何でも視てやろう

 諸般の事情により、外出がままならなくなりました。「散歩三昧」ならぬ「テレビ三昧」です。
お忙しい皆さまに成り代わって、視てさしあげます。


NHK 第68回NHK紅白歌合戦 夢を歌おう
日テレ ダウンタウンのガキ使 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!

 まずは紅白から。
 「X JAPAN」のYOSHIKIが「洗脳星?」と、ポロッと口にしたところが、オイオイという感じで
面白かったと思います。また、欅坂46にウッチャンが混じって不協和音を歌い終えたときに、
後ろにのけぞって倒れた人がいてちょっと心配になりました。
 全般的に、昨年のグダグダを反省したのが見てとれ、良かったと思います。

 ガキ使の方は、浜田が黒塗りでエディー・マーフィに扮したことが、海外から人種差別の指摘
を受けました。どうやら黒塗りメイクで、笑ってはいけないようです。
 原田龍二と袴田吉彦が、半裸で変態仮面に扮しました。袴田吉彦はアパ不倫以降テレビに
出まくりで、典型的な焼け太りです。
 芸能人のスキャンダルは、売名に利用するくらいの神経があってよく、袴田吉彦は潮目を変
えたと思います。
 ダウンタウンをはじめいつものメンバーを見ると安心する一方、体を張るには老けたなと感じ
ました。



2017年第4四半期ドラマ評価

【コメンテーター】
 ご隠居、女装、禅僧、ホスト、占い師、消防士、
 モデル、専業主婦

【司会】
 宇宙人

タイトル
放映
回数
キャスト
評価
アシガール NHK 土曜夜
6時5分
12回
黒島結菜、健太郎、松下優也、ともさかり
え、川栄李奈、古舘寛治、中島ひろ子、下田
翔大、はんにゃ金田哲、飯田基祐、本田大
輔、正名僕蔵、升毅、田中美里、石黒賢、イ
ッセー尾形、加藤諒、村田雄浩
100点
明日の約束 関テレ 火曜夜
9時
10回
井上真央、及川光博、工藤阿須加、仲間由
紀恵、羽場裕一、佐久間由衣、手塚理美
90点
刑事ゆがみ フジ 木曜夜
10時
10回
浅野忠信、神木隆之介、山本美月、稲森い
ずみ、オダギリジョー、寺脇康文、岩松了
90点
ドクターX テレ朝 木曜夜
9時
10回
米倉涼子、内田有紀、遠藤憲一、鈴木浩
介、田中圭、段田安則、岸部一徳、西田敏
行、草刈正雄、陣内孝則、永山絢斗、仲里
依紗、間宮祥太朗、平泉成、シャーロット・ケ
イト・フォックス、林家正蔵、大友康平
80点
陸王 TBS 日曜夜
9時
10回
役所広司、山ア賢人、竹内涼真、風間俊
介、阿川佐和子、小籔千豊、志賀廣太郎、
光石研、キムラ緑子、市川右團次、ピエール
瀧、寺尾聰、春やすこ、正司照枝、檀ふみ、
和田正人、佐野岳、馬場徹、桂雀々、松岡
修造、木村祐一
80点
新宿セブン テレ東 金曜夜
0時12分
11回
KAT-TUN上田竜也、中村倫也、家入レオ、
嶋田久作、田中哲司、夏木マリ、袴田吉彦、
神保悟志
70点
ブラックリベンジ 読テレ 木曜夜
11時59分
1回
木村多江、佐藤二朗、平山浩行、堀井新
太、DAIGO、鈴木砂羽、岡野真也、カミナリまな
ぶ、カミナリたくみ、堀井新太、中村映里子、高
橋光臣、横山めぐみ、 芹那
70点
奥様は、取り扱い注意 日テレ 水曜夜
10時
10回
綾瀬はるか、広末涼子、本田翼、中尾明慶、
銀粉蝶、石黒賢、西島秀俊、玉山鉄二、西
尾まり、青木さやか
70点
植木等とのぼせもん NHK 土曜夜
8時15分
8回
山本耕史、志尊淳、山内圭哉、浜野謙太、
富田靖子、高橋和也、優香、伊東四朗、小
松正夫
60点
重要参考人探偵 テレ朝 金曜夜
11時15分
8回
Kis-My-Ft2玉森裕太、NEWS小山慶一郎、
新木優子、古川雄輝、滝藤賢一、豊原功
補、西岡コ馬、かとうかず子、大澄賢也、志
田未来、松平健
50点
おんな城主 直虎 NHK 日曜夜
8時
50回
柴咲コウ、浅丘ルリ子、阿部サダヲ、新井美
羽、市川海老蔵、市原隼人、井之脇海、尾
上松也、小林薫、財前直見、春風亭昇太、
杉本哲太、菅田将暉、高橋一生、田中美
央、寺田心、菜々緒、橋本じゅん、本田博太
郎、三浦春馬、ムロツヨシ、柳楽優弥、矢島
健一、山本學、矢本悠馬、和田正人
50点
監獄のお姫様 TBS 火曜夜
10時
10回
脚本:宮藤官九郎。小泉今日子、満島ひか
り、伊勢谷友介、夏帆、塚本高史、坂井真
紀、森下愛子、菅野美穂、池田成志
50点
民衆の敵 フジ 月曜夜
9時
10回
篠原涼子、高橋一生、古田新太、前田敦
子、千葉雄大、トレンディエンジェル斎藤司、余貴
美子、田中圭、石田ゆり子、細田善彦、渡辺
いっけい、大澄賢也、長谷川朝晴、渋谷謙人
40点
ユニバーサル広告社 テレ東 金曜夜
8時
7回
三宅裕司、片瀬那奈、要潤、和久井映見、
入江甚儀、エレキコミックやついいちろう、でんで
30点
先に生まれただけの僕 日テレ 土曜夜
10時
10回
櫻井翔、多部未華子、蒼井優、高嶋政伸、
瀬戸康史、木南晴夏、井川遥、池田鉄洋、
秋山菜津子、荒川良々、森川葵、風間杜
夫、平山浩行、渋谷謙人
20点
セトウツミ テレ東 土曜夜
0時52分
11回
高杉真宙、葉山奨之、森永悠希
10点
今からあなたを脅迫します 日テレ 土曜夜
10時30分
9回
ディーン・フジオカ、武井咲、三宅弘城、島崎
遥香、近藤正臣、鈴木伸之、蛭子能収、小
沢仁志、間宮祥太朗、松下奈緒、真野響
子、袴田吉彦
0点


:最初にディスカッションします。
:えっ、聞いてない。
:ドラマといえば「記憶喪失」が定番でしたが、最近は「ハッカー」が目立ちます。
:確かに。天才的ハッカーがデータを盗み見したり、ウィルスを仕込んだり。
:いいタイミングでネタを小出しに出来るので、都合よく展開できます。
:昔はタレコミ屋とか、水商売の元同僚が、都合よく表れたな。
:キーボードをカチャカチャやって、侵入出来ましたって、そんな簡単か?
:ハッカーを多用すると、シナリオが堕落する。

:では投票結果に移りましょう。1位は「アシガール」ですか。
:「時かけ」もやったから、結菜ちゃんはタイムスリップ女優。
:結菜ちゃんのような、“かりんとう”みたいな子、好きでしょ。
:好き好き。
:健太郎って着物も映える。NHKは鉱脈掘り当てたわ。

:えー、2位が「明日の約束」!そーお。そーかなー。
:今期、「明日の約束」と「新宿セブン」以外はコメディタッチでした。
:「明日の約束」は毒母2人、面倒な展開。
:誰も得しなかったドラマ。賛否はあるわね。
:謎解きとしても観れる。とにかく手応えがあった。

:「刑事ゆがみ」は抜群のセンス。高評価。
:忠信サイコー、お父さんサイテー。
:これで上位3番組決まりました。

:「ドクターX」は超安定。Xってことは、10シーズンまでいくの?
:まさか。親戚縁者そろそろ出尽くしたから、次は苦しそう。
:院長が手術の失敗を示唆するなんて、医療コメディとしか言いようがない。

:「陸王」はもっと上では?
:ドラマと分かっていても、マラソンに固唾を呑んでしまう。
:最終回、松岡修造は竹内涼真が陸王を履いていることを知らないのでは?
:ちゃー、そうか。単に観戦していただけか。
:風間君の童顔は、場違い感ハンパない。お酒飲んじゃダメみたいな。
:まあ、池井戸モノってことで盛り上がった。

:次が「新宿セブン」?意外っちゃ意外。
:「新宿セブン」のタイトルロゴが秀逸。
:上田君って、あんな風貌だけど、確かビビリだったはず。
:ちょっとダサくて、レトロで、低予算で、うまく隙間を突いた感じ。

:「ブラックリベンジ」はサイコ?
:ご隠居はサイコが嫌いでしたね。ストーリーはちゃんとありました。
:でも、DAIGOは誰にやられたの?
:「骨の髄まで炎上しなさい」は、流行語にならなかった。文法的に変。

:んー、ここで「奥様は、取り扱い注意」か。もっと下かと思った。
:簡単な事件を迷宮入りにして、知人を見逃してあげた回があったけど、警察なめてる。
:綾瀬はるかは、なまじ運動神経がいいから、こんな役多い。
:ここにもハッカーがいた。

:「植木等とのぼせもん」は放映時期が少し前ですから、ハズしてもいいです。
:山内圭哉は役作りが固まらんうち、見切り発車で撮ったんじゃないかな。
:山本耕史、志尊淳が良かっただけに惜しまれる。

:「重要参考人探偵」は、何かホッとする。
:サービスショットが多くてヤバイ。
:豊原功補、志田未来が過去作品を匂わすなど、遊び心もあった。
:ライトミステリーのライトな実写化。
:バカミスよ、バカミス。

:「おんな城主 直虎」は大河なので、除きましょうか?。
:主人公に苦労してんな。信長・秀吉・家康は知られ過ぎて、ドキドキせんもんな。
:あえて無名を持ってきたんだろうが、小物過ぎて1年持たん。
:菅田将暉の井伊直政で大河1本撮れたのに、潰しちゃったんじゃない。関ヶ原の2年後ま
で生きていたから、面白かったはず。
:あら、アンタ馬鹿じゃないのね。

:「監獄のお姫様」、俺はダメだな、こういうの。
:最終回の伏線の回収は、見事じゃないですか。
:それはそう。宮藤官九郎だからな。
:刑務所って、ノーメイク風のメイクって出来るの?
:できん!あれはお芝居。

:「民衆の敵」アタシは推した。40点、おかしくないですか!?
:悪くないけど、最終回は幼稚な政治観。
:石田ゆり子は、どのドラマでも圧勝。今や無敵アイテム。

:ここからは簡単にお願いします。
:「ユニバーサル広告社」はNHKの金曜ドラマかと思った。
:「先に生まれただけの僕」もNHKっぽい。櫻井君は素でやってるだけか?
:「セトウツミ」は途中で、これはこういうドラマだと納得。

:「今からあなたを脅迫します」の、ディーン・フジオカの評価は保留します。
:楷書の演技で、上手い下手が見えない。
:人質の居場所を聴き出して政治集会場に急行したら、なぜかそこには変装用のピエロの
衣装やマジックの大道具が準備されていて、それを使って敵をやっつける。なぜそうなる!余
興なんか予定されてない政治集会なのに。
:ご隠居、血圧が。役者に責任ないですよ。

:では講評をお願いします。
:今期は前期以上に粒が揃っていました。「明日の約束」などは、数字は取れないでしょう
が、見てる人は見ています。
:「新宿セブン」の枠は佳品が多く、作り手の良心を感じます。
:変にコネないで、「アシガール」や「重要参考人探偵」のようなお気楽路線が無難で、失敗
が少ないと思う。

:それではお待ちかね、個人賞に移ります。
:MVPは志尊淳さんです。通年で大活躍されました。
:脇役賞は3名、佐久間由衣さん、間宮祥太朗さん、葉山奨之さんです。皆さん、脇で収ま
らない可能性が高いので、スキャンダルなんかで干されないよう注意ください。
:ありがとうございました。



フジ 11月
『ものまね王座決定戦 年に一度の鉄板ネタガチンコバトルスペシャル 2017』

日テレ 12月
『ものまねグランプリ 〜ザ・トーナメント〜2017年ものまね日本一が今夜決まる!』

 今のモノマネは、お笑い芸人が細かいところを拾ってしまって、ある意味隘路に入り込んでい
ます。衛星からの観測で、未発見の無人島が無くなった状態です。
 一旦冷却期間を置き、次のブームが廻るまで待たなくてはならないような気がします。

