山大臣は、自席から答弁席まで(ああ嫌だ、何て言おう)という顔で、ゆっくり歩いていきま
す。かつて稲田朋美防衛大臣もこんな顔をしていました。
 しかし立憲民主の杉尾秀哉議員が、『朝まで生テレビ』で「四国は離れ小島」と言った過去を
追及し謝罪を引き出しましたが、さすがにこれはどうでしょう。政治バラェテイ番組では、いくら
か面白いことも言わなくてはならず、ここを持ち出すのは反則だと思います。

 桜田義孝五輪大臣は、汗だくのしどろもどろで酷いものでした。この人でだいじょうぶかな、と
思いました。
 しかしそれ以上に、立憲民主の蓮舫議員に品位がありませんでした。
「東京大会のコンセプトをお聞かせください」
「大会ビジョンをお聞かせください」
「予算はいくらですか」
次々と基本的な質問を浴びせます。蓮舫ならぬ連砲です。
 国会の質疑は、不明な点や怪しい点を問いただすためにあると思いますが、これでは「大臣
のくせにそんなことも知らんのか」と言いたいがためのイジメです。
 また、桜田大臣が「れんぽうさん」と言い間違えたとき、間髪容れず「れんほうです!」と声を
上げました。なぜ、桜田大臣の周囲が誤りを耳打ちして、大臣が「失礼しました、れんほうさん」
と言い直す間を取れないのでしょう。
 事業仕分の頃は感心もし応援もしていましたが、すっかり嫌味な人になっていました。

 笑点でよく「国会議員は居眠りばかり」と揶揄しますが、いつの時代の話でしょう。中継が入る
ので、今どき国会で寝ている人なんかいません。せいぜい、あくびを咬み殺すくらいです。
 落語家は気の利いたこと言ってるつもりでしょうが、時代遅れの見当違いだと思います。



NHK 国会中継
 10月29日(月) 「代表質問」 〜衆議院本会議場〜
 10月30日(火) 「代表質問」 〜参議院本会議場〜
 10月30日(火) 「代表質問」 〜衆議院本会議場〜
 10月31日(水) 「代表質問」 〜参議院本会議場〜

【衆議院会派】
 自由民主党        283人
 立憲民主党・市民クラブ   58人
 国民民主党・無所属クラブ  37人
 公明党           29人
 無所属の会         13人
 日本共産党         12人
 日本維新の会        11人
 社会民主党・市民連合     2人
 希望の党           2人
 未来日本           2人
 自由党            2人
 無所属           13人
 欠員             1人
 ――――――――――――――――――
              465人

【参議院会派】
 自由民主党・国民の声   126人
 公明党           25人
 立憲民主党・民友会     24人
 国民民主党・新緑風会    23人
 日本共産党         14人
 日本維新の会        11人
 希望の会(自由・社民)    6人
 希望の党           3人
 無所属クラブ         2人
 沖縄の風           2人
 各派に属さない議員      6人
 欠員             0人
 ――――――――――――――――――
              242人


 安倍総理の所信表明演説を受け、各党の「代表質問」が始まった。党首のいる議場では、党
首が質問に立ち、そうでない場合は次代のエースが登場する。
 論戦は、この後行われる「予算委員会」より総花的かつ緩やかで、いくぶん各党首の顔見世
興行的な意味合いがある。

 いきなりつまずいた。
 自民の高市早苗衆議院運営委員長が、先週、国会改革をめざす超党派の衆議院議員と会
談した際、ペーパーレス化の促進、法案審議のありかたの見直し、押しボタン式の採決の導入
など、私案を衆議院運営委員長名で文書にして公表した。
 野党側は勝手な提案で認められない、立法府は行政府の下請けではないと、謝罪と撤回を
求め紛糾。それでも高市議員は、私的なメモで撤回しないと頑張り、定刻になっても議場に議
員がひとりも現れず、国会が始まらない。
 NHKはしかたなく「小笠原の父島の海の風景」と音楽を流し、開始を待った。
 結局高市議員が折れ、約45分遅れで始まった。この後の片山さつき議員の口利き疑惑な
ど、安倍政権はつくづく女性議員に恵まれない。

 「代表質問」は、災害・防災、再生発電・原発、温暖化・学校のクーラー設置、憲法改正、移
民政策、少子高齢化、就職氷河期世代の正規雇用化、沖縄基地、アベノミクス、消費増税、日
銀異次元金融緩和、貿易・関税、米・露・中・韓・北との外交、議員定数、官公庁障害者雇用水
増し、LGBT差別、女性宮家と多岐にわたる。

 野党は森加計の追求は実質的にあきらめたようで、不祥事の財務省の長である麻生大臣の
留任ついて、総理の見解を求める程度で終わった。
 論戦は、幕の内弁当のようにちょっとずつ課題を持ち寄っただけで、移民政策と沖縄県地方
選挙結果くらいしか目新しいものはなく、総理が答弁に窮するようなこともなかった。

 消費税10%引き上げについては、端から消費税反対の共産党と、凍結を主張する日本維
新の会を除くと、野党の主張がよく分からない。
 立憲民主と国民民主は、賛成なんだか反対なんだか。賛成のようなことを言っているように
聞こえるがどうなのか。

 答弁に立つ安倍総理と麻生大臣を見ていて、つくづく日本は旧帝大を頂点とする学歴社会を
克服したものだと感心した。

「歴代の内閣総理大臣は、総理になったあかつきには、後代のために何かひとつは仕事を成し遂げようと、懸命にが
んばったと思います。・・・・・・・・難しいんです。(議場苦笑)」

「この答弁を聴いて、議席に座りながら立ちくらみがしました・・・・・・・・。(議場小笑)」

 面白かった、といっていいんだろうなあ、野田佳彦元総理の質問は笑えた。ダチョウ倶楽部
上島竜兵似の野田元総理は自虐ネタやボケをかまして、笑い所であることを示すため間を置
く。さしてウケないところも似ている。くるりんぱ。



2018年第3四半期ドラマ評価

【コメンテーター】
 ご隠居、天使、悪魔

【司会】
 宇宙人

タイトル
放映
回数
キャスト
評価
ハゲタカ
テレ朝
木曜夜
9時
8回
綾野剛、池内博之、杉本哲太、光石研、渡部篤郎、小
林薫、沢尻エリカ、木南晴夏、池田良、高嶋政伸、筒井
道隆、竜雷太、伊武雅刀、かたせ梨乃、渡部豪太、堀部
圭亮、角野卓造
80点
半分、青い。
NHK
朝ドラ
8時
半年
永野芽郁、松雪泰子、滝藤賢一、佐藤健、原田知世、
谷原章介、間宮祥太朗、嶋田久作、中村倫也、清野菜
名、志尊淳、須藤理彩、矢本悠馬、奈緒、小関裕太、古
畑星夏、上村海成、六角精児、春海四方、ふせえり、森
優作、小西真奈美、塚本晋也、東根作寿英、吉村界
人、有田哲平、荒木飛羽、斎藤工、井川遥、余貴美子、
麻生祐未、キムラ緑子、風吹ジュン、山崎莉里那、豊川
悦司、中村雅俊
80点
グッド・ドクター
フジ
木曜夜
10時
9回
山ア賢人、上野樹里、藤木直人、戸次重幸、中村ゆり、
浜野謙太、浅香航大、吉村界人、羽場裕一、板尾創
路、柄本明
70点
ラストチャンス 再生請負人
テレ東
月曜夜
10時
8回
仲村トオル、長谷川京子、和田正人、勝村政信、本田博
太郎、石井正則、椎名桔平、大谷亮平、水野美紀、町
田啓太、嶋田久作、ミッキー・カーチス、竜雷太、岩松了
60点
健康で文化的な最低限度の
生活
関テレ
火曜夜
9時
10回
吉岡里帆、井浦新、川栄李奈、山田裕貴、内場勝則、
田中圭、阿部純子、徳永えり、吉村界人、音尾琢真、松
本まりか、遠藤憲一
60点
探偵が早すぎる
読売テ
木曜夜
11時59分
10回
広瀬アリス、滝藤賢一、水野美紀、片平なぎさ、結城モ
エ、桐山漣、神保悟志、佐藤寛太、高橋努
60点
義母と娘のブルース
TBS
火曜夜
10時
10回
綾瀬はるか、竹野内豊、上白石萌歌、佐藤健、宇梶剛
士、浅利陽介、浅野和之、井之脇海、麻生祐未
50点
この世界の片隅に
TBS
日曜夜
9時
9回
松本穂香、松坂桃李、村上虹郎、伊藤沙莉、ドロンズ石
本、二階堂ふみ、尾野真千子、木野花、塩見三省、田
口トモロヲ、仙道敦子、伊藤蘭、宮本信子、榮倉奈々、
古舘佑太郎、香川京子
40点
高嶺の花
日テレ
水曜夜
10時
10回
石原さとみ、峯田和伸、芳根京子、千葉雄大、三浦貴
大、香里奈、笛木優子、袴田吉彦、吉田ウーロン太、ホ
ープ、舘秀々輝、博多華丸、高橋ひかる、大貫勇輔、山
中柔太朗、升毅、十朱幸代、戸田菜穂、正司照枝、正
司花江、小日向文世
30点
ゼロ 一獲千金ゲーム
日テレ
日曜夜
10時30分
10回
NEWS加藤シゲアキ、間宮祥太朗、小関裕太、加藤諒、
岡山天音、杉野遥亮、ジャニーズJr佐藤龍我、ケンドーコ
バヤシ、NEWS増田貴久、NEWS手越祐也、小池栄子、
NEWS小山慶一郎、梅沢冨美男
20点
dele(ディーリー)
テレ朝
金曜夜
11時15分
8回
山田孝之、菅田将暉、麻生久美子
20点
警視庁ゼロ係
〜生活安全課なんでも相談
室〜
テレ東
金曜夜
8時
7回
小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、木下隆行、戸塚純
貴、片岡鶴太郎、石丸謙二郎、平岡祐太、手塚とおる、
加藤茶、有森也実、石坂浩二
10点
ヒモメン
〜ヒモ更生プログラム〜
テレ朝
土曜夜
11時15分
7回
窪田正孝、川口春奈、勝地涼、岡田結実、佐藤仁美、Y
OU、音尾琢真、長谷川朝晴、金田明夫、キートン山田
(ナレーション)
10点
捜査会議はリビングで
NHK BS
日曜夜
10時
8回
観月ありさ、田辺誠一、片桐仁、トリンドル玲奈、松下洸
平、池田良、キャン×キャン長浜之人、堀部圭亮、鷲尾真知
子、小野寺昭、高橋英樹
10点
絶対零度
〜未然犯罪潜入捜査〜
フジ
月曜夜
9時
10回
沢村一樹、上戸彩、伊藤淳史、北大路欣也、関ジャニ∞
横山裕、本田翼、平田満、柄本時生、マギー(おっさん
のほう)、中村育二、関ジャニJr道枝駿佑、近藤公園、長
谷川朝晴、羽場裕一
0点

