何でも視てやろう

 諸般の事情により、外出がままならなくなりました。「散歩三昧」ならぬ「テレビ三昧」です。
お忙しい皆さまに成り代わって、視てさしあげます。


シャーロック NHK BSプレミアム 2017年

シャーロック・ホームズ : ベネディクト・カンバーバッチ
マイクロフト・ホームズ : マーク・ゲイティス
ユーラス・ホームズ : シャーン・ブルック
ワトソン : マーティン・フリーマン
メアリー : アマンダ・アビントン
ハドソン夫人 : ユーナ・スタッブス
モリアーティ教授 : アンドリュー・スコット

 人気のシャーロック、シリーズ1・2・3の再放送と、シリーズ4の放映がありました。1・2・3は
再放送ですが、王将は初見です。


【感想】
 あー、シリーズ2で止めときゃ良かったのに。

 シリーズ3はとても無理な展開で、ホームズが実は生きてましたと登場し、ワトソンの新妻とな
るメアリーがとんでもない正体を持つ人物で、それが改心して人をかばって死んだり、ホームズ
が殺人を犯したりと、謎になるなら何でもありと開き直っています。
 シリーズ2でモリアーティ教授を自殺させてしまったので、悪の方向が定まらない感じです。

 コナン・ドイルの原作も、ホームズとモリアーティ教授を崖から落として幕引きとしましたが、読
者の熱望に応えてホームズを強引に再登場させ、書き続けました。しかし、作品の質はみるみ
る低下していきました。
 質が落ちていくところまで、忠実になぞらなくていいのにと思います。

 そして今期のシリーズ4は、もうほとんどサイコ色。死んだメアリーはワトソンの幻視に常にあ
らわれ会話し、ホームズの殺人映像はマイクロフトがCGで揉み消し、ハドソン夫人は車を暴走
させアグレッシブに活躍し、実はホームズ兄弟に妹がいて世界を支配しようとします。
 ホームズの妹の置かれた状況は、武井咲の「すべてがFになる」の真賀田四季(早見あかり)
の設定に、よく似ています。 
 無茶に無茶を重ねたおかしな展開で、痛々しさを感じました。

 もう視てられない。
 作品は王将を落胆させる出来でしたが、役者の演技力には感心します。ポワロやスタートレ
ックのときにも思いましたが、欧米の役者は端役にいたるまで、どうしてこんなに演技力が高い
のでしょうか。
 あのジョン・ウェインですら大根役者と称されるのですから、層の厚さかなりなものだと思いま
す。王将がみる限り、有名スターで本当に大根役者だったのはジュリアーノ・ジェンマくらいだと
思います。話が逸れました。

 ホームズは初対面の依頼者のプロフィールを言い当てますが、たいてい袖口の粉や汚れ、
胸元に付着した動物の毛なんかを、手掛かりにします。そのためホームズの依頼者は、いつも
薄汚れて登場させられることになり、推理の都合だと思うといささか気の毒です。

 シリーズ5は止めときやー。



衆議院予算委員会閉会中審査 2017年7月24日(月)
参議院予算委員会閉会中審査 2017年7月25日(火)

 国会中継と大相撲を全部視るのも、王将に下賜された務めであろう、と勝手に思っている。

 安倍総理の「丁寧な説明」で始まった予算委員会であるが、残念ながら、というか予想どお
り、のらくら答弁に終始した。何かを隠蔽するというより、辻褄を合わせるために無理を重ね、
困ったら記録が無い、記憶が無い、と逃げる。

 これまで安倍さんが「知っていたか」と訊かれ、「知る立場にあったことは、はあ、事実であり
ます」と回答があった場合は、知っていたと答えたものという共通認識でいた。しかし今日(25
日)になって、知る立場にあったが知っているか知らないかは別、といった頓智をヒネリ出し、こ
れまでの国会答弁の前提をくつがえすものと紛糾した。(この頓智は事実上取り消された)

 安倍さん、こんなこと言い出すようじゃ、もう持たない。すでにトランプ大統領やメイ首相より
支持率が低いが、さらに下げてしまっただろう。
 今にして思えば初動を誤った。昭恵夫人に会見を開かせ、稲田大臣は南スーダンのときに
切るべきであった。

 しかし、野党の追及も決定打となる証拠がなく、追い込み切れていない。何が悪くて誰が悪い
のか、ハッキリさせられない。
 ロッキードの頃に比べ、政治家が格段に清潔になり、森友にしろ加計にしろ「賄賂」が発生し
なかったためだ。金が動けば、経路や授受が証拠となるが、今はそれがない。この時代、そこ
は誇っていいと思う。

 質問者は例外なく、冒頭に豪雨災害の被災者への哀悼や見舞いを口にするが、形式に過ぎ
ないので、全員揃ってやめるよう申し合わせた方がよい。

 まともに答えず逃げようとすると、各党の理事が委員長席に集まり協議する。委員長はそれ
を受け、注意や再答弁を促す。「物言い」の審判団のようである。ここをマイクで拾ったら、倍は
面白いと思うけどなあ。



NHKスペシャル 人工知能 天使か悪魔か 2017

ナビゲーター:羽生善治

 将棋の佐藤名人が、人工知能ポナンザの前でガックリうなだれる。席を立ったり座ったり、落
ち着かないしぐさを繰り返したあと、何とか気を静めて負けを告げる。
 これで人間対コンピューターの電王戦は、今回をもって終了する。人間が完膚なきまで負か
され、この先、千局万局対戦しても人間は一勝もできないことがはっきりした。
 佐藤名人は、全人類を代表して負けを認めるという、第一人者のつらい役割を果たした。将
棋、囲碁、チェスで人間の勝つ可能性はゼロになった。

 旧来の将棋ソフトは、人間のひらめきに負けることがあったが、人工知能は自己対戦の繰り
返しの学習で、出現する可能性はほとんど潰してあり、人間のつけいる隙がない。それどころ
か、人間が未発見の戦法まで編み出している。
 人間がシャベルやスコップで知識と経験を積み上げてきたのに対し、人工知能はブルドーザ
ーのような重機で一気に積み上げる感じである。
 羽生は、将棋界で起きたことは、社会を先取りしていることを感じ取る。

 人工知能は、現実社会にも進出してきている。

 名古屋のつばめタクシーは、NTTドコモの開発した予測システムを試行する。地図を500m
四方に分割し、向こう30分間の予想客数が表示されるカーナビである。
 携帯会社の持つ位置情報と過去の乗降データ、天気、日付、曜日から予測し、客の数、路、
方向を矢印で示す。
ベテラン乗務員は、
「客の人数が分かったからって、乗る乗らないは(機械に)分からないでしょ」
と懐疑的だが、いざ走ってみると予測どおり客がつかまる。普段入らない道も、指示に従って
みると、仕込みかと思うほど客が待っている。ベテラン乗務員はすっかり感心し、つばめタクシ
ーは全車導入を決める。
 良い事ばかりではない。将来、人工知能による自動運転で、乗務員自体不要になる。

 東京株式の8割は、電子取引である。野村證券の導入した人工知能の株価予想システム
は、5分後の株価を予想し、千分の1秒単位で取引をする。まばたきしている間に、千回の売
買が行われ、人工知能対人工知能のマネーゲームになっている。
 かつての花形トレーダーは、画面を見つめるだけである。

 人事管理でも人工知能は使われている。某病院事務では、退職者の続出に悩まされていた
が、人事の自己申告書の文章を人工知能にかけ、退職の予兆を割り出すことにした。
 人工知能が示した退職予兆者とあらためて面談してみると、実は退職につながる悩みを抱え
ていたことが分かる。
 人工知能は心理を読むわけではない。文書解析で予兆者を割り出すだけで、対象者が退職
に揺れる理由は示せない。

 将棋界は、『最強の座』を人工知能に明け渡したが、これからは各方面で同様のことが起こ
るのは必至である。
 もう、人工知能の優秀性を疑ったり、人間の優位性を無理に強調したり、人工知能の危険性
ばかり言い立てる時期は、とっくに過ぎたようだ。



2017年第2四半期ドラマ評価

【コメンテーター】
 主婦、モデル、女装

【司会】
 宇宙人

タイトル
放映
回数
キャスト
評価
リバース TBS 金曜夜
10時
10回
原作:湊かなえ、出演:藤原竜也、戸田恵梨
香、玉森裕太、小池徹平、三浦貴大、市原
隼人、門脇麦、武田鉄矢、片平なぎさ、志賀
廣太郎、村井國夫、山崎銀之丞、YOU、バ
ッファロー吾郎A、いしのようこ
100点
小さな巨人 TBS 日曜夜
9時
10回
長谷川博己、香川照之、岡田将生、安田
顕、芳根京子、手塚とおる、春風亭昇太、竜
星涼、和田アキ子、梅沢富美男、ユースケ・
サンタマリア、高橋英樹、三田佳子
90点
あなたのことはそれほど TBS 火曜夜
10時
10回
波瑠、東出昌大、仲里依紗、鈴木伸之、大
政絢、麻生祐未、中川翔子、山崎育三郎、
清水ミチコ、橋本じゅん
80点
貴族探偵 フジ 月曜夜
9時
11回
相葉雅紀、武井咲、井川遥、生瀬勝久、松
重豊、中山美穂、滝藤賢一、木南晴夏、仲
間由紀恵、岡山天音
50点
母になる 日テレ 水曜夜
10時
10回
沢尻エリカ、中島裕翔、小池栄子、藤木直
人、道枝駿佑、板谷由夏、風吹ジュン
50点
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 関テレ 火曜夜
9時
10回
小栗旬、西島秀俊、田中哲司、野間口徹、
新木優子、長塚京三、飯田基祐、石田ゆり
40点
櫻子さんの足下には死体が埋ま
っている
フジ 日曜夜
9時
10回
観月ありさ、藤ヶ谷太輔、上川隆也、新川優
愛、高嶋政宏、細田善彦、鷲尾真知子、柴
俊夫、櫻井淳子、林泰文
40点
4号警備 NHK 土曜夜
8時15分
12回
窪田正孝、北村一輝、片岡鶴太郎、賀来賢
人、木村多江、濱田マリ、麿赤兒、阿部純
子、久保田紗友
40点
ツバキ文具店 NHK 金曜夜
10時
8回
多部未華子、倍賞美津子、奥田瑛二、江波
杏子、高橋克典、上地雄輔、片瀬那奈
40点
女囚セブン テレ朝 金曜夜
11時15分
8回
剛力彩芽、山口紗弥加、トリンドル玲奈、平
岩紙、橋本マナミ、木野花、安達祐実、梶芽
衣子、高嶋政伸、宍戸美和公
40点
緊急取調官 テレ朝 木曜夜
9時
9回
天海祐希、田中哲司、でんでん、大杉漣、小
日向文世、鈴木浩介、速水もこみち
30点
火花 NHK 日曜夜
11時
10回
林遣都、波岡一喜、好井まさお、村田秀亮、
門脇麦、田口トモロヲ、染谷将太
30点
マッサージ探偵ジョー テレ東 日曜夜
0時20分
12回
中丸雄一、倍賞美津子、小澤征悦、和田正
人、小芝風花、与座よしあき、西岡徳馬
20点
犯罪症候群 東海テ 土曜夜
11時40分
8回
玉山鉄二、渡部篤郎、谷原章介、要潤、相
島一之、竜雷太
20点
3人のパパ TBS 水曜夜
11時56分
10回
堀井新太、山田裕貴、三津谷亮、松井愛
莉、相楽樹、濱田マリ
20点
笑う招き猫 MBS 日曜夜
0時50分
4回
清水富美加、松井玲奈、落合モトキ、荒井敦
史、浜野謙太
20点
警視庁捜査一課9係 テレ朝 水曜夜
9時
9回
井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越
満、田口浩正、原沙知絵、中村俊介、竹中
直人、中越典子、野際陽子、渡瀬恒彦
0点

:「女囚セブン」「マッサージ探偵ジョー」「犯罪症候群」「3人のパパ」「笑う招き猫」は深夜枠
なので、10点のハンデを加算します。ちなみに深夜枠というのは、深夜0時またぎ、もしくは、
0時以降の放送とします。
:また「マッサージ探偵ジョー」「3人のパパ」「笑う招き猫」は30分モノなので、10点のハン
デを加算します。
:あれっ、アンタだけ。ご隠居や公務員やオカマは?
:サボりじゃない。チャッチャッと片付けよう。
:ドラマはTBSね。
:「リバース」は放送日が待ち遠しかった。
:うんうん。
:スタッフのチームワークがよさそう。
:湊かなえモノは、面白くなるまで時間がかかる。
:伏線はり終えるまで、しょうがないんじゃない。小池徹平、隠し事多過ぎ。
:市原隼人って、あんなに上手かったっけ。
:武田鉄矢が靴底のゴミみたいな、イイ味出してた。仕事増えるぜ。
:いしのようこが、マジすっぴんで入院患者やってた。エライ。
:えっ、そこ。
:藤原竜也のグズグズもよかった。
:かっこいい人がグズ人間をやるとイイ、舘ひろしとか。
:次行ってください。
:「小さな巨人」って「半沢直樹」の二番煎じにしちゃあ・・・。
:あの力み顔芸は、シャレ?
:やり過ぎかなあ。長谷川博己だと画が持たないかも。
:長谷川博己が裏帳簿に父の名前を見つけてのけぞって倒れたけど、コント芝居ね。
:あそこだけ、特に変なトーン。
:所轄ってあんなに虐げられるの?
:さあ、実際は違うんじゃない。
:結局、香川照之はグレーというか
:シロでしょ。
:「あなそれ」は惜しかった。
:惜しかった。上手くやりゃ「逃げ恥」的な社会現象になったのに。
:波瑠のハードルゼロ浮気って、初よね。
:東出昌大は、おフザケが入ってた、たぶん。こういう色物キャラは、ノッちゃだめ。
:役者は喜んでやるから、ミュージシャンやモデルを追い込んでやらせなきゃね。
:遅くなってゴメーン。「あなそれ」やってるの。キャー鈴木伸之。
:「貴族探偵」は努力賞。
:相葉ちゃんがねぇ。翔クンか松潤か大野クンでよかったのに。
:脇をガッチリ固めて。護送船団方式っていうのかしら。
:「母になる」は、道枝駿佑のおかげ。
:大きくなったら・・・どっちにころぶかしら。
:「クライシス」はなんか変。テロリスト兄弟を取り押さえかけて、逃げられたはいいけど
:いいけど?
:手を払って逃げて、そのまま追いかけて、なぜかえらい引き離されて、どうしてそうなる。
:メンバーは爆破されても死なないし。
:「櫻子さん」の高嶋政宏の演技デカい。ちょっと邪魔かな。
:観月ありさは、浅野化してる。
:温子?ゆう子?どっちでもいいか。
:櫻井淳子と林泰文なら犯人に決まってる。キャスティングでバレてる。
:ちっくん(林泰文)は、一流カメレオン俳優。どんな役でもこなす器用な人。
:「4号警備」は、ごちゃってた。
:「ツバキ文具店」、こういうのもいいわ、箸休めに。
:あれじゃ食えんわ。
:「女囚セブン」の剛力さん、ちょっと持ち直した。でも8回は多い。
:「緊取」はマンネリ。
:鶴田真由の回で、7年前の死体が見つかったけど、どうみても3日もたっていない。
:「火花」はやり過ぎ。重厚で映画みたいだ。映画のクオリティで10回は見れない。
:20点から下は結構です。
:さて、今期のMVPと脇役賞をお願いします。
:MVPは田中哲司さんです。「クライシス」「緊取」『フライデー』ワイドショーで大活躍。
:カミさんが仲間由紀恵でも浮気するんだ。大物ね。
:ちょっとジャマしないで。脇役賞は飯田基祐さんです。善良な顔で裏のある、悪徳弁護士
や小悪党なんかが似合います。石丸幹二さんに似ています。
:お疲れさまでした。次回は、作品を10本にしぼりましょう。