 フジは、ビューティこくぶの1986オメガトライブが良かったと思います。君島遼は、なぜあんな
に歌が上手いのでしょう。毎回文句を言うmisonoは、噛ませ犬としての役割を十分心得てい
て、良い仕事をします。
 シュネルとビューティこくぶは、平井堅のマネで敗退しました。平井堅じたい造り物めいている
から、ネタのチョイスとしては失策だったと思います。

 日テレは、予選を経過せず横入りで何組か本戦出場しました。それが番組の色取りなのか、
都合なのか分かりません。予選を落ちた組は敗者復活戦に回りましたが、こういう一貫性の無
さは今の時代に合わないと思います。
 また西尾夕紀は収録欠席ですが、マネジメントがどうなっているんでしょう。コロッケはまた北
島三郎です。

 途中敗退して、2本目3本目のネタが無駄になった場合、付属のセットやバックダンサーはど
うなるんでしょうか。特にダンサーは、人気の全国放送に映るチャンスを失い気の毒です。埋
め合わせを忘れずお願いします。



M−1グランプリ 2017 敗者復活戦  ABC・テレ朝 2017年12月3日(日)
M−1グランプリ 2017 本戦

 今年のM−1は、枠組みがよく練られているのが見てとれました。
 順を追うと、敗者復活戦の審査は完全に視聴者にゆだねられ、スーパーマラドーナが残りま
した。もっとも妥当な選出だったと思います。

 本戦ではスーマラも他の演者と同等に扱われ、意図的な有利不利がなくスッキリしました。
 また、登壇順はその場の抽選で決められ、前半組と後半組の不公平感が薄まりました。

 審査員は7人に増え、吉本4人、非吉本3人とバランスを取りました。因みに昨年は、吉本4
人、非吉本1人でした。

 決勝の3組は、とろサーモン、ミキ、和牛、と偶然吉本の争いになりました。
 結果、とろサーモンが優勝しましたが、当人らも意外だった様子で、正気に戻ってボケるまで
数秒要しました。和牛が優勝したほうが座りが良かった感が残るほど、僅差だったようです。

 とろサーモンは、拗ね芸的なところがありますが、優勝してなお拗ねるというわけにはいかな
いので、これから芸域を広げざるを得ないでしょう。

 江坂は、とろサーモン、アルコ&ピース、シソンヌの組み合わせが分からないのですが、しば
らくは、とろサーモンは認識できると思います。でも年を越すと、また分かんなくなっちゃうんだ
ろうな。



NHK あの日 あのとき あの番組 アーカイブス 2017年11月
 1984年 NHK特集「謎の絵師・写楽」
 2011年 NHKスペシャル「浮世絵ミステリー 写楽〜天才絵師の正体を追う〜」

 大胆な役者絵で話題をさらった東洲斎写楽は、わずか10ヵ月で忽然と姿を消しました。写楽
の正体をめぐっては、これまでに数多くの説が出され、日本美術界最大のミステリーとされてき
ました。
 版画家で芥川賞作家の池田満寿夫さんも、写楽に挑んだ一人で、1984年のNHK特集で独
自の推理を展開しました。

 写楽の正体については、多くの説が言われてきました。本命の能役者斎藤十郎兵衛説のほ
か、喜多川歌麿、谷素外、司馬江漢、葛飾北斎、丸山応挙、山東京伝、秋田の下級武士、版
元の蔦屋重三郎など、それぞれ推す人がいて、百家争鳴の様相を呈していました。
 邪馬台国同様、しろうとも一家言を持つミステリーです。

 そして今回、池田満寿夫さんは歌舞伎役者の中村此蔵という説を打ち出しました。さらに、画
家の目から見て、写楽の絵があまり上手いものではないことを主張しました。

 ああこの番組、84年の本放送を観ています。その時点でも、池田満寿夫さんの画家としての
直感しか根拠のない中村此蔵説は、面白いものの薄弱だと思った覚えがあります。

 ふつうこの手のミステリーは、迷宮入りとなりますが、写楽については新発見がありました。
 それが、2011年のNHKスペシャルです。実は、2008年ギリシャ国立コルフ・アジア美術館
で、写楽肉筆の扇画面が見つかりました。

 日本の学者が調べると、上手い絵師なら輪郭線をスーッと伸びやかにひくところ、写楽はサ
ッサッサッと少しずつ線を足して伸ばしていく、技量の劣るものであることが分かりました。
 池田満寿夫さんの下手な絵師という勘は正しく、芸術家というのは鋭いものです。

 そして、これまで日本に存在していた写楽の絵ではないかというものが、筆使いが同一なこと
から本物とされ、それが蔦屋重三郎の没年より後に描かれたものだったため、蔦屋重三郎説
は科学的に否定されました。

 結局ギリシャでの発見は、本命の能役者斎藤十郎兵衛説を補強するもので、現在はほぼこ
の線で落ち着いているようです。

 写楽のデフォルメは、どこか歌舞伎役者の滑稽味を強調し、嗤うようなところがあります。こ
れは取りも直さず、格上とされた能役者の上から目線にほかならず、斎藤十郎兵衛説は動か
ないでしょう。



ねほりんぱほりん ネトゲ廃人 NHK 2017年11月8日

 「ねほりんぱほりん」は山里亮太とYOUが、顔出しNGのゲストから本音を聞き出す番組で
す。山里とYOUはモグラ、ゲストは豚の人形で登場します。ヤン坊マー坊をオマージュしたテー
マ曲と画で始まります。
 フジのアウトデラックスのマジヤバイ版かな。

 11月8日は、ネトゲ廃人が登場しました。廃人といえば、薬物・アルコール・ギャンブルで正
常な社会生活がおくれない人をいいますが、ネットゲームにのめり込んでおかしくなる人をネト
ゲ廃人といいます。
 そのネトゲ廃人にも、金をつぎ込む系と時間をつぎ込む系のふたとおりあって、今回登場し
たのは、「時間をかける廃人」です。

 廃人は30代半ば、1日に20時間以上コントローラを持ちモンスターを倒す生活を15年以上
続けています。1日3時間の睡眠と、ゲームをしながらの10秒程度の瞬間睡眠の積み重ねで
しのぎ、まったく寝ない日が続くこともあるそうです。
 トイレも走って駆け込み、最短で戻ってきます。ゲーム中大声で自分を鼓舞するため、不動
産屋に頼んで田圃のなかの一軒家を借り、周囲に迷惑を掛けない徹底ぶりです。

 20時間といってもダラダラしたものではありません。0.1秒のタイムアタックを繰り出す、緊
迫プレイが20時間も続くのです。
 ネットゲーム上に勝者のランキングが出て、それを落とさないように戦う義務感に縛られ、や
めるにやめられません。

 さて一番気になる収入源ですが、ゲーム攻略法の解説サイトや、クリア瞬間の動画配信から
得られる広告料です。早い話がユーチューバーみたいなものです。
 あれ、そんなサイトを作ったりするのはいつやるのか、と思うでしょう。舐めてもらっては困り
ます。パソコンを2台用意して、右側で闘いながら、左側でサイトを作ったり、動画を投稿する、
といった神の領域の業を繰り出します。

 高校時代の廃人は、勉強も運動も出来てルックスも良く、田舎で競う相手が無くて、たまたま
ゲームに手を出して夢中になったそうです。
 もし塾に行っていたら模試のランキングで闘ったろうし、早くに将棋を覚えていたらモノになっ
たかもしれません。

 ま、誰にも迷惑をかけていないようだし、好きなだけやればいいと思います。
 しかし、これだけ集中する能力があるなら、ゲームを作ったり、運営する側に回ればいいの
に、と思わなくもありません。



国会中継 衆参予算委員会質疑 NHK 2017年11月27日、28日、29日、30日

衆院 予算委員長 河村建夫
会派
質問者
自民 田村憲久、菅原一秀、新藤義孝、加藤鮎子
公明 石田祝稔、竹内譲
立憲・市民クラブ 長妻昭、阿部知子、川内博史、逢坂誠二
希望・無所属クラブ 長島昭久、井出庸生、津村啓介、今井雅人、後藤祐一
無所属の会 原口一博、篠原孝
共産 宮本岳志
維新 下地幹郎


参院 予算委員長 金子原二郎
会派
質問者
民進・新緑風会 大塚耕平、増子輝彦、川合孝典
自民・こころ 武見敬三、山本一太、青山繁晴
公明 西田実仁、三浦信祐
共産 辰巳孝太郎、小池晃
維新 片山虎之助、藤巻健史
希望の会(自由・社民) 福島みずほ
無所属クラブ 薬師寺みちよ


 国会中継を全部視るという本願を立てましたが、正直しんどうございます。そこで、与党(自
民・公明)の質疑は「約束稽古」とみなし、早送りして時間短縮しています。
 今般、割り当て時間が、与党2野党8から、与党4野党6へ配分が変わったため、カットが倍
になり少し楽になりました。(←オイオイ本末転倒だ)

 会計検査院が、森友の算定を不適切と断じたことと、近畿財務局と籠池容疑者の口裏合わ
せの音声データが出たことで、追及が勢いづき面白くなりました。
と思いきや、
「会計検査院のご指摘は、真摯に受け止めてまいります」
とかなんとか浅くかわされ、不正や関与を認めさせることができません。

 また太田充理財局長という、おとぼけスターが登場しました。この貧相な局長は
「金額の提示が無かったと言っているが、森友は0円で、と言っているではないか」
「そのようななかで、予定価格をいわれたものと理解しております」
と、金額と価格を別物のように答弁するがんばり屋さんです。前任の佐川宣寿局長につづい
て、国税局長官ポストをねらっているのでしょうか。

 全体を通して比較的良かったのは、希望の津村啓介議員と共産の宮本岳志議員でした。
 津村議員は、黒田日銀総裁に金融緩和政策の見通しを質問しました。江坂には、黒田総裁
がアベノミクスを忖度して、なし崩し的に金融緩和政策を続けているようにみえており、質疑を
注意深く見守りました。
 宮本議員は正面から森友問題に斬り込み、安部さんが(ちょっと弱ったな)という表情をみせ
ました。安倍さんが、何ひとつ疑念が無いといっておきながら昭恵夫人を表に出さないので、何
かを隠蔽していると疑われてもしかたがありません。



映画「駅馬車」 NHK BS 2017年11月

配給:ユナイト 1939年 99分 モノクロ
監督:ジョン・フォード
主演:ジョン・ウェイン

 いまさら語るまでもなく、映画史に残る名作である。人情、ロマンス、アクションが過不足なく
詰まった西部劇である。脇筋など無く、一息で映画が完結する。低予算のため、当時くすぶっ
ていたジョン・ウェインに主役が回ってきた。

 一般の人でも、緩急の妙や伏線の回収をくみ取ることができ、その効果や出来栄えに感嘆
するだろう。ひとつの緊張が切れることなく続き、クライマックスに向かう。
 この「駅馬車」か黒澤明の「七人の侍」を観たあとは、ちょっと創作欲のある人なら映画の1
本でも撮りたいと夢想するかもしれない。

 将棋の塚田正夫名人と升田幸三八段の腰掛銀対局がそのまま定跡になり、展開が映画に
似ていることから、加藤治郎名誉九段が「駅馬車定跡」と名付けた。
 戦後から昭和50年代くらいまで、タテ歩取り、空中戦、袖飛車など、高段者の実戦譜がその
まま定跡になることが多かった。まだまだ研究が粗く、実戦が先行していたためと思う。

 劇中で、大金を横領中の銀行家が言っていた。
「事業家の大統領が必要だ」
120〜30年後に、不動産王が大統領に就いたことを教えてあげたい。



国会中継 衆院代表質問 NHK 2017年11月20日(月)、21日(火)

会派
勢力
質問者
自民
283人
岸田文雄
立憲・市民クラブ
54人
枝野幸男
希望・無所属クラブ
51人
玉木雄一郎
公明
29人
井上義久
無所属の会
13人
岡田克也
共産
12人
志位和夫
維新
11人
馬場伸幸
自由
2人
社民・市民連合
2人
無所属
8人
(欠員)
0人
465人

 安倍晋三首相の所信表明演説に対する、各党の代表質問の中継を視ました。印象を一言で
いうと「低調」です。安倍さんはどこか生気が感じられないし、野党も攻め所が無く、いつもと同
じ繰り返しです。
 まだ所信の段階なので、しかたがない面もあります。
 枝野代表はカピパラと呼ばれていますが、よく似ていますね。