:ツヒヒヒグァハハハ、キサマら糞ドラマもろともディスり倒してやる!
:そういうのいいですから。
:あ、ハイ、スミマセン。
:今期の点数は低めですね。ダメでしたか?
:役者は良かったが、脚本が凝り過ぎというか・・・
:「ハゲタカ」が1位ですか。
:日曜劇場みたいな内容でしたね。
:最後、綾野剛が社長になって、不正を暴いて、背任じゃね。
:不正の告発だからいいんじゃ。
:小林薫と渡部篤郎の巧さが目立った。池内博之はいい役あたったわ。
:「半分、青い。」は、結局なんだったんでしょう。
:毎朝楽しみだった。
:脚本の北川悦吏子の、妄想イケメンパラダイスじゃないスか。
:確信的ブス役は、六角精児、矢本悠馬、森優作の3人だけか。
:「グッド・ドクター」はよかったですか?
:まあ、一応感動しないと。
:小児病棟って大変、毎回泣けた。
:第1話で、サヴァン天才型小児科医の神の手を期待させる。後ろとつながらん。
:次が「ラストチャンス 再生請負人」ですか。
:純粋に、仲村トオルの徒手空拳悪戦苦闘が面白かった。
:ハゲタカとラストチャンスの両方に、竜雷太が似た役まわりで出てきて混乱した。
:確かに、こういうことは止めて欲しい。時期をずらすべき。
:「健康で文化的な最低限度の生活」は、意表つかれましたね。
:役所の福祉部門は大変。
:金目当てのロクでもない奴は、悪魔の差し金じゃ。
:支援が必要な人には、ちゃんと行き渡ってほしい。
:ここからは簡単に行きましょう。まずは、「探偵が早すぎる」です。
:「探偵が早すぎる」は、バカバカしいけど見ちゃったな。
:「義母と娘のブルース」は面白かった。しかし『んなわけあるか』がついてまわる。
:佐藤健じゃなく、亀梨君クラスを持ってきた方が、バランスが良かったと思う。
:「この世界の片隅に」は、結局最後まで視てしまった。
:村上虹郎が生還したワンシーンで泣いてしまった。
:松本穂香が売れたら、のん(能年玲奈)の戻る場所がなくなるぞい。
:「高嶺の花」は何度も投げようと思ったが、日本一周の脇筋が気になってしまった。
:脚本が野島伸司だから、三振か場外ホームランか、賭けだね。
:家元の小日向文世の、人心の操作が成功し過ぎ。神でも天使でも無理なレベル。
:劇中の大貫勇輔の生花は、見事としか言いようがない出来栄えだった。
:「ゼロ 一獲千金ゲーム」はジャニーズから5人。プロの役者と並ぶと演技力・・・。
:ウオッホン、次参りましょう、次どうぞ。
:「dele(ディーリー)」は、逆に演技力で持っていかれた感じ。
:「警視庁ゼロ係」はこれでいい。
:「ヒモメン」は役者が良かった。ストーリーはあってなきがごとし。これ打ち切りだったの?
:さあ、分かりません。
:「捜査会議はリビングで」は子供番組。土俵が違う。ごめんね。
:「捜査会議はリビングで」は、後で除いておきます。
:「絶対零度」はおかし過ぎ。沢村一樹が血まみれで歩道を歩き、一般人が「きゃっ」と避け
て次々道を空ける。そこに居合わせた刑事のマギーは腕をふり払われただけで、茫然と見送
ってしまう。刑事なら取り押さえようと、最後までつきまとわんかい!
:沢村一樹が会議室に立てこもって、中村育二を射殺しようとする。横山裕と本田翼が「開
けて!」と叫びながら、ドアを叩いて思いとどまらそうとする。やがて銃声が響き、ドアを蹴破り
突入する。会議室のドアくらい、最初っから蹴破れよ。
:おかしいと言えば、「警視庁ゼロ係」の方がおかしいのでは?
:あっちはコメディだからいいの。

:では恒例、MVPと脇役賞の発表をお願いします。
:MVPは大谷亮平さんです。トミー・ジョン手術でしばらく戦線を離れますが・・・
:ご隠居、それは大谷翔平選手です。
:え、ん、あ、とにかく大谷亮平さんは大活躍でした。
:呆けちまったな、ご隠居。
:そろそろ連れていこうかしら。
:脇役賞は手塚とおるさん、桐山蓮さん、長谷川朝晴さん、吉村界人さん、音尾琢真さん、
戸次重幸さん、って誰にする?
:おいおい決めてないんかい!とりあえず大泉洋一派は東京乾電池っぽい、見送るべ。
:桐山蓮さんは主役クラスまでいけそうだから、除いていいんじゃない。
:では、手塚とおるさん、長谷川朝晴さん、吉村界人さんの3人を脇役賞とします。

:パチパチパチ。ではご隠居、講評をお願いします。
:今期は、ストーリーをこねくり過ぎ、というきらいがありました。日テレの凋落も気になりま
す。数字を持っている役者に頼り過ぎで、フタを開けたらいつも同じキャスティングというのも先
行き不安です。
:「ハゲタカ」のように、過去に他局で成功した物を持ってくるという安全策は、今回は成功
したからいいようなものの、先細り感が否めません。
:「ドクターX」や「ブラックペアン」や「99.9 -刑事専門弁護士-」のような、連戦連勝の単純な
一話完結がカタルシスを生みます。次期はそういう傾向が強いようで、期待します。
:宇宙規模でみると、地球は終わっています。



芸能生活35周年特別企画 『船越英一郎殺人事件』 フジ 2018年8月

 こんなドラマみたいなこと、本当に起きるなんて・・・

出演:船越英一郎、夏菜、内山理名、林泰文、河相我聞、木下ほうか、桐山漣、山村紅葉、
萬田久子、中村靖日、山下容莉枝、山田純大、相島一之、小松和重、菊田大輔、美山加恋、
今野浩喜、角替和枝、南雲勝郎、山口竜央、築山可奈、山縣有斗、福島一美、三江彩花、
川野桂子、真分喜治、掛川緑、吉田鋼太郎、内藤剛志
ナビ:北大路欣也

 サスペンスの帝王船越英一郎さんが、35周年で記念番組を撮りました。節目の前年、図ら
ずもワイドショーの帝王になりましたが、今日から再スタートです。
「再婚の予定は?」
「愛妻家探偵、恐妻家検事、バツイチ検事、何でもやるぞ!」
劇中の登場人物の口を借りて、すべてのイジリ解禁です。
 御乱心の松居一代さんから浴びせられた罵詈雑言と不体裁の数々は、まさに公開処刑。結
婚リスクを喧伝し、「あんな思いをするくらいなら」と未婚率を押し上げたと思います。

 ドラマは、探偵役の俳優船越が収録中に殺人事件に巻き込まれ、逃亡しつつ崖の上で解決
するという、本人役の自分オマージュ作品です。
 休養中の市原悦子さんの役まわりを、角替和枝さんが演じていました。また、小松和重さん
が段田安則さんに寄せて演じていました。
 ミスディレクション要員に山崎育三郎さんが出ている、と思ったら、おわりの方で桐山漣さんじ
ゃないかと気がつきました。この2人見分けがつきません。いっそのこと2人出して、トリックに
使えばいいのに。

 以前、中尾ミエさんが「周年行事が終わったら、ピタッと仕事がこなくなる」とこぼしていまし
た。芸能界は厳しいね。



ねぶた祭3本

 ♪ 空が落ちればいいの 嵐を起こして すべてを 壊すの

■生中継!青森ねぶた祭 ほとばしれ!北国の魂 RAB青森放送 2018.8.3
 古坂大魔王、遼河はるひ、中村静香、あどばるーん、RABアナ緕q英里、
 ねぶた師竹浪比呂央、ねぶた師北村麻子

■青森ねぶた祭2018 NHK青森 収録2018.8.6
 駒井蓮、NHKアナ南山吉弘、NHKアナ宮川香織、ねぶた師竹浪比呂央

■NHKスペシャル「ねぶた2018 父と娘の挑戦」 2018.8.26
 [語り]宮崎あおい、ねぶた師北村隆、ねぶた師北村麻子


(大海原の神 金毘羅大権現)

 青森のねぶた祭が流行っているのか?今年は3本も番組がありました。最初の2本は中継
です。
 毎年放送を観ては「白っぽいLEDの方が映え、伝統の橙色系より大きく見える」、と書いてき
ました。そのせいでもないでしょうが、今年はまさに白色、そして意表の水色も多用され、例年
以上の迫力がありました。
 大賞作品の「岩木川 龍王と武田定清」は、人物と龍の隙間から水がほとばしる、白色と水
色を基調とした3D仕様の大迫力ねぶたでした。さすが、ねぶた師の第一人者竹浪比呂央さん
は分かってらっしゃる。

 いつも掲示板に投稿いただく「えび」様がかかわっているのは、マルハニチロ侫武多会の「大
海原の神 金毘羅大権現」です。大猪がインスタ映えを狙った傑作で、鼻先の方向と光に緑色
を足す工夫があります。江坂なら商工会議所会頭賞に推したところです。

 NHKスペシャルは、父娘2代のねぶた師を、葛飾北斎(父)、葛飾応為(娘)に重ね、親子関
係、子弟関係、協力関係、競合関係を特集したものです。
 父の「堀川夜襲」「竜飛の黒神 男鹿の赤神」「白浪五人男」と、娘の「入雲龍 公孫勝」に限
っていえば、娘の完勝でした。
 父は、「白いモン勝ち」の時代についていけてないと思います。



NHKスペシャル 「オウム獄中の告白〜死刑囚たちが明かした真相〜」 2018年7月

 アイ キャン スピーク イングリッシュ 私は誘拐されている

 麻原彰晃は裁判で意味不明の言動を繰り返し、訴訟能力が疑われていました。江坂も、漏
れ聞く報道で、塀の中の尊師はオカシクなっていると思っていました。

 麻原が支離滅裂なことを口にするようになったのは、
「サリンは麻原の指示」
側近中の側近の井上嘉浩が裏切るような証言を始めてからです。

 今般、NHKが入手した弁護士の接見記録によると、
「私自体、確実に裁判における自己の立場を明確にしなければならない」
麻原は裁判で狂人を演じ始めた一方、事件は弟子たちの主導であったと、理路整然と弁護士
に語っていたことが明らかになりました。

 なんだ詐病か。
 連続幼女誘拐殺人の宮崎勤もそうでしたが、死刑を逃れるためなら精神異常でも何でも演じ
てのけます。裁判官や精神鑑定医は、わりと簡単にダマせるようです。
 宮崎や麻原はそれでも殺人量が多く死刑が確定しましたが、なかには心神喪失で無罪にな
ったり、精神異常の影響が認められ刑をまけてもらった人もいると思います。
 少女監禁の寺内樺風のようなヘタクソな芝居でも、駄目元でやっておいて損はないようです。



大統領の陰謀 NHK BS 2018年4月

1976年 米 138分
監督 : アラン・J・パクラ
主演 : ダスティン・ホフマン、ロバート・レッドフォード
共演 : ジェイソン・ロバーズ

 ニクソン大統領のウォーターゲート事件を告発した、ワシントン・ポスト紙の記者をダスティン・
ホフマンとロバート・レッドフォードが演じました。
 ひたすら取材を続ける映画で、恋愛もお色気もまったく出てきません。

 ああこれ、学生の頃原作(もちろん翻訳)を読んだことがあります。

 ニクソン大統領は無愛想なエリートで人間的な魅力がなく、選挙はケネディなどに負け続けて
いました。ところがいざ大統領に就くと、ニクソン訪中、ドルショック、月面着陸、ベトナム戦争
終結、と目覚ましい活躍をみせました。