第38回俳優祭 NHK 2017年6月

 俳優祭は、歌舞伎と新派の俳優が1日だけ、歌舞伎座で趣向を凝らす、相撲や野球でいうと
ころのファン感謝デーです。昔は毎年やっていた時代もありましたが、今はだいたい3年に1度
の開催です。
 ロビーでは模擬店と撮影会、舞台は素踊りや新作(面白)歌舞伎で楽しませます。企画や裏
方スタッフは30代若手花形役者が中心で、演技以外の成長もねらいのひとつです。

 素踊りは、歌舞伎メイクと衣裳をとっぱらって羽織袴だけで歌舞伎を行いますので、役者の
顔がさらされた上、実力が素通しになるので、大変コワイ舞台です。以前は、故坂東三津五郎
が仕切っていた感がありますが、今は中村芝翫が頂点です。

 新作(面白)歌舞伎は、市川猿之助のかぐや姫。こちらは故中村勘三郎が生き生きとしてい
た印象がありますが、今は市川海老蔵、中村勘九郎、市川染五郎、尾上菊之助らに世代交
代。
 ふだん女形専門が男役を演じたり、大御所がアホ役を演ずるなど、ここでしか観られない配
役が人気です。恋ダンスにピコ太郎、ふざけ過ぎない加減が難しいところ。
 しかし昔は天地会など、端役専門に主役級をやらせるガス抜きがあったが、今は行われま
せん。むしろ血筋を尊重する傾向がいっそう強まり、養成所出身は端から諦めの境地といった
様相を呈しています。

 たった1日のために、通常公演の後限られた時間稽古するのは大変です。市川海老蔵、片
岡愛之助、尾上松也、中村獅童、市川中車(香川照之)のような、テレビと掛け持ちの超多忙
な人はどうしているのでしょう。特に海老蔵は、ブログの更新もしなくてはならないからなー。

 昔は、新派の俳優も舞台に上がりましたが、最近は模擬店ばかりで、隅に冷遇されているよ
うにみえて仕方ありません。

 あっ、桟敷席に森喜朗元総理だ。膝掛け姿でゆったり座ってうらやましい。

 テロップで役者の名前が出てきますが、知っている名前はほぼ全員世代交代しています。そ
れは当然承知していたことですが、少しさみしく感じました。
 若手はイケメンだらけで、あと3年もしたら再び歌舞伎ブームが来ます。



やすらぎの郷 犬山小春のモデル テレ朝 2017年6月14日

 「やすらぎの郷」の、『嫌われ者編』が落ち着いたところですが、ドラマはますます好調です。
 『嫌われ者編』というのは、犬山小春(富士真奈美)というかつての大女優がすっかり落ちぶ
れ、石上五郎(津川雅彦)に連れられ、及川しのぶ(有馬稲子)にすがりに来る巻です。及川し
のぶ(有馬稲子)は、往年のシャンソン歌手で女優という設定です。

 犬山小春(富士真奈美)が現れると、昔さんざんイジメられた女優男優達は逃げ回り、及川し
のぶ(有馬稲子)すら面会を拒否します。犬山小春(富士真奈美)は、自分がこんなに嫌われて
いたか、と肩を落とします。

 いろいろあって、なんとか及川しのぶ(有馬稲子)と和解、九条摂子(八千草薫)が歓迎会を
開きますが(キャー八千草さんやさしい)、4,5人しか顔を出さず、しかたなく施設スタッフが席を
埋めます。

 歓迎会のあとちょっと関係修復のきざしがありましたが、実は石上五郎(津川雅彦)は詐欺師
で、及川しのぶ(有馬稲子)から3千万円詐取して姿をくらまします。
 とり残された犬山小春(富士真奈美)は、詐欺に加担していなかったものの、自分がおおもと
の原因と、ホールで皆に土下座します。
 そして、餞別を手にひとり寂しく去り、翌日投身自殺します。新聞には、『老女 ビルから投身
自殺 住所不定無職の犬山小春さん(79)』としか出ませんでした。

 さてさて、なぜこんなことを書いたかというと、ネットでいろいろな人の感想を読んでいると、
「あっ、分かってないんだ」ということがあったからです。

 それはモデルです。
 及川しのぶ(有馬稲子)のモデルは、「しのぶの庭」という伝説の番組名から、草笛光子の
「光子の窓」だろうというのは大方の予想通りで、王将もそう思います。
 しかし、犬山小春(富士真奈美)のモデルとなると、皆目見当がつかない様子で、言及する人
もいません。

 そうかそうか、分からないか。
 フフフ、特別に教えてあげよう。
 答えは目の前にある!

 そう、犬山小春(富士真奈美)のモデルは、目の前の有馬稲子さんだよ。
 森繁久弥、淡島千景の映画「夫婦善哉」は、もともと有馬稲子がキャスティングされいて、有
馬も法善寺横丁まで見に行ってやる気まんまんでしたが、東宝にミスキャストと降ろされまし
た。
 生まれつき勝ち気な有馬は、激昂して大ゲンカ。
「そんならアタシは東宝をやめます」
「おう、やめたまえ」
 売り言葉に買い言葉で、東宝を辞めてしまいました。
 東宝では、「犬とネコ入るべからず撮影所」と出入り禁止にしましたが、ネコというのは当時の
有馬の愛称です。自己主張が強く、「ゴテネコ」なんて呼ばれました。

 このように、有馬稲子さんは大変おっかない人でした。きかん気が禍して、干されたり、叩か
れたり、衝突したりしましたが、犬山小春(富士真奈美)と違って落ちぶれはしませんでした。
 1970年以降は映画の仕事が減ったものの、2003年の舞台「はなれ瞽女おりん」が生涯の
当たり役となり、高い評価を得て勲四等宝冠章の実力大女優となりました。

 こうしてみると、有馬稲子さんは犬山小春(富士真奈美)を通して、かつての自分と対峙して
いるわけで、やはり倉本聰の脚本はすごいな、と思います。

 でもね、これはあくまで王将の考え。
 よそで言うたらあかんでー。違ごうてたら、アンタ恥かくでー。



「決定!こども将棋名人」〜第42回小学生将棋名人戦 NHK 2017年5月

 3,191人の中から、4人勝ち上がって名人位を争いました。かつて羽生善治三冠や渡辺明
竜王も優勝した、権威ある伝統の棋戦です。
 組み合わせと対戦結果は次のとおりです。(小学生なので仮名)

 宮崎君(5年)× − ○千葉君(4年)
 滋賀君(6年)× − ○東京君(6年)
 東京君(6年)○ − ×千葉君(4年)

 優勝:東京君(6年) 準優勝:千葉君(4年) 3位:宮崎君(5年)、滋賀君(6年)

 小学生の将棋の特徴は、@大駒を無造作に切って無理攻めする、A勝勢になって大事にい
くと不思議と逆転される、の2点だと思います。
 しかし強いなー。まだコワさを知らないのかなー。たまたまでしょうが、穴熊戦が無かったの
も、小学生らしいといえばらしい。
 大人は優勢になると、腰を落として敵の戦力を徐々に削いでいく方向で考えますが、小学生
はすぐヨセに出てしまう直裁さが、見ていて面白いところです。

 優勝した東京君は、読みが正確で本当に強いと思いました。制服から名門の小学校に通っ
ているようで、将棋以外の可能性も広そうです。
 準優勝の千葉君は4年生でここまで上がってきたのもスゴいが、将棋を覚えてまだ2年という
から、大天才かもしれません。

 決勝戦で解説の深浦康市九段が
「ここで詰ましにいくのか、あれ、いかない、そうか、詰まないのかー、(ちょっと読んで)、詰みま
せんね」
と、小学生の指し手を見てから、詰む詰まないを読みにいっています。プロ同士の対局の解説
ならそれでもいいけど、小学生の対局なんだから九段が先に一目で読みきらなくてどうするん
だと、ちょっとイラつきました。



ものまねグランプリ春の部門別チャンピオン決定戦SP 日テレ 2017年5月

 今回は、「ものまねコント職人部門」「人気若手芸人部門」など9部門に分かれて、部門優勝
を争いました。

 面白かったのは「ものまね軍団部門」で、ものまね三太郎、アニメ軍団、AKB軍団、B'z軍団
の4組が、最下位は「解散」というペナルティ付きで戦いました。
 負けると解散と聞いて、真っ青になって打ち合わせている様子から、視聴者はテレビの企画
と流せても、直面した芸人には死活問題なんだ、ということが伝わってきます。
 軍団は、ピンで立てない寄せ集めが肥大化しているので、機会があればリストラされる恐怖
が常にあるようです。

 ものまね三太郎は、藤ヶ谷太輔、羽生結弦という、普段ならどちらかひとつ温存するネタを、
惜しまずぶつけて優勝しました。アニメ軍団は、ひな壇の山寺宏一に2回も絡みにいく必死さで
2位通過しました。
 B'z軍団は結成が一番古いこともあって、「解散オチに使われるのか」という覚悟でもあったの
か、過去のメンバーも呼び寄せ総勢17人でファイナル的に登場しました。

 AKB軍団とB'z軍団で負けた方が解散という状況で点数発表になり、審査員の点でAKB軍団
がわずかにリードしました。「やはりダメか」という空気の中、会場一般審査の点が加わるとB'z
軍団がなんと逆転勝利、首の皮一枚で解散をまぬがれました。

 リーダーの大橋ヒカルは、喜びの大粒の涙が止まりません。指で涙をぬぐいながら顔を伏
せ、メンバーの後ろへ隠れようとしているところを、「リーダーリーダー、オイ、どうしたどうした」
と名倉潤に見つかって、大橋は泣きながら照れ笑いを作り「スミマセンスミマセン」というように
顔の前で片手で拝みます。

 いつもと気合が違います。ずいぶんいいものを見せて頂きました。



日テレ/1周回って知らない話「1周回ったゲスト 郷ひろみ」
NHK/ごごナマおしゃべり日和「郷ひろみさん 奇跡の61歳 知られざる素顔に迫る!」
2017年5月

 郷ひろみを立て続けにテレビで視た。「知らない話」「知られざる素顔」が聞けるかと期待した
が、しかしまあこれが見事な肩すかし。ファンとの交流や若さの秘訣など当たり障りない映像が
流れるばかりで、ミステリアスな部分は端から何も触れさせず見どころがない。

 「生まれ変わっても、郷ひろみ」「生まれ変わっても・・・ときたら、ねぇ」と振られても、分かって
いながら笑ってかわすだけ。
 NHKはそれでもいいけど、民放でこのスタンスじゃなー。力のある事務所なので、面白くイジ
れないんだろう。「♪ 言えないよ〜」くらいの返しがあってもいいと思うけどね。

 何だ、最後は新曲の告知かいな。
 ミステリアスに包まれていたいなら、番宣や告知に顔を出しちゃいけない。高倉健さんだって
田村正和さんだって、映画や舞台のキャンペーンは共演者にまかせて、自身は出てこなかっ
た。
 山本譲二がUFOを見たと言ったり、冠二郎が5歳サバ読みを告白して、新曲の宣伝をしてい
る。宣伝に来るなら、ネットで引用されるくらいのネタのひとつも持ってこなきゃダメ。郷ひろみ
のスカし方は、ずいぶん昭和を感じさせる。



二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった
テレ朝 2017年3月

原作:アガサ・クリスティ、脚本:長坂秀佳、監督:和泉聖治、音楽:吉川清之
スタイリスト:鈴木智子(仲間由紀恵担当)、江島モモ(大地真央担当)
ヘアメイク:古谷久美子、伊藤嘉奈子、在間亜希子(仲間由紀恵担当)、
       吉野節子(渡瀬恒彦担当)、石月裕子(大地真央担当)
ナレーション:石坂浩二
出演:仲間由紀恵、渡瀬恒彦、津川雅彦、橋爪功、大地真央、國村隼、余貴美子、沢村一樹、
向井理、藤真利子、柳葉敏郎、荒川良々、でんでん、夏菜

 渡瀬恒彦の遺作となった本作品は、「このドラマは、渡瀬恒彦さんが出演された最後の作品
です。渡瀬恒彦さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます」というテロップが流れました。
 渡瀬恒彦は癌で余命いくばくもない判事役で、声も小さく、動作も緩慢かつ最小限でした。実
際にも死期が迫っている中、そこに演技の上乗せがあったか否か分かりません。
 田宮二郎が猟銃自殺をはかるような精神状態で、白い巨塔の病死シーンを鬼気迫る演技で
魅せたことを思い出しました。