 玉木代表が日銀のETF過剰投資について質問しましたが、「日銀の方針」とあっさりかわさ
れました。そのほか各党が、アメリカや中国との会談内容について訊いても、「この場では控え
る」とスルーされました。

 志位委員長が、唯一正面から森友・加計に斬り込み、昭恵夫人・加計孝太郎氏の招致を求
めましたが、これも「国会でお決めになること」と取り合いません。
 安倍さんは、これからは数を頼りに“のらりくらり作戦”で通すつもりのようです。

 表のとおり、市民クラブ・無所属クラブという会派があります。過去にも、改革クラブとか新自
由クラブとか二院クラブとかがありました。
 しかし、30年前と今とでは「クラブ」という言葉の語感が異なり、クラブ活動、記者クラブ、将
棋クラブ、タモリ倶楽部、銀座のクラブ、ホストクラブ、DJのいるクラブなど、クラブの使われ方
を見渡すと、現在はお水っぽいイメージが優勢だと思います。キャバクラだって、キャバレーク
ラブの短縮形ですから。

 仕事のニュアンスが残っているのは、「記者クラブ」くらいでしょうか。「クラブ」は遊び半分を
思わすので、政治の世界では違う名称を探した方がよさそうです。



『衝撃スクープSP 30年目の真実〜東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声
〜』 フジ 2017年10月

プロデューサー:高丸雅隆、脚本:和田清人、演出:松木創
出演:金子ノブアキ、坂本真、秋元才加、矢柴俊博、小木茂光、ダンカン、遠藤久美子、桜田
通、冨家規政

 あれまー、精神異常じゃなかったんだ。
 公判で、「夢の中でやった」「ネズミ人間が現れた」「死んだ祖父の復活の儀式」「少女の手を
食べた」と述べ、薄気味悪いイラストを描き、長期にわたって何度も精神鑑定に持ち込んでい
たが、罪を逃れるため、もしくは判決を引き延ばすための演技だったんだ。

 番組では、フジが独自に入手した取り調べ中の録音テープを流れたが、宮崎はごく普通の犯
罪者であった。そこには、4幼女殺害のうち、死体がなかなか見つからない幼女の殺害は否認
して罪を軽くみせようと図ったり、犯行動機を「欲望」と話すなど、ごくごくあたりまえの犯人がい
た。
 しかし公判では一転、第三者の方から精神異常を疑われるような、巧妙な申し開きを始め
た。裁判官や精神科医なんて、わりと簡単にダマせるもんだ。
 事件が史上最悪なものだったため、報道で間接的に知ることのできない一般人は、宮崎をモ
ンスター化させやすく、精神異常を疑わなかった。

 テープを聴いた当時の弁護士は
「これは間違いなく宮崎の声だ。これが出たら(精神)異常が無かったことが分かってしまう」
弁護士は詐病が分かっていたらしい。少しでも罪を軽減するため、詐病に加担していたことが
分かる。弁護士の仕事とはいえ、それは正義なのだろうか。

 番組は、幼女の捜索手配写真も子役で再現し「役者による再現です」と断り、当時のワイドシ
ョー映像も、実際の映像と役者による再現映像を並べ、「このようにセリフは変えずに再現して
います」といちいち説明を入れていた。それが妙にナマナマしく迫力があり、引き込まれた。
 宮崎役の坂本真は、しゃべり方や立ち方をずいぶん宮崎に寄せていて、テープや資料を十
分に研究してきたことがうかがえる。
 ところで独自に入手した肉声テープはいったいどこから出てきたのか、また大きな謎が生ま
れた。それはさておき、ギャラクシー賞の最有力候補なのは間違いない。

 昭和から平成の変わり目、江坂は若輩サラリーマンで、大事件を追う余裕がなかった。被害
者も6人とか8人とか、なんとなくたくさん殺された、くらいの雑な把握しか出来なかった。サラリ
ーマンだから、ワイドショーも見れず、社員寮の新聞すらロクに目を通さず、日々の仕事だけで
疲労困憊していた。
 だから江坂も、宮崎は精神異常であろうという認識しか持っていなかった。また猟奇性ゆえ
か事件の輪郭が不明瞭で、「真犯人は別にいる」といった、アヤシゲな三流本を立川図書館で
見かけたこともあった。

 もう30年経ったのか。



映画「日本一のホラ吹き男」 NHK BS 2017年10月

東宝 1964年6月公開
監督:古澤憲吾
出演:植木等、飯田蝶子、浜美枝、曽我廼家明蝶、山茶花究、谷啓、安田伸、桜井センリ、草
笛光子、由利徹、人見明

 NHK総合で「植木等とのぼせもん」を放送しているせいか、BSは植木等の「日本一の男」シ
リーズで援護射撃しています。

 導入部は、2留の大学生の植木が三段跳の選手で、東京オリンピックの候補から練習中の
ケガで脱落するところから始まります。
 しかし植木はそんなとはなんのその、「ボカァ日本一の会社で、出世の三段跳びで社長にな
る。イッヒッヒッ」とうそぶきます。

 日本一の増益電気の面接で調子のいい大風呂敷を広げ簡単に落とされますが、守衛の臨
時雇いでもぐり込みます。一夜漬けでゴルフの知識を身に着け、社長のゴルフ練習にキャディ
ーで取り入り、資料室の閑職に正社員として特別採用してもらいます。

 資料室は労働組合の巣窟でしたが、植木は「1か月で係長になる。ワッハッハッ」と残業代返
上で1日19時間泊まり込みで働きます。結局、組合を除名されるという悪目立ちで、宣伝課の
係長に任ぜられます。

 しかし宣伝課でも「ボカァ売り上げを倍増させ、2か月で課長になる。カッハッハッ」なんて言う
ものだから邪魔にされ、机も予算も与えられません。「こりゃ自由に出来て都合がいい。グァッ
ハッハッ」と工場に出向くと、技術者の谷啓が冷暖房と照明の一石三鳥の電球の図面を引い
たが、コスト面で上司に握りつぶされていることを知ります。

 植木は、増益電気一社提供の番組で勝手に歌い踊り、冷暖電球の宣伝をします。大口業者
や消費者からの問い合わせが殺到し、社長は「会社の信用にかかわる、3ヵ月で商品化しろ。
金はいくらかかっても構わん」と号令を出し、見事売上倍増、植木は秘書課長になります。

 かねてから言い寄っていた秘書の浜美枝に「ボカァ3ヵ月で役員クラスの部長になる。そした
ら君に結婚を申し込むんだ。ウワッハッハッ」と宣言し、見事ライバル会社を調子よく出しぬき
外国の発電事業を受注、営業部長になりました。

 撮影当時、植木さんは37歳、超多忙の分刻みのスケジュールを縫って無理やり撮影したの
でしょう。2留の大学生という設定にもかかわらず、髪を垂らしたり、カツラを被ったりすることな
く、いつものオールバックに学生服を着ただけで撮影しています。
 とってつけたような東京オリンピックのからめかたといい、心の通わない演技といい、この時
代の映画の悪いところがたっぷり出ています。

 植木さんは、映画の主人公とは真逆の、真面目で誠実な人であることはよく知られていま
す。無責任男どころか責任感の固まりのような人で、仕事も決して手を抜くことはありませんで
した。
 ナベプロのマネージャーや付き人など、身内には厳しいことも言いましたが、社外の人や立
場の弱い人には丁寧だったといいます。
 植木さんは、不本意なやっつけ仕事の連続で、忸怩たる思いだったでしょう。



奇跡の丘 NHK BS 2017年10月

1964年 伊・仏 137分 モノクロ
監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ
イエス:エンリケ・イラソキ

 マリアの処女懐妊から、イエスの磔刑、イエスの復活まで、聖書を忠実に映像化した映画で
ある。言葉はすべてイタリア語で話されている。

 あくまでも忠実に撮影されているので、天使も登場するし、病変した顔面を奇蹟で治したりも
する。
 オスカー・ワイルドの「サロメ」では、妙齢のサロメが妖艶な踊りの褒美で洗礼者ヨハネの首
を所望するが、実際のサロメは年齢的に小学生くらいらしい。この映画では、子供のサロメが
お遊戯ていどの踊りを褒められている。

 セリフは聖書の会話そのままで、キリスト圏の人なら冒頭を聴いただけで(ああ、あれか)と
分かるだろう。嫌味ととれるほど忠実に聖書をなぞっていて、そんな映画が面白いかというと、
これが実に面白い。
 聖書の会話を実際に口にすると、分量からするとこのくらいの早口になるのか、そして、こん
なキツイ口調や表情じゃないと収まらないのか、といろいろ気づかされる。セリフから逆算する
と、イエスは柔和で優しげな人では決してなく、どちらかというと革命闘士のような思いつめた
人で、自分にも弟子にも支援者にも大変厳しい。
 聖書を忠実に映像化することで、監督の思うイエス像が立ちあがってくる。

 『ジーザス・クライスト・スーパースター』など、イエスの映画は山のようにある。どれを観ても、
それぞれ面白くハズレがない。日本でいえば「忠臣蔵」のようなものだろう。

 鬼才パゾリーニ監督は、俳優の少年にセクハラをして逆襲にあい、53歳で死亡した。この事
件は、淀川長治さん(この人も同系)がラジオで話していたので知っていた。しかし後年、事件
は偽証で、実際はファシストに殺害されたという異説が出た。



キングオブコント2017決勝 TBS 2017年10月

 2477組から勝ち上がった10組が、人生と賞金1000万円をかけて戦います。M−1のコン
ト版と考えて差し支えないでしょう。
 今期は、「さらば青春の光」もフリーとみなせば、フリーが3組も決勝に進む異例の展開です。

 優勝は「かまいたち」でした。仮に、江坂が審査員でも‘かまいたち’を推したと思います。‘か
まいたち’は、数年前から女性をディスる方向に舵を切り、プチブレイクしていました。

 しかし、大会中も大会後も話題をさらったのは準優勝の「にゃんこスター」でした。これまでの
コントのメソッドを破壊するリズムネタで爆笑をさらい、審査員は頭を抱えました。
 大会後に、この男女コンビが恋愛関係にあることがバレ、優勝者を差し置いてワイドショーで
取り上げられました。
 江坂の見立てでは、未熟な芸が偶然良い方向に転がっただけの一発屋、だと思います。

 M−1でもいえることですが、審査員の採点が85点から100点の幅に偏り、配点に苦労して
います。どうせ、前の組より良かったか悪かったか相対的に採点するのだから、『第1組目は
無条件に50点とする』とルール化すればいいのにと、いつもイライラします。



爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル フジ
ものまねグランプリ〜芸人40組2017秋のガチランキングSP 日テレ

 2017年9月のものまね特番は、フジの勝ち。

 フジは、審査員のコメントを省略し、勝ち負けの発表はテロップにとどめ、単発ネタ披露のコ
ーナーの持ち時間を10秒に短縮し、CM入り直前ものまね動画を挿し込むなど、冗長な時間
をカットしてネタ数で手数を稼ぎました。また、アイドルグループネタは、無理せず口パクとして
いました。
 現時点で、フジは‘おばたのお兄さん’を押さえているのが大きく、フジの山崎夕貴アナとから
めて少し得をしています。

 日テレは、年末スペシャルの出場権をかけた戦いです。この予選という体裁は、本気に取る
必要はないのかもしれませんが、ちょっと重い空気になります。
 5年ぶりに荒牧陽子が復帰しましたが、今回は全て旧ネタで、次回に興味をつなぎました。こ
の「荒牧陽子」という名前はやけに覚えにくく、福井支社や久留米支社でも
「急に消えた、あのあのあのあの、何ったかなー、大黒摩季とかやる人」
と、しばしば職場を混乱に落し入れました。

 フジと日テレ、それぞれの系列でしっかり芸人を囲い込んでいる印象があります。しかし、過
去に企画で、山本高広が汐留に出たり、ノブ&フッキーがお台場に出る交流があったこともあ
ります。
 しかし今回は、手越祐也のマネの塩崎優太、SAMのマネのTOKU、船越英一郎のマネのガ
リットチュウ福島など、下の方の芸人さんが汐留とお台場の両方に出ていました。縛りがユルく
なったのか、数字を優先して細かいことを言わなくなったのか、それはよく分かりません。