 再選は楽勝とみられていましたが、負け癖がしみついていたのか、敵陣である民主党本部へ
盗聴器を仕掛けに行くというやらかしをしてしまいました。
 犯行グループは不法侵入の現行犯で逮捕されましたが、誰も口を割らず、単なる窃盗未遂
でバタバタと裁判が進行しました。しかしロバート・レッドフォードは、犯人のなかに元CIAがい
たことと、手際よく弁護士が手配されていたことから、単なる物盗りでないことを直感し、ダステ
ィン・ホフマンと組んで取材を開始します。

 ついに大統領府に協力者をみつけ、誰の命令だったのか、誰が資金を用意したのか、誰が
どこまで知っていたのか、リークをもとに上へ上へたどっていきます。
 結局、下っ端が勝手にやったとは言い逃れられない高官にまでたどりつき、記事は世論を動
かしました。そして、再選されたニクソンは、ほどなく辞任するはめになりました。

【感想】
 タイプライターのパチパチ音と、咥えたばこの煙でむせ返るオフィス。ボスがデスクに両足を
のせてふんぞり返ったまま、ブラウン管のテレビに目をやりつつ、ダイヤル電話で誰かを怒鳴
りつけています。金本位制をやめたとはいえ、まだまだアメリカが強くかっこよかった時代で
す。
 映画は、徒労に終わることの多い取材の様子を追う、超豪華キャストによる再現ドラマといっ
た感じです。バラバラのピースが少しずつ形になっていく過程は、さすがに引き込まれます。

 「アタシの口からは言えないわ」
なんて言いながら、記者に秘密を洩らしてしまうアメリカ人。アメリカ人は自分を大きくみせるの
が好きで、一流紙の記者に「アナタは重要な人物だ」と持ち上げられると、ついつい口が軽くな
ります。
 「口で言えないなら、今から言うことが間違いなら目線をはずしてくれ。それなら話したことに
ならない」という強引な手法も有効です。

 記者が関係者ひとりひとりにあたって聞き込む、いわゆる足でかせぐ取材というのは、今で
は文春や新潮のような週刊誌がメインで、新聞記者は記者クラブに詰めるのが仕事になって
います。
 新聞をとらない家庭が増え、新聞配達には人が集まらず、新聞販売店は「やめれるものなら
ヤメタイ」状態です。昔の新聞記者は人気の職業でしたが、今はどうなんでしょうか。

 あれれ、ダスティン・ホフマンもロバート・レッドフォードも、紙をめくるときに「指舐め」をしてい
ます。
 ほんの40年で、タイプライターもたばこもブラウン管もダイヤル電話も指舐めも、姿を消しま
したね。



2018年第2四半期ドラマ評価

【コメンテーター】
 ご隠居、会社員、モデル

【司会】
 宇宙人

タイトル
放映
回数
キャスト
評価
ブラックペアン
TBS
日曜夜
9時
10回
二宮和也、竹内涼真、葵わかな、倍賞美津子、辻萬長、
橋本さとし、神野三鈴、趣里、内村遥、今野浩喜、岡田
浩暉、森田甘路、山田悠介、岡崎紗絵、松川尚瑠輝、
水谷果穂、原アンナ、丸一太、渋江譲二、福澤朗、志垣
太郎、加藤綾子、加藤浩次、市川猿之助、小泉孝太
郎、内野聖陽
100点
コンフィデンスマンJP
フジ
月曜夜
9時
10回
長澤まさみ、小日向文世、東出昌大、小手伸也、瀧川
英次
90点
モンテ・クリスト伯
-華麗なる復讐-
フジ
木曜夜
10時
9回
ディーン・フジオカ、関ジャニ∞大倉忠義、山本美月、新井
浩文、高橋克典、稲森いずみ、山口紗弥加、三浦誠己、
桜井ユキ、葉山ヒロ、新井浩文、久保田悠来、伊武雅
刀、岸井ゆきの、尾上寛之、村松恭子、木下ほうか、高
杉真宙、葉山奨之、渋川清彦、風吹ジュン
90点
そろばん侍 風の市兵衛
NHK
土曜夜
6時5分
9回
向井理、原田泰造、橋本マナミ、加治将樹、山本千尋、
内野謙太、大村波彦、渡辺いっけい、筒井道隆
90点
執事 西園寺の名推理
テレ東
金曜夜
8時
8回
上川隆也、八千草薫、岡本玲、池谷のぶえ、浅利陽介、
里見浩太朗、佐藤二朗、平山祐介、古谷一行
80点
Missデビル
人事の悪魔・椿眞子
日テレ
土曜夜
10時
10回
菜々緒、セクゾ佐藤勝利、木村佳乃、前田航基、白石聖、
瀬戸さおり、猪野学、船越英一郎、西田敏行、和田正
人、モロ師岡、山田キヌヲ、水沢エレナ、山下容莉枝、大
高洋夫、鶴見辰吾
70点
正義のセ
日テレ
水曜夜
10時
10回
吉高由里子、安田顕、三浦翔平、広瀬アリス、平埜生
成、夙川アトム、ドランク塚地武雅、大野拓朗、渡部秀、宮
崎美子、寺脇康文、生瀬勝久
70点
ヘッドハンター
テレ東
月曜夜
10時
8回
江口洋介、小池栄子、杉本哲太、徳永えり
60点
崖っぷちホテル!
日テレ
日曜夜
10時30分
10回
EXILE岩田剛典、戸田恵梨香、渡辺いっけい、鈴木浩
介、りょう、浜辺美波、中村倫也、佐伯大地、西尾まり、
宮川大輔、チャド・マレーン、野爆くっきー、佐藤隆太、川
栄李奈
50点
未解決の女
警視庁文書捜査官
テレ朝
木曜夜
9時
8回
波瑠、鈴木京香、沢村一樹、高田純次、遠藤憲一、工
藤阿須加、光石研、山内圭哉
40点
やけに弁の立つ弁護士が
学校でほえる
NHK
土曜夜
8時15分
10回
神木隆之介、田辺誠一、岸井ゆきの、佐藤隆太、濱田
マリ、菅原大吉、小堺一機、南果歩
40点
家政夫のミタゾノ
テレ朝
金曜夜
11時15分
8回
TOKIO松岡昌宏、剛力彩芽、余貴美子、椿鬼奴、内藤
理沙
20点
花のち晴れ
〜花男 Next Season〜
TBS
火曜夜
10時
11回
杉咲花、キンプリ平野紫耀、中川大志、濱田龍臣、飯豊ま
りえ、今田美桜、鈴木仁、中田圭祐、反町隆史、菊池桃
子、滝藤賢一、志賀廣太郎、高岡早紀、佐々木すみ江、
デビット伊東、木南晴夏、嘉島陸、浜野謙太
20点
警視庁・捜査一課長
シーズン3
テレ朝
木曜夜
10時
10回
内藤剛志、床嶋佳子、安達祐実、ナイツ塙宣之、鈴木裕
樹、矢野浩二、中村梅雀、本田博太郎、金田明夫
10点
ラブリラン
読売テ
木曜夜
11時59分
10回
中村アン、古川雄輝、大谷亮平、ふせえり、片瀬那奈、
大政絢、小松利昌
10点
賭ケグルイ MBS
10回
浜辺美波、森川葵、高杉真宙、中川大志、中村ゆりか、
三戸なつめ、松田るか、岡本夏美、矢本悠馬、松本妃
代、柳美稀
10点

:今期はドラマが多かったですね。
:お詫びです。「シグナル」は良いドラマですが、筋を追えなくなって投了しました。歳です。
:では評価から除きましょう。
:「ブラックペアン」は次回が待ち遠しかった。二宮君、竹内君の人気もあったと思う。
:うん、この枠強いな。猿之助が出し抜かれるのも痛快だったし。
:小泉孝太郎と内野聖陽が面白くしてくれた。内野が一線を退いたから続編は無理かな。
:医療モノが鉄板なのはどうしてかしら。
:やっぱり生死がかかるから、ちょっと緊迫していいのかもね。
:最後の最後、内野に上手いこと言い包められたようなモヤモヤが残る。
:「コンフィデンスマンJP」に移りましょう。
:脚本がんばったなー。
:弱い回があって残念。ウッチャンの回と、りょうの回。
:本編の前の導入に小さな詐欺を見せるけど、そこだけでも水準が高い。
:久々に成功した月9だったね。
:あそうか、月9か。言われるまで忘れてた。またやらないかな。
:長澤まさみは怪女優。樹木希林、吉田羊、上野樹里、長澤まさみ、いいねー。
:「モンテ・クリスト伯」は、ネットでボロクソに言う人もいますが・・・。
:古典は強い。
:見事に現代の日本に置き換えたと思う。この手法は流行るかも。
:ディーン・フジオカというだけで、ケチつけないと気がすまない風潮が損。
:柴門暖と真海の顔が同じなのになぜ気づかない、なんていう幼稚な奴もいる。
:まあ、受けつけない人は受けつけないと思う。
:「そろばん侍 風の市兵衛」はNHKのアドバンテージがありますね。
:向井理は、丁寧語で話す善玉にぴったり。そういう顔よね。
:「きみが心に棲みついた」のときの腹黒い役は、合わなかったかなー。
:向井と筒井道隆はキャラがかぶるけど、似たもの兄弟という設定で上手くいった。
:「執事 西園寺の名推理」がこんな上位ですか。
:うんまあね。八千草さんだからね。テレ東だしね。
:そういえば上川隆也も、向井と筒井と似た善人キャラですね。
:ちょっと事件が単純ね。
:「Missデビル」から70点です。
:面白かったようなそうでないような・・・。
:なんだあの中坊みたいな新入社員は。
:ちょっ、ちょっ、ジャニーズには触れずに。
:残業アジトって、本当にやってた会社あるの。
:ログが中央に残るパソコンは引けないですし、スタンドアロンじゃ仕事にならない。
:残業アジトは難しいかもね。家で資料を読むくらいかな。回し蹴りはないない。
:ドラマだからね。
:香里奈、ミムラ、七々緒、りょう、健太郎、真剣佑。ミムラは美村里江、健太郎は伊藤健
太郎、真剣佑は新田真剣佑に改名した。3文字は香里奈と七々緒とりょうだけ。
:「正義のセ」は、原作が阿川佐和子さんです。
:頑固な父は、阿川弘之さんが投影されてるのかな。
:僕は面白いドラマだと思わなかった。推した人はどのへんが良かったの。
:吉高の演じる検事の頑張りが良かった。
:恋人と別れたとか離婚とかキスしたとかこだわり過ぎ。時間稼ぎ。
:点数的にこのへんから賛否がわかれますね。「ヘッドハンター」はどうでしたか。
:私ダメ。暗い。
:面白かった。最終回だけ毛色が違う。
:「崖っぷちホテル!」は、評価が真っ二つに分かれました。
:吉本新喜劇。岩ちゃんキモイ。
:言うと思った。確かに吉本多過ぎ。しかしホテル再生手法は意外で良かった。
:佐藤隆太を退治した展開は読めなかった。
:「未解決の女 警視庁文書捜査官」は、お気に召しませんでしたか。
:出演者みてくれ。主役級がダブついてる。役者の無駄遣い。もったいない。
:「警視庁・捜査一課長」と交互にカメオ出演の番宣。やり過ぎよ。
:視聴者舐めてるね。それぞれ番組の演技のトーンも違うのに。
:「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」はNHKです。
:今の学校の先生って大変だな。
:神木初段は髪を上げると、ケーキ屋ケンちゃんに見えた。
:古くて分かりません。
:イジメられた方が転校せざるを得ないって、確かにおかしい。
:学校に警察のような暴力装置がないから、イジメがはびこる。なぜ誰も言わん。
:暴力装置は法執行機関と言い換えないと、警察を暴力団視するのかと言われます。
:暴力装置は社会学用語なんだけど。世も末だね。
:「家政夫のミタゾノ」はダメでしたか。
:派遣先を故意に壊しにいってる。信義違反だ。
:第1シーズンは、卓越した家事力で自然に秘密が露見する面白さがあったのにね。
:「花のち晴れ」は・・・。
:漫画ね。ドーデモいい。
:中川大志は、目からアゴまで距離が長くなって、もう大人の顔だ。
:「警視庁・捜査一課長」「ラブリラン」「賭ケグルイ」は10点ですか。
:「ラブリラン」「賭ケグルイ」は漫画だからいい。「警視庁・捜査一課長」は問題ありです。
:同意。演技が変。テンプレートどおり。変な死体が上がって、捜査本部を置いて。
:「ホシを上げる!」と訓示して。女房の一言でヒントを得て。
:無茶振りに近いローラー作戦を命じて、また「ホシを上げる!」。関係者全員集めて。
:最もアヤシイ奴を向いて告発して、2番目にアヤシイ奴に視線を移して決めを言う。
:ところがその視線の角度に、妙に影の薄い奴がいて、そいつが真犯人。
:2時間サスペンス的な、お総菜レベルの演技。
:内藤剛志さんも金田明夫さんも、もっと芝居が上手いのに。芸が荒れるだけだ。
:ありがとうございました。では恒例のMVPと脇役賞をお願いします。