 原作はアガサ・クリスティの代表作で、ベスト10の上位に置くか、下位に置くかで意見の分か
れるところです。パズル的な遊戯性の高い作品で、好みが分かれるのもやむを得ません。
 王将は、大昔に読んでいましたが、ウロ覚えで混乱しました。向井理が番組始まって早々殺
されてしまい、この退場のしかたは何かあるな、と勘繰ってしまいました。
 これ以上はネタバレになるのでやめておきます。

 スタイリストとヘアメイクに担当の役者が断ってありますが、最近この流儀が目につきます。
ギャラは製作側が全額負担しているのでしょうか。事情をご存知の方は、お教えください。

 話を現代に置き換えるための工夫が要所にあり、それが良く練れていて感心しました。謎解
き編が少し長く感じられた以外は、たいへん面白うございました。



松山ケンイチ、羽生善治三冠から将棋初段の免状 映画『聖の青春』初日舞台あいさつ
シネマトゥデイ ユーチューブ 2016年11月20日
 「松山ケンイチ 初段 シネマトゥデイ」で動画検索ください。(2分頃)

 神木隆之介初段に続いてのタレント初段です。
 松山ケンイチは「将棋という美しい世界で、美しい生き方をされている棋士の方からいただけ
て光栄です。『"生き方"をもうちょっとがんばれ』と、自分への戒めとしていただけたのかなと思
います」と真摯に語りました。
 東出昌大は「今後とも鍛錬していきたいです。でも今はすっかり舞い上がっております」とコメ
ントしました。

 主役の責任から冷静な松山ケンイチと、笑みをかみ殺す東出昌大。タレント初段は、いわば
親善大使。これからも将棋界を盛り上げてください。

(将棋世界2017年5月号、免状授与者)

 「聖の青春」というのは、29歳で病死した村山聖(さとし)九段をモデルにした映画です。村山
九段は幼いころからネフローゼに苦しみ、20代は癌と闘いました。病弱でなければ羽生三冠
の牙城を崩す、今の渡辺明竜王のような存在になったと思います。

 王将は、関西将棋会館の道場で村山九段をみかけたことがあります。背広姿の村山九段
は、カウンターに座っている道場のスタッフと雑談をしてどこかに行きました。
 ご本人も王将も、早世されるとは夢にも思わない頃で、「あ、村山だ」と目をやっただけでし
た。
 「聖の青春」の原作は何年も所有していますが、村山九段が気の毒で、本を開く気がまだ起
きません。



2017年第1四半期ドラマ評価

 ♪ ルールル ルルル ルールル ルルル ルールールールールールルー
 ♪ ルールル ルルル ルールル ルルル ルールールールールルッルー
 ♪ ラーララ ラララ ラーララ ラララ ラーラーラーラーラー
 ♪ ラララ ラーララーラ ラーララー ラーラーラーラー

【ゲスト】
 ご隠居

【聞き手】
 白柳小徹子

タイトル
放映
回数
キャスト
評価
カルテット TBS 火曜夜
10時
10回
松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍
平、吉岡里帆、富澤たけし、八木亜希子、宮
藤官九郎、もたいまさこ
100点
嘘の戦争 関テレ 火曜夜
9時
10回
草g剛、水原希子、菊池風磨、マギー(おっ
さんのほう)、大杉漣、藤木直人、山本美
月、安田顕、市村正親、神保悟志
100点
大貧乏 フジ 日曜夜
9時
10回
小雪、伊藤淳史、成田凌、滝藤賢一、奥田
瑛二、神山智洋、大鶴義丹
90点
A LIFE〜愛しき人〜 TBS 日曜夜
9時
10回
木村拓哉、竹内結子、松山ケンイチ、木村文
乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信、柄本明、
小林隆、田中泯
80点
真昼の悪魔 東海テ 土曜夜
11時40分
8回
田中麗奈、中村蒼、伊武雅刀、大倉孝二、
鈴木省吾、朝加真由美、坂上忍
80点
銀と金 テレ東 日曜夜
0時20分
12回
池松壮亮、リリー・フランキー、村上淳、マキ
タスポーツ、臼田あさ美、ダンカン、嶋田久
作、佐野史郎、大東駿介、林泰文、柄本明
80点
嫌われる勇気 フジ 木曜夜
10時
10回
香里奈、加藤シゲアキ、椎名桔平、升毅、相
楽樹、戸次重幸、丸山智己、桜田通、正名
僕蔵、寿大聡、勝村政信
60点
視覚探偵 日暮旅人 日テレ 金曜夜
9時
9回
松坂桃李、多部未華子、濱田岳、北大路欣
也、上田竜也、シシド・カフカ、伊武雅刀、北
村有起哉、木南晴夏
50点
就活家族〜きっと、うまくいく〜 テレ朝 木曜夜
9時
9回
三浦友和、黒木瞳、工藤阿須加、前田敦
子、木村多江、新井浩文、段田安則
30点
奪い愛、冬 テレ朝 金曜夜
11時15分
7回
倉科カナ、三浦翔平、大谷亮平、水野美紀、
三宅弘城、キムラ緑子、榊原郁恵
30点
拝啓、民泊様。 MBS 日曜夜
1時20分
6回
黒木メイサ、新井浩文、中野裕太、今野杏
南、鈴木正幸、与座重理久
20点
レンタルの恋 TBS 木曜夜
0時10分
10回
剛力彩芽、太賀、温水洋一、宇梶剛士
20点
増山超能力師事務所 日テレ 木曜夜
11時59分
12回
田中直樹、浅香航大、中村ゆり、柄本時生、
平田敦子、ルウト、六平直政、鹿賀丈史
10点
スーパーサラリーマン左江内氏 日テレ 土曜夜
9時
10回
堤真一、小泉今日子、ムロツヨシ、高橋克
実、賀来賢人、笹野高史、佐藤二朗
10点

:「銀と金」「拝啓、民泊様。」「レンタルの恋」は深夜枠なので、10点のハンデを加算しま
す。ちなみに深夜枠というのは、深夜0時またぎ、もしくは、0時以降の放送とします。
:また「銀と金」「拝啓、民泊様。」「レンタルの恋」は30分モノなので、10点のハンデを加算
します。

:今日はご隠居さんにお越しいただいて、ドラマについてお話いただきます。
:よろしくお願いします。
:まぁ、ずいぶんたくさんご覧になっていらっしゃるのね。
:これでも「東京タラレバ娘」「突然ですが、明日結婚します」は、途中で投げました。
:投げ出したから作品が悪い、ということではなく、時間の都合です。
:この「カルテット」の満島ひかりさんって、NHKでアタシをやったお嬢さんね。
:「カルテット」は良かった。最初、松たか子さんがオバサンで危ぶんだけど。
:設定が複雑なんですって?
:注意して観ないと、仕掛けが分からないところがあります。
:30代後半っていう、これまでちゃんと描かれてこなかったところを突きました。
:「嘘の戦争」も100点なんですか。
:脚本が良く出来ていました。草gさんは演技力は弱いけど、何か持っています。
:「大貧乏」って「おしん」みたいな話なの?。
:いいえ、詐欺倒産の闘争です。意外な展開で引き込まれました。
:アラ、木村さんのお医者さんのドラマだわ。アタシお花頂いたことあるの。
:ちょっと画面が暗く作ってありました。アラを隠すためですかね。
:竹内さんがつけまつげと薄化粧のまま、頭開けて脳腫瘍を取ったんですって?
:いやぁ、まぁ、お芝居ですから。
:「真昼の悪魔」って東海テレビさんで、へー、珍しい。
:『オトナの土ドラ』という枠で、前作の「リテイク」もそうでし・・
:結構スゴイ人が出てらっしゃるのね。
:ええ、豪華です。
:女医さんの田中麗奈さんが、患者さんを殺めちゃうんですって。
:今でいう発達障害でしょう。原作が古く、分かってない部分もあります。
:まあ、名大タリウム事件かしら。
:あれの女医版です。タイミングがピッタリでした。
:「銀と金」は将棋の駒ですか。
:いいえ銀は名前です。金はそれを超えたいという気持ちです。
:で?
:ギャンブルものというか、福本伸行の「ざわざわ」ものです。
:「ざわざわ」って何?ちょっとやってみて。
:ざわざわざわざわ、ざわざわざわざわ。
:ククク、ここで一旦コマーシャルです。

:本日はご隠居さんにお越しいただいて、ドラマをお訊きしています。
:ここから下は、あまり良くなかったの?
:「嫌われる勇気」は、日本アドラー心理学会から嫌われました。
:「視覚探偵 日暮旅人」は、役者の力で持たせたところがあります。
:「就活家族〜きっと、うまくいく〜」は、面白いところが無かったな。
:「奪い愛、冬」、足が悪いイコール詐病ってのは、絶対なんですか。
:昔から必ずですね。怒られないのかしら。
:三浦翔平さんは、最近実力をつけ昇格しましたね。
:「拝啓、民泊様。」は、昭和歌謡曲調のテーマ曲が楽しみでした。
:「レンタルの恋」の剛力彩芽さんは、深夜枠でも危険水域です。
:太賀さんは、使い道が広そうで有望。
:「増山超能力師事務所」は、2時間で十分でした。
:あら、キビイシイのね。
:「スーパーサラリーマン左江内氏」も10点なんですか。
:2時間ドラマでも尺が余りそうな薄さでした。
:あくまでも、ご隠居さんの感想です。

:さあ皆さんお待ちかね、MVPは誰かしら。
:MVP賞は、マギー(おっさんのほう)さんです。いまさらですが。
:この方よく観るわね。この人、もともと作り手側でしょう?
:作り手は監督の意図が読めるから、ジャストの芝居をしてくれます。
:脇役賞は?
:脇役賞は2名、大東駿介さんと森永悠希さんです。
:大東駿介さんはすでに一枚看板ですが、上手い芝居します。
:森永悠希さんは、気づけば出てる役者になります。

:次はどうなさるの。
:第2四半期は、恋愛モノがめじろ押しです。正直シンドイ。
:野球が始まると、ドラマが雑になるって聞いたことがありますが。
:否めませんね。思い切って恋愛モノは、全部切り捨てることにします。
:お元気で。明日は、日本アカデミー賞のエキストラ夫さんです。



有吉反省会 ミュージシャンだらけの歌わない音楽祭2時間スペシャル(再) 日テレ系
2017年2月 (本放送2015年9月)

(物産展のミニステージ)

 STVで、2015年の有吉反省会の再放送が流れました。スペシャル会で、松村和子が反省
しています。

 松村和子様 「帰ってこいよから35年たったいま、突然イメチェンしたことを反省します!」

 三味線に着物のイメージの松村和子(54)が、突如ポップな衣装で巡業し、観客を戸惑わせ
ています。その様子がVTRで流れます。
「最初わがんながった」
「イメージと違い過ぎでおどろいたー」
高齢者の定義の内か外か微妙な皆さんが、あきれていました。
しかし、番組での扱いはここで終わり、「禊」もなく軽く流されました。

(帰えってこーいいよー)

 実はこの衣装は、「俺のふるさと北海道」という地名や特産品を散りばめた、ご当地宴会ソン
グで用意した物です。お着替え無しのキャンペーンでは、この格好で登場し、「帰ってこいよ」も
このまま唄います。

(帰ってこいよ、イヨマンテの夜、出世船、俺のふるさと北海道の4曲熱唱)

 王将も2015年5月のイベントを思い出しました。福岡市役所横の天神中央公園の北海道フ
ェアという物産展に設けたミニステージに、松村和子が新曲キャンペーンに来たときのことで
す。

「♪ 帰ってこいよー チャンチャンチャン 帰ってこいよー チャンチャンチャン 帰えってこーいいよー」
「え、本物、マジ!」
と言いながらも、若い人は足を止めず通り過ぎます。ステージの前まで寄ってくるのはオールド
ファンばかり。

(撮影会)

「この衣装は昨日あがってきたんです」
「ラッキィ池田さんに振付を頼んで、と事務所に言ったら、今妖怪ウォッチでお忙しいからどうか
な、と言われました。けど、快く引き受けてくださいました」
「おいしいのはザンギ、っても分かんないか」
ちなみにザンギとは、鳥の唐揚げの北海道弁です。
観覧者にサビの振付を指導してから唄ったあと、最後はCDお買い上げの方と写真撮影でし
た。王将も列に並びます。

(新曲)

 松村和子は、父も母も北海道のローカル歌手で、父は芸能プロダクションもやっています。

 (変わらないな)
 デビュー当時から、素顔が透けない厚化粧だったから、見た目はほとんど変わりません。し
かしこう見えて、ほぼ同時期にデビューした松田聖子より少しお若い。
 35年前「帰ってこいよ」のテレビ画面を指さし、出入りの大工さんに「聖子ちゃんより若いんで
すよ」と言ったら、「ええっ」と道具を取り落したのを覚えています。



探偵少女アリサの事件簿 テレ朝 2017年1月
【ネタバレ注意】

原作:東川篤哉
脚本:谷口純一郎
監督:星田良子
名取担当ヘアーメイク:橋本靖男
名取担当スタイリスト:深尾きよ美
出演:本田望結、田中圭、名取裕子、宮川一朗太、神保悟志、岩城滉一、寺田農、田中健、
大河内奈々子、矢野浩二、内藤理沙、高杉瑞穂、伊藤孝明、魔裟斗、青柳文太郎、
齋藤めぐみ、稲葉大助、川口勝也、南幸男、神納愛子、大熊英司、岩田陽菜

【あらすじ】
 世界的な探偵を両親に持つ本田望結は、両親を超える天才的な探偵であった。叔母の大河
内奈々子に連れられ孤島に渡るが、暴風雨になり「嵐の孤島」が出来上がる。

 島の別荘には、本田望結、大河内奈々子、田中圭、名取裕子、神保悟志、寺田農、高杉瑞
穂の7名がいるが、大河内奈々子、寺田農、高杉瑞穂は、何者かによって不思議の国のアリ
スの見立てで殺害される。
 さらに、本土にいると思われていた青柳文太郎の死体もみつかる。脱獄した殺人鬼宮川一
朗太が、島に潜伏しているのか否かも、不明な設定である。
 やがて、本田望結の機転で独り逃げ出した田中圭は、犯人がつながりのある複数であること
を突き止める。