2017年第3四半期ドラマ評価

【コメンテーター】
 ご隠居、女装、公務員、会社員

【司会】
 宇宙人

タイトル
放映
回数
キャスト
評価
過保護のカホコ 日テレ 水曜夜
10時
10回
高畑充希、黒木瞳、竹内涼真、佐藤二朗、
中島ひろ子、梅沢昌代、濱田マリ、夙川アト
ム、西尾まり、久保田紗友、三田佳子、西岡
徳馬、平泉成、時任三郎
100点
警視庁いきもの係 フジ 日曜夜
9時
10回
渡部篤郎、橋本環奈、三浦翔平、長谷川朝
晴、横山だいすけ、でんでん、寺島進、浅野
温子
100点
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急
救命-
フジ 月曜夜
9時
10回
山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛
未、浅利陽介、椎名桔平、Hey! Say! JUMP
有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみ
か、安藤政信、田鍋梨々花
100点
愛してたって、秘密はある。 日テレ 日曜夜
10時30分
10回
福士蒼汰、川口春奈、鈴木浩介、賀来賢
人、白州迅、柄本時生、吉川愛、山本未来、
堀部圭亮、岡江久美子、遠藤憲一、鈴木保
奈美、矢柴俊博、佐伯大地
100点
僕たちがやりました 関テレ 火曜夜
9時
10回
窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑、間宮祥
太朗、葉山奨之、今野浩喜、川栄李奈、板
尾創路、榊原郁恵、水川あさみ、三浦翔平、
古田新太、中村靖日
100点
黒革の手帖 テレ朝 木曜夜
9時
8回
武井咲、江口洋介、仲里依紗、滝藤賢一、
和田正人、内藤理沙、高嶋政伸、真矢ミキ、
高畑淳子、奥田瑛二、伊東四朗、菅原大
吉、江口のりこ
100点
女王ヴィクトリア 愛に生きる NHK 日曜夜
11時
8回
ジェナ・コールマン(声:蓮佛美沙子)、トム・
ヒューズ、ルーファス・シーウェル
100点
ウチの夫は仕事ができない 日テレ 土曜夜
10時
7回
錦戸亮、松岡茉優、イモトアヤコ、壇蜜、江
口のりこ、佐藤隆太、Hey! Say! JUMP薮宏
太、脇知弘
90点
下北沢ダイハード テレ東 金曜夜
0時12分
11回
古田新太、小池栄子、神保悟志、光石研、
麻生久美子、野間口徹、緒川たまき、志尊
淳、佐藤隆太、金子大地、岩松了、成海璃
子、大東駿介、大倉孝二、升毅
90点
警視庁ゼロ係〜生活安全課なん
でも相談室〜
テレ東 金曜夜
8時
8回
小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、TKO木
下隆行、大杉漣、戸塚純貴、若村麻由美、
駿河太郎、小林稔侍、高橋光臣、加藤茶、
南野陽子
80点
脳にスマホが埋められた! 読テレ 木曜夜
11時59分
11回
伊藤淳史、新川優愛、岸谷五朗、メイプル超
合金安藤なつ、ぼくもとさきこ、篠田麻里子、
西丸優子、戸田昌宏、岡田龍太郎、林家ぺ
ー、佐藤寛太
80点
ハロー張りネズミ TBS 金曜夜
10時
10回
瑛太、深田恭子、V6森田剛、ロッチ中岡創
一、蒼井優、リリー・フランキー、山口智子、
八島健一
80点
居酒屋ふじ テレ東 土曜夜
0時20分
12回
永山絢斗、大森南朋、飯豊まりえ、立石涼
子、諏訪太朗、平田敦子、村上淳、余貴美
子、ナレ:木梨憲武
80点
ウツボカズラの夢 フジ 土曜夜
11時40分
8回
志田未来、大塚寧々、国生さゆり、松本利
夫、松原智恵子、玄理、羽場裕一、上杉柊
平、川島鈴遥、前田旺志郎
80点

:「下北沢ダイハード」「脳にスマホが埋められた!」「居酒屋ふじ」「ウツボカズラの夢」は深
夜枠なので、若干考慮します。
ちなみに深夜枠というのは、深夜0時またぎ、もしくは、0時以降の放送とします。
:「屋根裏の恋人」は、他局の端境期だったので対象外にしました。
:「ひよっこ」「やすらぎの郷」は、帯なので除きます。
:「植木等とのぼせもん」は、現在も放映中なので除きます。

:あれ、今日は男だけ。
:ちょっと、ちょっと。
:今回は点数が高いですね。
:「カンナさーん!」「ごめん、愛してる」「セシルのもくろみ」「デッドストック〜未知への挑戦
〜」「刑事7人」「遺留捜査」は、早めに切りました。
:「過保護のカホコ」が1番でいいですか。
:高畑充希の演技が、頭抜けていました。ドラマ自体は、まあまあです。
:高畑充希は抜群の演技力よね。若手の中でちょっと格が違う。
:2位は「警視庁いきもの係」でいいの。僕は「僕やり」だと思うけどなあ。
:私は「コード・ブルー」を推したい。
:アタシは福士蒼汰がいい。
:「警視庁いきもの係」は脚本が良い。これまでなかった設定じゃない。
:今回は団子レース。間を取って、2位は「警視庁いきもの係」とします。
:橋本環奈は芸能界に長居しないで、フツーに幸せになってほしい。
:最後の新興宗教のくだりは雑過ぎ。2位は賛同しかねます。
:(無視して)「コード・ブルー」はどうですか?
:有岡君の拗ねた演技がいい。山Pのバーターなんてもったいない。もっと出て。
:医者って忙しいんだな。成田凌も意外な役を好演。
:3シーズン目となると、展開が苦しくなってくる。
:面白いことは面白い。
:「愛してたって、秘密はある。」は、最後の最後でやられた。
:でしょー。福士蒼汰の棒演技、なんて言ってたヤツ、出てこい。
:いや、それでも福士君は演技を学ぶべき。今のままだと賀集利樹的に消える。
:福士君は発声くらいやった方がいい。モッサリしゃべりで、役が限られる。
:白州迅って風間俊介かと思った。ジャニーズ枠があると思うじゃない。
:一瞬似てるね。
:これサイコオチでしょ。夢オチとサイコオチは、評価したくないんだがなあ。
:「僕やり」はどうですか。
:一生罪悪感を背負っていく終わり方は良かった。
:矢波高の化学教師が真犯人だと思ってた。
:アタシも。
:ところどころ分からなくなる。
:ちょっと荒唐無稽が過ぎて、嘘っぽくなった。年がら年中、叫んだり喚いたり。
:葉山奨之とラフレクランの‘きょん’って似てない?
:また、似てる話。
:「黒革の手帖」に移ります。
:武井咲ちゃん結婚おめでとう。お相撲も頑張った、ってそれは阿武咲(おうのしょう)。
:ひとりで何言ってる。
:最終回、江口洋介と武井咲は何の罪で捕まったんだ?
:江口は秘書時代の収賄かな。武井の方は分からない。
:なぜ8回でやろうと思ったんだろう。10回は必要だ。
:伊東四朗は、すがればギリ助けてくれそうな人にみえ、冷血漢は無理がある。
:武井咲がのし上がるまでは、最高に面白かった。
:欲をかかなければよかったものを。
:武井咲は着物が似合うわねえ、口惜しいけど。
:「女王ヴィクトリア」はどうですか。
:ジェナ・コールマンはちっちゃくて、上唇がひゅっとなってて好み。
:東洋人が好む典型的な西洋人顔。
:ドラマは同じ土俵で語れないところがある。
:これって、向こうの大河みたいなモンでしょう。
:「ウチの夫」からは90点です。
:100点でもよかったんじゃない、「ウチの夫」は。
:仕事が出来るようになって、認められてから出世を断ったり、ちょっとパターン臭い。
:松岡茉優が、男の理想というか、男の都合というか、ねぇ。
:「下北沢ダイハード」は、その筋には評価が高いのですが。
:佐藤隆太の回が、夢オチなので減点。
:「警視庁ゼロ係」から80点、短くお願いします。
:「ゼロ係」は、製作費もゼロなのかなあ。
:貧乏な家庭で、精一杯のもてなしを受けた感じ。
:ゲストは名が有って空いてそうな人。我聞ちゃんとか。
:「脳スマ」の最終回の茶番は何?だいなし感ハンパない。
:「ハロー張りネズミ」のレトロ感は狙ったもの?
:山口智子のまとう、ひと昔前の空気感が強い。
:「ハロネズ」は、最終回の埋蔵金コントでブチ壊し。
:蒼井優に、サイコオチに近いところもあったから減点。
:「居酒屋ふじ」は、ちょっとダレたな。
:キャバクラで選挙資金を稼ぐなんてありえない。黒歴史になるだけじゃん。
:「ウツボカズラ」は、最後志田未来が松原智恵子に対して優位に立った。
:しかし、志田も気づかないうちに、「家」に捕われていた。
:変な味わいがあったね。面白いかどうかは別として。
:志田未来ってブス。

:ご隠居さん、そろそろまとめを。
:今期は水準が高く、見応えありました。特に役者が良かったと思います。
また「下北沢ダイハード」のような冒険は、高く評価したいところです。
100点をつけたのは、最終回まで興味が続いたものばかりです。
次期も期待出来そうです。

:では、注目のMVPと脇役賞をお願いします。
:MVPは松岡茉優さんです。見ない日はありませんでした。
:「やすらぎの郷」に出てたからよ。
:脇役賞は、江口のり子さんと和田正人さんの2名です。
江口さんと平田敦子さんと佐藤仁美さんで迷いましたが、「黒革の手帖」の出戻りの芝居を評
価しました。
和田正人さんは、NHK大河からTBS感謝祭ミニマラソンまで大活躍でした。
:異論ありません。次回もよろしく。
:ありがとうございました。



ライオンキング 北海道四季劇場 2017年8月

 ♪ ンナァーツィーゴンニャー マバクィーズィババー

 帰省した弟が母を看てくれたので、夏休みを取り久々に観劇しました。当日券であいていた
のは上手の最前列。目の前の幕前のボックスに、パーカッションのセットがあります。
 覗きこむと、タモリ倶楽部で取り上げるような珍しいアフリカの民族楽器が、多種置いてあり
ました。
 幕が開く前にパーカッショニストの手島慶子がセットに入り、チェックしています。下手にも同
じようなセットがあって、男性のパーカッショニストがチェックしています。

(幕前のボックス)

 やがてインカムに何か音が入り、(OKです)というように両腕で友達の輪をつくって、劇場後
方に合図を送ると、幕が開きました。
 劇中の効果音は、すべてこの2つのパーカッションでまかなっていました。影絵のネズミが歩
くタイミングで、卵型のマラカスを手首で(シャッ シャッ)と振り、その足音がマイクで拾われ劇場
に響きます。目の前の演奏が、生で広い劇場にいきわたる手近感に、不思議なものを覚えま
した。
 何のきっかけで音を出すのか、譜面か、合図音か、こちらから見えない点滅か、最後まで緊
張が解けませんでした。

 平田曜子のラフィキの独唱で、ドキドキして一気にテンションが上がりました。
 ヤングシンバは、目のクリっとした12,3歳のかわいい子(名前は伏せます)、いくら走っても
足踏みしても息が上がりません。学校をほぼ全部休むことになるので、夏休みに公演が組ま
れますが、北海道はすでに休みが明けていますので、欠席ということになります。しかし、学校
の勉強以上の経験が出来ます。

(何の跡地か思い出せない)

 アンサンブル陣が、とっかえひっかえ役を変え出てきます。キリンや象や鳥が出てくると、子
供のように興奮しました。
 四季だから、アドリブが入る余地は1ミクロンも無く、わずかなミスも許されず、息詰まる緊迫
した空気が客席にまで降りてきます。

 そういえばもう夏休みが明けているので、首を後ろに回すと、席がガボッと空いて島になって
いました。当日券を買うときには、3席しか残っていないといわれたので、休み明けは空席ゾー
ンをつくって、観客を詰め詰めに座らせているようです。

(入口)

 ヤングシンバは国を追われ、外敵のない緩やかな地に逃れます。
 変な空気にならないかと密かに危惧していた「♪ 心配ないさぁー」は、笑いも起きずにスルー
され拍子抜けしました。
 ヤングシンバがターザンロープの振り子で上手袖に引っ込み、また振り戻って来たときは、
厂原時也の青年シンバに化けていて、役者が交代したことを示し、第一幕終了は終了しまし
た。

 第二幕、シンバは居心地のいい地で昆虫食などで安逸に暮らすことが、肉食ライオンの獰猛
な体質には違和感が大きくなって帰国を決意し、悪辣な叔父を倒して父王の仇を取ります。
 シンバは追放されていた間、特に辛酸を嘗めていたわけではありません。むしろ暢気に暮ら
していました。帰国しても、叔父に挑むのに尻込みしたため、周囲や霊に説得され心を入れ替
えることはあっても、自力で苦労して成長する過程がありません。ちょっと省略があるなー。