:MVPは志尊淳さんで・・・エッ、エッ、ナニ?。
:ご隠居、志尊淳さんは2回前にMVPあげてます。
:ゴホン、ゴホン、MVPは波瑠さんでーす。前々期、前期、今期、大活躍でした。
:ご隠居、呆けてきたかしら。
:脇役賞は、中村倫也さんと高杉真宙さんです。
:中村倫也さんはイケメンでもなくブサメンでもなく、貴重なフツメンです。独特の雰囲気が
あるので引っ張りだこになるでしょう。
:高杉真宙さんは、イケメンでも準イケメンでもいけます。いろんな人とキャラがかぶってい
るので、もう一山越して個性を打ち出せれば生き残ると思います。

:では、講評をお願いします。
:今期は充実していました。フジが2つ当てて、復権のきざしがあります。
:ドラマの本数が多く、「シグナル」を途中で捨てたのは心残りです。もう少し数を絞って、丁
寧に観るべきだったと反省しています。
:傾向として、漫画が原作のドラマは設定が幼稚になりがちで――大金持ちとか記憶喪失
とか――期待したほど面白くならないと思います。
:医療モノと刑事モノが全盛の中、「モンテ・クリスト伯」には意表を突かれました。西洋の古
典を日本に置き換えるなんて、よく企画が通ったと感心します。
:そういえば、舞台はシェークスピアが強いし、ミュージカルもレミゼやラマンチャやファント
ムに根強い人気があります。テレビでも、サマセット・モームなんかの短篇を、一話完結で日本
に置き換えてドラマ化したらウケると思います。
:そううまくいくかしら。
:繰り返しになりますが、今期は豊作でした。
:お疲れさまでした。もうすぐ地球は滅びます。



決定!こども将棋名人「第43回小学生将棋名人戦」 NHK 2018年5月

解 説:中村太地王座
聞き手:竹俣紅女流初段
プレゼンター:佐藤康光会長

 参加者過去最高の3831人から勝ち上がった4名で、小学生名人位が争われます。ちなみ
に昨年は3191人です。
 かつて、あの藤井聡太クンですら愛知予選敗退で終わっていますから、レベルの高さは推し
て知るべしです。

【結果】(小学生は仮名)
 優勝:福井君(4年)、準優勝:愛知君(5年)、3位:山梨君(5年)、宮崎君(6年)


 優勝の福井君は、元女流アマ名人石内奈々絵さんの教室で腕を磨きました。
 石内さんは、2003年にNHKの「鈴木大介の振り飛車自由自在」でアシスタントを務めたほ
どの人です。指導方針は技術より精神面重視だそうです。

 福井君は2局とも後手番でしたが、▽6七歩という好手と、▽8七銀成という鮮やかな詰め手
順であっさりと勝ちました。まだ4年生かと思うと、この子相当強いなー。
 福井県はこれまでプロ棋士が出ることがなかったので(そうだったっけ)、今回の快挙は明る
いニュースです。

 藤井七段の影響で将棋の低年齢化が進んでいます。今回唯一の6年生の宮崎君も、昨年の
同大会において5年生で3位になっているので、今は小4小5がメインといえるでしょう。
(↑ 1回や2回のサンプルで決めつけちゃダメ)



You May Dream 〜 ユーメイ ドリーム NHK福岡 BS 2018年5月

 ♪ あなったーの 事思うと すごくー胸があつくなーるのお

作:葉月けめこ、音楽:宮野幸子、演出:浜崎智史
出演:石橋静河、福山翔大、徳永玲子、バッドボーイズ佐田正樹、平山カンタロウ、
塚田リョウヤ、マエソン、矢倉孝俊、久田智明、nao、町田悠宇、山中聡、大國千緒奈、
細見環、宮本たたみ、木野下もこ、安東清子、森山ヒロシ、森淑乃、有佐、富永胡々呂、
十勝正和、米里隆弘、エミリー、秋吉里以子、葉月あさひ、瀬川志久、田坂哲郎、ケニー、
日野佳菜子、フラッシュ嶋田、松重豊

(くるめ街かど音楽祭2015)

【ドラマあらすじ】
 シーナ&ロケッツの、シーナ(石橋静河)と鮎川誠(福山翔大)の出会いから、「ユーメイ ドリ
ーム」の大ヒットを得て福岡に凱旋するまでの半生を描いたドラマです。
 洋楽にあこがれ、北九州市若松の実家からプチ家出を繰り返す高校生のシーナは、福岡の
ライブハウスで鮎川の演奏に惚れ同棲します。そしてすぐに妊娠し、若松の実家にころがりこ
み、正式に結婚します。
 鮎川のバンド「サンハウス」が活動休止になり行き詰まったところ、義父(松重豊)の後押しで
鮎川は東京に打って出ます。やがてシーナをボーカルに迎え、「ユーメイ ドリーム」が大ヒットと
なり、福岡の凱旋公演を義父は満足そうに見つめます。


(奈良敏博、川嶋一秀、鮎川誠)

【実物/くるめ街かど音楽祭2015】
 久留米音楽祭の大トリは、ご存じシーナ&ロケッツです。鮎川誠さん(67)はここ久留米出身
のため、一肌脱いで花を添えてくれた格好です。
 市役所横の特設ステージに、市役所からメンバーとスタッフがゆうゆうと歩いてきます。その
時点で激しい拍手の嵐が起き、メンバーは歩を進めながら片手を上げて応えます。

 (デカイな)
 鮎川さんはハーフだけあって、頭ひとつふたつ飛び出ています。
「昨日長崎で、今朝久留米に来て、明日は大分で」
精力的にスケジュールをこなしています。

(イェーイ)

 名門諏訪中→名門明善高→九州大→ロックスターと、鮎川さんは成長過程をグラフにすれ
ば、頂点だけを線で結んだような夢の存在です。アメリカンドリームならぬ、筑後(ちっご)ドリー
ム、そしてユーメイドリームです。

 長年のパートナーのシーナさん(61)が9ヵ月前に病没されたので、鮎川さんがボーカルを兼
ねます。あいかわらずの、特徴あるブツ切りのこもり声です。
 シーナ&ロケッツは、シーナさんの社交的で人を分けへだてしない性格が人脈をつくり、ロッ
ク界を牽引しました。

(脱いだぜ)

 博多で同棲していたシーナさんが双子を妊娠し、北九州市若松の実家にふたりで転がり込
みました。ある日、東京から誘いのあった鮎川さんにシーナさんの父が
「双子はワシらがみる。お前たちは東京で勝負してこい」
と送り出し、ユーメイドリームの大ヒットとなります。
 シーナさんの父は、若い頃はダンスなんかで遊んだ人で、ノリが良いのかロックなのか、娘と
同棲していた鮎川さんをあっさり受け入れるようなすてきな人です。

(サイン会)

 江坂が高校に入ったかそのくらいにユーメイドリームが大ヒットし、クラスの西出裕一君と、
「(鮎川の九大農学部の)卒論は『農民詩』だって」
「理系じゃないの?」
「ギターばっかりやってたんじゃない」
「中退じゃないんだ」
というような会話をした覚えがあります。

(ドラム川嶋一秀、鮎川誠、ベース奈良敏博)

 公演後の物販でサイン会があり、メンバー3名が寄せ書き風に、CDにサインを入れてくれま
す。希望すれば、ツーショットも握手もありです。行列をタワーレコードのスタッフがさばいてい
ます。
「背中にお願いします」
江坂が、背中にシワが寄らないようにフリースのファスナーをつかんで突っ張らせ、クルリと向
きを変えました。
「おー」
「すごーい」
行列がどよめきました。
 見たか、これが江坂のロック魂だぜ。



黒井戸殺し 2018年4月 フジ
【ネタバレ無し】

脚本:三谷幸喜、演出:城宝秀則、音楽:住友紀人
原作:アガサ・クリスティ 『アクロイド殺し』
出演:野村萬斎、大泉洋、向井理、松岡茉優、秋元才加、和田正人、寺脇康文、藤井隆、
今井朋彦、春海四方、ダイノジ大地洋輔、松田隆、原田文明、木下貴夫、岩田丸、吉本恒生、
堀内充治、大矢晃弘、吉田羊、浅野和之、佐藤二朗、草刈民代、余貴美子、斉藤由貴、
遠藤憲一

 フジとテレ朝で競うようにアガサ・クリスティを実写化している。フジがエルキュール・ポアロ
物、テレ朝がポアロ以外と棲み分けたうえ、フジは時代設定を大戦前後にしているのに対し、
テレ朝は現代に置くという違いがある。


【感想】
 野村萬斎のポアロが戯画され過ぎて、ちょっと引いてしまう。狂言師が現実にまぎれこんだよ
うだ。
 ポアロが原作で面白い人として描かれているのは、外国人――ベルギーやオランダのような
小国の商国人――を嗤っているからだが、その辺の背景が分かっているのな。日本で自然に
表現するなら、東京人の中にコテコテの大阪人ひとりだけ放り込むようなやり方しかないだろ
う。

 キャスティングやPRスポット映像で、少しネタバレしていたのはしかたないのかなあ。
 脚本はさすがに良く出来ていて、見事に無理なく日本に置き換えられている。原田文明は上
手い。

 (このホームページの「それの由来」の『ディクタフォン』という記載も、ご覧いただければ幸いです)



シェルブールの雨傘 NHK BS 2018年4月

1964年 仏 91分
監督 : ジャック・ドゥミ
音楽 : ミシェル・ルグラン
主演 : カトリーヌ・ドヌーヴ

 映画音楽に聞き覚えはありますが、この有名な映画をこれまで観ていませんでした。
 題名の字面から「雨に唄えば」――こちらも未見ですが――のようなご陽気なイメージを勝手
に抱いていましたが、全然違う趣の映画でした。
 観終ったあと、数日憑りつかれてしまいました。