【感想】
 本田望結初の主演作である。孤島の7人のうち3人があっさり死んでしまい、本田望結も除
けるから、犯人は自動的にしぼられる。
 動機は、20年前に娘の臓器を売った宮川一朗太が発端であるが、復讐を兼ねて●●や■
■がからむ。

 総じて、登場人物が少ない上、簡単に死体になってしまうため、少し時間が余った感じだ。や
むなく逃げ回るシーンを長くして埋めたようだが、冗長に感じた。
 ▲▲がナイフを振りかざしたところで、外を走っていた田中圭があっと駆け寄って止めるシー
ンがあったが、昼間道路から見えるようなところで人を殺そうとするあたり、2時間サスペンス
的ありえなさで、これはこれでよろしい。

 本田望結はロリータファッションで通すが、やけに邪魔くさく重苦しい衣装だ。ロリータは大人
がエロで着るからいいのであって、子供が着るものではない。(ひどい話だ)

 2時間サスペンス用の演技、というものがあるように思う。手を抜くという意味ではなく、このく
らいの芝居が望まれているんだろうなあ、というスーパーのお惣菜レベルの芝居だ。

 クレジットに「名取担当ヘアーメイク」「名取担当スタイリスト」というスタッフ表示があって仰天
した。主役は常にアタシよ、とニラミを利かせているようで、なんかコワイ。



2016年下期ドラマ評価

【コメンテーター】
 主婦、モデル、女装、公務員、ご隠居、会社員

【司会】
 宇宙人

タイトル
放映
回数
キャスト
評価
逃げるは恥だが役に立つ TBS 火曜夜
22時
11回
新垣結衣、星野源、大谷亮平、古田新太、
石田ゆり子、藤井隆、真野恵里菜、宇梶剛
士、富田靖子
100点
地味にスゴイ! 校閲ガール・河野
悦子
日テレ 水曜夜
10時
10回
石原さとみ、菅田将暉、本田翼、青木崇高、
岸谷五朗、江口のりこ、和田正人、鹿賀丈
史、芳本美代子
80点
潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダン
テレ東 土曜夜
12時20分
12回
中村蒼、大東駿介、横浜流星、森永悠希、
立花裕大、近藤芳正、野間口徹、青山美
郷、升毅、片岡鶴太郎
80点
IQ246〜華麗なる事件簿〜 TBS 日曜夜
9時
10回
織田裕二、土屋太鳳、ディーン・フジオカ、中
谷美紀、篠井英介、寺島進、宮尾俊太郎、
真飛聖
70点
砂の塔〜知りすぎた隣人 TBS 金曜夜
22時
10回
菅野美穂、岩田剛典、松嶋菜々子、田中直
樹、佐野勇斗、横山めぐみ、津田寛治、光石
60点
ドクターX 〜外科医・大門未知子
テレ朝 木曜夜
9時
11回
米倉涼子、内田有紀、勝村政信、鈴木浩
介、生瀬勝久、岸部一徳、西田敏行、滝藤
賢一、吉田鋼太郎、草刈民代、泉ピン子
60点
コック警部の晩餐会 TBS 木曜夜
0時10分
10回
柄本佑、小島瑠璃子、えなりかずき、藤真利
子、西銘駿、久松郁実
60点
スニッファー 嗅覚捜査官 NHK 土曜夜
10時
7回
阿部寛、香川照之、井川遥、野間口徹、吉
行和子
50点
家政夫のミタゾノ テレ朝 金曜夜
11時15分
8回
松岡昌宏、清水富美加、余貴美子
50点
カインとアベル フジ 月曜夜
9時
10回
山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸、
竹中直人、南果歩、平幹二朗、寺尾聰、木
下ほうか、山崎紘菜
40点
THE LAST COP/ラストコップ 日テレ 土曜夜
9時
10回
唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希、竹内涼
真、藤木直人、田山涼成、宮川一朗太、小
日向文世、マギー(おっさんのほう)、和久井
映見、佐野史郎
30点
レンタル救世主 日テレ 日曜夜
10時30分
10回
沢村一樹、藤井流星、志田未来、中村アン、
勝地涼、大杉漣、稲森いずみ、梶原善、小出
恵介
20点
監獄学園-プリズンスクール- MBS
TBS
月曜夜
1時20分
9回
中川大志、宮城大樹、山崎紘菜、森川葵、
護あさな、ガリガリガリクソン、武田玲奈、新
木優子、矢野聖人、柄本時生、高嶋政宏
20点
キャリア〜掟破りの警察署長〜 フジ 日曜夜
9時
10回
玉木宏、嶋政宏、瀧本美織、田中美奈
子、柳沢慎吾、近藤正臣、半海一晃、勝矢、
宇梶剛士、中村俊介
10点

:2016年下期ドラマの投票をお願いします。「デカダンス」「コック警部」「ミタゾノ」「監獄学
園」は深夜枠なので、10点のハンデを加算します。ちなみに深夜枠というのは、深夜0時また
ぎ、もしくは、0時以降の放送とします。
:さらに「デカダンス」「コック警部」「監獄学園」は30分モノなので、10点のハンデを加算し
ます。
:筒井道隆の「リテイク」は、現在も放送中なので除きます。
:さて、結果は表のとおりとなりました。下馬評どおり「逃げ恥」が強みをみせました。上位か
ら一作ずつ、忌憚のないコメントをお願します。

:「逃げ恥」は文句なしね。
:恋ダンスで、視聴率上積み。狙いどおりかな。
:まぐれでしょ。地方局アナが自発的に踊って、さらに上積み。
:今の結婚観を理詰めにしたところがウケた。
:「ハケンの品格」が出たときに似てる。道徳観を揺さぶると、ヒットする。
:主婦だけど、結婚は理屈とコスパだけで考えると割に合わない。
:ガッキーは踊れないの?化粧の下が照れて真っ赤。
:一動作ずつ撮って、つないだんじゃないか。フィルミーダンスだ。
:乙葉まで動員して上乗せ。数字がいいとスタッフもノリノリね。
:「校閲」はいかがでしたか。
:さとみちゃん、演技がいつもいっしょね。
:ボクはいいと思うなー。
:「WATER BOYS2」の頃は、下半身デブだったのに。
:妬くな、妬くな。
:小道具が良く出来てたね。
:「デカダンス」はハンデ勝ちですか?
:いやいや、30分ドラマ舐めてた。
:そ、だたのオチャラケと思ったら、最後の2回でひっくり返されたわ。
:伏線の回収が見事。すっかりダマされた。
:いや、ダメだ。修復不能の欠陥がある。
:えっ、ご隠居、どこですか。
:近藤芳正が、鶴太郎に衣裳交換を持ちかけなかったらどうなるんだい?
:言われてみればそう。敵の気まぐれを前提にトリックを準備してる。
:そーか、成立しないんだ。ご隠居さすが。
:ここからはトントンといきましょう。モデルさん「IQ246」はどうでした。
:織田さん、まだ使える。
:“まだ”はやめて下さい、“まだ”は。キャラが固まるまでハラハラした。
:田村正和さんの古畑任三郎か、香取慎吾君の平塚平八か。
:土屋太鳳って、ちっちゃいんだ。
:成宮寛貴くん、最後の作品になっちゃったわね。どこにいるのー。
:ブルーレイには入るの?
:入るんじゃない。逮捕状も出てないし。
:話がそれました。「砂の塔」にいきましょう。
:がんちゃんビックリ。最後まで分かんなかった。
:犯人を隠すため、母を憎悪しつつ慕う人、というデタラメな設定にした。
:狂人と云ってしまえばそれまでだけど、ご都合ですね。
:子供が無事で救われたわ。
:「ドクターX」は相変わらず。みんなカタルシスを求めてるのね。
:手術室に途中から入ってきて「代わって」って、流しの演歌歌手か。
:御意。
:「私、失敗しないので」、米倉さん結婚は失敗したけど。
:「コック警部」は30分の制約で、推理ドラマをがんばった方。
:えなり君がやりそうな役なのに、脇に回った。
:同時進行の裏筋がほしかったわ。
:「スニッファー」は、もっと下でもいい。次のシリースに期待。
:香川照之の使い方を間違っているような気がする。もったいない。
:「ミタゾノ」は素直に面白かった。
:大野君の怪物くん、櫻井君のヤッターマン、亀梨君のベム、村上のハクション大魔王に続
く、ジャニーズ珍キャラ物。
:続編がある終わり方してた。
:「カインとアベル」かぁ。「カインとアベル」ねぇ。
:山田君が取締役に上るまでは面白かった。
:収賄事件も、発覚、逮捕、釈放まで1話で完結。テンポ良かった。
:桐谷健太がしょっちゅう失踪してたけど、別荘にいただけじゃん。
:倉科カナを山田涼介と桐谷健太が取り合うって、無理。
:目ぼしい女優さんは、月9のオファー断わるんじゃないの。
:山田君は童顔だし、なんか全員ミスキャストって感じがした。
:「ラストコップ」は悪ノリ。
:気楽にみれて、あれはあれでいいんじゃない。
:唐沢寿明一座の座長公演ぽかった。第二部歌謡ショーなんてね。
:「レンタル救世主」はダメでしたか?
:ちょっとどう見ていいのか、見方が分からない。
:藤井流星が万能過ぎて。
:「ラストコップ」と「レンタル救世主」は、いかにもアクションやってまーす、というプロの殺陣
が鼻につく。順番に襲いかかって、殴られると空中で回転する。踏切板やワイヤー使い過ぎ。
迫力がまるでない。新体操か。黒澤明に一喝されるぞ。
:ご隠居、まあまあ。
:「監獄学園」は、ハンデが20点ですから、実質0点ですか? 
:5点くらいあげたいけど、10点刻みだから。
:これ再放送?ああ違うの。地方じゃ今頃流れてんの。
:「キャリア」が最下位なのは意外でした。
:なんか、芝居がおかしかった。
:そ、紋切型の演技、免許センターの交通安全ビデオみたいな。
:本庁の威張り方も、人気タレントの威張り方も変。
:あんな正面切って威張るバカいない。
:演技に心が入ってない感じ。
:撮影現場に面倒なおエライさんがいたんじゃないか。
:大マジメという、意趣返しかしら。
:あら、アンタ難しい言葉を知ってるのね。
:ワザと下手な芝居を上手に演じてる、って何言ってんだか。
:ではそろそろ2016年の講評をお願いします。

:皆さんお疲れ様でした。2016年上期は低調でしたが、下期はいい作品もありました。「逃
げ恥」の好調をみても、新機軸・新趣向はちゃんと数字で評価されることが分かります。過去の
成功を役者を替えてなぞるだけでは、時代劇になってしまいます。

:さて、協議の結果、2016年のMVPに野間口徹さんを推します。今年一番活躍し、ポジシ
ョンを確保したように思われます。
:脇役賞には小西遼生さんを推します。身を持ち崩したイケメンが得意そうな役どころで、ヒ
モ・結婚詐欺・元ホストをやらせれば、右に出るものはないと思います。

:ありがとうございました。2017年も・・・よろしくお願いします。



マツコ&有吉の怒り新党 2016年12月 テレ朝

 有吉が11月の放送で、「昔、学校にスーツ姿の忍者が来た」と発言し、番組内の記憶調査
委員会が調べました。委員会の報告では、有吉の記憶は正しく、当の人物は伊賀白祐斎範弘
(イガハクユウサイノリヒロ)というフリーの忍者だということが判明しました。

 白祐斎は各地の学校を廻り、忍者ショーを行っていましたが、1993年頃旅先で孤独に亡く
なったとのことです。
 忍者だけあって係累も不明で、詳しい記録もありませんが、長年精力的に全国を廻っていた
ため目撃者は北から南まで多数います。

 実は王将も、北海道釧路市の小学校で見ています。50年近く前です。
 スーツ姿の白祐斎は、何人か体育館の演壇に並べ、前かがみで左右に手を振る動作を繰り
かえさせました。そして、「エィッ」と大きな声で裂帛の気合をかけると、子供の動きが止まりまし
た。

 床に座らされて檀上を見ていた王将には、その催眠術が掛かって止まったようには見えませ
んでした。というのも、子供は気合の大声に驚いて「エッ」と言う感じで動きを止め、どうしたもん
かと問うように互いに顔を見合わせていたからです。

 また白祐斎は、1枚の紙を右手に持ち、「今1秒間に何十回動いている」と言っていました
が、通常の視力では紙を持って立っているオジサンにしか見えませんでした。

 この白祐斎なる人物は、当時テレビにもちょいちょい出ていて、王将も学校で見る前にテレビ
で一度目にしたことがありました。
 どうやら、忍者というより忍者ショーの寄席芸人、旅芸人が実像だったようで、伊賀や甲賀の
団体とは関係がないそうです。また、その頃同じような忍者芸人が複数いたという証言もありま
す。

 「やれば何でも出来る!」と教訓的にしめて忍者ショーの営業は終わりました。この人が計算
していた点は、「スーツ姿」というところにあります。
 ふつう忍者ショーとなると、黒装束で点を稼ぐところですが、この人はスーツ姿で通し、公立の
学校から仕事を取っていました。
 このことに気づいたのは、王将が大人になって「あれは何だったんだろう」と忍者の記憶をた
どったときです。サラリーマンになって、ちゃんとしたスーツを着ていると、それなりに信用され
るアドバンテージを実感したからかもしれません。

 しかしながら、新興宗教の高学歴教祖が常にスーツ姿だったり、空き巣がスーツ姿だったり
するので、用心は必要です。



スマスマ最終回 2016年12月26日 関テレ・フジ

 最初の方と最後の方と、途中要所要所拾い見しました。
 森君の脱退時の映像もありました。稲垣君、草g君の謹慎明けの映像もありました。最後の
最後、スタッフひとりひとりとの記念写真は、ちょっと感動です。

 ああこんなに笑顔にあふれ、元気いっぱい、髪もウルサイほどあったのに。現在の冷たい分
断はアメリカ以上です。

 文春が、女性マネージャーの手腕をヘンに持ち上げるような取材を副社長に行い、副社長を
煽り怒らせ、女性マネージャーがいたたまれなく飛び出し、4人は追随し・・・。

 スマップとキスマイは飯島女史の子飼いで、事務所内では本流ではありませんでした。そん
な事情は、王将ごときに知る由もありません。
 なるほど、それでスマップとキスマイは常に別枠扱いで、運動会や年越し特番なんかでは他
のグループと微妙に交じり合わなかったのか、と今さらながら合点がいきました。