(中央バスの吊り広告)

 劇場には中高校生らしき集団鑑賞がいました。こんなすごいもの見せられたら、何人かは狂
っちゃうんじゃないかな。
 実際、舞台で飛んだり跳ねたりしている劇団員のなかには、修学旅行でライオンキングを観
て、卒業するやこの世界に飛び込んだ、という人がわりといます。
 四季は大ベテランになっても毎回オーディションがあるから、実力を落とさないよう研鑚の無
間地獄といえます。夢を追うには、それだけの厳しい覚悟が必要です。

 最後はスタンディングオベーション。ヤングシンバとシンバが、手をつないで腕を掲げます。

 大阪時代、四季は「オペラ座の怪人」「エビータ」「ジーザス・クライスト=スーパースター」の3
本を観ました。今回の「ライオンキング」は装置なども格段に大仕掛けで、その3本を束にした
よりも面白うございました。



NHK総合 ごごナマ 知っとく! 14時05分〜14時55分(月‐金)
NHK教育 高校講座 物理基礎 14時20分〜14時40分(水)

 どひー、NHKの総合と教育で、船越英一郎と斉藤由貴がかぶっている。NHKの巧まざる最
先端というか、周回遅れで先頭に立っちゃったというか、なんというシュール。見たか民放、恐
れ入ったか。

 「ごごナマ 知っとく!」は、船越英一郎、美保純、阿部渉アナが司会のおしゃべり番組。とは
いっても、半分はNHKの番宣だけどね。
 最近ようやく解禁したのか、船越英一郎さんは離婚問題などで、「まあウチも」なんて口にす
るようになった。

 「高校講座 物理基礎」は、先生がお父さん、斉藤由貴がお母さん、それと長男長女の4人
家族という設定で物理を学ぶ。高校講座だからレベルは高い。
 おそらく、こちらの‘先生’と斉藤由貴さんは、男女の関係にないだろう。さすがに斉藤由貴さ
んは、11月22日放送分を最後に降板する。視るなら今のうちだ。



千秋楽 2017年9月25日

 昨日の千秋楽は、本割の日馬富士−豪栄道、優勝決定戦の日馬富士−豪栄道の2連戦が
観られました。どちらも日馬富士が勝って、11勝4敗の細い成績ながら逆転優勝したのはご
承知のとおりです。

 順調にいけば金曜日にも優勝しそうだった豪栄道は、当面精神的に立ち直れないでしょう。
 出足良かった琴奨菊は、途中崩れてから持ち直し、10勝5敗のまずまず。次は地元の九州
場所だから、三役に戻って体面が保てます。

 解説によると、金曜日に優勝がでちゃうと土日の客の入りが心配になるそうだから、これでよ
かったのかもしれません。チケットは事前に完売でも、興が削がれて足を運ばない人がいるな
んて、贅沢。

 客席に、研ナオコとタレントの‘ともこ’が並んでいます。‘ともこ’は、研ナオコの事務所の所
属です。この2人も常連のようです。



大相撲秋場所5日目 2017年9月14日

 ありゃ、林家ペーパー師匠だ。東側正面が、あんこにピンクのグミを落としたような変な明る
さです。一応全身ピンクだけど、今日は蛍光色のピカピカしたピンクではなく、つや消しピンク
の衣装です。気をつかったのかな。
 西側正面には、大村の崑ちゃんがみえます。この3人は大相撲観戦の常連で、珍しくなさそう
です。

 一度でいいから大相撲を生で観たいな。

 上位陣が休場だらけの上、今日は琴奨菊も日馬富士も負けてしまい、下位に優勝チャンス
が回ってきました。平幕優勝もおもしろいっちゃおもしろい。



青森ねぶた祭2017 NHK BS

 2017年8月6日の、青森ねぶた祭最終日の模様が放送されました。
 あざやかな武者絵を眺めていると、(青森も遠くなった)と思います。しかし、遠くなったのは青
森の記憶だけで、距離は札幌にいる今の方が近い、という不思議な状況です。

 以前、掲示板に投稿いただいた「えび」様がかかわっているのは、「岩見重太郎狒々退治」と
いう山車のはず。狒々の顔が怖く迫力があります。
 この作品には、裾の飾りから企業名の電光掲示板をあえてはずし、提灯だけの昔の姿で山
車を構成するという凝った趣向がありました。
 志は高くていいのですが、資金集めに支障が出ないか心配です。

 全体的には、白色LEDを多用した山車が色の錯覚で大きく見え、見映えがします。
 また、化人(バケト)という仮装の一群もあって、画面ではブルゾンちえみを模したデブゾンち
えみや、平野ノラのコスプレが見えました。

 デブゾンちえみはリアルに太っていて、そっくりでした。普段からお店で持ちネタにしているの
ではないかと思うほど、薄ぬりメイクで上手く似せていて、安定感がありました。素人さんだった
らゴメンなさい。



将棋NHK杯2回戦 藤井四段対森内九段 生放送 2017年9月3日(日)

 先手:森内俊之九段(46)
 後手:藤井聡太四段(15)
 聞手:藤田綾女流二段(30)
 解説:佐藤康光九段(47)、中村太一六段(29)

 毎週日曜日のお昼に放映されるNHK杯戦が、世間の注目を考慮して生放送で行われた。
異例の生放送ではあるが、前例がないわけではなく、解説の佐藤九段も過去に決勝戦を生中
継している。

 戦型は、先手の森内九段が矢倉に誘導してきた。
(やはり)
生放送でコワイのは、超短手数であっけなく終わってしまい、放送時間が大量に余ってしまうこ
とだろう。生だと編集がきかないので、ある種の放送事故になる。矢倉なら駒組みに手数を要
するので、その心配はまずない。

 しかし、森内九段の▲6六歩が早かったため、藤井四段は△6四歩、△6三銀型で攻勢をみ
せる。そして、中央の競り合いで終始優勢を保ったまま森内九段を押し切り、藤井四段が完勝
した。

 藤井四段は、前日の9月2日に井出隼平四段(26)に敗れ、その前の豊島将之八段(27)戦
の敗戦に続いて、初の連敗中だっただけに勝ててよかった。今日の1勝を加えて、通算39勝
5敗という、依然として驚異的な戦績である。
 藤井四段は、相変わらずパペット人形のようでカワイイ。



シャーロック NHK BSプレミアム 2017年

シャーロック・ホームズ : ベネディクト・カンバーバッチ
マイクロフト・ホームズ : マーク・ゲイティス
ユーラス・ホームズ : シャーン・ブルック
ワトソン : マーティン・フリーマン
メアリー : アマンダ・アビントン
ハドソン夫人 : ユーナ・スタッブス
モリアーティ教授 : アンドリュー・スコット

 人気のシャーロック、シリーズ1・2・3の再放送と、シリーズ4の放映がありました。1・2・3は
再放送ですが、王将は初見です。


【感想】
 あー、シリーズ2で止めときゃ良かったのに。

 シリーズ3はとても無理な展開で、ホームズが実は生きてましたと登場し、ワトソンの新妻とな
るメアリーがとんでもない正体を持つ人物で、それが改心して人をかばって死んだり、ホームズ
が殺人を犯したりと、謎になるなら何でもありと開き直っています。
 シリーズ2でモリアーティ教授を自殺させてしまったので、悪の方向が定まらない感じです。

 コナン・ドイルの原作も、ホームズとモリアーティ教授を崖から落として幕引きとしましたが、読
者の熱望に応えてホームズを強引に再登場させ、書き続けました。しかし、作品の質はみるみ
る低下していきました。
 質が落ちていくところまで、忠実になぞらなくていいのにと思います。

 そして今期のシリーズ4は、もうほとんどサイコ色。死んだメアリーはワトソンの幻視に常にあ
らわれ会話し、ホームズの殺人証拠映像はマイクロフトがCGで揉み消し、ハドソン夫人は車を
暴走させアグレッシブに活躍し、実はホームズ兄弟に妹がいて世界を支配しようとします。
 ホームズの妹の置かれた状況は、武井咲の「すべてがFになる」の真賀田四季(早見あかり)
の設定に、よく似ています。 
 無茶に無茶を重ねたおかしな展開で、痛々しさを感じました。

 もう視てられない。
 作品は王将を落胆させる出来でしたが、役者の演技力には感心します。ポワロやスタートレ
ックのときにも思いましたが、欧米の役者は端役にいたるまで、どうしてこんなに演技力が高い
のでしょうか。
 あのジョン・ウェインですら大根役者と称されるのですから、層の厚さはかなりなものだと思い
ます。王将がみる限り、有名スターで本当に大根役者だったのはジュリアーノ・ジェンマくらいだ
と思います。話が逸れました。

 ホームズは初対面の依頼者のプロフィールを言い当てますが、たいてい袖口の粉や汚れ、
胸元に付着した動物の毛なんかを、手掛かりにします。そのためホームズの依頼者は、いつも
薄汚れて登場させられることになり、推理の都合だと思うといささか気の毒です。

 シリーズ5は止めときやー。



衆議院予算委員会閉会中審査 2017年7月24日(月)
参議院予算委員会閉会中審査 2017年7月25日(火)

 国会中継と大相撲を全部視るのも、王将に下賜された務めであろう、と勝手に思っている。

 安倍総理の「丁寧な説明」で始まった予算委員会であるが、残念ながら、というか予想どお
り、のらくら答弁に終始した。何かを隠蔽するというより、辻褄を合わせるために無理を重ね、
困ったら記録が無い、記憶が無い、と逃げる。

 これまで安倍さんが「知っていたか」と訊かれ、「知る立場にあったことは、はあ、事実であり
ます」と回答があった場合は、知っていたと答えたものという共通認識でいた。しかし今日(25
日)になって、知る立場にあったが知っているか知らないかは別、といった頓智をヒネリ出し、こ
れまでの国会答弁の前提をくつがえすものと紛糾した。(この頓智は事実上取り消された)

 安倍さん、こんなこと言い出すようじゃ、もう持たない。すでにトランプ大統領やメイ首相より
支持率が低いが、さらに下げてしまっただろう。
 今にして思えば初動を誤った。昭恵夫人に会見を開かせ、稲田大臣は南スーダンのときに
切るべきであった。

 しかし、野党の追及も決定打となる証拠がなく、追い込み切れていない。何が悪くて誰が悪い
のか、ハッキリさせられない。
 ロッキードの頃に比べ、政治家が格段に清潔になり、森友にしろ加計にしろ「賄賂」が発生し
なかったためだ。金が動けば、経路や授受が証拠となるが、今はそれがない。この時代、そこ
は誇っていいと思う。

 質問者は例外なく、冒頭に豪雨災害の被災者への哀悼や見舞いを口にするが、形式に過ぎ
ないので、全員揃ってやめるよう申し合わせた方がよい。

 まともに答えず逃げようとすると、各党の理事が委員長席に集まり協議する。委員長はそれ
を受け、注意や再答弁を促す。「物言い」の審判団のようである。ここをマイクで拾ったら、倍は
面白いと思うけどなあ。



NHKスペシャル 人工知能 天使か悪魔か 2017

ナビゲーター:羽生善治

 将棋の佐藤名人が、人工知能ポナンザの前でガックリうなだれる。席を立ったり座ったり、落
ち着かないしぐさを繰り返したあと、何とか気を静めて負けを告げる。
 これで人間対コンピューターの電王戦は、今回をもって終了する。人間が完膚なきまで負か
され、この先、千局万局対戦しても人間は一勝もできないことがはっきりした。
 佐藤名人は、全人類を代表して負けを認めるという、第一人者のつらい役割を果たした。将
棋、囲碁、チェスで人間の勝つ可能性はゼロになった。

 旧来の将棋ソフトは、人間のひらめきに負けることがあったが、人工知能は自己対戦の繰り
返しの学習で、出現する可能性はほとんど潰してあり、人間のつけいる隙がない。それどころ
か、人間が未発見の戦法まで編み出している。
 人間がシャベルやスコップで知識と経験を積み上げてきたのに対し、人工知能はブルドーザ
ーのような重機で一気に積み上げる感じである。
 羽生は、将棋界で起きたことは、社会を先取りしていることを感じ取る。