 映画の出足は安っぽいセットなど「粗」に目がいき、これが名作なのかと思いましたが、恋人
が入営したあと妊娠を知ったあたりから深みが出てきました。

 自動車整備工と、母娘で傘店を営む田舎町のカップル――仏だからアベックか――、彼の
入営前夜の一度の情交で妊娠してしまいます。
 ただでさえ経営難だった傘店に多額の納税通知が届き、窮地に追い込まれ宝飾品を処分に
行きました。たまたま居合わせた金持ちの若いイケメン宝石商――今ならIT社長かな――に
カトリーヌ・ドヌーヴが見初められます。

 母親は、渡りに舟とばかりカトリーヌ・ドヌーヴを掻き口説きますが、ある意味ここが見もの。
若い娘が反発しないように、逆を衝く攻撃を織りまぜながら、巧妙に揺さぶりをかけてきます。
 でもそこは母親。自動車整備工に対する娘の心情は分かるし、宝石商を逃すわけにいかな
いし、といったところで母親は晴れやかな顔をみせません。

 カトリーヌ・ドヌーヴは、妊娠がバレた後でも「自分の子として育てよう」と言ってくれる宝石商
の度量に魅かれ、すでに肚の底は乗り換えを決めていますが、自分が純愛を裏切るのも許せ
ず懊悩します。自動車整備工の手紙の頻度が減ったことや、母親の窮地を救うなど、何かと理
由を探し自分を納得させようとします。
 結局カトリーヌ・ドヌーヴは宝石商と結婚し、純愛から現実的打算へ成長していきました。

 一方、除隊した自動車整備工は、カトリーヌ・ドヌーヴが結婚したことを知りすさんだ生活をお
くりますが、やがて地味な女性と結婚します。そして親類の遺産でガソリンスタンドを開き、従業
員を使うくらいに成功しました。1男をもうけ、地道に幸福に満ちた生活をおくっています。

 5年後のクリスマスの夜。
 都会の上流マダムとなったカトリーヌ・ドヌーヴは助手席に娘――自動車整備工の子――を
乗せ、何かのついでに昔住んでいた町を懐かしんで遠回りします。
 たまたま立ち寄ったガソリンスタンドで、はっと互いに気づき視線を交わす二人。そして、映
画的展開を裏切ってリアルな心情を描き、世界中から絶賛された映画史に残るせつない数分
間。
(ちょうど時間となりました。続きはご自身でご覧ください)

 この映画の紹介文に、「戦争が二人を引き裂いた」的な『戦争悲恋』が強調されるのことが多
いのですが、バカかどこを観ているのだと思いました。
 本作品は、戦争はたまたま距離を置くきっかに過ぎず、就職でも、転勤でも、進学でも、病気
やケガでも、あるいは一方が成功者やスターになって住む世界が変わるなど、とにかく距離に
よって隙ができれば成立します。そして、ほころびが大きくなっていって、ついに交わらなくなる
心の変化が主題です。

 全編セリフは歌です。ミュージカル映画といわれていますが、ミュージカルは普通に話してい
ながら唐突に歌いだします。この映画は普通に話さずすべて歌うので、どうみてもオペラだと思
います。

 ああ、若いときに観ておくべきでした。そして、その時と今とで感想を比べ、自分の心を計って
みたかったところです。



ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実 テレ東
【ネタバレ無し】

監督:佐々部清、原作:本城雅人、脚本:羽原大介、音楽:ツルノリヒロ
出演:竹野内豊、上戸彩、寛一郎、徳重聡、松尾諭、水谷果穂、水沢エレナ、渡辺邦斗、
金児憲史、高川裕也、水間ロン、大鷹明良、菅田俊、片岡明日香、坂井悠莉、朝加真由美、
升毅、木下ほうか、松重豊、小日向文世、大河内浩、金井勇太、春木みさよ、紺野ふくた、
田中聡元、テレビ中京アナウンサー佐々木明子、高橋みのる、田村三郎、正木佐和、生津徹、
篠田諒、長島すみれ、水野直、小多田直樹、長谷川正尚、榊滉太郎、光平崇弘、高田健一、
中野剛、伊豆義継、鈴木淳、鬼頭真也、中川絵美、鈴木啓太、野口雄介、青柳弘太、
枝光利雄、池内理沙、島崎義久、八巻綸花、青木陽南、高橋月、大野心優、稲福ののみ、
森本のぶ、ナオミ、篠原剛、麻鈴

 7年前、竹野内豊と上戸彩は「被害者の女児は死亡か」という事実上誤報を打ち、冷飯食い
となっていた。ふたたび女児が誘拐される事件が発生し、7年前の事件との関連を追うが、周
囲からは失態を取り返すための悪あがきとみなされ冷笑される。


【感想】
 コメディ調の捜査物が多いなか、こういう硬めのドラマを観たいと思っていた。しかしいざ観る
と、ちょっと重くしんどかった。
 上戸さんはM−1の司会のとき、にぎやかしのつもりか「ジャンジャカジャン、ジャンジャカジャ
ン」と合いの手を入れ、センスがオバサンぽかった。キラキラした若手女優を卒業し、大女優
へと上っていく時期だと思う。



アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル テレ朝
【ネタバレ無し】

パディントン発4時50分 〜寝台特急殺人事件〜 2018年3月24日(土)
監督:和泉聖治、脚本:竹山洋、音楽:吉川清之
原作:アガサ・クリスティ 『パディントン発4時50分』
ナレ:北村有起哉
出演:天海祐希、前田敦子、勝村政信、原沙知絵、鈴木浩介、桐山漣、黒谷友香、嶋田久作、
矢柴俊博、菅原大吉、新納慎也、松本博之、井上肇、嘉門洋子、和泉ちぬ、宮本大誠、
永楠あゆ美、松岡恵望子、清水葉月、望月章男、松下結衣子、松浦眞哉、笹岡サスケ、
鈴木和弥、かおる、今薫子、橋野純平、石黒賢、草笛光子、橋爪功、西田敏行


大女優殺人事件 〜鏡は横にひび割れて〜 2018年3月25日(日)
監督:和泉聖治、脚本:長坂秀佳、音楽:吉川清之
原作:アガサ・クリスティ 『鏡は横にひび割れて』
出演:沢村一樹、財前直見、荒川良々、川口春奈、八嶋智人、中原丈雄、水沢エレナ、
平岩紙、磯村勇斗、西尾まり、長谷川朝晴、粟島瑞丸、片桐竜次、相島一之、猪野学、
鼓太郎、永倉大輔、中園光博、福田成美、村井麻友美、深月信之介、真田幹也、西村秀人、
佐藤まり、石原身知子、藤倉みのり、宇賀神亮介、林眞子、生沼佳恋、宇野漣人、大西利空、
吉原悠莉、星優南、六本木康弘、上本真央、山植久美加、津川雅彦、古谷一行、黒木瞳


【感想】
 昨年の『そして誰もいなくなった』に続いて、アガサ・クリスティの大型ドラマ化である。昨年も
思ったが、なぜ3月末に放映するのだろう。昔なら他局の4月の新番組の初回にぶつけて出鼻
をくじく作戦に出るところだ。しかし、今は録画で観るから効果がないのかもしれない。

 土曜の『パディントン〜』の方は、イギリスならではの霧と森の奥の大邸宅をどう表現するか
楽しみにした。なるほど、CGとの組み合わせで良く出来ている。
 日本を舞台にしたときの、大金持の表現が不自然に感じる。いくら金持ちだからって、子供
がのべつピアノの発表会みたいな格好をしているわけなかろう。高級ブランドの普段着やデニ
ムを着せる発想が無いのが不思議である。製作会社のスタッフは、リアルな金持ちをみたこと
がないのかな。

 日曜の『大女優殺人〜』の方は、エリザベス・テイラーの映画で観ていたので、筋は分かって
いたが、それでも面白かった。
 設定を現代に置いているので、パーティの客同士のスマホの動画や画像がふんだんに残っ
ている。どうするのかと思ったら、逆にそれらを手がかりに取り込む工夫があった。鑑識能力
は原作の時代とはレベルが違いすぎるので、謎を隠すのが大変である。コンプライアンスを意
識したのか、毒物も病名も架空のものに置き換えられていた。
 沢村一樹のキャラ設定は、正直まだしっくりこない。

 アガサ・クリスティは、フジテレビでも野村萬斎で実写ドラマ化している。競うようにいいものが
出来るので大歓迎である。



2018年第1四半期ドラマ評価

【コメンテーター】
 ご隠居、美容師、ホスト、女装
 大統領、モデル、消防士、専業主婦

【司会】
 宇宙人

タイトル
放映

キャスト
評価
アンナチュラル TBS 金曜夜
10時
10回
石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日
子、薬師丸ひろ子、ずん飯尾和樹、竜星涼、
池田鉄洋、北村有起哉、大倉孝二、松重豊
100点
99.9-刑事専門弁護士-
SEASONU
TBS 日曜夜
9時
9回
松本潤、香川照之、木村文乃、岸部一徳、馬
場園梓、片桐仁、マギー、馬場徹、池田貴
史、岸井ゆきの、甲本雅裕、Sexy Zone佐藤
勝利、榎木孝明、笑福亭鶴瓶
100点
トドメの接吻 日テレ 日曜夜
10時
10回
山ア賢人、門脇麦、新田真剣佑、新木優子、
佐野勇斗、宮沢氷魚、志尊淳、高橋ひとみ、
小市慢太郎、光石研、菅田将暉
70点
BG〜身辺警護人〜 テレ朝 木曜夜
9時
9回
木村拓哉、江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮
祥太朗、石田ゆり子、上川隆也、宇梶剛士、
永島敏行、満島真之介、健太郎、田中奏生、
伊武雅刀、山口智子
70点
もみ消して冬
-わが家の問題なかったことに-
日テレ 土曜夜
10時
10回
山田涼介、波瑠、小澤征悦、ジャニーズWEST
小瀧望、恒松祐里、柴俊夫、アンジャッシュ児嶋
一哉、千葉雄大、浅野和之、フラミンゴ竹森千
人、東京03角田晃広、加藤諒、中村梅雀
60点
リピート
〜運命を変える10か月〜
読売テ 木曜夜
11時59分
10回
貫地谷しほり、本郷奏多、ガレッジセールゴリ、
島崎遥香、清水圭、福田転球、猪野広樹、松
田悟志、手塚理美、安達祐実、六角精児
50点
わろてんか NHK 月〜土
半年
葵わかな、松坂桃李、成田凌、濱田岳、千葉
雄大、広瀬アリス、徳永えり、岡本玲、大野
拓朗、前野朋哉、兵動大樹、松尾諭、藤井
隆、内場勝則、波岡一喜、北村有起哉、高橋
一生、鈴木保奈美、鈴木京香、遠藤憲一、新
井美羽、鈴木福
40点
FINAL CUT 関テレ 火曜夜
9時
9回
KAT-TUN亀梨和也、Hey! Say! JUMP木雄
也、藤木直人、林遣都、エレキコミックやついいち
ろう、杉本哲太、水野美紀、栗山千明、橋本
環奈、山崎育三郎、升毅、佐々木蔵之介、鶴
見辰吾、裕木奈江
40点
女子的生活 NHK 金曜夜
10時
4回
志尊淳、町田啓太、ももいろクローバーZ玉井詩
織、玄理、小芝風花、羽場裕一、本田博太郎
30点
隣の家族は青く見える フジ 木曜夜
10時
10回
深田恭子、松山ケンイチ、平山浩行、高橋メ
アリージュン、北村匠海、眞島秀和、真飛
聖、野間口徹、須賀健太、伊藤沙莉、伊藤か
ずえ、高畑淳子、田島令子、多岐川裕美
20点
MASKMEN テレ東 土曜夜
0時59分
11回
斎藤工、野性爆弾くっきー、手塚とおる、野々
村友紀子、NON STYLE石田彰、永野
10点
家族の旅路 東海テ 土曜夜
11時40分
8回
滝沢秀明、遠藤憲一、片岡鶴太郎、谷村美
月、横山めぐみ、益岡徹、いしのようこ、長谷
川純、目黒祐樹
10点