 スマップ28年、スマスマ20年9か月。うつろいやすい「人気」だけが頼りのアイドル稼業で、
圧倒的な業績です。騒動がなければ、まだまだ続いたはずです。
 偉業ともいえる実績の前で、こちらに何か言う資格はありません。今後の活躍をお祈りしま
す。



真田丸 2016年 NHK大河

脚本:三谷幸喜
出演:堺雅人、草刈正雄、大泉洋、長澤まさみ、藤井隆、寺島進、草笛光子、高畑淳子、
中原丈雄、黒木華、内野聖陽、近藤正臣、藤岡弘、、山本耕史、小日向文世、鈴木京香、
遠藤憲一、高嶋政伸、山西惇、竹内結子、中川大志、小林隆、吉田羊、新納慎也、峯村リエ、
星野源、松岡茉優

 大胆な省略と現代的なセリフ、ミニコントを挟んでのテンポのよい展開。堺雅人に捨てるとこ
なし。ああ面白い大河でした。

 番組の余勢をかって、「歴史秘話ヒストリア」で真田丸の遺構の科学的調査が行われ、学術
的進展もありました。

 ドラマは何でもアリな感じで、最後の最後は徳川に勝っちゃうんじゃないかと思わせるような
自由さでした。ドラマの前半は、草刈正雄の痛快な謀略家ぶりに、引っ張られていきました。

 戦国モノに出てくる北条は、秀吉を百姓と侮り時勢を見誤った蒙昧というワンパターンに尽き
ます。しかし、今回高嶋政伸の芝居で、肉付けられた人物として実感を持って観ることが出来
ました。
 豊臣秀頼は、作家によって毀誉の振れ幅の極端に大きい人物です。真田丸では、内に弾け
るものを持ちながらも、結局は飼いならされたお坊ちゃん風が、ViVi国宝級イケメングランプリ
中川大志によく合いました。

 長澤まさみと高畑淳子は、ちとやり過ぎじゃったかのお。



古舘トーキングヒストリー〜忠臣蔵、吉良邸討ち入り完全実況〜 テレ朝 2016年12月

スタジオ:古舘伊知郎、名取裕子、伊集院光、磯田道史、秋元真夏(乃木坂46)
映像:緒形直人(大石内蔵助)、西村雅彦(吉良上野介)、笹野高史(原惣右衛門)
セット:東映京都撮影所
考証:中央義士会

 忠臣蔵の討ち入りを、私古舘伊知郎が古巣のあのテレ朝で完全実況であります。100年以
上義士を考察している中央義士会の見解のもとづき、豪華俳優陣によってリアルに忠臣蔵を
再現いたしました。
 さあ、芝居や映画では三々五々義士が集結するところではありますが、おや、吉良邸の隣の
米屋に全員揃っております。そして米屋の奥は、なんと武器庫であります。
 槍は短いぞ、室内で振いやすいように改造しているのか、弓も半弓というのでしょうか、小さ
い物が用意されております。義士たちは兜から股引まで総重量10キロの鎖帷子で完全武装
であります・・・。

【感想】
 吉良の居住スペースをぐるりと長屋でコの字に囲い、小者を150人寝泊まりさせ警護にあた
っていたが、長屋の戸口をかすがいで留め出られないようにした。
 そして「出てきたものは討ち取れ、50名は奥へ進め」と長屋に聞こえるように命令し、大勢い
るようにみせかけ、命の提供義務のないアルバイトの足軽や中間には「出れないんだからしょ
うがない」という口実を与え長屋に釘付けにした。
 それでも、正社員にあたる士分以上の者は命を投げ出す義務があるので、戸を破って出てく
るが、弓で次々射殺される。
 長屋を封鎖したところで、反対門で「火事だ」と叫びながらわざと音を立てて門を破り、吉良周
辺の主力が飛び出してきたところを次々斬りつける。
 吉良は台所に隠れ、間十次郎が探りで刺した槍にあたり死ぬ。

 という具合に、実相が明らかになっていき面白かった。磯田先生は昂奮を隠せず「いやあこ
の長屋のシーンは良く出来ている。初めてじゃないか。こういうのがドラマで見たかった」とハイ
テンションである。

 芝居や映画と史実に隔たりがあるのはよく知られていて、クイズ番組や歴史の謎みたいな軽
い本で、「実はこうでした」と小出しにされる。それを今回集大成して、真実に近い形で映像化
し、古舘伊知郎が立て板に水で補完した。

 義士が1人も落命しなかったことから、やらせだったとか、内通者がいたとか、珍説があとを
断たないが、今回の映像で周到な作戦と装備が分かり納得がいった。
 しかし、吉良邸に女性が1人もいなかったが、それはそうなのだろうか?



M−1クランプリ2016 ABC・テレ朝 2016年12月

 銀シャリおめでとう。2度生で銀シャリを観ているので、親近感がある。
 今期はレベルが高く、どの組も良かった。例年、2組くらい緊張で実力が出せないまま敗退す
るが、今年はそれがなかった。
 本戦に探偵が3人もいて、同じ局とはいえ、探偵ナイトスクープの眼力にも恐れ入った。

 大会後、銀シャリの優勝を十分認めた上で、爆笑問題やナイツは「カミナリ」も良かったと評
していた。「カミナリ」は玄人受けする。

 漫才は芸歴もさることながら、実年齢とネタのバランスが難しい。第9代王者パンクブーブー
を例にとると、40過ぎてなお、若手の頃と同じ語尾の肩すかしネタを続けているので、見てい
る方はつらい。

 M−1の不満は、敗者復活組が勢いそのままに後乗りで参戦させる枠組みにある。本戦出
場者で温まった舞台は、著しく敗者復活組に有利に働き、勝っても後味が悪い。
 大会初期の頃のように敗者復活組はトップバッターに据えるか、それが無理なら無条件で5
点マイナスするなど、工夫が欲しい。



映画「ダ・ヴィンチ・コード」 2016年10月 フジ

 トム・ハンクスとオドレイ・トトゥがジャン・レノらに追われ、旧友の杖を突いた卿イアン・マッケ
ランの屋敷に逃げ込む。
 しかし、イアン・マッケランの屋敷に逃げ込む必然性や誘導が無く、たまたま他所へ逃げてい
たら、この映画自体成立しない。このシーン以降、すべてが砂上の楼閣のような気がして、興
が削がれた。

 原作を読んでいないので、なにか大きな省略があるのかどうか分からない。ご存じの方はご
教示願います。



必殺仕事人2016 朝日放送 10月

監督:石原興、脚本:寺田敏雄
出演:東山紀之、松岡昌宏、和久井映見、遠藤憲一、知念侑李、野際陽子、生瀬勝久、
寺島進、尾美としのり、安田顕、田口浩正、温水洋一、ミッツ・マングローブ、つぶやきシロー、
今野浩喜、大鷹明良、久保田磨希、中越典子

【あらすじ】
 東山の詰める本町奉行所に、幕府から大目付預かりの安田が監察にくる。安田は働きぶり
を観て数人をリストラする宣言し、同心は誰が削られるかと顫え上がる。
 同心らは成果を挙げようと、風紀に問題のあるアイドル裏稼業に手入れを行うが、「御用」と
踏み込んだところもぬけの空であった。
 実は安田はヤクザとつながっており、捜査予定を漏らしては小金を稼いでいた。じきに尾美
が安田に疑念を向けるが、逆に上手く懐柔され手先となる。そして悪事が露見すると、すべて
田口になすりつけた上、切腹にみせかけ殺害する。
 残された田口の女房久保田と11人の子供が、なけなしの金で仕事を依頼する。

【感想】
 かつて藤田まことの人気シリーズを、年1回スペシャルでお届けする、東山紀之の時代劇で
ある。
 東山が藤田と異なるのは「顔がイイだけのダメ婿」という設定で、あとはほぼいっしょだ。仕事
人は、東山、松岡、和久井、遠藤、知念の5人である。知念は半人前の設定で、本人に分から
ないように松岡が陰でアシストする。
 ジャニーズから3人、こういう時代劇でも数字に結びつくのかな。

 すっかり若返ったせいか、こちらが歳をとったせいか、凄みを感じない。ベルちゃん(山田五
十鈴)にあたる役がいないのも、ちと物足りない。
 ま、そうはいっても年1なら楽しめる。



ラストコップ 2016年10月 日テレ

出演:唐沢寿明、窪田正孝、和久井映見、佐々木希、宮川一朗太、田山涼成、小日向文世、
佐野史郎、藤木直人、竹内涼真

 あれ、山田涼介クンの、味の素クックドゥー香味ペーストのCMをやっている。なるほど、なる
ほど。しかし、味の素さんの公式ホームページからは、削除されたままだ。ふーん、ふーん。

 ドラマは荒唐無稽。第2話で、片瀬那奈が顔の特殊メイクをベリベリとはぐと、正体はキンコメ
の今野浩喜でした、って体形からして違うだろ。

 荒唐無稽は荒唐無稽であっていいけど、ま、もう視なくていいかな。



2016年上期ドラマ評価

【コメンテーター】
 専業主婦、モデル、女装、公務員、ご隠居

【司会】
 宇宙人

タイトル
放映
回数
キャスト
評価
HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 フジ 日曜夜
9時
9回
出演:中島裕翔、遠藤憲一、瀬戸康史、山本
美月、桐山照史、山内圭哉、風間杜夫
90点
家売るオンナ 日テレ 水曜夜
10時
10回
脚本:大石静、出演:北川景子、仲村トオル、
工藤阿須加、千葉雄大、イモトアヤコ
80点
仰げば尊し TBS 日曜夜
9時
8回
原案:石川高子、出演:寺尾聰、多部未華
子、真剣佑、村上虹郎、升毅
70点
はじめまして、愛しています。 テレ朝 木曜夜
9時
9回
出演:尾野真千子、江口洋介、余貴美子、横
山歩、藤竜也、富田靖子、志田未来
60点
そして、誰もいなくなった 日テレ 日曜夜
10時30分
9回
脚本:秦建日子、出演:藤原竜也、伊野尾
慧、黒木瞳、玉山鉄二、小市慢太郎、ヒロ
ミ、志尊淳、鶴見辰吾
60点
遺産相続弁護士 柿崎真一 読売
テレビ
木曜夜
11時59分
11回
出演:三上博史、森川葵、酒井若菜、豊原功
50点
神の舌を持つ男 TBS 金曜夜
10時
10回
演出:堤幸彦、出演:向井理、木村文乃、佐
藤二朗、広末涼子、火野正平、宅麻伸
30点
好きな人がいること フジ 月曜夜
9時
10回
出演:桐谷美玲、山ア賢人、三浦翔平、野村
周平、菜々緒、吉田鋼太郎、浜野謙太
30点
せいせいするほど、愛してる TBS 火曜夜
10時
10回
出演:武井咲、滝沢秀明、中村蒼、水沢エレ
ナ、トリンドル玲奈、中村隼人、木南晴夏、橋
本マナミ、松平健
30点
時をかける少女 日テレ 土曜夜
9時
5回
出演:黒島結菜、菊池風磨、竹内涼真、加藤
シゲアキ、高橋克実、高畑淳子
20点

:2016年上期ドラマの投票に移りますが、「遺産相続弁護士」は深夜枠なので、10点のハ
ンデを加算します。またNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」は、形態が違い過ぎるので、対象から除き
ます。
:さて、集計が終わりまして、結果が出ました。HOPEが票を集めました。講評を自由にお話
いただきますが、ジャニーズの批判はお控えください。

:「HOPE」か「家売るオンナ」で決まると思いました。
:ワタシは「家売るオンナ」でGO!でしたが、「HOPE」でも異論ないわ。
:「HOPE」の社内はやけにリアル。で瀬戸康史が化けたね。連泊王子ナカジ…
:ゴホン。
:クライシス役者藤原竜也にぴったりの、「そして、誰もいなくなった」展開無理あり過ぎ。
:秦建日子の脚本ならしかたない。「ダーティ・ママ!」も荒唐無稽だったし。でも、毎週展開
が待ち遠しかったのは久しぶりだ。
:「そして、誰もいなくなった」は評価が分かれますね。
:最終回の伊野尾慧は良かった。可愛い顔の悪役は萌えるわ。志尊淳もだけど。
:伊野尾クンの髪…
:神!神がかってるわね、演技が。
:伊野尾クンの髪…
:上!上期は、ドラマが揃ったけど「半沢直樹」「HERO」「99.9 -刑事専門弁護士-」のよう
な、ぶっちぎりはなかった。
:「遺産相続弁護士 柿崎真一」は惜しかったねー。脚本が良かった。深夜だから三上博史
なのは分かるけど、ゴールデンで小栗旬あたりがやったらトップ狙えた。
:いやダメだ。1回夢落ちがあった。大きく減点。
:ノーマークの「仰げば尊し」が高評価に終わりました。
:スター予備軍だけで、あそこまでいったのはすごい。良心的なつくりでした。
:学生の描き方が類型的。留学しろ、しない、で殴るぞ殴るぞと思ったら、案の定殴る。バカ
でも殴る前に、もっと説得するだろう。
:「仰げば尊し」は男女で評価が割れました。
:真剣佑のスキャンダルでヒヤリとしたわ。ドラマとは関係ないけど。
:「はじめまして、愛しています。」は、最終回志田未来の告白で急に重たくなった。
:江口洋介の髪型がイヤ。若作りにしか見えない。
:伊藤かずえかと思ったら尾野真千子だったわ。アタシにも似てる。
:「はじめまして、愛しています。」と「HOPE」と「仰げば尊し」は、一応シリアス部門。今期は
不思議とシリアス物が上位につけた。
:さてここから下位グループになりますが、建設的なご意見をお願いします。
:「時をかける少女」は良かった。最初から5回で制作されたらしいが、5回だからもった。5
回で切り上げたから、高畑淳子もアレに引っかからなかった。
:あら、引っかかったほうが数字が取れたかもよ。
:これから1クール5回が定着するかもしれない。特にお子様枠は。
:「神の舌を持つ男」の堤幸彦ワールドはどうでしたか。
:ちょっとね、またかっていうか、「TRICK」のときから飽きてたから。
:身体能力の高い武闘派の老婆が何人も出てくるなんて、ハイハイって感じ。
:パロディ劇中のパロディ劇ってセンを狙ったんだろうけど、ズレてたね。
:木久扇師匠なら「ウケねぇじゃねえかよ!」って、自分から座布団返すところ。
:「せいせいするほど、愛してる」もお願いします。
:滝沢秀明だね戦犯は。いやいや言わせてもらう、薄っぺらい副社長の演技だ。魅力がま
るで無い。中村蒼は只儲けした。
:昔、田原俊彦が課長島耕作で失笑されましたね。向かない役ってあると思います。
:松田聖子ののんびりした主題歌も、ドラマに合ってなかったんじゃない。
:最終回の、しかも後半30分のドンデン返しは見事。木南晴夏が、ブスから美人まで演じ
分けたのも見事。モデルの端くれから言わせてもらうと、武井咲の指毛は手抜き。
:中村隼人ってのは、(中村)信二郎の倅か。歳取るはずだ。
:そろそろ最後です。「好きな人がいること」に移りましょう。
:イケメン揃えてよかったんじゃない。
:月9の王道よね。だから見え過ぎて面白くなかった。
:山ア賢人の演じた次男は、絶対DV男になる。
:映画もテレビも山ア賢人に頼り切り。浪費しちゃだめだろう。
:次の月9は山田涼介かい?大丈夫なの?東ス…
:ゴホン、ゴホン。ありがとうございました。