 人工知能は、現実社会にも進出してきている。

 名古屋のつばめタクシーは、NTTドコモの開発した予測システムを試行する。地図を500m
四方に分割し、向こう30分間の予想客数が表示されるカーナビである。
 携帯会社の持つ位置情報と過去の乗降データ、天気、日付、曜日から予測し、客の数、路、
方向を矢印で示す。
ベテラン乗務員は、
「客の人数が分かったからって、乗る乗らないは(機械に)分からないでしょ」
と懐疑的だが、いざ走ってみると予測どおり客がつかまる。普段入らない道も、指示に従って
みると、仕込みかと思うほど客が待っている。ベテラン乗務員はすっかり感心し、つばめタクシ
ーは全車導入を決める。
 良い事ばかりではない。将来、人工知能による自動運転で、乗務員自体不要になる。

 東京株式の8割は、電子取引である。野村證券の導入した人工知能の株価予想システム
は、5分後の株価を予想し、千分の1秒単位で取引をする。まばたきしている間に、千回の売
買が行われ、人工知能対人工知能のマネーゲームになっている。
 かつての花形トレーダーは、画面を見つめるだけである。

 人事管理でも人工知能は使われている。某病院事務では、退職者の続出に悩まされていた
が、人事の自己申告書の文章を人工知能にかけ、退職の予兆を割り出すことにした。
 人工知能が示した退職予兆者とあらためて面談してみると、実は退職につながる悩みを抱え
ていたことが分かる。
 人工知能は心理を読むわけではない。文書解析で予兆者を割り出すだけで、対象者が退職
に揺れる理由は示せない。

 将棋界は、『最強の座』を人工知能に明け渡したが、これからは各方面で同様のことが起こ
るのは必至である。
 もう、人工知能の優秀性を疑ったり、人間の優位性を無理に強調したり、人工知能の危険性
ばかり言い立てる時期は、とっくに過ぎたようだ。



2017年第2四半期ドラマ評価

【コメンテーター】
 主婦、モデル、女装

【司会】
 宇宙人

タイトル
放映
回数
キャスト
評価
リバース TBS 金曜夜
10時
10回
原作:湊かなえ、出演:藤原竜也、戸田恵梨
香、玉森裕太、小池徹平、三浦貴大、市原
隼人、門脇麦、武田鉄矢、片平なぎさ、志賀
廣太郎、村井國夫、山崎銀之丞、YOU、バ
ッファロー吾郎A、いしのようこ
100点
小さな巨人 TBS 日曜夜
9時
10回
長谷川博己、香川照之、岡田将生、安田
顕、芳根京子、手塚とおる、春風亭昇太、竜
星涼、和田アキ子、梅沢富美男、ユースケ・
サンタマリア、高橋英樹、三田佳子
90点
あなたのことはそれほど TBS 火曜夜
10時
10回
波瑠、東出昌大、仲里依紗、鈴木伸之、大
政絢、麻生祐未、中川翔子、山崎育三郎、
清水ミチコ、橋本じゅん
80点
貴族探偵 フジ 月曜夜
9時
11回
相葉雅紀、武井咲、井川遥、生瀬勝久、松
重豊、中山美穂、滝藤賢一、木南晴夏、仲
間由紀恵、岡山天音
50点
母になる 日テレ 水曜夜
10時
10回
沢尻エリカ、中島裕翔、小池栄子、藤木直
人、道枝駿佑、板谷由夏、風吹ジュン
50点
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 関テレ 火曜夜
9時
10回
小栗旬、西島秀俊、田中哲司、野間口徹、
新木優子、長塚京三、飯田基祐、石田ゆり
40点
櫻子さんの足下には死体が埋ま
っている
フジ 日曜夜
9時
10回
観月ありさ、藤ヶ谷太輔、上川隆也、新川優
愛、高嶋政宏、細田善彦、鷲尾真知子、柴
俊夫、櫻井淳子、林泰文
40点
4号警備 NHK 土曜夜
8時15分
12回
窪田正孝、北村一輝、片岡鶴太郎、賀来賢
人、木村多江、濱田マリ、麿赤兒、阿部純
子、久保田紗友
40点
ツバキ文具店 NHK 金曜夜
10時
8回
多部未華子、倍賞美津子、奥田瑛二、江波
杏子、高橋克典、上地雄輔、片瀬那奈
40点
女囚セブン テレ朝 金曜夜
11時15分
8回
剛力彩芽、山口紗弥加、トリンドル玲奈、平
岩紙、橋本マナミ、木野花、安達祐実、梶芽
衣子、高嶋政伸、宍戸美和公
40点
緊急取調官 テレ朝 木曜夜
9時
9回
天海祐希、田中哲司、でんでん、大杉漣、小
日向文世、鈴木浩介、速水もこみち
30点
火花 NHK 日曜夜
11時
10回
林遣都、波岡一喜、好井まさお、村田秀亮、
門脇麦、田口トモロヲ、染谷将太
30点
マッサージ探偵ジョー テレ東 日曜夜
0時20分
12回
中丸雄一、倍賞美津子、小澤征悦、和田正
人、小芝風花、与座よしあき、西岡徳馬
20点
犯罪症候群 東海テ 土曜夜
11時40分
8回
玉山鉄二、渡部篤郎、谷原章介、要潤、相
島一之、竜雷太
20点
3人のパパ TBS 水曜夜
11時56分
10回
堀井新太、山田裕貴、三津谷亮、松井愛
莉、相楽樹、濱田マリ
20点
笑う招き猫 MBS 日曜夜
0時50分
4回
清水富美加、松井玲奈、落合モトキ、荒井敦
史、浜野謙太
20点
警視庁捜査一課9係 テレ朝 水曜夜
9時
9回
井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越
満、田口浩正、原沙知絵、中村俊介、竹中
直人、中越典子、野際陽子、渡瀬恒彦
0点

:「女囚セブン」「マッサージ探偵ジョー」「犯罪症候群」「3人のパパ」「笑う招き猫」は深夜枠
なので、10点のハンデを加算します。ちなみに深夜枠というのは、深夜0時またぎ、もしくは、
0時以降の放送とします。
:また「マッサージ探偵ジョー」「3人のパパ」「笑う招き猫」は30分モノなので、10点のハン
デを加算します。
:あれっ、アンタだけ。ご隠居や公務員やオカマは?
:サボりじゃない。チャッチャッと片付けよう。
:ドラマはTBSね。
:「リバース」は放送日が待ち遠しかった。
:うんうん。
:スタッフのチームワークがよさそう。
:湊かなえモノは、面白くなるまで時間がかかる。
:伏線はり終えるまで、しょうがないんじゃない。小池徹平、隠し事多過ぎ。
:市原隼人って、あんなに上手かったっけ。
:武田鉄矢が靴底のゴミみたいな、イイ味出してた。仕事増えるぜ。
:いしのようこが、マジすっぴんで入院患者やってた。エライ。
:えっ、そこ。
:藤原竜也のグズグズもよかった。
:かっこいい人がグズ人間をやるとイイ、舘ひろしとか。
:次行ってください。
:「小さな巨人」って「半沢直樹」の二番煎じにしちゃあ・・・。
:あの力み顔芸は、シャレ?
:やり過ぎかなあ。長谷川博己だと画が持たないかも。
:長谷川博己が裏帳簿に父の名前を見つけてのけぞって倒れたけど、コント芝居ね。
:あそこだけ、特に変なトーン。
:所轄ってあんなに虐げられるの?
:さあ、実際は違うんじゃない。
:結局、香川照之はグレーというか
:シロでしょ。
:「あなそれ」は惜しかった。
:惜しかった。上手くやりゃ「逃げ恥」的な社会現象になったのに。
:波瑠のハードルゼロ浮気って、初よね。
:東出昌大は、おフザケが入ってた、たぶん。こういう色物キャラは、ノッちゃだめ。
:役者は喜んでやるから、ミュージシャンやモデルを追い込んでやらせなきゃね。
:遅くなってゴメーン。「あなそれ」やってるの。キャー鈴木伸之。
:「貴族探偵」は努力賞。
:相葉ちゃんがねぇ。翔クンか松潤か大野クンでよかったのに。
:脇をガッチリ固めて。護送船団方式っていうのかしら。
:「母になる」は、道枝駿佑のおかげ。
:大きくなったら・・・どっちにころぶかしら。
:「クライシス」はなんか変。テロリスト兄弟を取り押さえかけて、逃げられたはいいけど
:いいけど?
:手を払って逃げて、そのまま追いかけて、なぜかえらい引き離されて、どうしてそうなる。
:メンバーは爆破されても死なないし。
:「櫻子さん」の高嶋政宏の演技デカい。ちょっと邪魔かな。
:観月ありさは、浅野化してる。
:温子?ゆう子?どっちでもいいか。
:櫻井淳子と林泰文なら犯人に決まってる。キャスティングでバレてる。
:ちっくん(林泰文)は、一流カメレオン俳優。どんな役でもこなす器用な人。
:「4号警備」は、ごちゃってた。
:「ツバキ文具店」、こういうのもいいわ、箸休めに。
:あれじゃ食えんわ。
:「女囚セブン」の剛力さん、ちょっと持ち直した。でも8回は多い。
:「緊取」はマンネリ。
:鶴田真由の回で、7年前の死体が見つかったけど、どうみても3日もたっていない。
:「火花」はやり過ぎ。重厚で映画みたいだ。映画のクオリティで10回は見れない。
:20点から下は結構です。
:さて、今期のMVPと脇役賞をお願いします。
:MVPは田中哲司さんです。「クライシス」「緊取」『フライデー』ワイドショーで大活躍。
:カミさんが仲間由紀恵でも浮気するんだ。大物ね。
:ちょっとジャマしないで。脇役賞は飯田基祐さんです。善良な顔で裏のある、悪徳弁護士
や小悪党なんかが似合います。石丸幹二さんに似ています。
:お疲れさまでした。次回は、作品を10本にしぼりましょう。



第38回俳優祭 NHK 2017年6月

 俳優祭は、歌舞伎と新派の俳優が1日だけ、歌舞伎座で趣向を凝らす、相撲や野球でいうと
ころのファン感謝デーです。昔は毎年やっていた時代もありましたが、今はだいたい3年に1度
の開催です。
 ロビーでは模擬店と撮影会、舞台は素踊りや新作(面白)歌舞伎で楽しませます。企画や裏
方スタッフは30代若手花形役者が中心で、演技以外の成長もねらいのひとつです。

 素踊りは、歌舞伎メイクと衣裳をとっぱらって羽織袴だけで歌舞伎を行いますので、役者の
顔がさらされた上、実力が素通しになるので、大変コワイ舞台です。以前は、故坂東三津五郎
が仕切っていた感がありますが、今は中村芝翫が頂点です。

 新作(面白)歌舞伎は、市川猿之助のかぐや姫。こちらは故中村勘三郎が生き生きとしてい
た印象がありますが、今は市川海老蔵、中村勘九郎、市川染五郎、尾上菊之助らに世代交
代。
 ふだん女形専門が男役を演じたり、大御所がアホ役を演ずるなど、ここでしか観られない配
役が人気です。恋ダンスにピコ太郎、ふざけ過ぎない加減が難しいところ。
 しかし昔は天地会など、端役専門に主役級をやらせるガス抜きがあったが、今は行われま
せん。むしろ血筋を尊重する傾向がいっそう強まり、養成所出身は端から諦めの境地といった
様相を呈しています。

 たった1日のために、通常公演の後限られた時間稽古するのは大変です。市川海老蔵、片
岡愛之助、尾上松也、中村獅童、市川中車(香川照之)のような、テレビと掛け持ちの超多忙
な人はどうしているのでしょう。特に海老蔵は、ブログの更新もしなくてはならないからなー。

 昔は、新派の俳優も舞台に上がりましたが、最近は模擬店ばかりで、隅に冷遇されているよ
うにみえて仕方ありません。

 あっ、桟敷席に森喜朗元総理だ。膝掛け姿でゆったり座ってうらやましい。

 テロップで役者の名前が出てきますが、知っている名前はほぼ全員世代交代しています。そ
れは当然承知していたことですが、少しさみしく感じました。
 若手はイケメンだらけで、あと3年もしたら再び歌舞伎ブームが来ます。



やすらぎの郷 犬山小春のモデル テレ朝 2017年6月14日

 「やすらぎの郷」の、『嫌われ者編』が落ち着いたところですが、ドラマはますます好調です。
 『嫌われ者編』というのは、犬山小春(富士真奈美)というかつての大女優がすっかり落ちぶ
れ、石上五郎(津川雅彦)に連れられ、及川しのぶ(有馬稲子)にすがりに来る巻です。及川し
のぶ(有馬稲子)は、往年のシャンソン歌手で女優という設定です。

 犬山小春(富士真奈美)が現れると、昔さんざんイジメられた女優男優達は逃げ回り、及川し
のぶ(有馬稲子)すら面会を拒否します。犬山小春(富士真奈美)は、自分がこんなに嫌われて
いたか、と肩を落とします。

 いろいろあって、なんとか及川しのぶ(有馬稲子)と和解、九条摂子(八千草薫)が歓迎会を
開きますが(キャー八千草さんやさしい)、4,5人しか顔を出さず、しかたなく施設スタッフが席を
埋めます。

 歓迎会のあとちょっと関係修復のきざしがありましたが、実は石上五郎(津川雅彦)は詐欺師
で、及川しのぶ(有馬稲子)から3千万円詐取して姿をくらまします。
 とり残された犬山小春(富士真奈美)は、詐欺に加担していなかったものの、自分がおおもと
の原因と、ホールで皆に土下座します。
 そして、餞別を手にひとり寂しく去り、翌日投身自殺します。新聞には、『老女 ビルから投身
自殺 住所不定無職の犬山小春さん(79)』としか出ませんでした。

 さてさて、なぜこんなことを書いたかというと、ネットでいろいろな人の感想を読んでいると、
「あっ、分かってないんだ」ということがあったからです。

 それはモデルです。
 及川しのぶ(有馬稲子)のモデルは、「しのぶの庭」という伝説の番組名から、草笛光子の
「光子の窓」だろうというのは大方の予想通りで、王将もそう思います。
 しかし、犬山小春(富士真奈美)のモデルとなると、皆目見当がつかない様子で、言及する人
もいません。

 そうかそうか、分からないか。
 フフフ、特別に教えてあげよう。
 答えは目の前にある!