:おめでとー。
:もー、LiLiCoじゃねぇよ。
:今回の特別ゲストです。
:日本のドラマを評論する立場にないが、楽しみにしているよ。
:よっ、大統領。本物?
:フェィクじゃねぇよ。
:早くに投げ出したのが多かった。海月姫、きみが心に棲みついた、anone。
:ホリデイラブ、明日の君がもっと好き。
:ま、ここに上がっていないのは1回も見ていない訳だから、見ただけマシだ。
:タイムリープ、多様性。あら、珍しく記憶喪失がなかったわね。
:上からどうですか?
:アンナチュラルは、湖に沈められたり、飛行場に突っ込んだり、毎回見せ場があった。
:しばらく田辺誠一だと思っていたら、井浦新だった。
:そういう人多かったみたいです。ネットでも話題になりました。
:やっぱりさとみちゃんキレイ。これシリーズ化あるわね。
:99.9はいい。長江健次とか久々の人が持ちネタぶちこんでくる。
:木村文乃スーツがよく似合う。トリックも冴えてる。
:松潤の半笑いアホ面は演技なの?
:メイキングをみると演技だね。このドラマも続けてほしいね。
:100点から飛んで70点になりますが、90点、80点はないんですか?
:票が割れちゃったんじゃない。どれもイマイチ感があったし。
:お疲れスキュー!
:遅い遅い。
:トドメの接吻はどうでしたか?
:賢人、マッケン、勇斗、氷魚、志尊、慢太郎、将暉、イケメン多過ぎじゃー。
:あ、小市慢太郎も含めるんだ。ホストクラブってあんな感じ?
:イイトコのお嬢様はまず来ない。お水か、金持ち主婦か、金持ち学生が多いかな。
:新田真剣佑は思ったより上手い。
:ストーリーは途中あやしかったけど、最終回ピシッと着地が決まった感じ。
:山ア君は、こんなにあちこち出てるのに、それぞれ新鮮なのが不思議だ。
:BGはどうでしょう?
:キムタクがいい方向に熟している。
:キムタクと山口の子だからって、子役にジャニ系を充てなかったのが正解。
:あんな愚かなSPなら、命がいくつあっても足りん。私ならすぐ更迭するよ。
:続編あるな。健太郎入ったし。でも上川隆也死んじゃったから、課長どうすんだろ?
:江口さんがSP辞めて、日ノ出警備にくるんじゃない。
:なるほど。
:もみ消して冬は、フジっぽかった。気楽で一番好き。最後はかなり変だったけど。
:あれで終わっちゃ続編は無理。もったいない。
:波瑠は万馬券。小瀧は貴重な昭和顔。千葉君は髪形ひとつなんだな。
:リピートは努力賞あげたい。本郷奏多はワル顔で、最後の最後まで疑っちゃった。
:ワシら知らんとこで、何べんも同じ人生やらされとるんやろか。
:病気やイジメや虐待で痛い思いの人は、かなわんやろなあ。
:なんで急に関西弁ですか?
:わろてんかの葵わかなは、みるみる上手くなって驚いた。
:子役と顔の系統が違ってつながらない。「半分、青い。」を見習えー。
:「半分、青い。」は面白い。見てない人、まだ間に合うぞー。
:FINAL CUTの亀梨くんは警官にみえんな、あの眉。
:どうみても草gくんの仕事でしたね。
:ここから下は、何かあれば挙手でお願いします。
:隣の家族は青く見えるは、作り物感強い。バランスよく色とりどり、円満解決、うんざり。
:あんな家住まなきゃいいのに、ってそれを言っちゃあおしまいね。
:自分で突っ込むな。真飛聖って麻生久美子と違う人?女の顔は見分けがつかん。
:家族の旅路の滝沢くんは、オーラがない。ああいう役は向いてないのかな。
:発音が子供。「検事!」と叫ぶところ、「検事ゃ!」と小さい「ゃ」が入る。
:子供のときから大手事務所のトップスターだったから、誰も言わんのだろ。
:ありがとうございました。続きまして、賞と講評をお願いします。

:すばらしいアクターの栄誉をたたえることが、私の誇りと・・・
:違います。ご隠居さんです。

:MVPは濱田岳さんです。森山未來さんが舞台とダンスに行ってしまったので、実力ブス枠
は、濱田さんが昇格しました。‘えなりかずき’さんも最近影が薄く、この枠狙い目です。
この枠は、柄本時生さん、矢本悠馬さん、森永悠希さんらが控えています。鈴木福くんが大きく
なったら、参戦してくるかもしれません。

:脇役賞は、甲本雅裕さんと川栄李奈さんです。甲本さんは、ほとんど出ずっぱりで大活躍
です。主役が任でなさそうなところが、脇役賞にぴったりです。
川栄さんは、これまでうっかり表彰しそこねていました。お詫びいたします。

:今期はモデルさんのおっしゃるとおり、数回で投げ出したドラマが多ございました。
また、FINAL CUTとMASKMENは結末が気になって見続けたまでで、投げ出してるようなもので
した。
家族の旅路にいたっては、初回で「ははーん」と読めてしまい、先々どうするのか意地悪な気
持ちで見続けてしまいました。
ドラマを低調にした大きな原因に、皇室やオリンピックや相撲不祥事や証人喚問など、現実の
方がはるかにドラマ偏差値が高かったことがあげられます。

:お疲れさまでした。慰労会は‘つぼ八’です。



写楽ホーム凸凹探偵団 2018年3月 テレ朝 大映テレビ
【ネタバレ無し】

監督:村松弘之、脚本:蛭田直美
原作:那須正幹『消えた赤ちゃん救出大作戦!写楽ホーム凸凹探偵団』 講談社青い鳥文庫

出演:草刈正雄、笹野高史、黒谷友香、大路恵美、湯江タケユキ、遠山景織子、諏訪太朗、
安居剣一郎、加治将樹、二宮慶多、本村颯虎、根岸姫奈、阿南敦子、西慶子、真凛、
楊原京子、押田瑞穂、内田尋子、左近、渡辺慎一郎、松元那実、佐々木孝恵、井上あかね、
深津葵音

(紀伊國屋になかったので、図書館で探しました)

【感想】
 日曜の午前10時という枠から想像がつくとおり、子供も大人も安心して観ることができる。原
作はあの「ズッコケ三人組」シリーズの那須正幹先生だ。凸凹というネーミングが、なんとも那
須先生らしい。
 老人ホームに入居している元刑事と元大泥棒、慰問に来た男子2女子1の5人がタッグを組
み、消えた赤ちゃんを大捜索・・・。

 草刈さん、今は何をどう演じても許される「林住期」に突入。笹野さんは、露出は多いものの
微妙にメインから遠ざけられた役が多かったように思うが、今回は主役級で大はりきり。
 男子の新家族の第一歩、といった脇筋もちゃんとある脚本でよかった。



眠狂四郎 The Final フジ 2018年2月
【ネタバレ注意】

原作: 柴田錬三郎、脚本: 齋藤雅文、監督: 山下智彦

ロケ: 龍潭寺、神護寺、百済寺、くろ谷金戒光明寺、大覚寺、愛宕念仏寺、東福寺、仁和寺、
随心寺、毘沙門堂跡、上加茂神社

出演: 田村正和、椎名桔平、津川雅彦、名取裕子、八嶋智人、吉岡里帆、中原丈雄、
松本若菜、雛形あきこ、原田龍二、堀内正美、本宮泰風、横山渉、南岐佐、峰蘭太郎、
真砂京之助、イアン・ムーア、田井克幸、黒川英二、金子珠美、中村彩実、いわすとおる、
山口幸晴、橋本隆志、木村風太


【あらすじ】
 育ての親中原丈雄住職が死んだという噂を聞き、ふらりと江戸に戻ってきた田村正和。なじ
みの常磐津の師匠名取裕子の家でくつろいでいると、瓦版屋の八嶋智人が血相を変えて駆け
込んでくる。八嶋の後に続いた吉岡里帆が、田村をいきなり父上と呼び絶句させる。

 一方、椎名桔平は妖術で老中堀内正美を繰り、江戸幕府を手中にしてバテレンのパライソを
日本に実現しようと暗殺を繰り返す。
 椎名は、邪魔な田村の祖父津川雅彦も殺害し、南町奉行に就くことが決まる。しかし、田村
に中原・津川殺しを見抜かれ、椎名は名取を人質に取り、田村を自分の屋敷に引き込む。

 実は、田村と椎名の父は転びバテレンのオランダ人で、異母兄弟であった。田村は母ととも
に寺に預けられたが、椎名は父のもと西洋の妖術を学んでいた。そして、吉岡は椎名の娘で、
監視のためわざと田村に近づいたことが分かった。
 田村と椎名は対峙し、両者の剣が月の光を映して円月殺法が交差する。


【感想】
 眠狂四郎は田村さんの当たり役のひとつで、ニヒルで無口な役どころが丁度いい。田村さん
は、今どきの74歳とは思えないほど老け込んでしまったが、挙動の少ない眠狂四郎はなんと
かこなせる役だろう。しかし眼光に力が無く、生気が感じられない。

 原作にどれだけ近いか分からないが、ストーリーにそもそもの無理がある。
 椎名は田村の加勢がほしくて、田村を江戸に呼び戻すために育ての親の中原を殺害した。さ
らに、田村の祖父の津川まで殺してしまった。それなのに「兄上の力を貸してほしい」といっても
通る話ではないだろう。

 子役が何枚も半紙に書き散らして習字をしていたが、そんなわけはない。この時代紙は貴重
で、お公家さんクラスでも何度も何度も書いては乾かし、真っ黒く読めなくなっても上から重ね
書きしていたはず。

 ロケ地のうち、神護寺、大覚寺、愛宕念仏寺、仁和寺、上加茂神社は訪れたことがある。京
都である。だからといって画面をみて、あっここだあそこだと分かることもない。神護寺、大覚
寺は昔からロケ地の定番である。
 時代劇はお金がかかる。ロケ地もこんなにいるのかと思うが、そこは作り手の矜持なのだろ
う。

 田村さんは、40過ぎて『うちの子にかぎって…』以降、華のある大スターになった。それまで
も大スターには違いなかったが、どこか「プッ」と吹いてしまいそうになる美貌恃みのスカした役
者だった。
 しかし、その変に格好つけた演技が持ち味に転じて、ひっぱりだこになった。洒落なのか大マ
ジメなのか、番宣やバラエティに出ないので本当のところが分からない。

 時代劇と現代劇の2本立てできたが、てっきり時代劇の方は阪東妻三郎を襲名するものと思
っていた。しかし最近の衰えをみると、本名の田村正和で終わるようだ。
 いや、そもそもそんな襲名話があったのかどうかも分からない。長兄の田村高廣さんが阪妻
を固辞していたから、その影響があるのかもしれない。
 歌舞伎の片岡孝夫さんが、兄二人もなかなかの役者で、遅くまで「仁左衛門」がまわってこな
かったのを思い出す。