神木隆之介、将棋アマ初段授与にびっくり 「大丈夫ですか? 荷が重い……」
「第5回 J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会」表彰式
MAiDiGiTV ユーチューブ 2016年9月24日
 「神木隆之介 初段 MAiDiGiTV」で、動画検索ください。(6分頃)

プレゼンター:神木隆之介
日本将棋連盟会長:谷川浩司
日本将棋連盟女流五段:矢内理絵子

 映画「3月のライオン」主演の神木隆之介くんが、子ども将棋大会のプレゼンターで登場した
ところ、サプライズでアマ初段の免状を授与されました。
「えっ、誰がです?誰がです?、オレですか?オレですか?えっ、えっえっオレですか?」
すっかりあわててキョロキョロしています。

 本当に驚いています。演技ではありません。驚き過ぎです。サプライズを通り越して、逆ドッキ
リを喰らったくらいのびっくり顔です。
 谷川会長の話では、得意戦法は石田流とゴキゲン中飛車で、久保九段に6枚落で勝ってい
るとのことですから、有名人なら十分初段に値するでしょう。

(将棋世界2017年3月号、免状授与者)

 初段ときいて、王将も大昔を思い出しました。
 王将の手元には、「初段推薦状」「三段認定証」「五段免状」「六段免状」の4種があります。
断トツにうれしかったのは、なんといっても初段です。「江坂初段江坂初段江坂初段江坂初
段・・・」と、高校の授業中に際限なくノートに書いておりました。バカだね。

 推薦人に大山康晴会長、サンケイ出版天野陽三の名前があります。週刊サンケイ(SPA!
の前身)に何週か解答して得たもので、昔はこんな企画があちこちの新聞や雑誌にありまし
た。
 「初段推薦状」はB5サイズの安っぽい印刷物で、すっかり変色しています。見ると昔を思い
出すので、大切にしています。

 この初段推薦状は、免状料12000円(現在は32400円)で免状に化けるシステムですが、
いずれ二段まではいく野心があったので、免状にかえませんでした。

 その後、将棋会館建設費捻出のため免状の濫発があり、それが現在に続いています。ハー
ドルが下がったおかげで、「三段認定証」は将棋部在籍、「五段免状」はNHKテキストの問題、
という軽い負荷で獲得できました。当然、将棋の実力はともなっておりません。

 さらに「六段免状」は羽生七冠記念免状を35万円で買ったもので、値打ちはありません。せ
いぜい、事情を知らない人が感心してくれる程度のものです。500万円の寄附で誰でも貰える
『紺綬褒章』と同じ構造です。

 神木初段の「荷が重い」という言葉は、【初段=黒帯】という連想からくる重みでしょうか、それ
とも、権威ある過分な評価という恐縮でしょうか。神木初段が遊びで将棋を指すだけでも、女性
の将棋ファンが増えそうです。

 素直な喜びようを見たら、すれた王将にも初心が少し戻ってきました。



ティーンズビデオ2016 〜全国高校放送コンテスト〜
「テレビドキュメント部門」 NHK 2016年8月4日

NHK解説委員:中谷日出
NHKアナウンサー:近江友里恵

 全国の高校放送部が、NHKで「アナウンス」「朗読」「ラジオドキュメント」「創作ラジオドラマ」
「テレビドキュメント」「創作テレビドラマ」の6部門で戦う。早い話が、放送部の甲子園である。

 近江アナウンサーは、11年前「アナウンス」部門にエントリーしたOGである。ステージ上で、
中谷解説委員に「今やNHKの看板番組『ブラタモリ』を担当」「いえいえ看板かどうか」とイジら
れていた。
 近江アナは、「このくらいがちょうどいい可愛さ」で現在大人気である。高校生に交じると、教
育実習生にしかみえない。
 中谷委員はナイスな髪型・・・。

 さて、ここでは「テレビドキュメント」部門優勝の愛知高等学校『私(は)課題(を)写す』を紹介
する。というのも本作品は圧倒的秀抜な出来で、番組上2番目に放映されたが、残りを視なくと
も「ああ優勝が出ちゃった」と思えたほどであった。


【概要】
『私(は)課題(を)写す』

課題(宿題)を、他人の回答を丸写しで提出することが横行している。そこで、
 @自力
 A丸写し
の2葉を複数の先生に提出し、不正が見抜けるかどうか実験する。
結果は、すべて簡単に見抜かれてしまった。

 今度は、問題文に下線をいれたり、余白にタスキ掛けのバッテンを書いたり、計算過程めい
た数式を書いたり消したり、故意に部分点を取りにいったり、といった小細工を施す。骨董でい
う「汚し」のテクニックである。
 意外や意外、小細工の効果はてきめんで、先生方は100%ダマされ、「マジか!」と頭を抱
える。
 ここまででも十分面白いが、すごいのはここからだ。

 愛知高校は偏差値の高い仏教高校で、「写経」の時間が設けてある。それをもじって、課題
を丸写しすることを「写経る」と呼ぶ。
 「写経」に意味があるなら、「写経る」にも意味があるのではないか。

 ということで、数学17点の中野君が、東大の入試問題の模範回答を「写経る」。ひたすら「写
経る」。100回「写経る」。そして、東大入試の類題にチャレンジする。

 中野君は「しんどい」とつぶやきながら、100回書き写す。100回書き写すことで、何となく解
法がつかめた中野君は類題にチャレンジし、数学教師が採点して正解できたことを知る。

 中野君は、ここはこうなるのかと考えながら写したとのこと。主体性があれば「写経る」ことで
も身につくものがあり、

 『私(は)課題(を)写す』 → 『私(を)課題(は)写す』

という思いもよらない結論に至る。


【感想】
 8分以内というしばりで、語り足りない余韻が残ると好評価である。
 地元の女人禁制祭りに少子化でやむなく女子も加えることの葛藤や、戦中の青い目の親善
人形に対する狂気じみた扱い、を描いた佳作があったが、どことなく既視感があった。さらに言
うと、それらは入賞を狙って置きにいった感が少しあって、推しにくかったと思う。

 紹介した愛知高校と準優勝の青森工業高校は、校内でまとめきり、借り物がひとつもないド
キュメントであった。青森工業高校は、探偵ナイトスクープ的素人イジリの亜流で、優勝とは大
差の準優勝であろう。

 愛知高校は、等身大の題材と、「仏教系」という使い道のなさそうなアイテムを上手く利用して
飛距離を稼いだ。そして、意外過ぎる結論が面白かった。



巨人と玩具 昭和33年大映 NHK BSプレミアムシネマ

原作:開高健、監督:搗コ保造
出演:川口浩、高松英郎、野添ひとみ、伊藤雄之助


【あらすじ】
 ワールド製菓の新人宣伝課員川口は、辣腕課長高松の下でキャラメル特売商戦期をむかえ
る。ライバルのアポロ社とジャイアンツ社の3社はしのぎを削り、今期も懸賞の景品やキャンペ
ーンイベントを探り合う。
 とはいえ、まだ牧歌的な時代で、ジャイアンツ社の宣伝課員が大学時代の親友だったり、ア
ポロ社の敏腕女性宣伝課員と男女の仲になったり、という設定だ。

 高松はズブの素人の野添を発掘し、写真家の伊藤に預けて新人スターに仕立て、ワールド
のキャンペンガールに使う、という戦力をとる。野添は、当時としては珍しくもない下層の貧乏
家庭で、中学もろくすっぽ通わず卒業し、零細タクシー会社でお茶くみ兼事務をしている。
 野添は、美人でもない設定で、志村けんの「いいよなおじさん」のような虫歯(のメイク)で、軽
薄かつ生意気な口をきく。伊藤は「相撲でヨ、まわしが落ちてヨ」と与太を飛ばし、野添が身体
を折り曲げて「ギャハハハ」と笑ったところを連写し、虫歯も隠さないファニーフェイスで売り出し
て、まんまと成功する。

 いざ商戦が始まると、ワールドは宇宙服の景品と宇宙服姿の野添のキャンペーン、ジャイア
ンツはポケットモンキーなどの小動物、と子供にウケそうな作戦であった。
 ところがアポロは、特賞「乳母車から御婚礼まで」の生活資金(現在なら景品表示法違反)、
というこれまでの常識にない奇策を打ち出してきた。生活資金は、購買決定権を握る主婦層を
がっちりつかみ、トップを独走する。
 アポロの景品は一見高くつきそうにみえるが、特賞は1名だけなので金額的にはたいしたこ
となく、ワールドやジャイアンツのように子供向けの宣伝カーやテレビ広告に費用をかける必要
もないため、圧勝する勢いであった。

 ところがアポロの生産ラインで火災が発生し、アポロは脱落する。ここぞとばかり、ワールドと
ジャイアンツは挽回を図るが、不思議と売り上げは上がらない。
 実は、キャラメルは一回落ち着いた商品で、市場は成熟していた。宣伝を工夫したところで、
量的拡大に結びつかない時代に入っていたのだ。
 しかし重役連は理解がなく、高松に部長の座をちらつかせ尻を叩き、それでも売り上げが伸
びないとみるや宣伝費を大幅にカットした。

 一方、野添は超売れっ子になって、勝手にマネジメントする者を雇い、ワールドのキャンペー
ンの仕事を渋るなど、したたかな顔をみせる。

 川口は、宣伝の欺瞞や会社の非人間性に翻弄され迷う。高松は、小売り業者の接待や重役
対応の心労で錯乱し、野添が着る宇宙服を自ら着用しようとする。
 川口は高松をおしとどめ、替わりに宇宙服を着こみ、自失状態で宣伝文句を叫びながら夜の
街をさまよい嘲笑される。


【感想】
 中学生の頃、頭のところだけテレビで観たかもしれない。今観たのはカラーだが、白黒だった
記憶がある。ウチの受像機が白黒だっただけのことか。原作も、その頃読んでいる。

 昔は意味が分からなかった。
 しかし偉いもので、今は分かる。よく分かる。

 大衆を宣伝で煽ることに、疑問や罪悪感を持つ時代の話である。原作者の開高健は、言わ
ずと知れた(今は言わないと知らないかも)サントリー宣伝部の名物社員で、「裸の王様」で芥
川賞を取りながら、しばらくサントリーに席を置いて作家活動を行っていた。
 宣伝の力ひとつで、日本に洋酒文化を根付かせた立役者である。しかしというかやはりという
か、開高の宣伝に対する懊悩が見てとれる。

 映画は宣伝懐疑(会議じゃありません)がテーマであるが、そんなことより画面にあらわれる
当時の熱気や活気にぐいぐい引き込まれる。コンプライアンスも景品法も、いや人権意識すら
希薄な時代である。

 宣伝は、今でいう広告代理店の機能が自社の宣伝課に備わっており、何でも自前で行って
いた。次の景品は西部劇でいこう、いや野球だ、車だ、超音波だ、宇宙だ、と模型に囲まれア
イデアを絞り出すさまは、それなりに楽しそうである。
 ビラをヘリコプターから撒くシーンがあった。王将も小学校3年のとき、セスナから撒かれるビ
ラを拾った記憶がある。しかし、後にも先にもこの1回だけで、すぐに禁止になったはずだ。

 川口・野添コンビは何作か続き、私生活でも結婚する。そしてこの映画の3年後に、夫婦そろ
ってあっさり引退し、不動産経営に入る。父の川口松太郎の不動産が豊富だったためとみら
れる。
 5年後に川口は復帰し、「川口探検隊」シリーズが人気となる。
 野添は引退したままであったが、三浦雄一郎の指名で、『笑っていいとも』のテレフォンショッ
キングに出演し、夫の川口につないだ。
 小堺一機の『ライオンのいただきます』は、ロートル女優を「持ち上げ」「威張らせ」頓珍漢な
受け答えを笑う(今の言葉でいうと、面白くイジル)番組だったが、そこにも野添がいたような気
がする。(ちょっと自信がない)
 また、武富士の街頭配布ポケットティッシュに川口野添夫婦がイメージキャラクターで登場し
ていたので、「(このふたりで)宣伝効果あるのか」と不思議に思ったものだ。その武富士も今
は無い。

 高松は、ご存じ「柔道一直線」の車周作が当たり、すべての子供の人気を集める。しかし、逆
に役者の格を下げる結果となったようで、映画の仕事はほとんどなく、テレビも目立った活躍
がなかった。さらに交通事故の加害者という、冴えない報道を目にする始末だ。
 開高と川口と野添は50代、高松は70代で、いずれも病死している。