 そう、犬山小春(富士真奈美)のモデルは、目の前の有馬稲子さんだよ。
 森繁久弥、淡島千景の映画「夫婦善哉」は、もともと有馬稲子がキャスティングされいて、有
馬も法善寺横丁まで見に行ってやる気まんまんでしたが、東宝にミスキャストと降ろされまし
た。
 生まれつき勝ち気な有馬は、激昂して大ゲンカ。
「そんならアタシは東宝をやめます」
「おう、やめたまえ」
 売り言葉に買い言葉で、東宝を辞めてしまいました。
 東宝では、「犬とネコ入るべからず撮影所」と出入り禁止にしましたが、ネコというのは当時の
有馬の愛称です。自己主張が強く、「ゴテネコ」なんて呼ばれました。

 このように、有馬稲子さんは大変おっかない人でした。きかん気が禍して、干されたり、叩か
れたり、衝突したりしましたが、犬山小春(富士真奈美)と違って落ちぶれはしませんでした。
 1970年以降は映画の仕事が減ったものの、2003年の舞台「はなれ瞽女おりん」が生涯の
当たり役となり、高い評価を得て勲四等宝冠章の実力大女優となりました。

 こうしてみると、有馬稲子さんは犬山小春(富士真奈美)を通して、かつての自分と対峙して
いるわけで、やはり倉本聰の脚本はすごいな、と思います。

 でもね、これはあくまで王将の考え。
 よそで言うたらあかんでー。違ごうてたら、アンタ恥かくでー。



「決定!こども将棋名人」〜第42回小学生将棋名人戦 NHK 2017年5月

 3,191人の中から、4人勝ち上がって名人位を争いました。かつて羽生善治三冠や渡辺明
竜王も優勝した、権威ある伝統の棋戦です。
 組み合わせと対戦結果は次のとおりです。(小学生なので仮名)

 宮崎君(5年)× − ○千葉君(4年)
 滋賀君(6年)× − ○東京君(6年)
 東京君(6年)○ − ×千葉君(4年)

 優勝:東京君(6年) 準優勝:千葉君(4年) 3位:宮崎君(5年)、滋賀君(6年)

 小学生の将棋の特徴は、@大駒を無造作に切って無理攻めする、A勝勢になって大事にい
くと不思議と逆転される、の2点だと思います。
 しかし強いなー。まだコワさを知らないのかなー。たまたまでしょうが、穴熊戦が無かったの
も、小学生らしいといえばらしい。
 大人は優勢になると、腰を落として敵の戦力を徐々に削いでいく方向で考えますが、小学生
はすぐヨセに出てしまう直裁さが、見ていて面白いところです。

 優勝した東京君は、読みが正確で本当に強いと思いました。制服から名門の小学校に通っ
ているようで、将棋以外の可能性も広そうです。
 準優勝の千葉君は4年生でここまで上がってきたのもスゴいが、将棋を覚えてまだ2年という
から、大天才かもしれません。

 決勝戦で解説の深浦康市九段が
「ここで詰ましにいくのか、あれ、いかない、そうか、詰まないのかー、(ちょっと読んで)、詰みま
せんね」
と、小学生の指し手を見てから、詰む詰まないを読みにいっています。プロ同士の対局の解説
ならそれでもいいけど、小学生の対局なんだから九段が先に一目で読みきらなくてどうするん
だと、ちょっとイラつきました。



ものまねグランプリ春の部門別チャンピオン決定戦SP 日テレ 2017年5月

 今回は、「ものまねコント職人部門」「人気若手芸人部門」など9部門に分かれて、部門優勝
を争いました。

 面白かったのは「ものまね軍団部門」で、ものまね三太郎、アニメ軍団、AKB軍団、B'z軍団
の4組が、最下位は「解散」というペナルティ付きで戦いました。
 負けると解散と聞いて、真っ青になって打ち合わせている様子から、視聴者はテレビの企画
と流せても、直面した芸人には死活問題なんだ、ということが伝わってきます。
 軍団は、ピンで立てない寄せ集めが肥大化しているので、機会があればリストラされる恐怖
が常にあるようです。

 ものまね三太郎は、藤ヶ谷太輔、羽生結弦という、普段ならどちらかひとつ温存するネタを、
惜しまずぶつけて優勝しました。アニメ軍団は、ひな壇の山寺宏一に2回も絡みにいく必死さで
2位通過しました。
 B'z軍団は結成が一番古いこともあって、「解散オチに使われるのか」という覚悟でもあったの
か、過去のメンバーも呼び寄せ総勢17人でファイナル的に登場しました。

 AKB軍団とB'z軍団で負けた方が解散という状況で点数発表になり、審査員の点でAKB軍団
がわずかにリードしました。「やはりダメか」という空気の中、会場一般審査の点が加わるとB'z
軍団がなんと逆転勝利、首の皮一枚で解散をまぬがれました。

 リーダーの大橋ヒカルは、喜びの大粒の涙が止まりません。指で涙をぬぐいながら顔を伏
せ、メンバーの後ろへ隠れようとしているところを、「リーダーリーダー、オイ、どうしたどうした」
と名倉潤に見つかって、大橋は泣きながら照れ笑いを作り「スミマセンスミマセン」というように
顔の前で片手で拝みます。

 いつもと気合が違います。ずいぶんいいものを見せて頂きました。



日テレ/1周回って知らない話「1周回ったゲスト 郷ひろみ」
NHK/ごごナマおしゃべり日和「郷ひろみさん 奇跡の61歳 知られざる素顔に迫る!」
2017年5月

 郷ひろみを立て続けにテレビで視た。「知らない話」「知られざる素顔」が聞けるかと期待した
が、しかしまあこれが見事な肩すかし。ファンとの交流や若さの秘訣など当たり障りない映像が
流れるばかりで、ミステリアスな部分は端から何も触れさせず見どころがない。

 「生まれ変わっても、郷ひろみ」「生まれ変わっても・・・ときたら、ねぇ」と振られても、分かって
いながら笑ってかわすだけ。
 NHKはそれでもいいけど、民放でこのスタンスじゃなー。力のある事務所なので、面白くイジ
れないんだろう。「♪ 言えないよ〜」くらいの返しがあってもいいと思うけどね。

 何だ、最後は新曲の告知かいな。
 ミステリアスに包まれていたいなら、番宣や告知に顔を出しちゃいけない。高倉健さんだって
田村正和さんだって、映画や舞台のキャンペーンは共演者にまかせて、自身は出てこなかっ
た。
 山本譲二がUFOを見たと言ったり、冠二郎が5歳サバ読みを告白して、新曲の宣伝をしてい
る。宣伝に来るなら、ネットで引用されるくらいのネタのひとつも持ってこなきゃダメ。郷ひろみ
のスカし方は、ずいぶん昭和を感じさせる。



二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった
テレ朝 2017年3月

原作:アガサ・クリスティ、脚本:長坂秀佳、監督:和泉聖治、音楽:吉川清之
スタイリスト:鈴木智子(仲間由紀恵担当)、江島モモ(大地真央担当)
ヘアメイク:古谷久美子、伊藤嘉奈子、在間亜希子(仲間由紀恵担当)、
       吉野節子(渡瀬恒彦担当)、石月裕子(大地真央担当)
ナレーション:石坂浩二
出演:仲間由紀恵、渡瀬恒彦、津川雅彦、橋爪功、大地真央、國村隼、余貴美子、沢村一樹、
向井理、藤真利子、柳葉敏郎、荒川良々、でんでん、夏菜

 渡瀬恒彦の遺作となった本作品は、「このドラマは、渡瀬恒彦さんが出演された最後の作品
です。渡瀬恒彦さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます」というテロップが流れました。
 渡瀬恒彦は癌で余命いくばくもない判事役で、声も小さく、動作も緩慢かつ最小限でした。実
際にも死期が迫っている中、そこに演技の上乗せがあったか否か分かりません。
 田宮二郎が猟銃自殺をはかるような精神状態で、白い巨塔の病死シーンを鬼気迫る演技で
魅せたことを思い出しました。

 原作はアガサ・クリスティの代表作で、ベスト10の上位に置くか、下位に置くかで意見の分か
れるところです。パズル的な遊戯性の高い作品で、好みが分かれるのもやむを得ません。
 王将は、大昔に読んでいましたが、ウロ覚えで混乱しました。向井理が番組始まって早々殺
されてしまい、この退場のしかたは何かあるな、と勘繰ってしまいました。
 これ以上はネタバレになるのでやめておきます。

 スタイリストとヘアメイクに担当の役者が断ってありますが、最近この流儀が目につきます。
ギャラは製作側が全額負担しているのでしょうか。事情をご存知の方は、お教えください。

 話を現代に置き換えるための工夫が要所にあり、それが良く練れていて感心しました。謎解
き編が少し長く感じられた以外は、たいへん面白うございました。



松山ケンイチ、羽生善治三冠から将棋初段の免状 映画『聖の青春』初日舞台あいさつ
シネマトゥデイ ユーチューブ 2016年11月20日
 「松山ケンイチ 初段 シネマトゥデイ」で動画検索ください。(2分頃)

 神木隆之介初段に続いてのタレント初段です。
 松山ケンイチは「将棋という美しい世界で、美しい生き方をされている棋士の方からいただけ
て光栄です。『"生き方"をもうちょっとがんばれ』と、自分への戒めとしていただけたのかなと思
います」と真摯に語りました。
 東出昌大は「今後とも鍛錬していきたいです。でも今はすっかり舞い上がっております」とコメ
ントしました。

 主役の責任から冷静な松山ケンイチと、笑みをかみ殺す東出昌大。タレント初段は、いわば
親善大使。これからも将棋界を盛り上げてください。

(将棋世界2017年5月号、免状授与者)

 「聖の青春」というのは、29歳で病死した村山聖(さとし)九段をモデルにした映画です。村山
九段は幼いころからネフローゼに苦しみ、20代は癌と闘いました。病弱でなければ羽生三冠
の牙城を崩す、今の渡辺明竜王のような存在になったと思います。

 王将は、関西将棋会館の道場で村山九段をみかけたことがあります。背広姿の村山九段
は、カウンターに座っている道場のスタッフと雑談をしてどこかに行きました。
 ご本人も王将も、早世されるとは夢にも思わない頃で、「あ、村山だ」と目をやっただけでし
た。
 「聖の青春」の原作は何年も所有していますが、村山九段が気の毒で、本を開く気がまだ起
きません。



2017年第1四半期ドラマ評価

 ♪ ルールル ルルル ルールル ルルル ルールールールールールルー
 ♪ ルールル ルルル ルールル ルルル ルールールールールルッルー
 ♪ ラーララ ラララ ラーララ ラララ ラーラーラーラーラー
 ♪ ラララ ラーララーラ ラーララー ラーラーラーラー