 田村さんは引退を視野に入れているようだし、わざわざ「The Final」と銘うっているから、あ
と数作で見納めかもしれない。


【その後】
 田村さんは試写を観て落胆、事実上引退しました。



緊急!公開大捜索'18春 〜今夜あなたが解決する!記憶喪失・行方不明スペシャル〜
TBS

 恒例の捜索スペシャルですが、今年は、自分がどこの国出身で、誰なのか、母国語も忘れた
カタコトの外国人と、意識不明の状態で保護され、自立支援施設で3年ほど便利屋の仕事をし
ている青年が登場しました。

 ジョン・スミス(暫定名)さんは、秋田県でボーっとしているところを保護されました。カタコトの
日本語を話しますが、カタコトなのは発音だけで、むしろ外国人力士並みにニュアンスを正しく
伝える日本語が使えます。文字は、カタカナ、ひらがな、簡単な漢字は分かります。そこで、英
語をはじめいろいろな言語をテストしましたが、日本語以外は忘れているようです。
 しかし、英語の「are」を「アレ」とローマ字読みして、スタジオは「ん?」となりました。そうこうす
るうち、スタジオに寄せられた情報で、アメリカ人であることと本名も分かってしまいました。お
まけにフェイスブックにプロフィールが上がっていて、大ピンチです。
 そして、領事館だか入管だか保護施設だかの関係者に、「1度本国に還っている。分かって
やってるんだろうと思う」とトドメを刺されました。
 ただの茶番だったようですが、スタジオは「ジョンさんにとって、つらい情報もありましたね」
と、手広く可能性を残して終わらせました。

 和田竜人(暫定名)さんは、17年間軟禁され、意を決して脱出、ショッピングセンターで意識
不明で保護されました。その後自立支援施設で暮らし、便利屋の仕事を3年ほど続けていま
す。年齢は推定25歳です。
 軟禁の間学校も行かず、身体の大きな怖いおじさんに簡単な読み書きと計算を教わっただ
けでした。推定15歳頃、歯医者に連れて行ってもらった以外、一切外出をしていません。
 うーん、こちらはどうなのかな。意識不明で保護されたのは、発見時の写真からみて事実で
す。とすると、軟禁17年という事件性があるはずですが、どうなっちゃったんだろう。
 スタジオに寄せられた情報に、とあるコンビニの店長から、何年か前にウチで働いていたキ
タザワヒトシに似ている、というのがありました。
 また、徳島県で行方不明になった松岡伸矢(当時4歳)ちゃんに似ているという情報が殺到し
ました。
 松岡伸矢ちゃん事件は良く覚えています。今でも名前やホームビデオの映像や再現フィルム
を覚えています。わずか40秒の隙にいなくなった事件で、連日ワイドショーで報道されました。
数年たっても「お遍路さんに不自然な子供連れがいる」など情報が寄せられました。
 番組終了後、徳島県警は和田竜人さんと松岡伸矢ちゃんの両親とのDNA鑑定を行う方向で
したが、急遽取りやめになりました。推測ですが、警察は何らかの真相を知ったか、少なくとも
松岡伸矢ちゃんでないことを確信したのでしょう。ひょっとしたら、誰かゲロったな。
 和田竜人さんは仕事ぶりもまじめで、誠実そうな青年です。どんな情報がでても、挙動ったり
することがありません。
 そんなことは無いと信じたいですが、万一すべてが故意のフェイクならプロの犯行です。

 ちょっと批判めいた書き方をしましたが、決して怒ったり憤ったりしているわけではありませ
ん。人も局も制作会社も、責めるつもりは一切ありません。
 ジョン・スミス氏には、たっぷり楽しませていただきました。なかなか頭の回転の速い、愉快な
人物です。
 和田竜人さんは、まだ結論が出ていません。おそらく、フィクションとノンフィクションが朦朧と
混ざり合って、意図せずドラマが出来上がったんだろうと思います。

 コンプライアンスの関係で、こういう番組は年々難しくなりますが、来年もぜひ続けてくださ
い。


【その後】
 徳島県警は2月3日、両親のDNA採取を行いました。慎重に捜査を進めているそうです。


【その後のその後】
 一部、次の報道がありました。
 ・和田竜人さんの父親と名乗る、三重県四日市市の人があらわれた。
 ・和田竜人さんと松岡伸矢ちゃんは、DNA鑑定の結果、別人であることが確定した。



テレ東 THEカラオケ☆バトル 全日本大学生歌うま王決定戦2018

 母校(ウソ)の星槎道都大1年の前田麻耶さんが、2017年5月の大会に続いて優勝。大学
生大会二連覇となりました。

 今回は、音大1名、音大院1名を含む12人の精鋭で闘われました。いずれも実力十分の強
者で、誰が優勝しても納得できる大会でした。

 その中で、北海道勢が二連覇という偉業は誇らしく思います。前田さんは学校から、食券3ヵ
月分贈呈されるそうで、そういう狙った素朴もうれしい。まだ1年生なので、これからも何度か
優勝し、永世歌うま王(そんなものない!)になってほしいと思います。

 音大の大学院の人は、さすがに抜群に上手かったけど、マイクを口元から大きく離したりして
得点になりませんでした。オペラとカラオケは別物、実力を恃んで研究を怠ったようです。たか
がカラオケと舐めちゃあいけません。
 音大が勝てないのは、箱根で日体大が青学に勝てないようなものなのかなー。



NHK 第68回NHK紅白歌合戦 夢を歌おう
日テレ ダウンタウンのガキ使 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!

 まずは紅白から。
 「X JAPAN」のYOSHIKIが「洗脳星?」と、ポロッと口にしたところが、オイオイという感じで
面白かったと思います。また、欅坂46にウッチャンが混じって不協和音を歌い終えたときに、
後ろにのけぞって倒れた人がいてちょっと心配になりました。
 全般的に、昨年のグダグダを反省したのが見てとれ、良かったと思います。

 ガキ使の方は、浜田が黒塗りでエディー・マーフィに扮したことが、海外から人種差別の指摘
を受けました。どうやら黒塗りメイクで、笑ってはいけないようです。
 原田龍二と袴田吉彦が、半裸で変態仮面に扮しました。袴田吉彦はアパ不倫以降テレビに
出まくりで、典型的な焼け太りです。
 芸能人のスキャンダルは、売名に利用するくらいの神経があってよく、袴田吉彦は潮目を変
えたと思います。
 ダウンタウンをはじめいつものメンバーを見ると安心する一方、体を張るには老けたなと感じ
ました。



2017年第4四半期ドラマ評価

【コメンテーター】
 ご隠居、女装、禅僧、ホスト、占い師、消防士、
 モデル、専業主婦

【司会】
 宇宙人

タイトル
放映
回数
キャスト
評価
アシガール NHK 土曜夜
6時5分
12回
黒島結菜、健太郎、松下優也、ともさかり
え、川栄李奈、古舘寛治、中島ひろ子、下田
翔大、はんにゃ金田哲、飯田基祐、本田大
輔、正名僕蔵、升毅、田中美里、石黒賢、イ
ッセー尾形、加藤諒、村田雄浩
100点
明日の約束 関テレ 火曜夜
9時
10回
井上真央、及川光博、工藤阿須加、仲間由
紀恵、羽場裕一、佐久間由衣、手塚理美
90点
刑事ゆがみ フジ 木曜夜
10時
10回
浅野忠信、神木隆之介、山本美月、稲森い
ずみ、オダギリジョー、寺脇康文、岩松了
90点
ドクターX テレ朝 木曜夜
9時
10回
米倉涼子、内田有紀、遠藤憲一、鈴木浩
介、田中圭、段田安則、岸部一徳、西田敏
行、草刈正雄、陣内孝則、永山絢斗、仲里
依紗、間宮祥太朗、平泉成、シャーロット・ケ
イト・フォックス、林家正蔵、大友康平
80点
陸王 TBS 日曜夜
9時
10回
役所広司、山ア賢人、竹内涼真、風間俊
介、阿川佐和子、小籔千豊、志賀廣太郎、
光石研、キムラ緑子、市川右團次、ピエール
瀧、寺尾聰、春やすこ、正司照枝、檀ふみ、
和田正人、佐野岳、馬場徹、桂雀々、松岡
修造、木村祐一
80点
新宿セブン テレ東 金曜夜
0時12分
11回
KAT-TUN上田竜也、中村倫也、家入レオ、
嶋田久作、田中哲司、夏木マリ、袴田吉彦、
神保悟志
70点
ブラックリベンジ 読テレ 木曜夜
11時59分
10回
木村多江、佐藤二朗、平山浩行、堀井新
太、DAIGO、鈴木砂羽、岡野真也、カミナリまな
ぶ、カミナリたくみ、堀井新太、中村映里子、高
橋光臣、横山めぐみ、 芹那
70点
奥様は、取り扱い注意 日テレ 水曜夜
10時
10回
綾瀬はるか、広末涼子、本田翼、中尾明慶、
銀粉蝶、石黒賢、西島秀俊、玉山鉄二、西
尾まり、青木さやか
70点
植木等とのぼせもん NHK 土曜夜
8時15分
8回
山本耕史、志尊淳、山内圭哉、浜野謙太、
富田靖子、高橋和也、優香、伊東四朗、小
松正夫
60点
重要参考人探偵 テレ朝 金曜夜
11時15分
8回
Kis-My-Ft2玉森裕太、NEWS小山慶一郎、
新木優子、古川雄輝、滝藤賢一、豊原功
補、西岡コ馬、かとうかず子、大澄賢也、志
田未来、松平健
50点
おんな城主 直虎 NHK 日曜夜
8時
50回
柴咲コウ、浅丘ルリ子、阿部サダヲ、新井美
羽、市川海老蔵、市原隼人、井之脇海、尾
上松也、小林薫、財前直見、春風亭昇太、
杉本哲太、菅田将暉、高橋一生、田中美
央、寺田心、菜々緒、橋本じゅん、本田博太
郎、三浦春馬、ムロツヨシ、柳楽優弥、矢島
健一、山本學、矢本悠馬、和田正人
50点
監獄のお姫様 TBS 火曜夜
10時
10回
脚本:宮藤官九郎。小泉今日子、満島ひか
り、伊勢谷友介、夏帆、塚本高史、坂井真
紀、森下愛子、菅野美穂、池田成志
50点
民衆の敵 フジ 月曜夜
9時
10回
篠原涼子、高橋一生、古田新太、前田敦
子、千葉雄大、トレンディエンジェル斎藤司、余貴
美子、田中圭、石田ゆり子、細田善彦、渡辺
いっけい、大澄賢也、長谷川朝晴、渋谷謙人
40点
ユニバーサル広告社 テレ東 金曜夜
8時
7回
三宅裕司、片瀬那奈、要潤、和久井映見、
入江甚儀、エレキコミックやついいちろう、でんで
30点
先に生まれただけの僕 日テレ 土曜夜
10時
10回
櫻井翔、多部未華子、蒼井優、高嶋政伸、
瀬戸康史、木南晴夏、井川遥、池田鉄洋、
秋山菜津子、荒川良々、森川葵、風間杜
夫、平山浩行、渋谷謙人
20点
セトウツミ テレ東 土曜夜
0時52分
11回
高杉真宙、葉山奨之、森永悠希
10点
今からあなたを脅迫します 日テレ 土曜夜
10時30分
9回
ディーン・フジオカ、武井咲、三宅弘城、島崎
遥香、近藤正臣、鈴木伸之、蛭子能収、小
沢仁志、間宮祥太朗、松下奈緒、真野響
子、袴田吉彦
0点