 この時代の日本映画の演技は見劣りする、というか、はっきり言って下手である。セリフを順
に掛け合いでまくし立てるだけで、落語家が1人でやるところを、配役で分担しているようなしゃ
べりである。
 これは役者だけの責任ではない。この時代、映画はまだ娯楽の中心で、毎月大量の映画を
撮る必要があり、演技を練る余裕がなかったのである。時間が無いため、説明的なセリフを気
ぜわしくポンポン投げつけ、類型的な演技でお茶を濁すしかなかった。
 小津安二郎や黒澤明のような大御所でもないかぎり、じっくり間を取るような芝居が撮れなか
ったのである。

 メディア自体大きく変わったこともあり、宣伝技術に彼我の差があり過ぎて幼稚なストーリー
に映るかもしれない。
 映画屋の作った社内風景は、部長といえば個室であるが、昭和30年代頃は、業種によって
部長は同室だったり個室だったりする。今なら、会長・社長は別として、役員でも個室はあたら
ないだろう。
 この映画は原作がサラリーマン作家のせいかその辺は正確で、昭和30年代の企業の再現
ドキュメントとして面白い。



一路 2016年6月 NHK
【ネタバレ注意】

原作:浅田次郎、脚本:渡邉睦月、語り:加賀美幸子
出演:永山絢斗、佐野史郎、渡辺大、石黒賢、梶原善、忍成修吾、ミムラ、木下ほうか、
上條恒彦、武蔵、内山信二、天宮良、小野了、中島広稀、室井滋(声)、熊田曜子(声)、
梨本謙次郎、松浦雅、平祐奈、ほんこん、濱田龍臣


【あらすじ】
 佐野は跡継ぎの出来ない旗本の養子となり、一旦は次期当主の座につくが、その後実子渡
辺が生まれ廃嫡される。
 これを恨んだ佐野は渡辺の失脚をはかり、危険を察知した渡辺は幼少期から"うつけ"を演
じてしのぐ。失火で切腹に追い込まれた永山の父天宮の後、少しの経験や引き継ぎのないま
ま永山は参勤交代の責務を押しつけられる。

 佐野は当主の座を奪いかえすため、忠義の天宮を失火の謀略で害し、江戸育ちで国元に一
度も足を踏み入れたことのない永山を供頭に据え、遅参の不面目を渡辺に与えようとした。さ
らに刺客を放ち、渡辺や江戸屋敷の妻子の殺害を狙うとともに、留守の国元では渡辺派の石
黒らを弾圧した。

 八方ふさがりの永山たちは、さまざまな困難をかいくぐり参勤交代をやりとげ、佐野を繰って
いた黒幕老中梨本の悪事をあばき、佐野は切腹となる。


【感想】
 2015年7月に放送したものを、地上波にのせたらしい。原作が浅田次郎なので、予算やキ
ャストの制約が極端にきつくなければ、面白くなるのは必定である。
 本ドラマも、小気味よく展開し飽きさせない。毎回の難題をどう乗り切るか、ついつい引き込
まれてしまう。
 時代劇ながら、意識して現代語や現代感覚を取り入れたとのことであるが、上手く作用したと
思う。

 実子の誕生により、廃嫡された佐野の切歯も分からないではない。渡辺が"うつけ"を演じて
しまったため、バカ殿ではお家が立ち行かない、と家臣が佐野の策謀にのってしまったのも皮
肉だ。
 セットは大河なみの豪華なもので、さすがNHKである。こればっかりは、民放は逆立ちしても
かなわない。

 渡辺大という役者は知らなかったが、こんないい役者がいたのかと驚いた。ネットで調べる
と、何だ、渡辺謙の倅で杏の兄か。もう32歳で、過去に事務所をクビになったり、へんに遠回
りしている。なんだか惜しい。

 永山絢斗は映画「つやのよる」で知って期待していたが、パッとしない。兄の瑛太と違って主
役タイプではない。しかし、高嶋政伸や松田翔太のようにいつの間にか力をつけ主役を張る例
もあるから、飛躍してほしい。

 従順な髪結いの忍成修吾が、実は佐野の仕込んだ刺客であった。忍成クラスが髪結いで終
わっては役不足かと疑ったり、髪結いでもいいかと思い直したり、まことに絶妙な配役であっ
た。これには参った。ところで、忍成クンは太ったのかしらん。



モンタージュ 三億円事件奇譚 2016年6月25日(土)、26日(日) フジ

原作:渡辺潤、脚本:大森寿美男、演出:水田成英
出演:福士蒼汰、芳根京子、西田敏行、唐沢寿明、遠藤憲一、夏木マリ、香川照之、団時朗、
劇団ひとり、野村周平、門脇麦、ホラン千秋、三浦貴大、ムロツヨシ、杉咲花、飯田基祐、
デビット伊東、りりィ、渋谷謙人、瀬戸利樹、馬場徹

【コメンテーター】
  女装
  三億円犯人


:アンタ、いいかげんホントのこと言いなさいよ。
:死人に口なし。
:何、アンタ死んでんの。
:それも含めて云えない。
:ん、じゃいいわよ。で、テレビの方はどーよ。
:あんなコギレイじゃなかった。
:アンタの役は・・・野村周平から唐沢寿明、いいわね。
:ま、ドラマだから。将棋の村山聖さんだって、藤原竜也や松山ケンイチが演る。
:アンタ自身、結構男前じゃない。
:そりゃどうも。
:まー、せわしないドラマね。
:土日続けて2時間ずつの計4時間。テレ東の時代劇か。
:数字悪かったみたい。こんな豪華な役者そろえたのに。フジは空回りしてる。
:今の人は耐えられないな、こんな長尺で複雑なの。
:団時朗さんは、なんで劇団ひとりに殴られたの?お地蔵さんの所で。
:そのあと仲間になっていたから、変といえば変。
:そしてアンタ、じゃない、唐沢さんは7年前に殺されたことになってたけど、どっこい生きて
た。じゃあ福士君が確認した死体は誰?
:さあ。そんなことより、福士君って、髪アヤシクない?
:いいの、いいの、かわいけりゃ。でも演技は勉強してほしいわ。
:そーよねぇ。1回舞台でしごかれるといいわ、しごかれると。
:あら、急になによ、アンタこっちの組合員だったの?
:女として生きてきたから、マークされなかったのよ。
:なるほどねー、確かに昔の警察は男ばっかり追っていたわ。
:アンタも男ばっか追ってるわね。
:お黙り。



くたばれ坊っちゃん BS NHK松山放送局 2016年6月

脚本:武藤将吾
出演:勝地涼、山崎努、瀧本美織、遠藤要、左とん平、大川裕明、夏井いつき、西尾塁、
弥尋、岡本真依、菊原結里亜、奥村真友里、浜口慶夫、日野優、渡部和也、乗松憲二


【あらずじ】
 勝地は東京の製作会社で特殊メイクを担当していたが、むなしさを覚え退職。瀧本から「大
事な話がある」とメールが届き、嫌で飛び出した松山に10年ぶりに戻る。
 路面電車に謎の老人山崎がいて、大音量のラジオで相撲を聴いている。勝地はチラチラ様
子を伺い、「マジヤバイ、ジジイ発見」などと発信する。
 やがて相撲の勝負が気に入らなかったのか、ラジオを床にたたきつけ破戒し、残骸を片付け
ようともしない。そして、「なぜこの傍若無人を注意しない」と理不尽に勝地にからんでスマホを
たたき壊す。
 勝地「逆ギレかよ」。

 実は勝地は赤シャツの孫で、父も自分も地元では肩身が狭く、愛憎ある松山を出たり入った
りしていた。勝地は地元の友人遠藤に見つかりさっそくいたぶられると、いつの間にか山崎が
現れ遠藤を投げ飛ばしてしまう。
 2人で呑み山崎が酔いつぶれると、勝地は山崎を背負い、預けっぱなしのアパートの自室に
戻る。アパートの管理人の左とん平は、坊ちゃん世代の唯一の生き残りの「野だいこ」である。
とん平は、山崎は宿敵坊ちゃんじゃないかと言う。
 朝になると山崎の姿はなく、宿泊代のつもりか夏目漱石の旧千円札が1枚置いてあった。

 瀧本と待ち合わせた勝地は、町おこしの協力を頼まれ、さらに遺品がないかと訊かれる。色
恋を期待していた勝地はがっかりする。瀧本は、東京から派遣された公務員大川を事故で片
足を麻痺させた負い目があって、なにくれとサポートしていた。

 山崎が坊ちゃんではないかと探りを入れつつ、勝地は町おこしのアイデアを山崎に問う。山
崎は、フンといった感じで「坊ちゃん化け屋敷でもやったらどうだ」と吐き捨てる。ところが「お化
け屋敷」の案が通ってしまい、勝地が特殊メイクを一手に引き受けることになる。その出来栄え
に「たいしたもの」と町おこしメンバーから感心される。

 大川の求愛に瀧本が困っていると山崎が現れ、大川の麻痺している足を杖でぶっ叩く。「痛
い」と大川が声をあげると、「感覚が無かったんじゃないのか!」と詐病を暴く。大川は腹いせ
に「お化け屋敷」を放火半焼させ逮捕される。
 黒コゲになった建物と、焼けた小道具を前に、勝地と瀧本は茫然と立ち尽くすが、瀧本が「こ
の方がええ、お化け屋敷らしい」と気を取り直すと、勝地もやる気を取り戻す。

 駅に向かう山崎を勝地が追うと、「客が入るといいな」と笑って去る。勝地が「(ジジイくたばる
なよ)くたばれ坊ちゃん!」と叫んで背を向けると、山崎は(安心しろ、もうくたばってるよ)とつ
ぶやき、勝地が振り返ると山崎の姿はかき消えていた。


【感想】
 坊ちゃんが甦って赤シャツの孫と触れ合う、ご当地ファンタジーである。小説の赤シャツは嫌
味な悪役でそれはそうなのだが、子孫までいろいろ言われてしまうであろうことに初めて気が
ついた。
 坊ちゃんは一本気で通して一ヵ月かそこらで風のように松山を去ったが、赤シャツは地元で
教頭として恰好悪くも生活がある。坊ちゃんは意気揚々と東京に帰ったつもりだろうが、冷静に
みれば尻尾を巻いて逃げたに等しい。

 しかしまあ、このドラマの内容はどうでもいいようなもので、気楽に見られたからそれだけで良
い。

 左とん平が元気で良かった。
 勝地涼は売れっ子であちこちで見かけるが、器用で従順な感じがするのか、便利使いされて
いる。風見しんごに顔や声が似ていて、ぼんやりすると風見しんごが演じているという気持ちで
見てしまう。
 遠藤要もエハラマサヒロに似ている。地味そうにみえて次から次と噂の絶えない瀧本美織
は、ひょっとすると魔性の女かもしれない。
 プレバト!!の俳句でおなじみの夏井いつき先生が、ちょい役で顔を出していた。どっかで見
た顔、誰だったかなー、と気が散って弱った。そうか先生は松山在住なのか。

 勝地は、山崎をビビりながらも「果敢に攻め」、一挙手一投足から吸収しようとしたとのこと。
山崎も、そんな勝地に好感を持った。地方ロケでじっくり向き合う時間があったこともあり、何
か感得すれば大化けする。



99.9‐刑事専門弁護士‐ TBS 2016年4月−6月

脚本:宇田学
出演:松本潤、榮倉奈々、香川照之、岸部一徳、奥田瑛二、青木崇高、片桐仁、渡辺真起子、
マギー(おっさんのほう)、藤本隆宏、馬場徹、小市慢太郎、

【感想】
 面白かった。
 面白いことを「面白い」と表現することほど情けないことはないが、「HEROに似ている」とか
「片桐がラーメンズの人というのが分からなくなっているのか」とか、今さら何を書いてもすでに
ネットに書かれているので、まあお赦しください。
 「真田丸」と並んで、今年度最高です。



地球ドラマチック「究極の料理対決〜科学は経験を超えられるか〜」
NHK 2016年6月

製作:BBC

【概要】
 ミシュラン2つ星シェフと、ロンドン大学物質科学教授が料理対決する。料理は次の4品。教
授は実験機材を厨房に持ち込み、科学的アプローチで調理する。判定は対決の当事者である
シェフが公平に行う、という洒落た設定である。

 1.トマトスープ
 2.ステーキ
 3.マッシュポテト
 4.フォンダン・ショコラ


【結果】
料理
科学的アプローチ
評価
勝者
シェフの講評
トマトスープ エキス遠心分離
健闘
シェフ
興味深い
ステーキ 液体窒素冷凍
健闘
シェフ
使えそう
マッシュポテト 麦芽酵素反応
撃沈
シェフ
ゲロマズ
フォンダン・ショコラ 亜酸化窒素ガス加圧
善戦
引分け
違う意味で感心


【感想】
 ああ、そういう趣旨だったの。てっきり一流シェフの勘を、人工知能かなんかで再現して『どう
だ』てなことかと思って見たが、違った。しかしこれはこれで面白い。
 BBCは、こういうバラェティ企画を教養番組に仕立てるのが上手い。衒学趣味というか英国
一流のユーモアである。

 シェフは、日本でいえば坂井宏行と土井善晴をあわせたような紳士である。

 教授はトマトを遠心分離機にかけ、皮とエキスを分ける。シェフは一瞬不安気な表情になる。
スープは圧倒的にシェフの方が旨いが、エキスをなめてなにか感ずるものはあったようだ。

 ステーキは、外側だけ焼き香ばしく変化させる(メイラード反応というらしい)のが熟練技であ
るが、どうしてもサイドが焼けない。そこで液体窒素でカチンカチンに冷凍し、油で揚げてしまお
うというのが教授の作戦で、味を度外視すると焼き加減は良いものであった。

 マッシュポテトは、糖化が進み過ぎて気持ち悪い出来。

 フォンダン・ショコラは、いやフォンダン・ショコラというのは、ふわふわの筒状チョコレートスポ
ンジの中央に溶けたチョコレートが中空に留まるというスィーツだが、パティシエが気の遠くなる
ような手順でいくつか作っても、成功するとは限らない難題だ。対決でも、シェフ陣営のパティシ
エが4つ作って1つしか成功しなかった。
 これを教授が電子レンジで簡単に作ってみせると豪語し、市販のケーキミックスをガスで膨ら
ませチョコを放り込んでチンした。見た目は悪いしチョコも底に沈んで溶けきっていたが、素朴
な味、懐かしい味と評価され引き分けとなった。
 プロはデザートを難しくし過ぎたが、本来家庭で作るこういうお菓子だったと反省があった。実
際は、スィーツに関してはシェフが直接手を下さず、弟子筋のパティシエに作らせたので安心し
て『引分け』を譲ったのだろう。シェフというのは、どこの国でも負けず嫌いである。