【ゲスト】
 ご隠居

【聞き手】
 白柳小徹子

タイトル
放映
回数
キャスト
評価
カルテット TBS 火曜夜
10時
10回
松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍
平、吉岡里帆、富澤たけし、八木亜希子、宮
藤官九郎、もたいまさこ
100点
嘘の戦争 関テレ 火曜夜
9時
10回
草g剛、水原希子、菊池風磨、マギー(おっ
さんのほう)、大杉漣、藤木直人、山本美
月、安田顕、市村正親、神保悟志
100点
大貧乏 フジ 日曜夜
9時
10回
小雪、伊藤淳史、成田凌、滝藤賢一、奥田
瑛二、神山智洋、大鶴義丹
90点
A LIFE〜愛しき人〜 TBS 日曜夜
9時
10回
木村拓哉、竹内結子、松山ケンイチ、木村文
乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信、柄本明、
小林隆、田中泯
80点
真昼の悪魔 東海テ 土曜夜
11時40分
8回
田中麗奈、中村蒼、伊武雅刀、大倉孝二、
鈴木省吾、朝加真由美、坂上忍
80点
銀と金 テレ東 日曜夜
0時20分
12回
池松壮亮、リリー・フランキー、村上淳、マキ
タスポーツ、臼田あさ美、ダンカン、嶋田久
作、佐野史郎、大東駿介、林泰文、柄本明
80点
嫌われる勇気 フジ 木曜夜
10時
10回
香里奈、加藤シゲアキ、椎名桔平、升毅、相
楽樹、戸次重幸、丸山智己、桜田通、正名
僕蔵、寿大聡、勝村政信
60点
視覚探偵 日暮旅人 日テレ 金曜夜
9時
9回
松坂桃李、多部未華子、濱田岳、北大路欣
也、上田竜也、シシド・カフカ、伊武雅刀、北
村有起哉、木南晴夏
50点
就活家族〜きっと、うまくいく〜 テレ朝 木曜夜
9時
9回
三浦友和、黒木瞳、工藤阿須加、前田敦
子、木村多江、新井浩文、段田安則
30点
奪い愛、冬 テレ朝 金曜夜
11時15分
7回
倉科カナ、三浦翔平、大谷亮平、水野美紀、
三宅弘城、キムラ緑子、榊原郁恵
30点
拝啓、民泊様。 MBS 日曜夜
1時20分
6回
黒木メイサ、新井浩文、中野裕太、今野杏
南、鈴木正幸、与座重理久
20点
レンタルの恋 TBS 木曜夜
0時10分
10回
剛力彩芽、太賀、温水洋一、宇梶剛士
20点
増山超能力師事務所 日テレ 木曜夜
11時59分
12回
田中直樹、浅香航大、中村ゆり、柄本時生、
平田敦子、ルウト、六平直政、鹿賀丈史
10点
スーパーサラリーマン左江内氏 日テレ 土曜夜
9時
10回
堤真一、小泉今日子、ムロツヨシ、高橋克
実、賀来賢人、笹野高史、佐藤二朗
10点

:「銀と金」「拝啓、民泊様。」「レンタルの恋」は深夜枠なので、10点のハンデを加算しま
す。ちなみに深夜枠というのは、深夜0時またぎ、もしくは、0時以降の放送とします。
:また「銀と金」「拝啓、民泊様。」「レンタルの恋」は30分モノなので、10点のハンデを加算
します。

:今日はご隠居さんにお越しいただいて、ドラマについてお話いただきます。
:よろしくお願いします。
:まぁ、ずいぶんたくさんご覧になっていらっしゃるのね。
:これでも「東京タラレバ娘」「突然ですが、明日結婚します」は、途中で投げました。
:投げ出したから作品が悪い、ということではなく、時間の都合です。
:この「カルテット」の満島ひかりさんって、NHKでアタシをやったお嬢さんね。
:「カルテット」は良かった。最初、松たか子さんがオバサンで危ぶんだけど。
:設定が複雑なんですって?
:注意して観ないと、仕掛けが分からないところがあります。
:30代後半っていう、これまでちゃんと描かれてこなかったところを突きました。
:「嘘の戦争」も100点なんですか。
:脚本が良く出来ていました。草gさんは演技力は弱いけど、何か持っています。
:「大貧乏」って「おしん」みたいな話なの?。
:いいえ、詐欺倒産の闘争です。意外な展開で引き込まれました。
:アラ、木村さんのお医者さんのドラマだわ。アタシお花頂いたことあるの。
:ちょっと画面が暗く作ってありました。アラを隠すためですかね。
:竹内さんがつけまつげと薄化粧のまま、頭開けて脳腫瘍を取ったんですって?
:いやぁ、まぁ、お芝居ですから。
:「真昼の悪魔」って東海テレビさんで、へー、珍しい。
:『オトナの土ドラ』という枠で、前作の「リテイク」もそうでし・・
:結構スゴイ人が出てらっしゃるのね。
:ええ、豪華です。
:女医さんの田中麗奈さんが、患者さんを殺めちゃうんですって。
:今でいう発達障害でしょう。原作が古く、分かってない部分もあります。
:まあ、名大タリウム事件かしら。
:あれの女医版です。タイミングがピッタリでした。
:「銀と金」は将棋の駒ですか。
:いいえ銀は名前です。金はそれを超えたいという気持ちです。
:で?
:ギャンブルものというか、福本伸行の「ざわざわ」ものです。
:「ざわざわ」って何?ちょっとやってみて。
:ざわざわざわざわ、ざわざわざわざわ。
:ククク、ここで一旦コマーシャルです。

:本日はご隠居さんにお越しいただいて、ドラマをお訊きしています。
:ここから下は、あまり良くなかったの?
:「嫌われる勇気」は、日本アドラー心理学会から嫌われました。
:「視覚探偵 日暮旅人」は、役者の力で持たせたところがあります。
:「就活家族〜きっと、うまくいく〜」は、面白いところが無かったな。
:「奪い愛、冬」、足が悪いイコール詐病ってのは、絶対なんですか。
:昔から必ずですね。怒られないのかしら。
:三浦翔平さんは、最近実力をつけ昇格しましたね。
:「拝啓、民泊様。」は、昭和歌謡曲調のテーマ曲が楽しみでした。
:「レンタルの恋」の剛力彩芽さんは、深夜枠でも危険水域です。
:太賀さんは、使い道が広そうで有望。
:「増山超能力師事務所」は、2時間で十分でした。
:あら、キビイシイのね。
:「スーパーサラリーマン左江内氏」も10点なんですか。
:2時間ドラマでも尺が余りそうな薄さでした。
:あくまでも、ご隠居さんの感想です。

:さあ皆さんお待ちかね、MVPは誰かしら。
:MVP賞は、マギー(おっさんのほう)さんです。いまさらですが。
:この方よく観るわね。この人、もともと作り手側でしょう?
:作り手は監督の意図が読めるから、ジャストの芝居をしてくれます。
:脇役賞は?
:脇役賞は2名、大東駿介さんと森永悠希さんです。
:大東駿介さんはすでに一枚看板ですが、上手い芝居します。
:森永悠希さんは、気づけば出てる役者になります。

:次はどうなさるの。
:第2四半期は、恋愛モノがめじろ押しです。正直シンドイ。
:野球が始まると、ドラマが雑になるって聞いたことがありますが。
:否めませんね。思い切って恋愛モノは、全部切り捨てることにします。
:お元気で。明日は、日本アカデミー賞のエキストラ夫さんです。



有吉反省会 ミュージシャンだらけの歌わない音楽祭2時間スペシャル(再) 日テレ系
2017年2月 (本放送2015年9月)

(物産展のミニステージ)

 STVで、2015年の有吉反省会の再放送が流れました。スペシャル会で、松村和子が反省
しています。

 松村和子様 「帰ってこいよから35年たったいま、突然イメチェンしたことを反省します!」

 三味線に着物のイメージの松村和子(54)が、突如ポップな衣装で巡業し、観客を戸惑わせ
ています。その様子がVTRで流れます。
「最初わがんながった」
「イメージと違い過ぎでおどろいたー」
高齢者の定義の内か外か微妙な皆さんが、あきれていました。
しかし、番組での扱いはここで終わり、「禊」もなく軽く流されました。

(帰えってこーいいよー)

 実はこの衣装は、「俺のふるさと北海道」という地名や特産品を散りばめた、ご当地宴会ソン
グで用意した物です。お着替え無しのキャンペーンでは、この格好で登場し、「帰ってこいよ」も
このまま唄います。

(帰ってこいよ、イヨマンテの夜、出世船、俺のふるさと北海道の4曲熱唱)

 王将も2015年5月のイベントを思い出しました。福岡市役所横の天神中央公園の北海道フ
ェアという物産展に設けたミニステージに、松村和子が新曲キャンペーンに来たときのことで
す。

「♪ 帰ってこいよー チャンチャンチャン 帰ってこいよー チャンチャンチャン 帰えってこーいいよー」
「え、本物、マジ!」
と言いながらも、若い人は足を止めず通り過ぎます。ステージの前まで寄ってくるのはオールド
ファンばかり。

(撮影会)

「この衣装は昨日あがってきたんです」
「ラッキィ池田さんに振付を頼んで、と事務所に言ったら、今妖怪ウォッチでお忙しいからどうか
な、と言われました。けど、快く引き受けてくださいました」
「おいしいのはザンギ、っても分かんないか」
ちなみにザンギとは、鳥の唐揚げの北海道弁です。
観覧者にサビの振付を指導してから唄ったあと、最後はCDお買い上げの方と写真撮影でし
た。王将も列に並びます。

(新曲)

 松村和子は、父も母も北海道のローカル歌手で、父は芸能プロダクションもやっています。

 (変わらないな)
 デビュー当時から、素顔が透けない厚化粧だったから、見た目はほとんど変わりません。し
かしこう見えて、ほぼ同時期にデビューした松田聖子より少しお若い。
 35年前「帰ってこいよ」のテレビ画面を指さし、出入りの大工さんに「聖子ちゃんより若いんで
すよ」と言ったら、「ええっ」と道具を取り落したのを覚えています。



探偵少女アリサの事件簿 テレ朝 2017年1月
【ネタバレ注意】

原作:東川篤哉
脚本:谷口純一郎
監督:星田良子
名取担当ヘアーメイク:橋本靖男
名取担当スタイリスト:深尾きよ美
出演:本田望結、田中圭、名取裕子、宮川一朗太、神保悟志、岩城滉一、寺田農、田中健、
大河内奈々子、矢野浩二、内藤理沙、高杉瑞穂、伊藤孝明、魔裟斗、青柳文太郎、
齋藤めぐみ、稲葉大助、川口勝也、南幸男、神納愛子、大熊英司、岩田陽菜

【あらすじ】
 世界的な探偵を両親に持つ本田望結は、両親を超える天才的な探偵であった。叔母の大河
内奈々子に連れられ孤島に渡るが、暴風雨になり「嵐の孤島」が出来上がる。

 島の別荘には、本田望結、大河内奈々子、田中圭、名取裕子、神保悟志、寺田農、高杉瑞
穂の7名がいるが、大河内奈々子、寺田農、高杉瑞穂は、何者かによって不思議の国のアリ
スの見立てで殺害される。
 さらに、本土にいると思われていた青柳文太郎の死体もみつかる。脱獄した殺人鬼宮川一
朗太が、島に潜伏しているのか否かも、不明な設定である。
 やがて、本田望結の機転で独り逃げ出した田中圭は、犯人がつながりのある複数であること
を突き止める。


【感想】
 本田望結初の主演作である。孤島の7人のうち3人があっさり死んでしまい、本田望結も除
けるから、犯人は自動的にしぼられる。
 動機は、20年前に娘の臓器を売った宮川一朗太が発端であるが、復讐を兼ねて●●や■
■がからむ。

 総じて、登場人物が少ない上、簡単に死体になってしまうため、少し時間が余った感じだ。や
むなく逃げ回るシーンを長くして埋めたようだが、冗長に感じた。
 ▲▲がナイフを振りかざしたところで、外を走っていた田中圭があっと駆け寄って止めるシー
ンがあったが、昼間道路から見えるようなところで人を殺そうとするあたり、2時間サスペンス
的ありえなさで、これはこれでよろしい。

 本田望結はロリータファッションで通すが、やけに邪魔くさく重苦しい衣装だ。ロリータは大人
がエロで着るからいいのであって、子供が着るものではない。(ひどい話だ)

 2時間サスペンス用の演技、というものがあるように思う。手を抜くという意味ではなく、このく
らいの芝居が望まれているんだろうなあ、というスーパーのお惣菜レベルの芝居だ。

 クレジットに「名取担当ヘアーメイク」「名取担当スタイリスト」というスタッフ表示があって仰天
した。主役は常にアタシよ、とニラミを利かせているようで、なんかコワイ。






TOP
TOP