:最初にディスカッションします。
:えっ、聞いてない。
:ドラマといえば「記憶喪失」が定番でしたが、最近は「ハッカー」が目立ちます。
:確かに。天才的ハッカーがデータを盗み見したり、ウィルスを仕込んだり。
:いいタイミングでネタを小出しに出来るので、都合よく展開できます。
:昔はタレコミ屋とか、水商売の元同僚が、都合よく表れたな。
:キーボードをカチャカチャやって、侵入出来ましたって、そんな簡単か?
:ハッカーを多用すると、シナリオが堕落する。

:では投票結果に移りましょう。1位は「アシガール」ですか。
:「時かけ」もやったから、結菜ちゃんはタイムスリップ女優。
:結菜ちゃんのような、“かりんとう”みたいな子、好きでしょ。
:好き好き。
:健太郎って着物も映える。NHKは鉱脈掘り当てたわ。

:えー、2位が「明日の約束」!そーお。そーかなー。
:今期、「明日の約束」と「新宿セブン」以外はコメディタッチでした。
:「明日の約束」は毒母2人、面倒な展開。
:誰も得しなかったドラマ。賛否はあるわね。
:謎解きとしても観れる。とにかく手応えがあった。

:「刑事ゆがみ」は抜群のセンス。高評価。
:忠信サイコー、お父さんサイテー。
:これで上位3番組決まりました。

:「ドクターX」は超安定。Xってことは、10シーズンまでいくの?
:まさか。親戚縁者そろそろ出尽くしたから、次は苦しそう。
:院長が手術の失敗を示唆するなんて、医療コメディとしか言いようがない。

:「陸王」はもっと上では?
:ドラマと分かっていても、マラソンに固唾を呑んでしまう。
:最終回、松岡修造は竹内涼真が陸王を履いていることを知らないのでは?
:ちゃー、そうか。単に観戦していただけか。
:風間君の童顔は、場違い感ハンパない。お酒飲んじゃダメみたいな。
:まあ、池井戸モノってことで盛り上がった。

:次が「新宿セブン」?意外っちゃ意外。
:「新宿セブン」のタイトルロゴが秀逸。
:上田君って、あんな風貌だけど、確かビビリだったはず。
:ちょっとダサくて、レトロで、低予算で、うまく隙間を突いた感じ。

:「ブラックリベンジ」はサイコ?
:ご隠居はサイコが嫌いでしたね。ストーリーはちゃんとありました。
:でも、DAIGOは誰にやられたの?
:「骨の髄まで炎上しなさい」は、流行語にならなかった。文法的に変。

:んー、ここで「奥様は、取り扱い注意」か。もっと下かと思った。
:簡単な事件を迷宮入りにして、知人を見逃してあげた回があったけど、警察なめてる。
:綾瀬はるかは、なまじ運動神経がいいから、こんな役多い。
:ここにもハッカーがいた。

:「植木等とのぼせもん」は放映時期が少し前ですから、ハズしてもいいです。
:山内圭哉は役作りが固まらんうち、見切り発車で撮ったんじゃないかな。
:山本耕史、志尊淳が良かっただけに惜しまれる。

:「重要参考人探偵」は、何かホッとする。
:サービスショットが多くてヤバイ。
:豊原功補、志田未来が過去作品を匂わすなど、遊び心もあった。
:ライトミステリーのライトな実写化。
:バカミスよ、バカミス。

:「おんな城主 直虎」は大河なので、除きましょうか?。
:主人公に苦労してんな。信長・秀吉・家康は知られ過ぎて、ドキドキせんもんな。
:あえて無名を持ってきたんだろうが、小物過ぎて1年持たん。
:菅田将暉の井伊直政で大河1本撮れたのに、潰しちゃったんじゃない。関ヶ原の2年後ま
で生きていたから、面白かったはず。
:あら、アンタ馬鹿じゃないのね。

:「監獄のお姫様」、俺はダメだな、こういうの。
:最終回の伏線の回収は、見事じゃないですか。
:それはそう。宮藤官九郎だからな。
:刑務所って、ノーメイク風のメイクって出来るの?
:できん!あれはお芝居。

:「民衆の敵」アタシは推した。40点、おかしくないですか!?
:悪くないけど、最終回は幼稚な政治観。
:石田ゆり子は、どのドラマでも圧勝。今や無敵アイテム。

:ここからは簡単にお願いします。
:「ユニバーサル広告社」はNHKの金曜ドラマかと思った。
:「先に生まれただけの僕」もNHKっぽい。櫻井君は素でやってるだけか?
:「セトウツミ」は途中で、これはこういうドラマだと納得。

:「今からあなたを脅迫します」の、ディーン・フジオカの評価は保留します。
:楷書の演技で、上手い下手が見えない。
:人質の居場所を聴き出して政治集会場に急行したら、なぜかそこには変装用のピエロの
衣装やマジックの大道具が準備されていて、それを使って敵をやっつける。なぜそうなる!余
興なんか予定されてない政治集会なのに。
:ご隠居、血圧が。役者に責任ないですよ。

:では講評をお願いします。
:今期は前期以上に粒が揃っていました。「明日の約束」などは、数字は取れないでしょう
が、見てる人は見ています。
:「新宿セブン」の枠は佳品が多く、作り手の良心を感じます。
:変にコネないで、「アシガール」や「重要参考人探偵」のようなお気楽路線が無難で、失敗
が少ないと思う。

:それではお待ちかね、個人賞に移ります。
:MVPは志尊淳さんです。通年で大活躍されました。
:脇役賞は3名、佐久間由衣さん、間宮祥太朗さん、葉山奨之さんです。皆さん、脇で収ま
らない可能性が高いので、スキャンダルなんかで干されないよう注意ください。
:ありがとうございました。



フジ 11月
『ものまね王座決定戦 年に一度の鉄板ネタガチンコバトルスペシャル 2017』

日テレ 12月
『ものまねグランプリ 〜ザ・トーナメント〜2017年ものまね日本一が今夜決まる!』

 今のモノマネは、お笑い芸人が細かいところを拾ってしまって、ある意味隘路に入り込んでい
ます。衛星からの観測で、未発見の無人島が無くなった状態です。
 一旦冷却期間を置き、次のブームが廻るまで待たなくてはならないような気がします。

 フジは、ビューティこくぶの1986オメガトライブが良かったと思います。君島遼は、なぜあんな
に歌が上手いのでしょう。毎回文句を言うmisonoは、噛ませ犬としての役割を十分心得てい
て、良い仕事をします。
 シュネルとビューティこくぶは、平井堅のマネで敗退しました。平井堅じたい造り物めいている
から、ネタのチョイスとしては失策だったと思います。

 日テレは、予選免除の横入りで何組か本戦出場しました。それが番組の色取りなのか、都合
なのか分かりません。予選を落ちた組は敗者復活戦に回りましたが、こういう一貫性の無さは
今の時代に合わないと思います。
 また西尾夕紀は収録欠席ですが、マネジメントがどうなっているんでしょう。コロッケはまた北
島三郎です。

 途中敗退して、2本目3本目のネタが無駄になった場合、付属のセットやバックダンサーはど
うなるんでしょうか。特にダンサーは、人気の全国放送に映るチャンスを失い気の毒です。埋
め合わせを忘れずお願いします。



M−1グランプリ 2017 敗者復活戦  ABC・テレ朝 2017年12月3日(日)
M−1グランプリ 2017 本戦

 今年のM−1は、枠組みがよく練られているのが見てとれました。
 順を追うと、敗者復活戦の審査は完全に視聴者にゆだねられ、スーパーマラドーナが残りま
した。もっとも妥当な選出だったと思います。

 本戦ではスーマラも他の演者と同等に扱われ、意図的な有利不利がなくスッキリしました。
 また、登壇順はその場の抽選で決められ、前半組と後半組の不公平感が薄まりました。

 審査員は7人に増え、吉本4人、非吉本3人とバランスを取りました。因みに昨年は、吉本4
人、非吉本1人でした。

 決勝の3組は、とろサーモン、ミキ、和牛、と偶然吉本の争いになりました。
 結果とろサーモンが優勝しましたが、当人らも意外だった様子で、素直に喜びを表すかボケ
るかで数秒要しました。和牛が優勝したほうが座りが良かった感が残るほど、僅差だったよう
です。

 とろサーモンは、拗ね芸的なところがありますが、優勝してなお拗ねるというわけにはいかな
いので、これから芸域を広げざるを得ないでしょう。

 江坂は、とろサーモン、アルコ&ピース、シソンヌの組み合わせが分からないのですが、しば
らくは、とろサーモンは認識できると思います。でも年を越すと、また分かんなくなっちゃうんだ
ろうな。



有吉反省会 ミュージシャンだらけの歌わない音楽祭2時間スペシャル(再) 日テレ系
2017年2月 (本放送2015年9月)

(物産展のミニステージ)

 STVで、2015年の有吉反省会の再放送が流れました。スペシャル会で、松村和子が反省
しています。

 松村和子様 「帰ってこいよから35年たったいま、突然イメチェンしたことを反省します!」

 三味線に着物のイメージの松村和子(54)が、突如ポップな衣装で巡業し、観客を戸惑わせ
ています。その様子がVTRで流れます。
「最初わがんながった」
「イメージと違い過ぎでおどろいたー」
高齢者の定義の内か外か微妙な皆さんが、あきれていました。
しかし、番組での扱いはここで終わり、「禊」もなく軽く流されました。

(帰えってこーいいよー)

 実はこの衣装は、「俺のふるさと北海道」という地名や特産品を散りばめた、ご当地宴会ソン
グで用意した物です。お着替え無しのキャンペーンでは、この格好で登場し、「帰ってこいよ」も
このまま唄います。

(帰ってこいよ、イヨマンテの夜、出世船、俺のふるさと北海道の4曲熱唱)

 王将も2015年5月のイベントを思い出しました。福岡市役所横の天神中央公園の北海道フ
ェアという物産展に設けたミニステージに、松村和子が新曲キャンペーンに来たときのことで
す。

「♪ 帰ってこいよー チャンチャンチャン 帰ってこいよー チャンチャンチャン 帰えってこーいいよー」
「え、本物、マジ!」
と言いながらも、若い人は足を止めず通り過ぎます。ステージの前まで寄ってくるのはオールド
ファンばかり。

(撮影会)

「この衣装は昨日あがってきたんです」
「ラッキィ池田さんに振付を頼んで、と事務所に言ったら、今妖怪ウォッチでお忙しいからどうか
な、と言われました。けど、快く引き受けてくださいました」
「おいしいのはザンギ、っても分かんないか」
ちなみにザンギとは、鳥の唐揚げの北海道弁です。
観覧者にサビの振付を指導してから唄ったあと、最後はCDお買い上げの方と写真撮影でし
た。王将も列に並びます。

(新曲)

 松村和子は、父も母も北海道のローカル歌手で、父は芸能プロダクションもやっています。

 (変わらないな)
 デビュー当時から、素顔が透けない厚化粧だったから、見た目はほとんど変わりません。し
かしこう見えて、ほぼ同時期にデビューした松田聖子より少しお若い。
 35年前「帰ってこいよ」のテレビ画面を指さし、出入りの大工さんに「聖子ちゃんより若いんで
すよ」と言ったら、「ええっ」と道具を取り落したのを覚えています。






TOP
TOP