 対決後のお茶会で、シェフは刺激とインスピレーションを受けたと教授を称え、教授はシェフ
が適切な質問と観察をする科学者のようだとほめた。

 今回は、教授の科学的アプローチの準備で限界をむかえ、料理としての昇華がないまま対
決となった。このため、お愛想の引分けを含むシェフの圧勝となった。
 教授は別のシェフとタッグを組み、科学的に下ごしらえしたものをシェフに味付してもらえば、
十分勝機があると思う。



トットてれび NHK 2016年4月−6月

脚本:中園ミホ
出演:満島ひかり、濱田岳、吉田綱太郎、中村獅童、ミムラ、松重豊、錦戸亮、武田鉄矢、
岸本加世子、小泉今日子、吉田栄作、安田成美、大森南朋、黒柳徹子

【コメンテーター】
  成魚
  稚魚


:あんなんだった。あんなんだった。
:寅さん、九ちゃん、向田さん、沢村さん、森繁さん、懐かしいのでは?
:徹子さんご本人がカメオ出演かと思ったら、最後ガンガン出てきたな。
:番宣では、『トットてれび、ングッ』っていうのが「嫌」、みたいなこと言ってましたよ。
:セットも凝ってる。毎回、ミュージカルっぽい豪華フィナーレになる。大河バラェティだ。
:満島さんはモノマネじゃないのにそっくりでした。
:憑依だね、もう。
:パッパと短く言葉を切って、口から放り出すところが、ソックリだと思いました。
:徹子さんは天然、子供の頃は学習障害じゃないかね。向田さんの傷心に気づかず、寅さ
んの病気も気づかず、親しくしているようで、表面しか触れ合わないんだな。
:ちょっと心が無い、と思うときがあります。
:しっかし、NHKはよく徹子さんを見つけたな。
:それまでの役者や司会にない規格外というか、「テレビの間合い」「無茶振り」「切り上げ」
力がありますね。
:「徹子の部屋」も「ザ・ベストテン」も快諾だったのかな。
:そうでしょうね、むしろ使って下さい、てな感じで。テレ朝もTBSも徹子さんなら。
:最終回のグランドフィナーレ、九ちゃんの錦戸君がいなかったな。不自然、違和感。
:なんででしょうね、誰も触れません。単にスケジュールならいいんですけど。
:満島さんは、「徹子の部屋」以降は目の周りを濃く書いて、メイクまで合わせていた。
:離婚後のはじけた感があります、満島さんは。さんまちゃんみたいですね。
:そんなことないって、ホンマや。



OUR HOUSE 2016年4月−6月 フジ

脚本:野島伸司
出演:芦田愛菜、シャーロット・ケイト・フォックス、山本耕史、加藤清史郎、塚本高史、
松下由樹、橋爪功、寺田心、松田芹香、高山善廣、渡辺舞、濱田龍臣、矢田亜希子、
岡田奈々、美保純、藤本泉、犬飼貴丈

【コメンテーター】
  モデル 
  専業主婦


:ありゃりゃ。
:野島センセ、今回はハズしたわね。
:テーマ曲が、オフコースの「愛を止めないで」ってのも
:野島ワールドっぽい。
:視聴率低迷で、1話短縮。おかげで後半バタバタ。
:取り返そうと、かえってストーリーが迷走したわね。
:テンプレートからはずさないと、収まらないのよ。
:せっかくの濱田君の伏線が、回収できなかった。
:ホントもったいない。逆に濱田君を出ずっぱりにすれば視たのに。
:あら、7回以降視なかったの?
:バレちゃっちゃ、しょうがない。
:ま、視聴者は圧倒的に女子だから、加藤君と濱田君で持たすべきよ。
:女子?アンタはオバハン。
:加藤君も濱田君もイケメンになっちゃった。愛菜ちゃんと心君は?
:愛菜ちゃんは、かわいいけど美人までいかない顔立ち。心君は未知数。
:山本耕史の役ヒドくない?気の毒。
:やってることデタラメなのに、良い人風にしちゃうと無理が見える。
:ニノの『山田太郎ものがたり』の松岡充ね。
:そんなん誰も覚えてないって。
:そもそもあの程度しか働かなくて、子供4人と嫁(?)養うだけの収入あんのかしら。
:役者の皆さんは、とんだもらい事故でした。



水曜日のダウンタウン
「悪いマジシャンに本気出されたら、万引きGメンでも見抜けない説」
2016年6月8日(水) TBS

出演:ダウンタウン、Mr.マリック、伊東ゆう(Gメン)、非公開某氏(Gメン)、ケン正木(マジシャ
ン)、麻友子(マジシャン)

 水曜日のダウンタウンは、芸能人が仮説をプレゼンし、他の芸人や番組ADが実験する。今
回マリックが提示した「悪いマジシャンに本気出されたら、万引きGメンでも見抜けない説」で
は、スーパーを借り切っての検証となった。

 検証方法は、店内に7名の一般買物客役、2名のマジシャン、1名のGメンを入れる。もう1
名のGメンはモニタ室から監視カメラでチェックし、店内のGメンと連携する。物理的な死角が
出来ないよう、通常より20台カメラを増設している。
 一般買物客役は普通に買い物をし、マジシャンは買い物の合間に万引きを実行する。30分
経過後レジを通って出口に向かうところでマジシャンではないかとあたりをつけた人に声をか
け、盗んだものを指摘する。
 Gメンが見抜けなかった品が2品未満(つまり1品は見落とせる)ならGメンの勝ちである。

 そうそう、昔から『マジシャンなら万引きなんか、やり放題だろうなー』と思わないでもなかっ
た。松岡圭祐の小説に、マジックの技術を駆使してカリスマ万引きGメンとして活躍しつつ、自
身でも貴金属や高級腕時計の万引きを繰り返す悪質マジックマニアの話があった。
 王将の乏しい知識でも、パーム、プル、トピットなどの技をプロ級が使えば、盗り放題だろう思
う。
 ああ実験がみられるなんて、なんという幸せ。この仮説を立てて企画したスタッフを表彰した
い。

 結果はマジシャンの圧勝。Gメンが、麻友子をマジシャンと見抜いたのが唯一のポイントで、
ケン正木はマークされながらもマジシャンとの指摘はなかった。また、麻友子は15品も盗った
が、1つも言い当てられなかった。
 マジシャンが隠し持っていた物の中には、生魚、キュウリ、長ネギなど大きなものもあって、マ
リックさんは大喜び、Gメンは潔く頭を下げた。

 手口は先ほどのパーム、プル、トピットのうちプルは使っていなかったようだが、かわりにギミ
ックハンドを使っていた。なるほどねー。
 コマ送りで見直したりして、ずいぶん楽しめた。



ミステリー作家・朝比奈耕作 花咲村の惨劇 2016年6月6日 TBS
【ネタバレ無し】

製作:テレパック 原作:吉村達也 脚本:大石哲也 プロデューサー:東田陽介、井上季子 
演出:麻生学 編成:橋本孝 選曲:石井和之 美術:高桑道明 装飾:早坂英明 スタント:
大石将史

出演:小泉孝太郎、里見浩太朗、ジュディ・オング、佐戸井けん太、鈴木正幸、星野真里、
床嶋佳子、阿南健治、児玉謙次、山中聡、阿部亮平、須藤温子、渋谷飛鳥、山本龍二、
阿南敦子、ぼくもとさきこ、大内厚雄、野村昇史、竹本純平、森本のぶ、飛坂光輝、
高橋美津子、高槻祐士、ニシイアキラ、大橋広明、中西亮、渡辺諒、須田瑛斗、黒澤宏貴


 月曜名作劇場いわゆる2時間サスペンスの新シリーズがスタートした。主役の探偵役は小泉
孝太郎。今一番の安定株である。


【導入】
 ビルの屋上からナゾの転落死を遂げた須藤から、20年前に亡くなっている孝太郎の父純一
郎、じゃなかった佐戸井に手紙が届く。花咲村の再調査依頼である。佐戸井は民俗学者で、
かつて花咲村の鬼伝説をフィールドワークしたが、なぜか唐突に断念したことを、父の友人の
心理学者里見に聞かされる。
 孝太郎は死者からの手紙という謎にひかれ鳥取県花咲村に出向き、2時間ドラマ的なご都
合で旧家花柳家に泊まり込み、調査を開始する。

 花柳家は当主が寝たきりの老人児玉で、近々に次期当主の指名を行うところであった。一番
の有資格者である長男山中は早々に辞退表明しているが、一方的に指名される可能性が高
く、次男阿部、次女渋谷は気が気ではない。ちなみに、長女は転落死の須藤で、こうなってみ
ると誰かに殺された可能性が高い。

 一族を実質的に取り仕切るのは、当主の前妻ジュディ・オングである。現在の妻床嶋は、か
つて花柳家と勢力を分けていた没落一族の末裔で、花柳家に拾われて態のいい使用人となっ
ている。
 当主は、長男の息子で7歳の須田をサプライズ指名し、さらなる事件が発生する。


【感想】
 全体的に2時間サスペンスの水準に達しているが、本編の前後に取って付けられるおちゃら
けがまだ弱い。
 限られた予算、限られた時間という制約でロケまで行うのは至難の技ではあるが、隠れ里の
風景や満開の桜などは十分美しく、祠やお札などのセットや小道具も汚しが上手く出来てい
た。
 背景音楽のチェデンデデンがよくマッチして、2時間サスペンスというありえない甘い設定に
引き込む効果が高く、おそらくは曲の権利にお金もかからないだろうし、まあ知恵者がいるも
のである。

 原作が、吉村達也という元ラジオディレクターの遊戯的な作品で、最初から映像化を含みに
しているフシがあり、200人態勢で山狩りするとか、ド派手なカーチェイスで犯人を追う、といっ
た製作サイドを泣かせる心配が無い。

 脇もキャリアを積んだ実力者で、安心である。2時間ドラマだからって、事務所や劇団まる投
げで、あまり見たことのない役者に適当に役を配分しているわけではない。
 『しくじり先生』でゲストの小野武彦が、脇の仕事を獲得するのも競争が大変である、というよ
うなことを言っていた。全国ネットで名前も顔も出るのだから、王将のような一般視聴者が目に
した段階では、たとえ端役であってもトップクラスに準じて勝ち上がった役者さん達である。

 ストーリーは2時間ものだから、さすがにちょっとほころぶ。場当たり的な殺人は別として、素
顔でスタンガンで迫れば、万一殺害に失敗したときに犯人とバレるリスクがあるが、平気で実
行する。
 花柳家の秘密も、現当主か前当主くらいから手を染めた今風のブラックビジネスであり、とい
うことはカムフラージュの鬼夜叉伝説もそう古くない捏造ということになる。地元でよくバレなか
ったものだ。

 東京から長女の転落死を捜査に来た刑事も、第二の殺人が起きたからいいようなものの、
それまでどういう理由をつけて何日も出張を伸ばしていたのかな。ま、県警の刑事ならまだ自
然だったんだけどね。
 きっと原作からあちこち端折っていくうちに、無理が際立っちゃうんだろう。2時間ドラマは制
約がきつくて、誰がやってもやっつけ仕事っぽくなるのは仕方ない。

 どうも画面に華が足りない。孝太郎ひとりでは画が持たない。孝太郎が惚れる一回きりのワ
ンタイムマドンナと、「作家先生は邪魔しなさんな」と邪険にしながら捜査内容をペラペラ漏らす
警部さんが必要じゃないかな。



NHKスペシャル「天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る」 2016年5月15日

 グーグルの人工知能「アルファ碁」が、世界のトップ李セドル九段を4勝1敗で一蹴しました。
対戦前は「10年早い」「人間の5勝1敗」という予想でした。この5勝1敗の1敗というのも、いわ
ばリップサービスで、実際は「囲碁では人間に勝てっこない」というのが本音でした。
 しかし結果は全く逆となりました。人口知能はときどき一笑に付すような変な石を打ち、数手
先に構想が浮かび上がってきて人間が青ざめる、という展開が多かったようにみえました。
 その人口知能を将棋の羽生名人が取材しました。

 「アルファ碁」は従来の人工知能から一段高みに上がった技術です。これまでは、過去の膨
大な棋譜や定跡を覚えさせ、盤面の評価関数を調整し、より有利な手を探索する手法でした
(たぶん)。
 「アルファ碁」は、囲碁のルールと、「より多くの陣地を獲得しなさい」という命令を与えるだけ
です。最初は超初心者と同じく当てずっぽうに石を置きますが、まぐれで陣地が取れるとアルフ
ァ碁は「あっ、こうすればいいんだ」と要領を覚えます。
 「アルファ碁」どうし対局させると、人間なら数百年かかる対局数を数か月でこなすことが出来
ます。囲碁の数百年の歴史から得られる技倆より、はるかに多くの「あっ、こうすればいいん
だ」を蓄積していきます。つまり、23世紀か24世紀の棋士と李セドルが対戦したようなもの
で、人間が勝つのはもう無理でしょう。

 藤沢秀行先生が「囲碁の神様が100を知っているなら、自分は4〜5くらいだ」と言っていた
のは謙遜が過ぎると思いましたが、案外この直感は正しかったのかもしれません。

 将棋のプロ棋士は、「アルファ将棋」を開発するまでもなく、すでに一世代前の人工知能で負
かされています。

 人工知能は、同時に「感情」や「心」を持たせる研究も併行しています。いずれ「人間が喜ぶ
から、5回に1回分からないように上手く負けてやろう」と教えもしないのに手加減してくれかね
ません。そうなったら人間の存在意義はどうなるのかな。

 羽生名人が、グーグルの開発者と英語で込み入った会話をしているのに驚きました。将棋も
英語も王将よりずっと遅れてスタートしたはずなのに、はるかかなたへ行っておられます。






TOP
TOP